飼育日記(フグ以外)

2006年07月12日

意外にデカイ?ハナゴンベの口

ハナゴンベのあくび なんとなく魚を撮影している間に、こんな写真が撮れました。ハナゴンベのあくびシーン?です。まあ、魚はよくあくび?をするんですが、こうやってみると案外デカイですね。普段はコペとか粒でも小さいのばかり食べているのに。なんか口が透けちゃってて、それはそれで微妙に怖いような。
続きを読む

2006年07月11日

硝酸塩が減りません。。

 ウチでは水質チェックは最近は気が向いたときか大幅に水替えしたときぐらいしかしません。ですが、ここ数ヶ月、いつ測っても硝酸塩が問題になりそうなレベルギリギリぐらいとはいえ、そこそこ多めの数値が出てきます。魚に有害という数値ではないんですが、サンゴにはちょっと厳しいのかなあ? これが原因で状態が悪そうなサンゴがひとつあります。ツツウミズタです。
続きを読む

2006年07月06日

シマヤッコ導入のための大掃除終了

全景060705 人工飼料を食べるようになったシマヤッコを本水槽に導入するため、結局、大掃除することと相成りました。じゃないとマルチカラーもフレームエンゼルも取りだしようがなかった……orz
 これでまた、白点がわんさか出てきちゃうんじゃないかと、そればかり心配です。。。
続きを読む

2006年06月25日

水の色が……

 なんだか最近、水の色が黄色いんですが、なにこれ? 水換えもそこそこ頻繁にしているし(毎日5リットルバケツ1〜2杯分)、殺菌灯も25Wついてるのに……なんなんでしょう?

 これが原因なのかどうなのか、また白点がポツポツ登場。水槽の中で白点虫が死滅してないんですね。まあ、魚出してたのも1週間ぐらいだし、そんなんでいなくなるわけはないんでしょうけど。

 ともかくこのちょっと黄ばんだ海水、イヤな感じです。これを取るには活性炭? なにかいいアイデアある方、ぜひ教えてください〜。活性炭ってなにか副作用っつーか、注意事項あるのかな? 実は海水では使ったことないッス。

2006年05月26日

ヤシャハゼ、またもダイビング……

 いったい、何回目のご報告でしょう。。もう、飼うのやめようかな。。。
 というわけで?またも、ヤシャハゼを落としてしまいました。理由は簡単、またも、またもの飛び出し事故です。今日もフタ、キチンと閉めていたのに……。
続きを読む

2006年05月17日

けっこう大きくなりました−フレーム

フレームエンゼル 3月に2度目のフレームエンゼル飼育にチャレンジし、気がつけばもう2ヵ月以上が経っています。当時は全長で3センチに満たない程度のチビチビサイズでしたが、気がつけば4兌紊阿蕕い任靴腓Δ。けっこう育ってきました。とはいえ、まだまだ幼魚サイズだとは思います。生息地?も開けた部分よりは、岩場の間をすいすいしていることが多いです。
続きを読む

2006年05月13日

ずれまくりの比重計

 海水魚飼育をしているみなさんは、どこの比重計使っていますか?
 いままでうちではSAハイドロメーターを使っていたのですが、コケがつき始め、しかも洗っても落ちないので買い換えました。キスゴム付きのレッドシーのハイドロメーターにしたわけですが、これで計ると圧倒的に比重が違うんですよね。。。

 SAのを使う前には、ディープシックスやナプコ(インスタントオーシャン)のシーテストを使って、やっぱりどれもずれていたので困ったわけですが……。
 SAハイドロメーターは安いんですが天然海水を購入して計測したところ、唯一これが1.023近かったので使っていました。今現在、このSAで計ると1.022ぐらいなんですが、レッドシーを使ったところ1.025近く。。。これが正しいとなると、濃すぎですよね〜。しかも、使わなくなったシーテストを引っ張り出して計ったところ、若干SAのよりは濃いめの1.023〜1.024を指しています。。。いったい、どれを使えばいいのか、どれが基準なのかさっぱり不明(>_<)

 多少濃い目か薄めかでも、「差」が出なければまあ問題ないかなとも思うんですが、でもやっぱり気になります。みなさんは、どこの比重計使ってるんでしょうか? また、その精度の高さ低さは?
 ボーメ計がいちばん正確とも聞きますが、実際のところはどうなんでしょう?

2006年05月03日

ハゼ水槽崩壊によりリセット(T_T)

 イソギンを導入したハゼ水槽。実は先々週ほどに大掃除をしていたのですが、これがまた大失敗? 多くの生体を一挙に失うという大失態を犯してしまいました。いま、ようやく立ち直ってきたところですが……うーん、実に情けない。
続きを読む

2006年05月01日

イソギン買ってみました

 ハゼ水槽とは名ばかりの30センチキューブ水槽にはいま、イソギンチャクエビ(イソギンチャクカクレエビ)のペアがいます。餌は適当に拾っているようなので大丈夫だとは思いますが、やはりこのエビにはイソギンチャクがあったほうがいいだろうと思い、超小さいミニサイズのタマイタダキイソギンチャクを買ってきました。

 思えばイソギンを買うのは、十数年ぶり。当時はあまり知識もなく、とにかく見た目が綺麗なピンクのロングテンタクルなど飼ったものですが、1ヶ月程度しかもたなかったように思います。このタマイタダキ、長生きしてくれるでしょうか?
続きを読む

2006年04月20日

ひさびさ

 底砂のなかにあか〜い膜のようなモノを発見してしまいました。これ、やっぱりシアノバクテリアかなあ。。ウザイなあ。。

 シアノだとすると、ウチでは2回目ですね。前は専用の駆除剤ですぐに消えたけど、そのときは底砂「上」でした。底砂「中」でも効果あるんかな?
 増殖は避けてほしいところです。

2006年04月17日

イトミミズのようなこれはゴカイ?

 本日ハゼ水槽の大掃除をする際、ちょっとした理由で底砂まで洗い直しました。で、底砂をいちいち掬っては洗って、というのをやっている際、下の写真のようなものを発見。
 フツーに考えればゴカイの仲間なんでしょうが、なんか、イトミミズみたいに固まってるんかな? フツーは1本だと思うんですが、なんかニョロニョロがウジャウジャいるんですけど……これってゴカイなんでしょうか? それともほかの何か? いま、水槽に戻すべきかどうかも悩んでいます。有害か有益かもわからない。。。

(写真はさすがにゴカイでちょっとキモイので、「続きを読む」以下にアップしました。ゴカイが嫌いな人、キモイのは見たくない人は、クリックしないように!)
続きを読む

キンチャクガニの脱皮

キンチャクガニの脱皮 先日、華麗なダンス?を見せてくれたキンチャクガニ。でも、カニ=夜行性に漏れず、ふだんはライブロックの奥底にいてほとんど様子が見えません。しかも小さいカニなので、ウチぐらいのサイズの水槽がちょうどいいように思います。

 さて、本日、ハゼ水槽の大掃除をしようとライブロックの奥に潜んでいるカニを捕ってみると、ちょうど脱皮中でした。しかーも!
続きを読む

2006年04月05日

今度はヤシャハゼが飛び出し(T_T)

ハゼ水槽のフタ よくないことは続くもんで……ハゼ水槽が崩壊への一途をたどっております(T_T)
 おととい、立て続けにあれこれ亡くなってしまったなかでも、元気に餌を食べていたヤシャハゼ。本日起きて電気をつけようとしたところ……フタの上にひからびたヤシャがいるんですけど!?
続きを読む

ハゼ水槽がだんだんとヤドカリ水槽に(T_T)

 ウチのハゼ水槽、ここのところハゼがだんだんと減ってきています。先日のパープルファイヤーゴビーに続き、タイニーダートゴビーが2匹行方不明、おまけにパープルファイヤーゴビーの残った1匹も行方不明、さらにはヒバシヨウジのペアの小さいほうも行方不明(T_T)。これ全部、この2日間でのことなんです。。。
続きを読む

2006年03月26日

シコンハタタテハゼって「おいしい」の?(爆)

 シコンハタタテハゼの和名を持つ、ダートゴビーの仲間=パープルファイヤーゴビー。今月頭頃にペアで飼育しはじめたのですが(30cmキューブにて)、このときは1匹がなんと翌日ベニワモンヤドカリの餌食に……。

 もちろん、ベニワモンがパープルファイヤーの亡骸をすべて平らげてしまった(T_T)とはいえ、導入直後ですし環境変化や病気によるによる急死後に食べていたのかもしれません。と、このときは無理矢理?自分を納得させていたのですが……。またも同じような出来事が(>_<)
続きを読む

2006年03月25日

これって海藻?サンゴ? 紅藻っぽいけど

紅藻? 先日ショップに行ったとき、ヘンな物体があったので購入していました。それが写真の赤い、フサフサした物体です。枝状のライブロックに付いた直径3センチ程度の小さなものなんですが、水槽内に入れてみるとけっこうワンポイントで栄えるので気に入っています。ウチの水槽、こんな小さいのばっかりだな……。
続きを読む

2006年03月13日

かわいい顔して……

マルチカラー だんだん凶暴というかボス気取りになってきた我が家のマルチカラー・ピグミーエンゼルフィッシュ。まあ、ウチの水槽でヤッコはこいつだけだし、ほかは泳ぎが遅いフグ、しかもマルチより小さい魚ばっかりだから当然といえば当然なのかもしれませんけど。それにしても、ホント、好き勝手に泳いでいますね。
続きを読む

2006年03月12日

ミステリーサークル

b8942d7c.jpg 夜、ふぐの水槽を見てみると、水槽全面の底砂にごらんのような謎のサークルを発見。いったい、このサークルにはどんな謎が込められているのか? なんて(笑)。。。
 でも、ホントになんでしょう、これ?アツムシロガイがいるので、そいつらの歩いた跡かな? それにしても、なんで円を描くように動いているのか……

2006年03月09日

毎晩、このコがウールボックスに落ちています(苦笑)

1e6a2b72.jpg このエビ、毎朝ウールボックスにいるんですよね(苦笑)。どう考えてもオーバーフロー管から落ちているわけですが、夜な夜な泳ぎ回っているんでしょうか?
 それにしてもウールボックスにはウールマットを敷いているわけで、当然、水はポチャポチャ落ちるだけです。ということはエビの体は半分も水に浸されていないんですが、平気なんですかね?

 ところで、これってテッポウエビ? パチパチは聞こえないし、鋏が一個しかない(見えない)んですが。ちなみに買った記憶はありません。おそらくライブロックにでもまぎれていたんでしょうね。

2006年01月24日

ハゼ水槽がヤバイことに……

 先日、ハゼ水槽のキンチャクガ二が脱皮中の格好(殻からカラダが抜きかけているようなポーズ)で亡くなっていました。これは、脱皮中にヤドカリかなにかにおそわれたのかな〜と思っていたのですが、先日、同じ水槽にいるノコギリハギも落ちました(T_T)。これは原因はわかりません。とくに外傷もなく、気づいたら亡くなっていました。。。続きを読む

2006年01月23日

お!カニハサミイソギンチャクが……

137f827a.jpg
 先日亡くなったキンチャクガニ。脱皮中の残骸が見つかったので、おそらくは脱皮して柔らかくなったところを誰か(ヤドカリ?)に襲われたんだと思いますが、その抜け殻のほうの手には、キンチャクガニしか持つことがないというカニハサミイソギンチャクが……。

続きを読む

2005年12月13日

ドラキュラゴビーにスゴイ傷跡

ドラキュラの傷跡 ハゼ水槽で飼育していた、ドラキュラシュリンプゴビーペアのうち、1匹が☆になってしまいました。とくに病気もなくおかしいところもなかったのですが、朝、めずらしく早い時間から外に出てきていると思ってみてみると、体側になにかにえぐられたような、吸い付かれたような跡を発見しました(写真の赤の丸い部分です)。

 結局、見つけたときにはすでに虫の息で、まもなくして息を引き取りました。この傷が死因であることは疑いの余地のないところだと思いますが、これ、いったい何にかみつかれたんでしょう?? もし、お心当たりのある方いたら教えて欲しいです。

 ちなみに現在同居しているのは、ドラキュラとヤシャハゼ以外の魚は、フグ水槽から仮住まいしているノコギリハギとサザナミフグだけ(どちらも小サイズ)。
 甲殻類は多く、キンチャクガニ、マーブルサロンシュリンプ、グラスシュリンプ3匹、ヤドカリ複数というようなラインナップです。カニやエビなら鋏で、っていう感じでしょうから、ノコギリハギかサザナミフグなんでしょうか?? いまも残ったドラキュラとヤシャとは一緒に飼育していますが、こいつらとはまったく問題なさそうなんですよね……。。。

 せっかくペアで飼育していたドラキュラですが、突然の事故?で相棒を失ってしまいました。ただ、生き残ったほうは、もうだいぶ前からヤシャと浮気中で、今日もずっと一緒に泳いでいました(-_-;)。はかなさを感じて自殺……なわけはないですね。。

2005年12月12日

「小笠原の天然海水」に興味

 リンク先の1.023worldさんのサイトに行ったところ、リンク先に小笠原諸島の天然海水販売というサイトができてました。

 水槽60儔修忘櫃靴董非常に興味あるところです。ニチアクのしまてんは買ったことあるんですけど、小笠原の海水はどんななんですかね?イメージとしては、東京都内ながら伊豆大島より熱帯性の海にあるわけですから、海水魚飼育に非常に合ってるという気がしています。値段も、ほかの天然海水と比較してもさして変わらないですしね。といいつつ、いきなり買ってみる勇気がない……。どなたか、使ってみたひとはいないものだろうか??

2005年11月21日

ドラキュラゴビーのオスがヤシャハゼのメスと浮気!?

a25dc4d8.jpg 最近、なかなかフグのネタがなくてすいません。今度、動画もアップしてみようと思ってますので、いましばしお待ちを……。

 さて、タイトルの件です。現在ペアでいるドラキュラシュリンプゴビーと、先日オスに先立たれ、現在メスのみとなっているヤシャハゼ。この3匹はハゼ水槽で同居しているんですが、最近、ドラキュラのオスとヤシャハゼのメスが異様に仲がいいのはいったいなぜ?

 ちなみにヤシャはオスメスの違いはわかりますが(腹鰭の黒点の有無)、ドラキュラのオスメスの違いはわかりません(自分は。ご存じの方、教えてください!)。ただ、おそらくペアの場合大きいほうがメスかなと思ってオス、メスと判断しています。なんで、実はメスxメスかもしれません(´ー`)

 たいていドラキュラのオスとヤシャハゼのメスがいっしょに泳いでいて、離れたところにひとりでドラキュラのメスがいる、という構図が多くなっています。ま、たまたまなんでしょうけど、3匹一緒に泳いでいるときはほとんとヤシャが間に入っているようなフォーメーション?で、なんだか、ペアの間を割こうとしているようにしているとしか思えないヤシャハゼでした(^^;)。この2種類、同じネジリンボウ属の仲間なんですが、交雑種とかいるんですかね? ヤシャは生息地それなりにありますが、ドラクラのいるモルディブにヤシャはいるのかな? あ、ウチで産卵するなんてことは思ってないですよ!

2005年11月20日

クマドリイザリ急死……

 急死って書くのは責任放棄かもしれません。ホントは、もっと前兆のようなものがあったのかも。。。
 先日ウチに来たばかりのクマドリイザリウオyg(幼魚)が、急死してしまいました。とくに病気になった様子もなく(白いので白点病とか見づらいですが、丹念に確認したところ発見できず)、とくに外傷のようなものもなく、という亡くなり方でした。。。

 原因はなんでしょう? 亡くなったあとによくみたところ、お腹がけっこうへこんでいるのが気になりました。イザリはもともと海水魚のなかでも大食漢のイメージがありますが、あまり一度に大量に食べさせないほうがいい、毎日だと消化不良を起こすので週に数度がいい、という話を聞いてました。
 で、食事は基本的には週に2回、1回に付きイサザアミを3〜4匹あげていたのですが……栄養が偏ってっていうことじゃなければ、これが少なすぎた? ちょっと大きめのイザリだと、週に2回で、1回に付きクリルを2〜3コというのを聞いて、サイズ差を考えてウチのはそんな程度かと思ったのですが……今思えば、イサザアミはクリルと比較するには小さすぎ!(>_<)ひょっとして餓死なのかな、という疑念が頭をよぎります。

 もうひとつ原因として考えられるのは、これまた小さなわが家の水槽での宿命、ミニ水槽によるストレスでしょうか?しかも隔離ケース内での飼育でしたからね。あまり泳がないイメージのイザリですが、見ているとけっこうちょこちょこ動いてるんですよね。水流も案外好きなようで、ちょうどRio90という小さめのポンプを買ってきたばかりだったのですが……残念。。。

 それにしても最近は、明らかな病気じゃない「急死」が多すぎます。急死をなくすためには、もっと毎日毎日、魚の様子を見ていかないといけませんね。もし餓死なら、もっと早くに気づくべきでした。。。

2005年11月19日

ショップがいう魚のサイズ、自分が思う魚のサイズ

 って、ぜんぜん違くないですか? 自分は幼魚好きということもあり(´ー`)、やっぱり2僂3僂、3僂4僂でおおいに買うかどうかの判断が変わってきます。
 ショップで見ている分にはもちろん自分の目で確認できるから問題ないわけですが、さて、問題はネット通販などですね。

 ウチは前にハナキンチャクフグを餌付けできずに亡くしていて、それ以来、同じようなチビサイズを探していました。サイズとしてはマックス3僂泙如で、先日某関東圏のショップにハナキンチャクフグが入っているのネットで見て、サイズは2.5〜3僂箸いΔ犬磴覆い任垢! これは即買い!と思ったのですが、都内から車で行ける距離ではあるので、どんなショップか見に行こうかなとも思い、通販にはせずに予約だけして直接ショップに行ってみたんです。
 お店自体は魚の状態もよく、なかなかいい感じでした。で、水槽を見ていると……6僂阿蕕い離魯淵ンを発見。お、チビ以外にもデカイのも入っているのかと思いつつ、さて予約したハナキンは……と、探してもどこにもいない。で、予約したことは黙って(^^;)、「コイツ以外にハナキンっていますか?」と聞いたところ、「今回は1匹のみで、そのコも予約済みなんですよ」というお返事。!!? ってことは、2.5〜3僂箸い辰討い織魯淵ンは、このどこからどうみても、小さく見積もっても目測5僖ーバーの個体ですか!?

 結局、その個体は買わず、後日メールで「取りに行けなくなったのでキャンセルします」ということにしました(笑)。ここまで極端な例はこのときぐらいですが、これにかぎらずネットでサイズを見て購入したり、サイズを見てお店に行ったときに、書いてある数字と「だいぶ」離れたサイズであることが多いのは、購入者の立場からしたらやめてほしいと思うのですが、こういう経験は自分ぐらいでしょうか?

 大きめの魚やサンゴはあえて小さく書く必要ないから、ようは自分みたいな「チビ好き」のひとが幼魚を買おうとしたとき、本来より小さなサイズで表記してあるのを買って「あれ、デカくね?」ってなるんでしょうね。。。

 と、ここまで書いてふと思ったのですが、ショップがいう「全長」とか「サイズ」って、ひょっとして「尾っぽ」は入ってないのかな?「カラダのみ」のサイズのことなんでしょうか?であれば、多少の納得はできますが……いや、やっぱ納得できないなあ(^^;)。誰か、教えてください!

2005年11月10日

ディスクコーラル、分裂終了

8bd67896.jpg 10日ほど前に分裂中のディスクコーラル。ですが…… という記事を書きましたが、とりあえず1週間ぐらいで完全に分裂しました。ちょっとわかりづらいですがね?

 もともと1個だったディスクコーラルは、このように分裂して増えていきます。が、前の記事にも書いたとおり、なかなか総数が増えません。萎んだような感じになって、最終的には溶けるようなかんじでなくなってしまうんですね。増えてるということは水質も悪くないと思いつつ、減るということは反対によくないのか?よくわからん状況です。。。

2005年11月06日

ドラキュラとノコギリハギの「決定的瞬間」!?

9f64eed9.jpg ドラキュラシュリンプゴビーとノコギリハギがなぜかキス!? ホントは、ノコギリハギが手前でドラキュラが後にいるだけなんですけどね(´ー`)。それにしてもノコギリハギの食欲は凄すぎです(^^;)



2005年10月30日

分裂中のディスクコーラル。ですが……

b6bbb634.jpg 写真の緑色のディスクコーラルは、もともと1コだったもの。現在はごらんのように2コに分裂中で、おそらく明日かあさってごろには2枚になっているはずです。このように、ディスクは条件さえ整えばけっこう増えていくようで、環境のよい水槽を維持されている方のところでは、逆に増えすぎて困るほどなんだとか?

 ウチでもこのように分裂増殖しているので、いちおう環境はディスクにとってさほど劣悪ではないと思っているのですが、なかなか総数が増えないんです。前にもこのように分裂したことはあるんですが、むしろ緑はもともと全部で10枚ぐらいあったのに、いまは5〜6枚? 減ってるじゃん……(>_<) なんでなんでしょう?

 原因はよくわかりませんが、最近はどうにもフグを疑っています。ウチのフグどもがディスクに興味津々なようで、食べているシーンは見たことないですが、しょっちゅう目の前でにらんでいるんですよね?まさか、食べてはいないとは思いますが……ひょっとして!?

2005年10月28日

やっぱりフレームは……

 予想通りというか……。仕事の関係もあってやるのが遅すぎたのですが、本日、ライブロックをすべて取り出して行方不明のフレームエンゼルを探しましたが……なんにも見つかりませんでした。マルチにいじめられてから行方不明になり、3〜4日経ったわけですが、すでに落ちていたということでしょう。
 でも、こんな数日で跡形もなく姿が消えてしまうものなんでしょうか?いまは1僂砲睨たないトゲツノヤドカリが数匹いるだけで、ほかに魚の死骸とか食べるようなものはいれてないんですよね。まあ、カニとかは別ですが……少しぐらい、残がいみたいなものがあると思いますが、ライブロックの中を見ても見つかりませんでした。それとも、水槽内じゃなくて、どこかに飛び出してたりしたのでしょうか??

 今回の原因は、やはりマルチにいじめられた→いじけて動かなくなった→調子を落として……という小型ヤッコの混泳のまずさがはっきり出てしまいました。。でもね、しばらくケースから出す気はなかったんです。だいぶ慣れさせてから、一度マルチを出して、フレーム入れて慣れてからマルチを入れてと思っていたのですが、フレームの「脱走」によって2ヵ月ぐらいかけてやるべきものを、2日でやってしまいました。。。

 えー、ちなみにダブルショックです。実はライブロックを取り出す際、底砂が舞いそうだったので中にいた魚は全部出してバケツに入れていたわけですが……ハナゴンベが飛び出していました。。。気づいたときには、すでにカラカラ(T_T)。。みなさんも、お気をつけください……。


Copyright © 2005-2008 フグweb by UMIHITO All Rights Reserved.

フグWebに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
著作権はすべてフグweb管理人のUMIHITOに帰属します。

++Comments++
++Archives++
++Web Shopping++
ネット通販で海水魚飼育アイテム、生体を販売しているお店。宮古、パウパウ、CPは管理人も利用したことあります。他のお店も有名店を掲載しております。

養殖ライブロックで有名:CP Farm
宮古島の生体:宮古海水魚
都内最大級の総合店:パウパウ

海水魚飼育全般:ブルースポット
格安器具:charm
首都圏の大型店:トロピランド
名古屋の専門店:CEPPO
++Foods++
ウチで実際にフグ、ハコフグにあげているエサです。基本はデルマリンとメガバイトのグリーン&レッド。餌付かない場合は個体の大きさによってコペポーダかブラインシュリンプをあげています。



++Site Banar++
当サイト(ブログ)はリンクフリーですが、もしリンク貼っていただけた際にはご一報いただけますとうれしいです。また、リンクいただく際にバナーを貼ってくださる方は、下記よりお好きなモノをどうぞ(直リンでも構いませんが、できればDLしてご利用くださると幸いです)
banar

banar

banar

banar

++QRコード++
QRコード