2007年03月11日

ごいた カード版

7ebea638.jpgゲームマーケットへむけての新作第一弾!
「ごいた」のカード版の入稿がおわりました。
ごいたは石川県能登で遊ばれている、伝統娯楽です。本来は将棋の駒を模した竹製の駒などで遊ばれるのですが、普及するのはカードがよいのでは、ということで製作をお手伝いしました。
2人すつペアーになる4人ゲームで、一人に8枚のカードが配られます。手札のカードを減らしていって最後に上がったカードが得点になります。
ゲームの間隔は「天九牌」のように前の人が出した駒と同種の駒を出していくタイプです。簡単なんですけど、悩みどころも多々あり、とても面白いです。



pumimi at 00:52コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星