2006年08月28日

目が光り輝く「ヤツシハゼの一種」

ヤツシハゼの一種名称:ヤツシハゼの一種
(通名:イエローラインダートゴビー)
英名:Yellow Lined Dartgoby?
学名:Vanderhorstia sp.
購入日:06年8月下旬〜06年9月上旬
現在のサイズ:4cm
居場所:ハゼ水槽
 フグwebというブログ名を無視して、ハゼ第3弾です(爆)。いまハゼ水槽にいる魚は、これですべてです。

 このハゼは最近、おもにセブ便でたまに入荷するハゼで、イエローラインダートゴビーなどという名前で売られています。が、ダートゴビーとはハタタテハゼやクロユリハゼなどの種類を指すはずですし、自分が購入したお店ではヤツシハゼ属の一種として売られていたので、この名前は使いませんでした。

 通名の由来ともなっている体側の少しオレンジがかった黄色い縦ラインが綺麗ですが、自分はそれよりもダイヤのように?光り輝くブルーアイのほうに目がいきます。この目、というか頭部はホントに綺麗ですよ。

 ただし、残念なことに非常にシャイな性格なのか、あまり動き回ることがありません(いまのところ)。水槽前面にはいてくれるので姿は見られるのですが、基本的に砂上に着床しているだけ、という感じ。弱っているのかとも思いますが、冷凍ブライン、コペ、人工餌も食べていますのでそうでもないようで……よくわかりません(^^;)

 ちなみにヤツシハゼ属というからには、共生ハゼの仲間かとも思いますが、いまのところ、水槽内にいるランドールズPSには、近づきもしません。体の大きいニチリンダテハゼが怖いのかなとも思いますが、見ていてケンカをしたり威嚇されたりというのもないので、そうでもないようです。ホントにヤツシハゼの仲間なんでしょうか?

<06.09.03追記>
飛び出しました。。。小さくなってました。。。干からびてました。。。



トラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puffer39/50679952


この記事へのコメント

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 


Copyright © 2005-2008 フグweb by UMIHITO All Rights Reserved.

フグWebに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
著作権はすべてフグweb管理人のUMIHITOに帰属します。

++Comments++
++Archives++
++Web Shopping++
ネット通販で海水魚飼育アイテム、生体を販売しているお店。宮古、パウパウ、CPは管理人も利用したことあります。他のお店も有名店を掲載しております。

養殖ライブロックで有名:CP Farm
宮古島の生体:宮古海水魚
都内最大級の総合店:パウパウ

海水魚飼育全般:ブルースポット
格安器具:charm
首都圏の大型店:トロピランド
名古屋の専門店:CEPPO
++Foods++
ウチで実際にフグ、ハコフグにあげているエサです。基本はデルマリンとメガバイトのグリーン&レッド。餌付かない場合は個体の大きさによってコペポーダかブラインシュリンプをあげています。



++Site Banar++
当サイト(ブログ)はリンクフリーですが、もしリンク貼っていただけた際にはご一報いただけますとうれしいです。また、リンクいただく際にバナーを貼ってくださる方は、下記よりお好きなモノをどうぞ(直リンでも構いませんが、できればDLしてご利用くださると幸いです)
banar

banar

banar

banar

++QRコード++
QRコード