2006年03月26日

シコンハタタテハゼって「おいしい」の?(爆)

 シコンハタタテハゼの和名を持つ、ダートゴビーの仲間=パープルファイヤーゴビー。今月頭頃にペアで飼育しはじめたのですが(30cmキューブにて)、このときは1匹がなんと翌日ベニワモンヤドカリの餌食に……。

 もちろん、ベニワモンがパープルファイヤーの亡骸をすべて平らげてしまった(T_T)とはいえ、導入直後ですし環境変化や病気によるによる急死後に食べていたのかもしれません。と、このときは無理矢理?自分を納得させていたのですが……。またも同じような出来事が(>_<)
 マリンアクアリスト誌に影響されてということもないのですが、もともとペア飼育したかったハゼだけに、先日もう1匹を追加していました。オスメスの見分けは一切不明ですが、「大小つけとけばいいだろう」程度で、先住のパープルファイヤーより明らかに小さめを購入。
 導入直後から一緒に泳ぐようになり、どうやらペアリングは成功した模様。その後数日、仲むつまじく泳ぐ姿を見ていました。そう昨晩までは……。
 今朝起きて水槽をのぞくと、入れてまだ1週間ぐらいのパープルファイヤーのチビがいない。疑惑のベニワモンはすでにフグ水槽のサンプに出していたので平気かと思っていたのですが……。

 ドラキュラのように飛び出しの可能性もありますが、実は昨日はフタの上にさらに重しを乗せたり、数ミリの隙間も埋めたばかり。油断している日ならまだしも、いくらなんでもこのフタから飛び出すのは不可能に思います。でも、亡骸が一切出てこないということは、テッポウエビの巣穴に潜った可能性もないとはいえませんが、誰かに食われたということでしょう。コガラシエビやミカヅキコモンエビが襲ったとも思えず……ということで、またもヤドカリに食われた可能性が濃厚!ガーン。。。

 ちなみにこの水槽、今現在は魚だとパープルファイヤーゴビーのほかは主のヤシャハゼ、さらにタイニーダートゴビー、おまけにヒバシヨウジウオのペアがいます。
 どう考えてもパープルファイヤーよりタイニーダートとかヒバシヨウジのほうが食べやすそうなんだけど……パープルファイヤーがおいしいのか、寝込みを襲われやすいのか……いずれにせよ、こんなに高い魚を2度も短期間に失うとは悲しすぎ(>_<)。病死ならまだあきらめもつくというものですが、ハゼ類と甲殻類の混泳は思ったより難しいんでしょうか?



トラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puffer39/50463658


この記事へのコメント

そんなに高いお魚を二匹もいたすぎますねー(>_<)
Posted by フレーム at 2006年03月26日 22:41
フレームさん、はじめまして!?
そうなんです、痛すぎますよ〜。
グルメなヤドカリたちなんで……
とはまだまだあきらめきれません!

フグ好きは大前提で、
おまけにハゼ好きのエビ好きのカニ、ヤドカリ好きとしてはなんとかいっしょに飼いたいんですよね。
フグはエビとかカニは大好物だから、
ハゼと一緒に住んでもらうしかないんですが、
ちょっと予定が狂いそうです(>_<)
Posted by UMIHITO at 2006年03月27日 01:37
コンゴウの返事有り難う御座います。m(..)m
同時投入では無いですけど、3日違い位です。
後入れコンゴウは最初餌を食べなかったのですが、冷凍ブラインを入れたら即パクで今では、人口餌も食べてます。
喧嘩は最初の1日だけでした。
今は、餌パクで元気です。同居のネジリとアカハチも元気ですよ。
自分で言うのもなんですが、自作上部濾過にしては上々の出来と思ってます。
但し36センチ水槽なんで、気を抜くと直ぐに崩れるかもね。
Posted by ワッキー at 2006年03月27日 20:25
ワッキーさん、どもです。
コンゴーの混泳、うまくってるようでうらやましいっす。
ウチはどうにもしばらくするとラクダとミナミのケンカが始まって……
なにかコツみたいなものがあるんでしょうか?カクレ場所多いとか?
Posted by UMIHITO at 2006年03月29日 00:20
コンゴーの混泳は上手くいってるのですけど、先日入れたラクダが、チョット気が荒すぎたみたいで、コンゴウをたまに突きに行きます。
固体が1僂眈さいのにたいした度胸ですわぁ〜
でもコンゴウは上手に逃げてますよ!
>なにかコツみたいなものがあるんでしょうか?
私が聞きたいくらいです、ただ後入れを気の荒い小さいのを選んでます。気の弱いのを入れる時は大きめ。
Posted by ワッキー at 2006年04月01日 21:22
やっぱりラクダのほうが気が強そうですねえ。
ウチでもハコフグの中では、やっぱりラクダがいちばん気が荒いです。

後入れを気が荒くて小さい、っていうのも方法の一つかもしれませんね。
でもショップだとなかなか判別しにくいッス。
まあ、ほかのフグにちょっかい出してるやつは見ますけど……
Posted by UMIHITO at 2006年04月01日 23:56

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 


Copyright © 2005-2008 フグweb by UMIHITO All Rights Reserved.

フグWebに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
著作権はすべてフグweb管理人のUMIHITOに帰属します。

++Comments++
++Archives++
++Web Shopping++
ネット通販で海水魚飼育アイテム、生体を販売しているお店。宮古、パウパウ、CPは管理人も利用したことあります。他のお店も有名店を掲載しております。

養殖ライブロックで有名:CP Farm
宮古島の生体:宮古海水魚
都内最大級の総合店:パウパウ

海水魚飼育全般:ブルースポット
格安器具:charm
首都圏の大型店:トロピランド
名古屋の専門店:CEPPO
++Foods++
ウチで実際にフグ、ハコフグにあげているエサです。基本はデルマリンとメガバイトのグリーン&レッド。餌付かない場合は個体の大きさによってコペポーダかブラインシュリンプをあげています。



++Site Banar++
当サイト(ブログ)はリンクフリーですが、もしリンク貼っていただけた際にはご一報いただけますとうれしいです。また、リンクいただく際にバナーを貼ってくださる方は、下記よりお好きなモノをどうぞ(直リンでも構いませんが、できればDLしてご利用くださると幸いです)
banar

banar

banar

banar

++QRコード++
QRコード