2007年09月18日

Kカーコレクションのシクレ

i









iちゃんです。

Kカーはミニパトだらけですね(汗)


USB後ろです

USB後ろ









こんな感じです。

意外とシンプル?

2007年09月16日

知ってるよ(*^^*)

5de5d560.jpgコニから
「知ってる?」のメールが。はい、知ってますよ。
行きますよ(笑)
ありがとう。


2007年09月12日

何と言っているのでしょうか?

戦闘員 其の1


「ふふ〜ん(*^。^*)♪
 いい仕事している
 チョロQだなぁ♪」










戦闘員 其の2



「俺はいつも
 タイヤ運び・・・・(ーー;)」


2007年08月28日

ターゲットバンの主は・・・

24シクレの持ち主








やっぱり、
あなただったのねぇ・・・・(^_^;)
悪には悪の主が似合う?!

2007年08月16日

綺麗な歌詞(TIME)

この曲シリーズ、今回で3回目。
(1回目は「海岸通り」、二回目は「なごり雪」)


私は数年前まで
B’zのファンクラブに入っていたほど
大好きなアーティストです。

B’zは、特に歌詞がいいんです♪
「そうそう!」って思えるところが沢山あって
その時々で感じるツボが違うのです。

その中でも特におススメなのが
「TIME」と言う曲です。
どんな歌詞かと言うと




こんな晴れた日は二人で 丘に登ろう 港が見渡せる丘に
どんな空が思い浮かぶ教えておくれ キスしたい気分さ

何もない午後の入り江を住く船をただ見つめていた

どうすれば時が戻る 眩しい太陽の下で
どれだけ涙流れても 静かに海は広がる

降り止まない雨の中を 濡れて歩こう 手をつなぎ 声を上げて
橋を飾る傘たちの間を縫って 君の部屋までいくよ

長い髪を伝い落ちる滴に不安のかけらも見えなかった

どうすれば時が過ぎる 激しい雨の街角で
どんなにずるさを責めても 胸が痛むだけ

逃げ出したくなるような夜に 抱きしめていてくれるのは誰
つまらないことでいっしょに笑いあえるのは誰

どうすれば時が戻る 今どこで何をしている
すべてを捨てたとしても 罪だけがふえてゆく

どうすれば時が過ぎる 言葉はいつも役に立たない
あの日の君の声は もう僕に届かない



この歌詞のどこがいいかと言うと
まず、
こんな晴れた日は二人で 丘に登ろう 港が見渡せる丘に>
何もない午後の入り江を住く船をただ見つめていた>
橋を飾る傘たちの間を縫って 君の部屋までいくよ>
日本人らしい美しい季節の描写がされています。
この歌詞を見ただけで、少なくとも私は
丘は横浜かどこかの風景を思い浮かべたり
午後の昼下がりの風景を見ているのかな?とか
雨の日の色とりどりの傘が綺麗だろうなとか・・・・
想像できてしまうくらいリアルさを感じてしまいます。

降り止まない雨の中を 濡れて歩こう 手をつなぎ 声を上げて>
こう言う部分も
妙にリアルで、でもこれすきな人と一緒に
こんな事できたらいいな
楽しいな♪ こんな感性の人っていいなって思えるところが
歌詞のあちこちでしばし登場するんです。

究極は、稲葉さんの「俺はこの歌の中で一番言いたい事部分ビーム!」
ってところが必ずあるんですが
この歌詞ではたぶんココ↓

「逃げ出したくなるような夜に 抱きしめていてくれるのは誰
 つまらないことでいっしょに笑いあえるのは誰」


私の場合、この人は誰なんでしょうか?
ん〜・・・・・・・
現実を受け止めたくないのですが(笑)
隣でグーグー寝ている旦那かな(^_^;)

モット、カッコイイヒトガ、ヨカッタ・・・・










なごり雪の登場人物に言いたいこと

隠れ家の方では、只今、「好きな曲」特集と題して
私、プコが勝手に思っていることを書き綴っております。

今回は、「なごり雪」の登場人物に対しての思いを書きたいと思います。





汽車を待つ君の横で僕は時計を見ている
季節はずれの雪が降っている
「東京で見る雪はこれが最後ね」と
淋しそうに君はつぶやく
なごり雪も、降るときを知り
ふざけすぎた季節の後で
今、春が来て君は綺麗になった
去年よりずっと綺麗になった

動きはじめた汽車の窓に顔をつけて
君は何か言おうとしている
君のくちびるが「さようなら」と
動く事が怖くて下を向いてた
時が行けば幼い君も
大人になると気づかないまま
今、春が来て君は綺麗になった
去年よりずっと綺麗になった

君が去ったホームに残り
落ちては溶ける
雪を見ていた
今、春が来て君は綺麗になった
去年よりずっと綺麗になった





この男性に言いたい。

「東京で見る雪はこれが最後ね」と
淋しそうに君はつぶやく>
これは言わしちゃだめだよ。
女性が一番迷っている、とめて欲しいのに・・・
ここでなんで「行くな」と言わないのだ(ーー;)

君のくちびるが「さようなら」と
動く事が怖くて下を向いてた>
それが怖いなら何故別れるの?
本当にいいのか、それで・・・・

時が行けば幼い君も
大人になると気づかないまま>
失ったものって後からわかるんですよねぇ。
時が経てばまた違った見方
考えができる
あの時の自分は青かった・・・・
うん、うんわかる(ーー;)

今、春が来て君は綺麗になった
去年よりずっと綺麗になった>
この言葉を彼女に告げていたら
別れずに済んでいたのかも・・・
離れてみてあらためて
気づく、相手への思い・・・・



この曲を聴くたびに
何故だか、この曲の男性に対し
色々と思いを寄せながら聞いてしまいます。
切ない女心もわかるし
勇気を出せなかった男性の気持ちもわかるし
時間と、その時はどうにもならなかった
淡い恋・・・・・


これも名曲ですね。







海岸通り

昨日夜勤をしていたら
患者さんが
「海岸通り」と言う曲を口ずさんでいました。

私はイルカさんの曲が大好きで
よく聞いていたのですが
その中でも特にお気に入りなのがこの一曲です。


私より年上の世代の方は
この曲は、イルカさんの曲と言うよりは
伊勢正三さんの曲と認知しているのかな?
と言うか、伊勢さんが作った曲を
イルカさんがカバーしているんですよねぇ?


この歌詞、本当にいいですよね。
心に残る名曲です。



あなたが船を選んだのは
私への思いやりだったのでしょうか
別れのテープは切れるものだと
なぜ、気づかなかったのでしょうか
港に沈む夕日がとてもきれいですね
あなたを乗せた船が小さくなってゆく

夜明けの海が悲しいことを
あなたから教えられた海岸通り
あなたの言うとおり妹のままで
いた方がよかったのかもしれない
あなたがいつかこの街離れてしまうことを
優しい腕の中で聞きたくはなかった

まるで昨日と同じ海に 波を残して
あなたを乗せた船が小さくなってゆく




何気ない歌詞ですが
ひとつ、ひとつの言葉が
自然で、素直に描かれていて
大好きです。
切ないですねぇ。


 

2007年08月13日

ブログタイトルについて

つい最近、ブログタイトルについて考える事があります。

家のタイトルは
「プコさん家」


時々

「プコ産地」にしようかと・・・・


食べ物ブログにぴったり?!

2007年08月08日

新しいバイオ買っちゃいました(*^。^*)

バイオTシリーズ







現在使用しているパソコンの
容量が15%しかなくなってしまい
古くなってきたことを旦那さんに話ししたら
新しいパソコンを注文してくれました☆


今回購入したのは
タイプTの10周年モデルです。

軽くて、持ち運びが便利なので
これをチョイスしました。

私はバイオ派で
今回のパソコンで3台目。

家の旦那さんはNEC派です。

色々と使用してみましたが
私はやっぱり
バイオノートが一番使いやすいですね。

届くのが
今から楽しみです♪