2007年06月09日

ラクダ詰まった落ちた!……けど助かった(^^;)

 いや、まじ、フグ水槽全滅か!? と危険を感じた出来事が起こってしまいました。。。ことの発端はチビラクダハコフグのインド人。。。
 水槽内にインド人がいないなあなんてあちこち探してみると、な、なんと!! オーバーフロー管(もとは三重管でしたがいちばんの外枠を外して二重管状態になっています)の中で、「お腹を上にして」詰まってる!!
 なんでこんなところにジャンプしたのかどうかわからないけど、他のフグにいじめられたか? 何かに驚いてジャンプしたか? ともかく濾過槽に落ちる太いパイプと、濾過槽から上がっている細いパイプの間で詰まってしまったインド人。とにかく水が流れていると取れないので、一度ポンプを止めて、細いパイプを取りました。

 すると当然……インド人は下までズドン。。。落ちますよね、そりゃあ。落ちてはじめて「落ちること」に気づいたんだけど、しかもそのまま濾過槽まで落ちないで、水槽底面の位置で詰まっちゃってる。。。

 今度はあわてて濾過槽側のパイプを下から外して、なんとかインド人は濾過槽上の物理濾過槽に敷いてあるウールマットへ。当然、この間、何度も体をあちこちぶつけているし、ポンプ求めているので水もなし。少し乾燥もしちゃってるかも?

 動きもしないので生きているのかどうかもよくわからず。毒でも出して水槽全滅?? とも思いましたが、ともかく隔離ケースに入れて水槽内に戻してみると、どうやらちょっとケガした程度で済んだ模様。数時間後には餌も食べるようになりました。見つけたときはまじ全滅まで頭がよぎったのですが、なんとか事なきを得たようで一安心です。。。

 ……にしても、マジでこれには焦りました(^^;)。パイプの落下口のところに、あわてて落下防止用のネットをつけたことはいうまでもありません。



トラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puffer39/50948623


この記事へのコメント

UMIHITOさん、こんばんわ
大変でしたね(^o^;)
インド人は、そそっかしい性格の様ですので、何するか解らないので、監視魚の元で泳いでもらいますか?
しかし、窮地に一生・・・の気分でしたでしょうね。
フグを飼ってる人にしか味わえないドキドキ感です。
私も毎日毎日がドキドキです。(^o^;)
Posted by ワッキー at 2007年06月09日 20:25
大変でしたね。
気づくの早くてよかった。

インド人ちゃんもそうだけど、よそのサイト見ると
みんな色が付いてていいですね。

うちのは、ほぼ白系に黒のぶちなんですよね。。
あとは水質か何かの影響で、全体的にグレーぽく
なるだけで、とてもオレンジだの黄色だのには
なりません。
Posted by かめかめ at 2007年06月09日 21:08
こんばんは
最初の数行読んですぐにピンと来ました。
やっぱりパイプインですかぁ。
インド人くんも急死に一生ですね。

うちのコンゴウくんも魚水槽に
移してあげようと思っていたのですが…
オーバーフローにしたばかりなので
この記事みてちょっと気持ちが萎えました。

それでは〜
Posted by ひろさん at 2007年06月10日 00:45
こんにちわ〜(^o^)
トパーズは海水にしてから一番調子が良くて ひとまわり大きくなりました!
ペンギンビレッジに海水で育った15センチを超えるトパーズを発見しました(^ε^)♪
ちと、怖い顔になってました(笑)
インド人ちゃん 無事で何よりでした(*^_^*)
私も次は ハコフグを飼ってみたいんですけど 毒を放出とよく聞くので二の足を踏んでいます
飼育が一番容易で安心な子はいますか?
Posted by かな at 2007年06月10日 16:50
こんばんは〜〜UMIHITOさん!

印度人君助かってよかったですね〜〜♪

OF水槽はこれがあるから怖いのですよね〜〜!

我が家のOF淡水魚水槽はきっちり上までコーナーカバーをしているから安心ですよ〜〜〜!

でもコーナーカバーを付けると泳ぐスペースが少なくなるから考えものなのですがね!

落下防止ネットを付けてもゴミなどですぐに詰まってしまうから(自爆)

トラブルが発生してすぐに的確な対応が出来たたまものではないのでしょうか

お互いにハコフグ飼育に励みましょうね♪

Posted by yazawa4275 at 2007年06月10日 23:56
>ワッキーさん
いや〜ホントに危うかったです。
しかも詰まってるとき、なんでか「腹が上」だったんですよ。
気づいた時点でもうダメになっているかと思い……
悲しむまもなく「やば!毒!?」と思ったのですが、
なんとか最悪の事態もインド人の命も大丈夫でよかったです。

それにしてもホント、ハコフグ飼育はドキドキがついてまわりますね。
Posted by UMIHITO at 2007年06月11日 00:41
>かめかめさん
おっしゃるように、
時間が遅ければインド人どころか水槽全体も危うかったかも、です。
フツーの魚なら、悲しいけどまだ1匹の問題ですが、
ハコフグの場合はつねに水槽全滅のリスクが伴いますね。

ちなみにラクダの色ですが、
ウチにいるもう1匹はかめかめさんのおっしゃるような感じですよ。
インド人は黄色というかオレンジ系ですけど、
ラクダもうすい黄色系の感じですけど、
もう一方はグレーから黒のまだらで、
付けた名前は「ガングロ」(笑)
今度、こちらの写真もアップしますね〜。
いま真っ黒なマゴタンクにいるのでよけい真っ黒です(^^;)
Posted by UMIHITO at 2007年06月11日 00:43
>ひろさん
もろ、「パイプイン」でした。腹を上に向けて(^^;)
やっぱり落ちないような対策は絶対に必要ですね。
いや、ちょっと油断してました。
Posted by UMIHITO at 2007年06月11日 00:45
>かなさん
ペンギンにそんなデカイのいましたか〜、
気づかなかった。

ハコフグ飼育の場合、
「毒の危険」はついてまわるもんだと思います。
とはいえ、自分はこれまでに1回だけではありますが。
前にラクダのフウタの毒事件があったのですが、
そのとき生き残ったのは全員他のハコフグでした。
という点から、混泳自体がまた難しい問題はあるのですが、
ハコフグを飼うと決めたなら、
「毒問題」についてはハコフグだけで飼う、
というのがいちおうの方法なのかもしれません。

種類として丈夫だなと思うのはラクダハコフグですね。
ウチはこれまで4匹飼っていますが、
水槽外ポンプの上にジャンプして亡くなったフウタ以外の3匹は今も飼育しています。
まあインド人、ガングロともにまだチビ助ですけど。。。
ただ個体差は大きいと思うので、
餌付けその他チェックは忘れずに!
Posted by UMIHITO at 2007年06月11日 00:50
>yazawa4275さん
ネットはホントは最初はつけていたんですけど、
やっぱりゴミが溜まりやすいなどあって外してしまいました。
ただこういう事件が起きてしまうと、やっぱり必須だなと思います。
前の45cmOF水槽はコーナーカバー式だったので、
そう言う心配はなかったんですけどね……
どっちも一長一短あるので選ぶのも難しいです。

ハコフグ飼育、がんばりましょう!
Posted by UMIHITO at 2007年06月11日 00:52

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 


Copyright © 2005-2008 フグweb by UMIHITO All Rights Reserved.

フグWebに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
著作権はすべてフグweb管理人のUMIHITOに帰属します。

++Comments++
++Archives++
++Web Shopping++
ネット通販で海水魚飼育アイテム、生体を販売しているお店。宮古、パウパウ、CPは管理人も利用したことあります。他のお店も有名店を掲載しております。

養殖ライブロックで有名:CP Farm
宮古島の生体:宮古海水魚
都内最大級の総合店:パウパウ

海水魚飼育全般:ブルースポット
格安器具:charm
首都圏の大型店:トロピランド
名古屋の専門店:CEPPO
++Foods++
ウチで実際にフグ、ハコフグにあげているエサです。基本はデルマリンとメガバイトのグリーン&レッド。餌付かない場合は個体の大きさによってコペポーダかブラインシュリンプをあげています。



++Site Banar++
当サイト(ブログ)はリンクフリーですが、もしリンク貼っていただけた際にはご一報いただけますとうれしいです。また、リンクいただく際にバナーを貼ってくださる方は、下記よりお好きなモノをどうぞ(直リンでも構いませんが、できればDLしてご利用くださると幸いです)
banar

banar

banar

banar

++QRコード++
QRコード