炊きたてってやっぱり美味しいね

ダイソーで
電子レンジで簡単にご飯が炊けるグッズを
つい買っちゃいました

チンでご飯

これです
108円です

100均ですからね(笑)

チンでご飯2

お米1合と共に職場に持参
出勤後、職場の流しでお米を研いで
(研ぎやすいように水切りも付いています)
200ccの水を入れ浸しておきました

チンでご飯3

お昼休憩30分前に電子レンジに6分セットーーー
20分放置して完成です

チンでご飯4

持参のおかずと
ホカホカ炊き立て白飯~
お弁当に白飯久しぶり~!!
美味しかったです

やっぱり炊き立ては
お米が上等でなくても、それなりに美味しい(笑)

チンでご飯5

1合全部は多いので残りの半分は
持参のふりかけで(準備万端よ)お握りにしました

職場の友達もやってみたいと言うので
この100円グッズは
職場に常設となりましたーー(^_^)/
お昼ご飯が楽しみです・・・ま、それはいつもの事ですが^m^



pukurinpukupukurin12  at 22:00  | コメント(12)  |  この記事をクリップ! み~つけた  

いなくなったらなったで寂しいものですね

8月8日から新婚旅行に行く娘んちのペット
うさぎのトトさんが
前日の7日から我が家へ来ていました

BlogPaint

初めまして
トトです

トト2

朝晩のご飯はこれよ
乾燥パイナップルは1日5粒までにしてね 太るから
おやつにグラノーラは小さじ1杯まで

お水は精製水
トイレの清掃はペット用ウエットティッシュでしてね
普通のウエットティッシュは使ったらだめだからね

あれこれ注文が多いこと多い事

トト3

畳半畳分くらいの小屋もあるけど
その前に大きなサークルも設置

我が家の和室をすっかり占拠
おまけにエアコンはずーーーっと付けっぱなしでね

あれこれ説明をして
娘たちは旅立ちました

あれから10日間
せっせとトトさんのお世話をして・・・・

トト4

すっかり彼女も慣れたので
こんなにくつろぐ姿も

写真を写したり、動画を撮ったりして
旅行中の娘に送ってトト様子を連絡してやっていました

やっと今日
旅行から戻った二人はトトさんを迎えに来て連れて帰りました

私が仕事の間に連れて帰ったので
帰宅した時は、すっかり和室が元通りのがらーーーんとした和室に・・・


お世話はあれこれあったけど
吠えたりもしないし、大人しくて可愛かったので
いなくなったらちょっと寂しくなりました

カープも負けるし
センチメンタルナイトです




モルディブ

私がトトさんの写真を送るのと反対に
娘から送られてくる写真は・・・・

はぁーーーー
やれやれ、幸せなことですね~


pukurinpukupukurin12  at 22:30  | コメント(6)  |  この記事をクリップ! つぶやき  

釜山・慶州・浦項旅行⑤ 感謝感謝で旅の終わり

目的の花火も見て今回の主な目的完了です

3日目は浦項から一路釜山へ向かってもどりますが
釜山へはバスで2時間ちょっとかかります

12時10分の高速艇に乗るので
朝5時30分モーニングコール
昨夜、花火終了後0時前にホテルへ着いたのに・・・

眠い目をこすりながら朝食をしっかり食べ(笑)
バスに揺られて再度寝る

プサン1

やっと戻った釜山ではチャガルチ市場の見学

チャガルチ市場は海産物の市場で
そこで選んで買った新鮮な魚介類を2階で食べれるのがウリなのに
見学だけ

買えもしない市場見学して何がおもろいんじゃー
こんなとこより、チャガルチ市場の前の
国際市場寄らんかい!ワレ

という内容をそれとなーーく、
同じツアーの若い奥さんと一緒にガイドさんに
わがままを言ってみたいけど
ガイドさんにはスルーされました(>_<)

プサン2

仕方ないので、チャガルチ市場からバスに乗る途中の露店で買い食い

ピーナッツの入ったカステラは
とっても香ばしくて美味しかった
こういう楽しみがないのが団体旅行の悲しさです
ちょっと消化不良だわ私には・・・

プサン3

韓国海苔巻キンパをもらって
高速艇に乗り3時間、博多港へ戻りました

博多港で解散(私は、送迎バスに乗らないので)
新幹線の時間に間に合うように乗って下さい
万が一、指定の新幹線に乗り遅れても
自由席なら、次の便に乗っても良いですよと添乗員さんに言われ自由ーー

「自由」という言葉・・・水を得た魚

ジンディンロウ7

バスで博多駅まで戻りあちこちウロウロ ルンルン

台湾で大好きなお店が博多駅近くの商業施設にオープンしていたので
もちろん寄りました(^_^)/
緑色の小龍包が烏龍茶小龍包です
これが美味しいんだよ

消化不良が少し解消され、無事に福山へ帰りました(^_-)

プサン4

ほとんどお土産などは買わないんですが
今回は・・・・・
韓国のコンビニのドリンクが可愛すぎて・・・・・9本

重かったーーーーーーーーーー

天候やスケジュールにいろいろはありましたが
やっぱり旅行って面白い
招待旅行、楽しみました
感謝感謝です

※おまけ
異文化で面白いのがトイレ

慶州トイレ

ドアに向いた便器
日本では見かけない

プサン5

便座が派手ーーー(笑)



pukurinpukupukurin12  at 00:20  | コメント(2)  |  この記事をクリップ! 海外へおでかけ  

釜山・慶州・浦項旅行④ 曇り時々雨良かった事、残念だった事

 2日目 昼食後
バスに揺られ揺られて
今回のメインの目的地「浦項市」へ
しかし、市内に入ると大渋滞

九龍1

やっと到着した「九龍浦地区日本人家屋路」は
猛ダッシュで歩き抜けました

九龍3

それにさぁ
日本人に日本人が住んでいた町並みを案内して
どこが面白いん?
家屋の中も入って見て下さいと言われたけど
和室の風景とか
全然興味ないんですけど・・・昭和の普通の家じゃん

虎尾岬1

そして
時間が押していたので、運転手さん猛ダッシュで運転

韓国で一番最初に日が昇る岬「虎尾串」へ
雨がまた降りだして、せっかくの景色が大ナシでした
大きな大きな手のオブジェ

さらに、この手の向こうには

虎尾岬2

海の中にも手のオブジェ
指先に鳥が止まっているのが面白いでしょう
天気が良ければ素敵な景色だったのに
左端の展望デッキまで行きたかったなぁぁぁぁ

この指の隙間から朝日が昇る写真を写したりする観光名所だそうですよ

あーーー青空と青い海が欲しかった

ここも30分
ダッシュで駆け抜けました
団体旅行は時間との闘いです

浦項3

また浦項中心部に戻りました
浦項市・・九龍浦港はカニが獲れる地区らしく
町のいたるところに大きなカニの看板があります
かに道楽も真っ青の巨大なカニがあちこち

竹島市場1

市場にも見学に行きましたが
カニ・・・カニ・・・カニ・・・・
特大ロブスターが隣にいます

竹島市場2

そして日本では見ない珍しい物も売っていました

浦項4

花火を見るので早めの夕食

韓国はどこへ行っても前菜?の小皿がいろいろ並びますよ
中身はお店に寄ってさまざま
落花生は茹でてあるのかふにゃふにゃ
何かわからない微妙なものもありました

写真右の一番上

浦項9

(>_<)
(>_<)
(>_<)
(>_<)

(>_<)

さなぎの煮物・・・・・・・・・・・・・・・・(>_<) (>_<)
でもカリカリと香ばしかったです(頑張って食べてみた)

浦項5

これが二人分
もうお腹一杯になるくらい黙々と食べました
美味しかったーーーー

浦項6

最後にカニチャーハンが出てきたけど(写真は4人前)
もうお腹がパンパンで
みんな残していました
海苔とごま油の風味があって美味しかったけど
私も半分くらいしか食べれませんでした
(あーー今なら食べれるのに・・・)

浦項7

お腹も膨れたので、花火の会場へ
また雨がポツポツ
会場で売っていた雨合羽を2,000ウォンで買って着ました
雨のせいで
肌寒かったので雨具がちょうど良かったです

イスに座って待つこと2時間半・・・・・・(>_<)


 

待って、待って、待って
やっと花火が始まりました
打ち上げ始めたら、もったいないよーーーってくらいに
これでもか、これでもかって上がります

音楽に合って打ち上げられるので凄い

 

ちょっと日本にはないパターン
3か国の花火師さん達が紹介されました

 

18時半から待って
花火が始まるのがなんと21時前
そして
司会や歌が長くて
始まったと思ったら
どんどん、どんどん打ち上げられ・・・・早かったーーーー!!

でも、もしお天気が良くて30度くらいの気温だったら
この待ち時間は大変な事になっていました
どんよりとしたお天気だったので、体力消耗せずに楽しく見れたわーー

浦項10

そして
終了したら、どこの国も同じ
大混雑の大渋滞
日が変わる前にホテルに付いて
ヘロヘロでした

でも、二度と見れない豪華な花火を見せてもらえ
良い経験させてもらったーーー



pukurinpukupukurin12  at 00:10  | コメント(4)  |  この記事をクリップ! 海外へおでかけ  

釜山・慶州・浦項旅行③アメニモマケズ

6時半のモーニングコールで目を覚まし
部屋のカーテンを開け
外を見ると

慶州1

それはそれは見事などしゃ降り

ひぇーーーーーー!!
暑さに耐えるために持ってきた傘が
雨傘になるとは全く想定外でした

慶州2

気を取り直して、まずはホテルで朝ごはん
韓国は朝からキムチ!!必ずキムチが数種類あります
キムチは大好きなんだけ
朝からはちょっと無理

小鉢中央のお粥がめっちゃ美味しくて
2杯お代わり(^_^)/

慶州3

雨の中、世界遺産「石窟庵(ソックラム)」へ

バスを降りて徒歩10分
少し高いところにありました

この建物の中に花崗岩を掘って作った釈迦如来像がおられます
撮影禁止なので残念ですが
とっても荘厳な雰囲気で見惚れる感じ
素晴らしかったです!!!
小高いところにある境内からは
天気が良ければ日本海が見渡せるそうですが・・・・霧で真っ白

慶州4

石窟庵からバスで10分
続いてまたまた世界遺産「仏国寺(ブルグクサ)」へ
広い庭園の中を歩いて行くと
大きな門?がありました

雨も幸い止んで傘がいらなくなってきたーーー

慶州5

この石段の中央から下半分が青雲橋
上半分が白雲橋と呼ばれ
そのさらに上に構えるのが紫霞門

俗世と仏の国をつなぐ橋(石段)だそうです
(私たちのいるところが俗世、門の奥が仏の国)

この橋は、今は通ることが出来ないので迂回して仏の国(本堂)へ

慶州12

本堂の大雄殿です
本堂の前の燈籠の穴から
本当の中のお釈迦様の顔を見ることが出来るようになっていました

慶州11

この真ん中の方のお顔が見えます

慶州6

こちらは「極楽殿」
手前は猪みたいですが豚です
韓国では豚はとっても縁起の良いものなんだそうです
背中をなでなでして来たので
きっと良い事あるかなーーー(^O^)

慶州7

再びバスに揺られ
次に向かったのは、こちらも世界遺産「良洞民族村」
昔ながらの藁ぶき屋根の家屋の集落です

今でも実際に住んで生活をされているので
藁ぶき屋根の家屋の中から
エアコンの室外機が見えたり、テレビのアンテナが見えたり
ちょっと面白かったです

慶州9

お昼ご飯はスンドゥブチゲ

韓国の料理ってどこで食べても
メイン料理の他にいくつも前菜が並ぶんですよね
キムチは必ず入っていますが
その他は、お店によって違って珍しいものもあります

ツアーには小さい子どもさんもおられましたが
辛いし、前菜も子どもはちょっと食事はつらいかもねーー

慶州8

昼食を終え、バスに戻ろうとしたら
有名ブランドの柄の財布を売りにおじさんが待ち構えていました

アジア圏にはあるあるの光景です(^O^)
「これは〇〇の新作だよ」といろいろ日本語でしゃべるおじさん
ツアーの奥様が
「これ本物?」っておじさんに聞いていました


いやいや、本物はこんな庭先で売ってませんからーーー(笑)

雨は降ったり止んだり

続く

※もう少しお付き合い下さいね



pukurinpukupukurin12  at 00:30  | コメント(2)  |  この記事をクリップ! 海外へおでかけ