Twitterをはじめて5ヶ月ぐらいたちますが、ちょっとはまりだしました。
単純に面白い。

ustream(「リアルタイムに」(ここがYouTubeと違うところ)インターネットに動画を配信できるサービス。個人がテレビになれる感じ。)上にSocialStremというTwitter上のつぶやき(というか発言)が滝のように流れてくる、のを見たときは感動しました。
「チャットと何が違うの?」と言われると言葉に窮しますが、SocialStremは見ず知らずの大勢の人たちがブレインストーミングをしているような感覚。

このようにTwitterはどんどんインフラ化していて、いろんなサービスに組み込まれて広がりを持つようになってきています。
化ける可能性が大きいので、今後が楽しみなサービス。

とはいえ、そもそも楽しみ方は人それぞれで、目的をもってはじめてもしょうがないモノでもあります。
まだの方はとりあえずやってみることをお勧めします。

twitter

さて、私がTwitterをやっていて、面白いなーと感じたことをちょっと書いてみます。

■1,世の中にはすごい人たちがいると感動する。
普段会社では、意見を言わない人々に囲まれていますが(笑)、Twitterの中では多彩で骨のある意見に感心させられることしきりでした。
当然ですが、プロフィールは人それぞれ。

あとちょっと関係ないですが、社会的に成功している人は朝が早いってことに改めて気付かされたりしました。

■2,ソーシャル・フィルタリング
堀江元社長とかが良く言っているのですが、例えば映画の評判など、Twitterで自分の着目している人の評価を聞いて、観に行くか行かないかを決めれます。
つまらない映画にあたることが少なくなったのだとか。
ただ、メディアの流す情報を鵜呑みにするのではなく、手軽に入手できる多彩な意見を聞いて、多角的な判断ができるようになる。

■3,つぶやいたことが頭の片隅に残る。
twitterやってると、自分がつぶやいたこと(ネットを徘徊していて気になった記事とか)が頭に残っていたり、後から見返せたりできます。
これが頭の中で熟成されてふくらんでいって、このブログの記事になったりする。
最近ブログのポストが増えてきているのは、このためだったり(笑)

■4,あいさつが気持ち良いこと。
「おはようございます」「おかえり」のコメントが入っていると、気持ちよい。
ただ単に独り身だからかもしれませんが。。。

あいさつだけでなく、自分のつぶやきに反応があるのは面白いですね。


みなさんもTwitter、是非やってみてください。
もちろん、投資情報をつぶやいている方もいます。

はじめた際はフォローよろしくお願いします!



いつもありがとうございます。
メインサイトは「Puffettの銘柄選び」です。
姉妹サイトの「資産運用戦略室」もどうぞ。