フォーティーラブ速報

錦織圭選手を中心としたテニスのまとめ情報を発信していきます。

    e6b0acf1-s

    ブラジル・リオデジャネイロで開催されている 「リオ・オープン」(ATP500/2月20~26日/賞金総額146万1560ドル/クレーコート)のシングルス1回戦で、世界5位の錦織圭(日清食品)は第1セットを落としたあと、フラストレーションからラケットをレッドクレーに叩きつけた。それは通常穏やかな錦織にしては珍しい、怒りの噴出だった。

     しかし、ラケットを折ったことは何の助けにもならなかった。錦織は第2セットも落とし、トーマス・ベルッチ(ブラジル)が第1シードを6-4 6-3で倒す番狂わせを演じて見せたのである。
    「ここ数年で最悪の試合だったかもしれない」と錦織。彼はまた、コート上で、これまでで一番怒りを感じた試合だったかと聞かれ、「ああ、そうかもしれない」と答えていた。

     ラケットを破壊したことはさておき、錦織は今大会のサーフェス、重いボールと高いバウンドを、この日抱えた問題の一因に挙げた。 

    引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00010000-tennisd-spo 
    【イラコリに^^;ラケット破壊】の続きを読む

    57a31295-s

    男子テニスのABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)は2月19日、シングルス決勝戦が行われました。

    第6シードのJW・ツォンガ(フランス)が第3シードのD・ゴファン(ベルギー)を4-6, 6-4, 6-1の逆転で勝利。

    大会初優勝と今季初のタイトルを獲得したました。

    ツォンガはゴファンに2度のブレークを許して第1セットを落とすも、第2セット以降はファーストサービスが入った時に80パーセント以上の確率でポイントを獲得してゴファンに1度もブレークを許さず、1時間55分で勝利した。

    スーパー
    ツォンガきましたね。
    おめでとう。

    錦織のライバルがどんどん強くなっていきます。
    ベルッチに1回戦負けしましたが大丈夫でしょうか?? 
    【ツォンガがゴファンを下してロッテルダム優勝(ATP500)!】の続きを読む

    このページのトップヘ