May 04, 2005

キャンバスの恋人(佐藤恵美)

キャンバスの恋人(佐藤恵美)

「キャンバスの恋人」1986年6月25日発売(デビュー)
VAP
キャンバスの恋人 秋元康/林哲司/山下正
トムは8月の海で 秋元康/林哲司/林哲司
※TBS系「夏・体験物語2」挿入歌


知ってますか?佐藤恵美さん。^^;
今回は、オリジナルカラオケ音源は持ってないんですけど、何となく書きたくなった
ので、書いてしまいます。^^;;;

佐藤恵美さんと言えば、「夏・体験物語2」。
観てました。親に隠れてこそこそと・・・ってのは、どっかでも書いたかな?なはは。
いきなり第一話で、大変なことになったのが彼女の役でした。
VAPから、「第2の菊池桃子」を目標に売り出したアイドルさんだったそうです。

♪ガラスの窓 雨の雫 流れ落ちたひとりごと
 万華鏡の花のように 心の中開いた 青い恋♪


実はサビのインパクトが強すぎて、AメロとBメロの印象が薄いんですが。
作曲は、林哲司氏。80年代邦楽は彼の存在なしでは語れないと思う・・・。
北ウィング(中森明菜)・稲妻パラダイス(堀ちえみ)・天国にいちばん近い島
(原田知世)・雪にかいたLOVE LETTER・卒業-GRADUATION-(菊池桃子)
デビュー-Fly Me To Love-(河合奈保子)・A・r・i・e・s(柏原芳恵)
Dang Dang気になる(中村由真)など、たくさんの曲を手がけています。
そして、杉山清貴&オメガトライブや杏里なども。

歌詞は、秋元氏なのです。タイトルで何となくわかります。^^;

♪ねぇ キャンバスの恋人 ねぇ 何か話して
 雨降りのたそがれは いつも なぜかなぜか 淋しすぎる♪


明るい曲調なんですけど、実は歌詞はちょっとセンチな感じなんです。
他の歌手が歌ってたら、また違って聴こえたのかもしれないですけど、
彼女は、○○○(爆)だったし、色気のない声質でしたし・・・。
なので、曲と歌詞と歌声がバラバラに聴こえてくる感じは否めませんでした。--;

先に書いた通り、菊池桃子さんを目指して売り出しをかけたそうです。
「パンツの穴」〜の桃子さんの路線を考えるとわからなくもないですね。
彼女のルックスは「妹にしたいタイプ」かな?
可愛い感じですよね。確かに可愛かった。でも、普通の娘という感じ。
隣りにいそうな女の子が次々にデビューしていた頃だったので、彼女も世に
出たのかもしれないなぁ。
でも、男の人には結構人気があって、「夏・体験2」の中では、一番可愛かった
という人が多いみたいですね。・・・わかるような気もします。
だけど、桃子さんみたいなオーラはないと思ったし、歌の表現力もなかったし。
佐藤恵美さんは、3枚目の「GAPPY」の方が合ってたかなと思ったり。^^;
(そりゃまた、マニアっくな。--;)

じゃ、どこがひっかかったの?と、聞かれそうですけど、この曲が結構好きなんです。^^;;;
歌いやすいメロディで、すんなり聴ける。(歌は微妙というか、いけてませんが。--;)
未だに、オケがあったらいいなぁ〜と思う曲だったりします。(念のため・・・私が歌う訳ではありませんよ。^^;)

「夏・体験物語2」は去年DVD化されて、発売されましたね。
さらにこの曲もCD化されてます。
「伝説のテレビドラマ テーマコレクション2」というオムニバス物で、
なにゆえここに佐藤恵美!?という、選曲の中なのですけど。^^;
興味がある方は、伝説(?)とも言えるその歌声を聴いてみて欲しかったり。^^;


【オリコンデータ】最高位47位/登場週5週/売上枚数1.2万枚

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/pugmai/20858600
この記事へのトラックバック
鉄人アフィリエイトどうでしょう??
きゃわいい巨乳ちゃん☆【アイドルお宝画像】at May 05, 2005 21:30
正直ぼくもコラじゃないかわかりませんww1ファンとしてコラじゃないことを祈りたいww本物だとしたらかなりお宝ですね。。
安田美沙子の衝撃プライベート下着姿!!【アイドルお宝画像】at May 05, 2005 22:30
▼1986年6月25日発売 1stシングル  ジャケ写見たら、娘。の新メンバー、
キャンバスの恋人/佐藤恵美【珍家の「輝きの描写」】at June 25, 2005 11:34
この記事へのコメント
1953年生まれ53歳のオッサンです。
今はいろいろあってトラック・ドライバーをしています。これでも15年前は、とあるレコード屋チェーン店(この辺は実名記入はヤバイよね。)のとある支店の店長をしていました。あの頃の戦利品はいまだに手元にあります。そしてこの‘佐藤恵美’チャンです。このページにある佐藤恵美ちゃんデビュー曲用販促テレカをもっています。
そのテレカの図柄はこのシングルと同じ写真を使用しています。そしてそのテレカには、‘可愛さ、たった日本一’なんてこっぱずかしい文句が書いてあります。
 この手のアイドルって。、あの80年代当時はかなりの数量産されました。今では懐かしき思い出です。
以上。またカキコします。53歳元レコード屋の店長で、今じゃしがねぇトラック・ドライバーより。
Posted by 塩田 克太郎 at December 18, 2006 20:29
ごぶさたしておりました。私としてはマニアックな選曲をしてみましたので(苦笑)、よかったらお読みください。
祝、佐藤恵美デビュー19周年(謎)。
Posted by 珍家 at June 25, 2005 11:38
>MECKEYさん
そうですね!そのCDにも入っていますね。^^
上の林哲司氏作品は、そのCDのDisc2から抜粋した物です。
仲間由紀恵さんがTPDにいた事とか、CD出してた事を知らない人って、結構いますよね?^^;
VAPは、桃子さん2号を作りたかったんでしょうね・・・。でも、桃子さんの妹系というと、MOMOKO CLUB系で・・・やっぱり、西村知美さんが浮かびます。^^
売れなかったですもんね。佐藤恵美さん。--;
Posted by まい at May 05, 2005 21:14
実は私、この歌が入っているCDを持っています。

なんとこの歌は私も敬愛している作曲家の「林哲司さんの作曲30周年記念CD」に入っていたのです・・・、作曲した人は気に入っているようですが全くと言っていいほど売れませんでした。
ちなみにこのCDのラストに入っている歌は、仲間由紀恵なのが仰天です。くれぐれも言いますが菊池桃子ちゃんと比較するのが無茶な事で、彼女が目指していた「桃子ちゃんの妹」というのは島田奈美さんや西村知美さんに持っていかれてしまいました。
Posted by MECKEY at May 04, 2005 23:09