2006年08月21日

ペーダーソン?それともホンカクレエビ?

ペダーソン風エビ このエビ、ショップでは当然?ペーダーソンシュリンプとして買いました。ちょっと安くはありましたが、店頭で見ることができるカクレエビのなかではやはり高額の部類に入るかなあと思います。
 でもこのエビ、ホントにペーダーソン? 一抹の、というか、かなり確信的な疑惑があったりするのです……。
ペダーソン風エビ2 というのも、実はペダーソンシュリンプPericlimenes pedersoniとして売られているエビのほとんどが、ホンカクレエビの一種Periclimenes anthophilus、なんだそうです。という話をPOEさんのサイトで勉強させていただきました。

 二種の違いは、POEさんのサイトではこう書かれています(以下引用)。
<<ペーダーソンシュリンプ Periclimenes pedersoni の歩脚は無色なのに対し、本種の歩脚は白地に青紫色の帯が入る。>>

 といういことです。さて、ここでいう歩脚っていうのは、いったいどこ!?(爆) 手元にあるエビ・カニガイドブックによると、お腹にある長い脚の部分のところを指すようです。うーん、写真だとどれを指すのか微妙にわかりませんが、やはりウチのは白地に青紫の帯があるように見える。ということは、やっぱりホンカクレエビの一種なんでしょうかね。よく図鑑でペダーソンシュリンプとして紹介されているものも、たいていはこちらのほうでしょうね。

 正確な鑑定はしたいところですが、いずれにせよ、このエビが自分が知っているエビのなかでもとくに繊細で、かつ、たいへん美しいエビであることに違いはありません。グラスシュリンプ好きのひとにはぜひ飼育して欲しいエビです。

 次の目標はホンモノのペダーソン……はあまり変わらなさそうなのでおいといて(爆)、ルーカスアネモネシュリンプ、カリビアンアネモネシュリンプ、かな。ルーカスはペダーソン似ですけど、どっちも美種ですね。誰か、売ってるところ教えて〜!



トラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puffer39/50671997


この記事へのコメント

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 


Copyright © 2005-2008 フグweb by UMIHITO All Rights Reserved.

フグWebに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
著作権はすべてフグweb管理人のUMIHITOに帰属します。

++Comments++
++Archives++
++Web Shopping++
ネット通販で海水魚飼育アイテム、生体を販売しているお店。宮古、パウパウ、CPは管理人も利用したことあります。他のお店も有名店を掲載しております。

養殖ライブロックで有名:CP Farm
宮古島の生体:宮古海水魚
都内最大級の総合店:パウパウ

海水魚飼育全般:ブルースポット
格安器具:charm
首都圏の大型店:トロピランド
名古屋の専門店:CEPPO
++Foods++
ウチで実際にフグ、ハコフグにあげているエサです。基本はデルマリンとメガバイトのグリーン&レッド。餌付かない場合は個体の大きさによってコペポーダかブラインシュリンプをあげています。



++Site Banar++
当サイト(ブログ)はリンクフリーですが、もしリンク貼っていただけた際にはご一報いただけますとうれしいです。また、リンクいただく際にバナーを貼ってくださる方は、下記よりお好きなモノをどうぞ(直リンでも構いませんが、できればDLしてご利用くださると幸いです)
banar

banar

banar

banar

++QRコード++
QRコード