フグの飼育日記

2008年03月26日

顔が真っ黒になりがちなシマウミスズメです

シマウミスズメ 昨年10月にウチにやってきたシマウミスズメです。シマウミは前にも飼いましたが、この子は他のコよりもだいぶ成長が早いと感じます。とはいえ2cmぐらいでウチに来て、いまようやく4cmぐらいではありますので絵自然から見ればフツーの速度なのかもしれませんが……。
続きを読む

2008年03月21日

今現在のフグ水槽です

080319フグ水槽全体 数ヵ月ぶりに水槽晒してしまいますが(苦笑)
 なんだかひっじょうに寂しい感じがするのは気のせいでしょうか? 60cmなのでそりゃ大きくないんですが、んにしても小さく見える。増えまくったディスクコーラルを一括処分した際にライブロックもだいぶ破棄してしまったのでそのせいかな?それとも水槽上方から撮影したからでしょうか?それともフグたちが大きくなったからかな? 最大のコンゴウフグは全長10cmぐらい、ミナミハコフグは7-8cm、ラクダハコフグの大きい方はなぜかあまり大きくなりません。。。
続きを読む

2007年08月29日

悲しい出来事。病気かいじめか

 2週間ほどの海外出張などもあり、このブログも水槽もだいぶ手間がかかっていませんでした。というなか、悲しい出来事がありました。スクロウルドカウフィッシュ、ガングロ(ラクダハコフグのチビ)と我が家で一番目、二番目のチビハコフグが亡くなりました……(T_T) しかも2匹とも似たような感じで。。。毎度力不足で申し訳なさでいっぱいです。
続きを読む

2007年07月16日

フグたち、まだまだ治療中

 先日から隔離治療中の我が家のフグたちですが、まだまだ白点は取れてません(>_<)
 治療開始から2週間経ってるんですけどね〜。でもまあ、日に日に白点は取れてきてますし、食欲が落ちるようなこともありませんので、とりあえず遅々とはしてますが順調なんでしょうか。
続きを読む

2007年07月01日

みなさん白点病治療中

フグ水槽白点病治療中 ここのところまた仕事が集中的にやってきたせいで、睡眠すらままならない毎日。
 というときにかぎって水槽の状態も悪化していきます。みなさん食欲は依然旺盛なのですが、ともかく見た目で白点病が出まくりなので、ともかく治療開始です。衣装ケースに移し、念のためのヒーターと、水流用の弱めの水中ポンプ、あとはエアーをかねて フィッシュレット (中央の黒い物体)を入れています。これはろ過というよりかは、ゴミ(糞)が集まるのでそっち用です。
続きを読む

2007年06月17日

そういえばハワイアンスポッテッドトビーって

ハワイアンスポッテッドトビー お腹ふくらますんでしょうか?? 自分チのは、いまだに見たことないです。。。

 今までシマキンチャクフグ、サザナミフグなど飼育していて、この2種は確認してるんですけどね。シマキンが腹ふくらますということはスポッティドトビーも同じキンチャクフグの仲間(キタマクラ属=Canthigaster)ですからふくらましそうなもんですが……なんでいまだに見られないんでしょう?

 ふくらますというとやっぱりハリセンボンですかね。同じ仲間のストライプドバーフィッシュ、ウェブバーフィッシュもやっぱりふくらむのでしょうか? 仲間とはいってもトゲがハリセンボンと違って不動性など違いはありますね。

2007年06月11日

同じラクダハコフグでもこんなに色違い

ラクダハコフグ 先日、かめかめさんから「インド人ちゃんもそうだけど、よそのサイト見るとみんな色が付いてていいですね。」というコメントをいただきました。
 たしかにインド人と大きなラクダお兄さんはオレンジというか黄色系なのですが、もう1匹はけっこうグレー系です。それがこのもうひとりのラクダハコフグ「ガングロ」くん。
続きを読む

2007年06月09日

ラクダ詰まった落ちた!……けど助かった(^^;)

 いや、まじ、フグ水槽全滅か!? と危険を感じた出来事が起こってしまいました。。。ことの発端はチビラクダハコフグのインド人。。。
続きを読む

2007年06月04日

[動画]ミナミハコフグのお馬鹿でおかしな行動



 ウチのミナミハコフグのちょっとお馬鹿な行動が撮れたのでぜひごらんになってみてくださいませ(最初の数秒手ブレしまくりです……ご容赦ください(>_<))
続きを読む

2007年06月02日

ラクダハコフグ、ガン飛ばす

ラクダハコフグ インド人と名付けている、このチビラクダハコフグ。最近、こっちがちょっと水槽を覗いたり近づくと、すぐごらんのような感じでこっちにガン飛ばします。ま、ガン飛ばすってのはいいすぎかな。でも


チラッ

チラッ

って。餌もらえるのを今か今かとまってるんですかね〜

2007年05月28日

このフグいったい何者でしょう?

謎のフグ2 2つ前のフグ紹介のところで登場した謎の?フグくんです。いまのところラクダハコフグ、シマウミスズメが多くの支持?を集めていますが、(たぶん)ブブーです。
 ということで横顔の写真をアップしました。これでわかりますかね!? あんまり入荷するフグの種類もないですしね。もったいぶることもないんですけど(^^;) しかも自分(と店)が間違ってる可能性も!?

2007年05月24日

フグ紹介1:ラクダハコフグ、レティキュレイトボックスフィッシュ、ミナミハコフグ、??フグ

 あまりキチンと紹介することがなかったので、今現在ウチにいるフグたちのご紹介でもさせていただきます。とりあえず第1弾として5匹ほど。

ラクダハコフグ
 まず一人目はいちばんの長老のラクダハコフグです。先日の記事でも書きましたが2年が過ぎました。
 が、餌も食うのですがあまり大きくはなっていないようです。水槽の狭さも関係あるのかなあなんて思っています。名前は最初は白っぽかったので「シロ」でしたが、途中で黄色くなり、最初のラクダハコフグということもあり途中からただの「ラクダ」に(^^;)

ラクダハコフグのインド人 この子はいつからかな?昨年末頃からウチにいるラクダハコフグくんです。写真はそうでもないですが黄色かったりオレンジなので?「インド人」と呼んでます。最初ハコフグのなかではいちばん?興味なかったラクダですが、気がつけば3匹もいるのはなんででしょう? 御三家(コンゴウフグ、ミナミハコフグ、ラクダハコフグ)ではいちばん飼いやすい印象です。

ミナミハコフグ このミナミハコフグは昨年の夏頃、沖縄からやってきました。いちばん餌食うからか、成長も早いですね。もうすぐ1年ぐらいなんですが、もうラクダを超えそうな勢いです。昔はおとなしいコだったのですが、最近、他のハコフグたちにちょっかいを出すようになってきました。これも水槽が狭いことが原因かな? でもスミレヤッコにクリーナーのおねだり?するようになってからなので(ちなみにスミレはラクダにしかしない)、これと関係あるかも? 名前はそのまま「ミナミ」です。

レティキュレイトボックスフィッシュ 名前が長くて覚えづらい、レティキュレイトボックスフィッシュの「ハリチュウ」くんです。色がグレーでハリネズミっぽい感じだったので、ハリとネズミのチューでハリチュウ(^^;)
 いまのところいちばん目立たないコですが、ハゼ水槽(30cm)からフグ水槽に移したところ、泳ぎまくるコであることが判明しました。正確はおとなしいですが、いつも水流用ポンプの周りか水面をあっちへ行ったりこっちへ行ったりしています。

謎のフグ? こちらは紹介するのはたぶん初めてだと思います。ウチに来てようやく1ヵ月ぐらい経ちました。まだ2cm程度の超チビサイズなので隔離ケースで飼育しています。餌は導入翌日食べないので心配しましたが、その次の日にはもう口に入らないぐらいの人口餌(メガバイトグリーンM)をつっつきまわしていました。今は他の餌も食べています。さて、このコは一体何フグでしょう??

 ということで、とりあえずはハコフグ中心に(ってウチはハコフグばかりですが)第1弾のご紹介でした。第2弾は……近日公開!?(しないかも)

2007年05月22日

いちばんのチビラクダが凶暴化?

 ウチのフグ水槽にはいま、ラクダハコフグ、チビラクダハコフグ2、ミナミハコフグ、レティキュレイトボックスフィッシュ、コンゴウフグがいます。
 うち、ラクダは「2年もの」、ミナミは昨夏からですがサイズはもうラクダと同じ、ハリチュウことレティはまだ小さいですが、それでもチビラクダの倍ぐらいあります。チビラクダはちょっとだけサイズに差があり、ちょっと大きい方が下で紹介したインド人、いちばん小さいのが顔色がよく黒くなるのでガングロと名付けています。
続きを読む

2007年05月20日

ラクダハコフグの鼻の穴!?

ラクダハコフグ 写真をよくごらんになってみてください。目と目のあいだ、なんか鼻の穴みたいなのないッスか? これなんでしょう? なんかの器官かな? そろそろフグの生態的な部分のお勉強もきちっとしないとダメかもしれませんね〜。

 ちなみに被写体は2匹いるチビラクダハコフグのうち、色が黄色、オレンジっぽいのでインド人と名付けている方のコです。もう一方のチビラクダ、おにいさんラクダともに目立たないんですけどね。

 右下にミナミハコフグ写ってますね。このコ、成長早い!

2007年05月01日

ラクダ2匹仲良し、ともいえません

ラクダハコフグツーショット 昨日に引き続き、ラクダハコフグの話です。まずはいまフグ水槽にいる、写真の2匹を見てください。あ、ちょっと白点が見えるのはスルーの方向で(^^;)
 お兄さんラクダハコフグのあとを、懸命に?追いかける弟ラクダハコフグ。仲むつまじいツーショットです。。。
 といけばいいのですが……
続きを読む

2007年04月30日

ラクダハコフグの2年

ラクダの2年 現在ウチでもっとも古株は2年2ヵ月ぐらいいるラクダハコフグです。最初に飼ったラクダなので名前もキチンとなくラクダと呼んでいますが(^^;)、実は購入当初はとても白いコだったのでシロと読んでいました。すぐに白くなくなったので、それ以降ラクダと呼んでます。
 最近も白点がちょこちょこついてはいますが、同居魚ともそれなりにうまくやってます。ちなみにウチではこいつがいちばん大きいです。

続きを読む

2007年04月09日

豆ミナミもいます(^^;)

豆ミナミ ご紹介が遅れましたが、下で紹介した豆ラクダハコフグの入居前に、こんな豆ミナミも我が家の一員になっておりました。
 ちなみにフグ水槽に入れるとオーバーフロー管から落ちてしまいそうなサイズなので、いまはハゼ水槽(ってもう何水槽だかわけわかりませんね)で、下の豆ラクダと同棲生活を送ってます。
続きを読む

2007年04月08日

レティキュレイトも成長中

レティキュレイトボックスフィッシュのハリチュウ 購入したとき1回ぐらいしか紹介してないと思うぐらい、ウチでは存在感の薄いレティキュレイト(爆)。なんか伸びた口がハリネズミっぽいんでハリチュウと名付けていますが、購入したのは昨年末。4ヵ月も過ぎ、だいぶ大きくなりました。前は体側はけっこう白かったんですが、いまは迷彩柄がクッキリです。
続きを読む

2007年04月06日

最近のフグたち

ラクダハコフグ ここのところずっと更新しておりませんでした。。。が、フグたちはいたって?元気です。
 といいつつ、目に見えて白点はついてるので、「いたって元気」は嘘ですね(爆)
 ま、まあ、でも、とくにいまのところは大丈夫な感じです。
続きを読む

2007年02月13日

ラクダとスミレの「いい」関係!?

 なんだか、だいぶ更新が滞ってしまいました。とくにハコフグたちの白点が消えない(T_T) 以外は大きな事件も事故もないのですが、最近、ラクダハコフグに「ある変化」が起きています。
続きを読む

2007年01月22日

コンゴウフグ、フゥフゥ

 ウチのフグたちは、いつもエサを水面からあげるためか、基本的にはほとんど水面近くを泳いでいます。エサが来たらすぐに食べられるように、でしょうね。「フグの水鉄砲」(水上にピュッと水を飛ばす)っていうのも、ここらへんが関係してますよね。飼育下だといつも水面下にいるので。
 フツーに泳いでいるときでも、人が水槽に近づくと、多分「エサをもらえる!」と思うんでしょう、いつもエサを落としている右手前側の角に所狭しと集まってきます。
続きを読む

2007年01月10日

ハコフグの猛毒ついに経験……

 皆様にご報告があります。我が家ではハコフグ飼育をはじめて約2年半、今まで一度たりともいわゆる「ハコフグの猛毒」というのを経験していませんでした。しかしこのたび、その恐ろしさを身をもって味わいました。
続きを読む

2007年01月06日

コンゴウフグの顔出し

コンゴウフグの顔出し 昨年末、大掃除する前に撮ったコンゴウフグの決定的瞬間!!??

 ってほどでもないですが、餌のおねだりがしすぎて、顔が出てしまいました(^^;)

 ホント、このひとたちはこんなに体の一部が水上に出ちゃって大丈夫なんでしょうか? フグってそもそもそんなに水面下で泳いでいるんですかね? たしかに漁港などで上から覗いて見える位置にいるフグもいますが……。

2007年01月02日

さて、私はいったい誰でしょう

私はいったい誰? 当ブログを見ていただいている方にはほとんど正体判明でしょうか?(笑)

 今頃の紹介となってしまいましたが、実は購入したのは12月頭。今日でちょうど1ヵ月経ちました。当初はまったくコペポーダもブラインシュリンプも食べなかったのでヤバイ!と思っていたのですが、なんのことはなく、デルマリンを水に浸した(柔らかくした)ものをフツーに食べました。口のサイズにあってないんで、いっつもモゴモゴしてますけどね(^^;)

 現状1.5cmぐらい。自分が見た「このフグ」の中ではダントツの最小サイズでした〜。ちなみになんかハリネズミっぽいので、ハリチュウと名付けましたよん。

 

2006年12月31日

ミナミハコフグ近況

ミナミハコフグM こちらは通販で購入したミナミハコフグのMくん。買った当初はけっこうグレーっぽかったのですが、最近けっこう黄色くなってきたように思います。が、同時にだんだん黒っぽいときがあるようにもなりました。

 豆サイズで購入したコですが、現在だいたい4cmぐらいでしょうか。だいぶ大きくなったとは思います。

続きを読む

2006年12月28日

サンゴ大好き?コンゴウフグ

サンゴ大好き?コンゴウフグ お待たせしました(って誰も待ってない?)またフグ日記?復活です。
 一時期角についてあれこれ書いていたコンゴウフグはごらんのように順調に?育っています。いまは白点がたくさんついてはいますが(^^;) 年内には治療しようと思いますのでもうしばらくご勘弁を。

続きを読む

2006年12月26日

白点いまだ治まらず

 地獄の日々は終わった、んですが、結局まだ治療らしい治療ができていません。ということで?当然のようにフグたちの白点病はなくならず。どころか、最近はラクダやチビラクダのフウタが底砂をふぅふぅしてゴカイ?を取り出すような仕草が増え、結果?底砂がまってよけい白点が増えてるような気がします。まあ、これは「気がする」だけなんでしょうけど。
続きを読む

2006年12月19日

ようやく地獄の日々は脱しましたが……

 連日徹夜徹夜の毎日……がようやく終わりました。思えばこの2週間、ほとんど1日あたりの睡眠時間1〜2時間前後。。。我ながらよく起き続けられたもんだと思います。長かった戦いもようやく終わったのですが、この間、悲しいことがありました。
続きを読む

2006年12月12日

ミナミの上目遣い

ミナミハコフグP とくに意味はないんですが、ちょっと写真だけアップ。先月撮った写真なんですが、このときはまだ白点病がついていないというか目立ちません。いまはもう、見ればすぐ白点病、とわかるぐらいです。
 あー、早くなんとかしないといけないんだけど……大がかりな作業ができない。。。

2006年12月10日

白点、いっこうに収まりません。。。

 なんの治療も対策も施していないので、治るわけはないんでしょうけど。。。自然治癒力に期待したいところですが、どうやらこの2週間を見ている感じではまったくもって期待できなさそうです。。どうしたものか。。。
続きを読む


Copyright © 2005-2008 フグweb by UMIHITO All Rights Reserved.

フグWebに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
著作権はすべてフグweb管理人のUMIHITOに帰属します。

++Comments++
++Archives++
++Web Shopping++
ネット通販で海水魚飼育アイテム、生体を販売しているお店。宮古、パウパウ、CPは管理人も利用したことあります。他のお店も有名店を掲載しております。

養殖ライブロックで有名:CP Farm
宮古島の生体:宮古海水魚
都内最大級の総合店:パウパウ

海水魚飼育全般:ブルースポット
格安器具:charm
首都圏の大型店:トロピランド
名古屋の専門店:CEPPO
++Foods++
ウチで実際にフグ、ハコフグにあげているエサです。基本はデルマリンとメガバイトのグリーン&レッド。餌付かない場合は個体の大きさによってコペポーダかブラインシュリンプをあげています。



++Site Banar++
当サイト(ブログ)はリンクフリーですが、もしリンク貼っていただけた際にはご一報いただけますとうれしいです。また、リンクいただく際にバナーを貼ってくださる方は、下記よりお好きなモノをどうぞ(直リンでも構いませんが、できればDLしてご利用くださると幸いです)
banar

banar

banar

banar

++QRコード++
QRコード