2019年02月26日

大目次-筋肉少女帯アルバム紹介シリーズまとめ-

yosh.ashさんに誘われて、毎週木曜日に好き勝手を書かせてもらっている共同ブログ「Res-C」にて書いている、大槻ケンヂさん率いるロックバンド、筋肉少女帯(きんにくしょうじょたい)について語るシリーズのまとめページです。


BUCK-TICK全アルバム紹介シリーズまとめは、BUCK-TICKのベストアルバムのタイトル『CATALOGUE』から引用させていただきましたが、このページは筋肉少女帯のベストアルバムのタイトル『大公式』のパロディーを使わせていただいています。「大」を付けるのは元々は松本零士先生のマンガが発端なのだそうです。

各リンク下に、そのページで言及しているアルバムを書いています。

・バンドブームに魅せられて-筋肉少女帯アルバム紹介Vol.1-
『仏陀L』(1988)、『SISTER STRAWBERRY』(1988)

・ブレイクと崩壊-筋肉少女帯アルバム紹介Vol.2- 
『猫のテブクロ』(1989)、『サーカス団パノラマ島へ帰る』(1990)、『月光蟲』(1990)

・バンドブームは終わっても人生は続く-筋肉少女帯アルバム紹介Vol.3-
『断罪!断罪!また断罪!』(1991)、『筋少の大車輪』(1992)、『コボちゃんグルー』※ソロシングル(1993)

・大衆性のあるポップでキャッチーな云々-筋肉少女帯アルバム紹介Vol.4-
『エリーゼのために』(1992)、『UFOと恋人』(1993)

・トラウマぐるぐる-筋肉少女帯アルバム紹介Vol.5-
『筋少の大水銀』(1993)、『レティクル座妄想』(1994)、『リルカの葬列』※シングル(1994)






pullernally at 15:14|PermalinkComments(0)雑記 | 音楽
ギャラリー
  • トヨタ博物館に行ってきた-トヨダAA型乗用車-
  • トヨタ博物館に行ってきた-トヨダAA型乗用車-
  • トヨタ博物館に行ってきた-トヨダAA型乗用車-
  • 日記 LUNATIC FEST. 2018.6.24 
  • 日記 LUNATIC FEST. 2018.6.24 
  • タバコとぷらーなさん Vo.5(終)
  • Eins:Vier(アインス・フィア)のライブに行ってきた。
  • Eins:Vier(アインス・フィア)のライブに行ってきた。
  • 納豆チャレンジ