飼育日記(フグ以外)

2007年10月04日

とってもきれいなインドウニsp

インドウニ なんだか、ゼブラガニがらみでウニ話が続きますが(笑)
 最近なんとなくウニを気にする機会が増えたのですが(主にというか99%はゼブラガニのエサとして爆)、先日こんなにきれいなウニを見つけました。白い体に紫のトゲ。インドウニとして売っていたもので正体不明なのですが、これならエサじゃなくて十分に存在をアピールできるだろうと思わず買ってしまいました。ちなみに頭についてるのはエビの抜け殻です。
続きを読む

2007年10月01日

ゼブラガニとウニの共生関係

ゼブラガニとシラヒゲウニ お気に入りのカニの一種、ゼブラガニは、ふだんはいつもウニに張り付いています。ウニが思ったより移動するのですが、どこに行ってもも離れるようなことはしません。自分がひっくり返っても離れません(笑)。一時期ウチの水槽にはコシダカウニだけがいる期間があって、その間は記事にもしたとおりコシダカウニに張り付いていたのですが、シラヒゲウニを追加したとたん、自然界でもラッパウニ、シラヒゲウニやイイジマフクロウニに共生しているだけあってか、基本的にシラヒゲウニに張り付いています(写真)。シラヒゲウニの模様もちょうどゼブラガニにあっていて、いい感じでカモフラージュされています。
続きを読む

2007年07月18日

ゼブラガニ、ウニならなんでもいいのか!?

ゼブラガニとコシダカウニ 私が気に入っているカニは2種類います。ひとつは、このブログでも何度か紹介しているキンチャクガニ。キレイな甲羅にイソギンをポンポンと振り回す姿はとくに女性に人気がありそうです。で、もうひとつが写真のゼブラガニ。こっちはゴツゴツトゲトゲした体型がどことなくかっこよく、男性ウケがいいかななんて個人的には思っています。
続きを読む

2007年05月21日

砂に潜って寝ています

スターリー・ドラゴネット 砂のなかに頭だけちょこんと出ているこのさかなクン、スターリー・ドラゴネット=レッドスクーターくんです。ふだんは底砂をスィーッスィーッと泳いでいますが、寝るときごらんのように体はすっぽり砂の中。
 これ、これ以上潜ってるのは見たことないんですが、完全に真っ暗になると全身潜ってるんですかね?

2007年04月24日

我が家のクリーナーはスミレヤッコ

スミレヤッコとスクーター 前にウチのラクダハコフグがスミレヤッコに“お掃除”のおねだりをすることを書きましたが、最近、それが他の魚にも伝染しています。

 とくにミナミハコフグがよくおねだりするのですが、スミレヤッコはミナミが嫌いなのか、絶対にやりません。っていうかむしろ、尻尾で「フンッ」とするぐらいです。
続きを読む

2007年04月23日

イソギン“つまみ”ガニ ―キンチャクガニの話―

キンチャクガニ ウチにはいま2匹のキンチャクガニがおりまして、幸いにも?どちらもカニバサミイソギンがフサフサ状態です。
 キンチャクガニがポンポンクラブとか海のチアリーダーなどと呼ばれているのは、手に持っているこのイソギンチャクのおかげ。これがなければ「ただのカニ」になってしまう、ある意味かわいそうなカニくんです。実は結構キレイな甲羅をしているんですけどね。
 季節があるのか、ショップでも最近ちょこちょこ入荷しているんですが、自分が見るのはほとんどがイソギンを持っていないただのカニか、持っていてもひとつとか、萎んでるイソギンとか……そんなんばかり。
続きを読む

2007年04月11日

ちょいハゲ?のスミレ

スミレヤッコ 今年1月のフウタ(ラクダハコフグ)の毒毒事件でマルチカラー、フレームエンゼルと亡くしたため、いまや唯一のケントロ(正確にはパラケントロですが)になったスミレヤッコ。

 だいぶ大きくなりましたが、心労でも多いのかなんか頭部中央のすみれ色部分がちょっとハゲてるんですけど……(>_<)続きを読む

2006年12月31日

「自立」するカニバサミイソギン

カニバサミイソギン こんな大晦日にいうほどのもんでもないんですが(苦笑)

 写真の小さな小さなイソギンチャクはキンチャクガニがふだんもってるカニバサミイソギンチャクです。そう! 実はウチのキンチャクガニに嫌われてしまったのか、捨てられてしまったカニバサミイソギンは、ごらんのように水槽壁面に張り付き、普通のイソギンチャクのように自立しているではありませんか?

 どこから来るかも不明といわれるカニバサミイソギンチャクですが、案外、こんな感じで海底や岩に張り付いている、のかも!?

2006年12月30日

ナガレハナサンゴからキモい球体

ナガレハナサンゴ このナガレハナサンゴの写真をごらんください。ポリプの間から半透明の球体?のようなものが出てきたのですが……なんでしょう、これ?

 しかも最初1コしかなかったのに、今日見たらもう1コ出てきてるんですが……なんかキモいんですけど。。。

2006年12月11日

キンチャクガニ、コシオリエビ食う

キンチャクガニコシオリエビ けっこう前から興味を持っていてい、先月、ようやく見つけて飼育しはじめたコマチコシオリエビ。なのに、そいつを食っているキンチャクガニを目撃してしまいました……自然って残酷(ToT)

 キンチャクガニってどっちかっていうとおとなしいカニ、というイメージがあったんですが、コマチコシオリエビはもっと弱いの? とくに弱っているようにも見えなかったので、たぶん、襲われたような気がしてます。ちなみにこのキンチャクガニ、ボンボン(イソギンチャク)の片方なくしています。それはそれで……(ToT)


続きを読む

2006年11月23日

すくすく成長、フレームエンゼル

フレームエンゼル あまりネタらしいネタがないので、「成長ネタ」ばかりになっていますがご勘弁くださいませ(^^;)

 今年3月に全長2cmといういままでに見たことがないほどの極小サイズで買ったフレームエンゼルですが、だいぶ逞しく育ってきました。
続きを読む

2006年11月13日

岩間をさまようランドールズピストルシュリンプ

ランドールズピストルシュリンプ ヤシャハゼ、ハタタテネジリンボウなど共生ハゼに欠かせないのが共生エビ。なかでもこのランドールズピストルシュリンプは入荷量も多く、安くて、キレイと三拍子揃った共生エビとして人気です。コトブキテッポウエビという和名もあります。
続きを読む

2006年10月30日

バブルゴーラル、上へ上へ

バブルコーラル なんだか最近、フグ以外の写真ばかりですいませんが、ハゼ水槽に入れているバブルコーラル=ミズタマサンゴについての話です。写真のバブルコーラル、なんかフツーとちょっと違わないですか?
続きを読む

2006年10月29日

シャコガイ、1日で(ToT)

ポルカドット 昨日というか今朝方にスカンクシュリンプに襲われている、と書いた昨日導入したばかりのシャコガイについてです。
 といいつつ写真はヤドカリ=ポルカドットハーミットクラブを載せていますが、このふたつの関連性はわかりますでしょうか?
続きを読む

シャコガイとスカンクシュリンプ

 眠い。。。フグ水槽の濾過槽掃除をしていたんですが、気がつけばこんな時間。。。まあ、いつも水槽の大掃除は朝になってしまいますね(^^;)
 ちなみに明日というか今日はハゼ水槽の掃除もする予定。こっちはさすがに2−3時間もすれば終わるかな。という話はおいといて……
続きを読む

2006年10月22日

ディスクコーラル、数は増えるが……

ディスクコーラル いまの水槽で最大勢力を誇っているディスクコーラル。先日の記事でも書きましたが、実に様々な色をしたディスクを導入しております。必ずしも綺麗な色をしたモノばかりではないのですが、とはいえ、気に入ったディスクもちょこちょこ買い足してます。ところが最近、困ったことが……。
続きを読む

2006年10月21日

もうハゼ飼育の資格なし!?

ニチリンダテハゼ またやってしまいました……ハゼの飛び出し事故です。写真のニチリンダテハゼくんが本日、逝ってしまいました。いったい、これで何匹目でしょう。

 ぱっと思いつかないほどのハゼを病気ではなく飛び出しで失ってしまいました。
続きを読む

2006年09月30日

平穏無事、と書いたからか!?

スミレヤッコ ごらんのとおり、実は8月中旬にスミレヤッコ3cmを導入していました(^^;)。マルチ、フレームに次いで3匹目の小型ヤッコですが、性格を考えるに導入する順番が逆のような気がします。サイズもマルチ>フレーム?スミレと小さくなっていくので、当然、マルチが王様ぶりを発揮しまくり(>_<)
続きを読む

2006年09月28日

安い店で買わなきゃよかった……

 安い=悪い、高い=良い、ではもちろん決してないんですが、でもやっぱり安売り店は病魚やら体調不良の魚が目に付きます。ということで生体を購入するときはけっこうチェックを細かくしています。キチンとチェックさえすれば、安売り店は最大の良店です。器具類でも助かるし。
 が、これが間違いのもとだったか。今日あるショップに行って某共生ハゼを買ったんですが(もともと安いヤツ)、閉店間際ということ、また、水槽内にたくさんそのハゼがいたことなどから、とくにどれという指定もせずに購入してきました。もともと安いハゼがここだとさらに安いのであまりジロジロ見るわけにも行かず、そのまま購入して帰宅したわけですが……。
続きを読む

2006年09月03日

もう、ハゼやめる……

 つい先日、下でご紹介した2匹のニューカマー、ゴールデンネオンゴビーとヤツシハゼ属の一種。昨日、酔っぱらって帰ってきたわけですが朝起きてみると、まただ……。
続きを読む

2006年08月26日

ペダーソンもどき?が飛んだ……

 ……また、やってしもうた。。。エビの飛び出し事故です。しかもつい先日、記事にしたばかりのペダーソンシュリンプ風ホンカクレエビの一種(たぶん)、水槽外に飛びました……。
続きを読む

2006年08月21日

ペーダーソン?それともホンカクレエビ?

ペダーソン風エビ このエビ、ショップでは当然?ペーダーソンシュリンプとして買いました。ちょっと安くはありましたが、店頭で見ることができるカクレエビのなかではやはり高額の部類に入るかなあと思います。
 でもこのエビ、ホントにペーダーソン? 一抹の、というか、かなり確信的な疑惑があったりするのです……。
続きを読む

2006年08月18日

キンチャクガニの甲羅

キンチャクガニ へんてこダンスで楽しませてくれるキンチャクガニですが、案外、甲羅が綺麗なことはご存じでしょうか?

 ウチでも何回か写真や動画をアップしていますが、いつも「主役」はカニよりカニハサミイソギンチャクだったりするので、背中側を写すことは少ないですが、ごらんのとおり綺麗な甲羅です。
続きを読む

2006年08月05日

一方、地獄絵図と化したハゼ水槽(>_<)

キイロサンゴハゼ とりあえずあまりいじらいないことにして、なんとかまわってるように思えるフグ水槽の一方で、大掃除→新参者入居で大崩壊にいたってしまったのがハゼ水槽です。もう、これをどうしたもんか、こっちは答えが出ません。ほっとくべきか、手を入れるべきか……(T_T)

続きを読む

2006年07月31日

珊瑚のポリプのアップ集

2006年07月26日

見事なキンチャクガニの抜け殻

キンチャクガニの脱皮 前にアップするのを忘れていたのがありあましたので。掃除でケースに出していた際に、脱皮をしたキンチャクガニの写真です。

 いったいどうやって脱いだの?って思うほど、そのまんまの形の抜け殻です。しかも、すでに両手にはボンボン=イソギンチャク持ってますね。持ったまま脱いだのか? 1回置いて脱いだのか? それが問題だ!?

イザリウオのようなハナゴンベ

ハナゴンベイザリ風 いや、なんか、左右に突っ張ってるようなヒレでそんな風に見えません?見えない?
 最近、ウチのこのハナゴンベくんはフレームエンゼルにいじめられ、1日のほとんどをこうやって岩と岩の間で手を突っ張っています。よーは泳がなくなっちゃったんですね〜。。。餌は食べるので元気は元気なんですが。泳がなくていいんかな?

2006年07月20日

オオバナサンゴ(ヒユサンゴ)の色揚げについて

 ぜひぜひ教えてください、という記事です(爆)。とりあえず、以下をご覧ください。

オオバナサンゴとイソギンチャクエビヒユサンゴ(オオバナサンゴ)

続きを読む

2006年07月16日

“暴君”マルチカラーが飛び出し、シマヤッコが……

 もうタイトル読めばわかるでしょうか(T_T)
 隔離していたマルチカラーエンゼルがジャンプで本水槽内に飛び出しました。それまで岩場の中にいることが多かったものの餌のときには食べていたシマヤッコですが、マルチが飛び出したそのときから一切出てこなくなりました。マルチは本水槽に戻ってからは何事もなかったかのように我が物顔で泳いでいます。その様はまさに暴君ですよ。。。
続きを読む

ハゼいなくなりまくり(T_T)

 昨晩、ハゼ水槽の大掃除をしました。といっても砂も濾材もちゃちゃっと水流す程度ですが。
 なんでやったかというと、とにかく最近ハゼ類が見あたらないから。でかいケブカなカニとかいるし、ランドールズピストルシュリンプもそこそこおっきくなっているのでイヤな予感はしていたのですが……予感的中しまくり。
続きを読む


Copyright © 2005-2008 フグweb by UMIHITO All Rights Reserved.

フグWebに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
著作権はすべてフグweb管理人のUMIHITOに帰属します。

++Comments++
++Archives++
++Web Shopping++
ネット通販で海水魚飼育アイテム、生体を販売しているお店。宮古、パウパウ、CPは管理人も利用したことあります。他のお店も有名店を掲載しております。

養殖ライブロックで有名:CP Farm
宮古島の生体:宮古海水魚
都内最大級の総合店:パウパウ

海水魚飼育全般:ブルースポット
格安器具:charm
首都圏の大型店:トロピランド
名古屋の専門店:CEPPO
++Foods++
ウチで実際にフグ、ハコフグにあげているエサです。基本はデルマリンとメガバイトのグリーン&レッド。餌付かない場合は個体の大きさによってコペポーダかブラインシュリンプをあげています。



++Site Banar++
当サイト(ブログ)はリンクフリーですが、もしリンク貼っていただけた際にはご一報いただけますとうれしいです。また、リンクいただく際にバナーを貼ってくださる方は、下記よりお好きなモノをどうぞ(直リンでも構いませんが、できればDLしてご利用くださると幸いです)
banar

banar

banar

banar

++QRコード++
QRコード