setuko


まさかの連投。



ブログ魔界村入口

クリックで魔界村へ。



はい。どうも。かえるです。


まさかの連投ですね。

って言っても昔はこのくらいの期間でずっと挙げ続けてたわけなんですけども(前々ブログの頃くらいか


なぜこんなに投稿間隔が短いのか?という問いについては至極簡単で、現在ボクは入院してるんですね。

だから書く時間があるわけで。


まぁ入院って言ってもね、手術のための入院であり、その手術も現在は何ともないが後々のリスクを考えたら手術しといた方がいいよ、という内容の手術でした。


といっても手術自体は全身麻酔で行われるものでしたので、大分回復してこうやってブログなんぞ書ける状態になったとはいえ色々とカラダに管が通ってる状態です。


主にチンポに。



ええ、しっかりと通されておりますよ。

で、お腹切ってるわけですんでね、曲げたりしたら痛いんでカラダとかデリケートなところを「清掃」してくださるんですけど、ボクの担当の方は何故か毎日さわやかなイケメン兄ちゃんなんですわ。

彼も医療関係者、いわゆるプロなわけできっと何ともないんでしょうけど、ボクとしては出来ればおばちゃんとかがよかったな、、、と思いながら、ベッドで寝たきりのままチンポやお尻を拭いてもらい、あまつさえオムツを履かされる、という現状にボクの残り少ないプライドがまた少しなくなっていくのを感じながらじっと身を預けているんです。


ちなみに管を通された状態ですんでね、もちろん勃起する事はかないません。

てかすんげー痛いです。(ボクは半勃ちでもう痛くなって、それ以上はいってないんで厳密には分からないですけど)

きっとめのくまさんならこの痛みが逆にいいんだろうなぁ、んできっと四六時中勃起してるわけですから看護師さんの間で不死鳥とか呼ばれてね、でも看護師としての仕事を放棄するわけもいかないですから終始軽蔑の目で対応する、というね、彼にとってはとても充実した入院ライフを送れるんじゃないかって思うんですけどどうなんでしょうか。


ちなみに管を通されてると小便は全くもって意識せずに(排泄した感覚はほぼない)つながれたバックのようなところに溜められ、ある程度になると中身を捨ててくれる、という流れになってるんですけど、小便大好きめのくまさんにとっては若い女性の患者さんの尿が目の前にあるという現実も鑑みればさらにここは天国か?とそう呟いて永住する構えをみせるまであるんじゃないかと思うのですがどうですかね?めのくまさん。


とね、不意にやってくる看護師さんに決してみられぬように神経を尖らせつつ、死ぬほどバカな事を書いてる俺もだいぶ頭がイカレている。


ちなみにパソコンを使えるくらい状態に回復する前はほぼほぼ本を読んでいました。

忙しさにかまけ、読書自体をしていなかったボクは改めて読むのは楽しいなぁ、と子供のように思いながら読んでいるわけで。


で、だ。

その中でよく読んでいるのはUMAや超常現象、いわゆるオカルトについての本だ。


昔のブログで少し書いた事があったが、ボクはそういったオカルティックなものが好きだ。

一番好きなのはUMA系か。

UFO、世界7不思議、オーパーツ、心霊現象あたりは大好物だ。

ちなみにボクはいわゆる懐疑派というスタンスがしっくりくる。

「いるorいない」「あるorない」といった二次元論は別にどっちでもよく、いてもいなくてもボクはどっちでも構わない。(悪霊とかは怖いからいないでほしいが)


いや正直にいうと、心の中ではUMAなどは「居ないだろうなぁと思いながらも居てくれ」という倒錯した気持ち、というのが正しいのだろう。


今思えば子供の頃に見たニューネッシーのニュースや心霊写真、UFOなどの番組はとても心が躍ったものだ。

それは多分「子供だったから」だけではないと思うのだ。


それらはどれも、とても不明瞭でなおかつとても不鮮明だったのだ。

ぼやけた輪郭や写ってるかどうかよくわからないものがほとんどだったし、そもそもニューネッシーは腐乱死体だ。


だが、そこがよかった。


明確な答えがない、という部分に惹かれるのだ。


ボクは最近全くと言っていいほどテレビを見ないのだけれども、いつか見た恐怖映像特集的な番組(夏になると毎年ありますよね。ボクは怖がりのくせに子供の時から好きでした)を見たが、


完全にCG。



いや確かにね、現代っ子がよく見ると写真の手が消えてる写真にナレーションが「その後彼は大怪我をするという不幸に見舞われるがこれは祟りなのだろうか、、、」みたいなもんにはね、もう反応しないでしょう。

嘘乙。そう吐き捨てるのがせいぜいです。


でもね、だからってね、貞子みたいなんとか首がない落ち武者みたいなんをガッツリCGでぶち込むのはあまりにもあんまりだ。


趣きってやつがなさすぎる。



あまつさえ今は動画が主流なもんだから、その異形のものがこっちに向かってダッシュで来る→画像が乱れて終了という、如何にもな展開はもはや見ていて心苦しい。



なぜ明確な答えしか受け付けないのだろう。




現代っ子が動画で無修正モロを見るのも「答え」だからだろうか。

僕らの頃はそんな無修正モロなんて見れるものではなかったし、そもそもエロ自体が(動画や写真という意味でな知識として)不鮮明で不明瞭なものであった。


だがそこがよかった。


わからないからこそ知りたかった。出会い系だったなんだって使ってヤレるもんならヤリたいって思った。


それは例えるならば

見えそうで見えないチラリズムであり、

後ろ姿しか見えないけれどもカワイイであろう女の子であったり、

マスクをしている女の子だったり、

突き詰めていけば

ニューネッシーだって、心霊写真だってUFO写真だって(これらは昔の、と前置きしたいが)そういう事なのだ。


いや趣味趣向の問題じゃね?っていう指摘もあると思う。

それももっともである。


だがしかし、だ。

目の前に答えしかないってつまらなくないですか?


パチスロだってそうじゃないですか?

例えば全くの初打ちってドキドキしませんか?

知らない演出だったり出目などに一喜一憂しませんか?


現在のホールにあるクソのようなパチスロ機では難しいかもしれませんが、それでもこの気持ちってわかってくれるんじゃないかなって。

通常時に押し順に対してのペナルティがない現在は色んな押し方して楽しんだり、ボクはよくします。

(まぁそもそもその機種がつまらなすぎて変則押しが楽しい云々ではない事が多いのですが)


でもね、知らないから楽しいの次に「知ったから楽しい」だってあると思うのです。

例えば沖ドキとかそうじゃないですか?ただ光る→連チャンするか否か、という分かりやすさだけでなくモード示唆の光り方や遅れ、ベルカナ、ボナ中の中押しなど、、、

シンプルなだけでウケたんじゃないと思うわけです。


この「知らないから楽しい」から「知ったからこそ楽しい」という図式こそがパチスロの王道であり本道でもあるとボクは思うのです。

だから例えばユーチューブなどですぐフリーズ動画とか色々出るじゃないですか?(見たことないけど)

そういうのってなんだかなぁって思う。

恩恵とかはガンガン公表して射幸心煽りまくっていいと思うんですけど、無料でお手軽にフリーズを動画で視聴ってなんだか違うと思うんだよなぁ、、、


アクエリオンで「人に答えを求めるな!」って言ってたような記憶があるんですけど、ボクは「最初から答えを人に贈るな」と言いたいですねぇ





さて、取り留めもなくつらつらと書いてしまった。

最初の画像以外はわざと画像を一切使わずに書いたんでどこまで読んでくれたかわかりませんが、こうやって思いつきをグダグダを書くのは楽しい。

さてもう少し入院は続く。

ヒマにかまけて更新、、、するつもりです。

もしよろしければコメントなど頂けると嬉しいです。




ブログ魔界村入口

クリックで魔界村へ。