2006年04月10日

[動画]チアリーディング?に励むキンチャクガニ子ちゃん

キンチャクガニ動画1 海のチアリーダーとしても有名な?キンチャクガニ。夜中水槽をのぞくと、よくカニハサミイソギンチャクをゆらゆらしていますので、その様子を撮影してみました。ちょっと暗いのは夜行性で消灯後に出てきたところを撮影したので、部屋の明かりのみでの撮影のためご勘弁。ちなみに基本的にほぼ無音ですが、ボリュームを上げていただくと……意味のないトランスが流れます(^^;)。はい、踊りにあった曲をと思ったんですが、めんどいんでやめました(爆)
 なんだか、右に左にゆらゆらさせているのが、ホントに踊っているようでおかしいです。これ、なんの意味があるのかな? 個人的には、カニハサミイソギンに餌(プランクトン?)を食べさせるために、少しでも意味があるように揺らしているんだと思うんだけど……どうなんでしょう?
 部屋を明るくしたために、しばらく踊ったあとに岩陰に戻っていきますが、ヤドカリを踏んづけてコケているのも情けないです(^^;)

 ちなみにこの子はご覧の通りよく抱卵し、過去にハッチアウトもしているので、女の子でしょう。っていうかオスいないんだけど? ウチに来る前に!?
 まあ、まさにチアリーダーって感じです。これがオス=おっさんだったら……キモい!?



トラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puffer39/50486047


この記事へのコメント

え?この手に持ってる白いのは別の生き物ですか(・o・)
カニがこんな風に動くなんて(。・w・。 ) ププッ
見るたびほほえましぃー(何回も再生しちゃいました)。

踊って帰っていく、なんて、テトリスクリアしたときみたいですね。(・・わかるー?(^_^;)
Posted by はこちゅ at 2006年04月10日 17:42
UMIHITOさん、こんばんは!

かわいいチアリーダーですね〜。
私も飼育してみた〜い(*^o^*)
イソギンチャクが大きくなったら、どうするんでしょうね???
Posted by メロディー at 2006年04月10日 20:59
私も何回も見ちゃいましたっ
図鑑に載ってるのは見たことあるのですが 本物は始めて見ましたぁ
あの手に持っている?イソギンはイミテーションだとばかり思っていたのですが 本物のイソギンなのですねっ
すごーいっ 感激のあまり今また見てしまいました。
横揺れダンス 私、この子がうちにいたら絶対水槽の前から動かないと思いますっ
なんかあやしいまじない師にも見えてきました ・・・
Posted by クマキチ at 2006年04月10日 21:41
2回もコメントを入れてしまいました・・・
ごめんなさい m(._.)m
Posted by クマキチ at 2006年04月10日 21:50
凄いっす! めっちゃ 可愛い。
皆でウケマシタ(^o^)v
こんなカニは初めて拝見したけど、ショップにいつ頃出てましたか?それとも採取?(苦笑)
Posted by ワッキー at 2006年04月10日 22:00
あっはっはっ!!!ヾ(@⌒▽⌒@)/
BGMと踊りがとっても合ってるぅ♪ ヤドカリに躓くところもgoodです。
「長州小力」かと思った。(爆)ヽ(^_^ ) ( ^_^)/

最初にハスが見つけて、見せてくれたんだけど、手(でいいのかな)に持ってるのって本物のイソギンチャクなんだって??ヽ(^。^)丿

珍しい生体の素晴らしい踊りを見せて頂いて、とても(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)うれし〜〜〜〜!!!

次の動画も、、期待しちゃうわ〜(^O^)〜(^^ )〜
Posted by あんママ at 2006年04月11日 22:07
>はこちゅさん
ホンモノの生き物ですよ〜。
カニハサミイソギンチャクという、
キンチャクガ二だけが持つイソギンです。
ちなみに天然でもこのイソギンだけっていうのはまず見つからず、
基本はキンチャクガニの手の中だそうです。
でも、キンチャクガニはたいていの場合は持っています。
ホント、不思議ですよね〜。
ちなみに落として?片方、両方なくす子もいますよん。
Posted by UMIHITO at 2006年04月12日 00:14
>メロディーさん
こんばんはです。
イソギン、あんまり大きくはならないのかも?
ウチでも前に飼育していて、カニだけ亡くなり、
イソギンが残ったので実は石に活着させています。
いまもこのイソギンは動画のとは別で生きていて、
実は顆粒餌も飲み込むんですが……サイズは変わりません。

というか、だんだn白っぽかったので茶色くなっている。
このままダメになるのかも??

ちなみにショップによると、ポンポン(ボンボン)クラブと名付けてるところもありますね。
たしかにイソギンがポンポンに見えます。
Posted by UMIHITO at 2006年04月12日 00:16
>クマキチさん
気に入っていただけたようで(*^_^*)
イソギンは、カニがどこかからか見つけてくるんでしょうねえ。
でも、たまにウチで飼育しているときでも、
ある日突然片方なくしちゃうときがあります。
でも、何週間かすると小さいのを持っていたりする。
ってことは多分、片方に残ったイソギンが分裂して?
増えているんじゃないかなあ、と思うんですよね〜、創造ですけど。

でも、石に活着させているイソギンは増えません(^^;)

ちなみにキンチャクガニは夜行性なので、
ふだんはほとんど姿が見えないです(>_<)
この踊りを見たのも、実はいままでに撮影したこのときのみ!
けっこう貴重な?動画なんですよ〜(*^_^*)
Posted by UMIHITO at 2006年04月12日 00:19
>ワッキーさん
ショップにはいつ頃でしょう?
そんなにちょくちょくということはないですが、
比較的通年で見られると思いますよ。
でも、入っても1匹とか、イソギンがなかったり、
イソギンが片方だけだったり、足がもげていたり。。。

なかなか良い固体に出会いません。
ホントはペア飼育もしたいんですけど、
オスメスの見分けがよくわかりません。
たぶんカニなので、腹で見分けるんだと思うけど。
Posted by UMIHITO at 2006年04月12日 00:21
>あんママさん
BGM、聞こえました?
通常の音量じゃ聞こえないほど小さくしましたよ〜。
ヤドカリにコケて、
あわてて岩陰に隠れていくのはけっこう情けないです(*^_^*)

イソギンは、ハサミで挟んでいます。
千切れんじゃねーの?とも思いますが、
そんなことはないみたいですね。
でも、たまにイソギンを口元に運ぶんですが、
どうも食ってるようにも見える。。。
実際一度、口元でモゴモゴしてるうちにイソギン消えたし……
なかなか謎が多いカニ&イソギンコンビですね。
甲羅サイズ1冂度の超極小のカニですが、
小さい水槽で飼うとかわいいです〜、
それでもなかなか見られないけど(爆)
Posted by UMIHITO at 2006年04月12日 00:24
また見ちゃった。可愛いよ♪
BGMは何か音がする〜と思って、最大のボリュームにしたんですよ。(*^^*)

あのポンポン(イソギン)は食料だったんですねー。
甲羅サイズが一センチなんて、そんなに小さいカニさんだとは見えないなー。

小さい水槽で小さい生体を飼育するのも楽しそうですね♪
Posted by あんママ at 2006年04月15日 20:10
>あのポンポン(イソギン)は食料だったんですねー。

ホントは違いますよ、たぶん(^^;)
でも、たしかに食べたように見えるんですよね〜。
ちなみについ先日まで片方のイソギンがなくなっていたのですが、
昨日久々に見たら両手そろっていました。
いったいどこから見つけてきたんでしょう!?
イソギンだから分裂して増えたのかな??不思議です〜
Posted by UMIHITO at 2006年04月16日 21:13

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 


Copyright © 2005-2008 フグweb by UMIHITO All Rights Reserved.

フグWebに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
著作権はすべてフグweb管理人のUMIHITOに帰属します。

++Comments++
++Archives++
++Web Shopping++
ネット通販で海水魚飼育アイテム、生体を販売しているお店。宮古、パウパウ、CPは管理人も利用したことあります。他のお店も有名店を掲載しております。

養殖ライブロックで有名:CP Farm
宮古島の生体:宮古海水魚
都内最大級の総合店:パウパウ

海水魚飼育全般:ブルースポット
格安器具:charm
首都圏の大型店:トロピランド
名古屋の専門店:CEPPO
++Foods++
ウチで実際にフグ、ハコフグにあげているエサです。基本はデルマリンとメガバイトのグリーン&レッド。餌付かない場合は個体の大きさによってコペポーダかブラインシュリンプをあげています。



++Site Banar++
当サイト(ブログ)はリンクフリーですが、もしリンク貼っていただけた際にはご一報いただけますとうれしいです。また、リンクいただく際にバナーを貼ってくださる方は、下記よりお好きなモノをどうぞ(直リンでも構いませんが、できればDLしてご利用くださると幸いです)
banar

banar

banar

banar

++QRコード++
QRコード