2016年09月26日

4冊のVEGE BOOK

image
今は亡きcafe8やPURE CAFEのレシピブック。
洋書みたいな写真がおしゃれでとってもおいしそうなんですよね。
マクロビやヴィーガンが今ほど認知されていなかった頃、ずいぶんお世話になりました。
ほぼヴィーガン歴10年以上になるけれど、ずっと楽しく続けてきて、無理をしたりがまんをしていると感じたことは一度もなかった。
それはこの本たちのおかげだったのかもしれないな。

今はめずらしくない卵やバターを使わないマフィン。
この本のどっしり重いマフィンのレシピがいちばん好きです。



image
ナッティ・パンプキンは、かぼちゃやにんじんをピーナッツ・バターと炒めるレシピで黒糖が隠し味。
何回もリピートするうち、わが家では里芋とにんじんで作ることが多くなった。
本をパラパラしていたら食べたくなって、久しぶりに作ってみました!


密かな楽しみ

image
ひよこ豆を茹でた。
茹で汁はシンプルでおいしいスープ。
ぜったいに捨ててはいけません。
火を止めたら、ひとつまみの天然塩を入れたカップに1杯注いで飲むのが楽しみ。



pumiwo at 13:13|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ワーイ 

2016年09月25日

ようやく晴れた

image
洗濯ものがパリッと乾くしあわせ ♪(´ε` )
うれしくって、外出ついでに昨日のもちきびカレーで外ランチ。


image
空が、すっかり秋だ。
東大のベンチでお弁当食べて昼寝してた頃を思い出すなぁ。
.......なんてくつろいでいたら、蚊に刺された。
秋の蚊はけっこう強力!


2016年09月24日

私たちにもきっとできる

まるでジブリのアニメ。とっても面白かった。勇気がでる。




9.11 から今年で15年。
おなじ15年を費やすなら、空爆よりもこんな活動の方がよほどテロの抑止になるっていうことだ。

雨の日はラジオを聴きながら

また雨が降ってきた。今日もずっと雨らしい。
外出の用事は午前中に済ませたし、ラジオを聴きながら家の仕事をかたずけよう。
それで、そうだ、うんとおいしいものを作るんだ!

image
まずは、大量の玉ねぎを炒めるところから。



image
ねっとり炒め玉ねぎができました。
たぶんいま、全身玉ねぎ臭なんだろうなぁ、自分。(⌒-⌒; )



image
ほかの野菜も炒めて.....



image
もちきびは、何度か水を替えて洗っておく。
雑穀を洗うのに、このストレーナーはホント便利。

多めにできた炒め玉ねぎは、おいしいおいしいスープの素。
びんに入れて冷蔵庫へ。
濃いめの塩味なので、けっこう日持ちします。



image
アクを取りながら、ぐつぐつ煮込みます。

土曜は、朝のNHK FMでピーター・バラカンゴンチチ聴いて、あとはずっとInterFM
で、夜10時からJ-WAVEにしてます。




image
ごはんも炊けました。
3分搗きごはんです。




image
気がつけばランチと言ってよいのか躊躇する時間ではありますが、大根ともちきびのカレーがついに完成。*\(^o^)/*
すいません、自画自賛させてください。おいしいです!
家で作るカレーでは、いちばん好きなレシピです。
白崎茶会のこの本の77ページに載ってます。
ひと晩寝かせて、あしたも楽しみ。



2016年09月23日

スープにはこんがりトースト、でしょ

image
シンプルなパンをトーストして汁ものにつけて食べるのが
パンの一番好きな食べかた。
本日のスープは、残り野菜や冷凍してあったひよこ豆なんかを動員。
う〜ん、なにか足りない....
涼しくなったせいか、さっぱりスープより深みが欲しい....。
ドライトマトを刻んで入れてみた。
フレッシュトマトやトマト缶とはまったくちがう旨味。
たくさん使う必要はなくて、少しだけでとっても濃い出汁がでます。


2016年09月22日

おしゅしと焼き栗

image
駅からのアクセスがよくないせいで寂れた商店街の寿司屋。
地元の常連さんの居酒屋としての役割を担っている感じのお店。
テレビはもちろん大相撲中継。
昭和の匂いがいっぱいです。
握りを頼むと、ネタのたっぷりとした大きさにびっくり!
たまごのシャリなんか、重みでぺったんこにつぶれてましたもん。( ´ ▽ ` )
「汁ものはなにかありますか」とたずねると
「お吸い物がつきますよ、インスタントですけど」だって!
いやあの、インスタントって言わなくていいと思うんですよね。(⌒-⌒; )




image
栗が出回ってきましたね!
シンプルに焼き栗にして、お腹いっぱい食べました。
ナイフで切れ目を入れて、予熱なしオーブン250℃で20分〜30分だったかな?
切れ目を入れないと爆ぜて危ないので注意!


2016年09月21日

エスニックな茄子のペースト

image
久しぶりにパン屋でパンを買いました!



image
昼間の焼き茄子で、茄子のペーストを作りました。
熱いうちに皮をむいて包丁でたたいて、練りごま・レモン汁・ガーリックパウダー・塩を加えて混ぜます。
好みでオリーブオイルをかけていただきます。
フムスみたいなディップとしてパンにのせたり野菜と食べたり。
ワインに合いますよ〜。


抗生剤に頼らない、ものもらいの治し方

左下まぶたに、ものもらい。
2〜3日前から頬骨のあたりが痛いような気がしていたのが
少しづつ痛みが上に移動してきて、下まぶたに出た、という感じ。
目だけの問題じゃなくて、身体の中から何かを排出しようとしているのがよくわかった。
季節の変わり目が苦手で、春先は必ず風邪をひくし、秋にもなにかしら体調を崩す。
ものもらいは、胃腸が弱っているときの症状でもある。
食べ過ぎないよう、よく噛むように気をつけよう。


image
ランチは、半端に残っていたもめん豆腐に昆布だしと豆乳を足して、豆乳ポタージュ。
豆腐はポリ袋に入れてつぶすと楽ちん。味付けは天然塩のみ。
無臭のココナッツオイルを落とすと、よりコクが出ます。
沸騰させるとモロモロになってしまうので注意。
お好みで黒胡椒をひいてどうぞ。



image
ものもらいには、にんにくの黒焼き。
焼き茄子のついでに焼いちゃいましょう。
真っ黒に焼いたにんにくを割り、中のペースト状になった果肉をガーゼにはさんで幹部にあてます。
初めて試した時はしみるんじゃないかとビクビクだったけど
予想に反して、すーっと痛みが引くのです。
ものもらいになったら、騙されたと思って試してみてね。
あとは暴飲暴食を慎み(できれば少食に)、よく眠ること。
一家に一冊この本があると安心デス。


2016年09月20日

Advanced Style--ニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップ

image
こんな装いを見ると、やはり洋服の歴史がちがうなぁと思ってしまう。
仕立てのよいコートやジャケットの似合う人になりたいものです。



image
しわとかスジとかが、年をとらないと手に入らない魅力的なものに見えてくる.....


image
年を重ねるのが楽しみになってくる写真集です。


pumiwo at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ワーイ 

ひと手間がものをいう

image
グラタンが食べたくなるなんて、秋。だなぁ。
里芋と長芋と長葱になんちゃってクリームソースです。
長葱は、少量の酒と水、塩ひとつまみとローリエであらかじめ蒸し煮しました。
一手間かけるとおいしいですね、やっぱり。



2016年09月19日

レンズ豆汁粉

image
黒糖で甘みをつけたレンズ豆餡にたかきびだんご。
黒すり胡麻をふりたかったけど、なかった。
地味すぎる。(⌒-⌒; )


pumiwo at 13:06|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 おやつは別腹 

2016年09月18日

ゴーヤの下ごしらえと保存

image
本日の取り寄せ野菜。
なにを勘違いしたのか、キャベツが2つ....。
いえいえ、キャベツは大好きなので、よろこんでいただきますよ!



image
さて、ゴーヤもさすがに食べ収めかな?
キュッとしまった感じなので日持ちしそうだけど
まとめて使いやすく下ごしらえしとこ。

雑誌に載っていたゴーヤの保存方法です。
半分にカットしてスプーンで種をとり
5ミリ厚さにスライスして塩茹で。塩は大さじ1くらい入れます。
鮮やかな緑色になったら



image
冷水に取ります。



image
それを絞らずに容器に入れて保存します。
絞らないというのがポイントらしく、1週間くらい大丈夫です。
使う時に適宜水気を絞りましょう。
私は、Ziplockに入れ空気を抜くようにして封をして冷蔵庫へ。
タッパーよりかさばりませんからね。
ウチの冷蔵庫、ホントちっちゃいんです。
さあキャベツはどうする!


pumiwo at 22:15|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ぷみレシピ 

2016年09月17日

ぶらりとお堀端

image
週末の官公庁&オフィス街は、人通りがほとんどなくてとっても静か。
用事のついでに皇居のお堀端に足を伸ばしてみました。
緑が濃く深く、そこだけ空気がまったく違うかんじ。
森のような、植物のよいにおいもかすかに。


image
ランナーはひっきりなし。
とにかく皆さんよく走ってます。


image
はぁ〜、ここで井伊直弼がね〜と桜田門を見上げるマヌケな私。
しかしホントにこの辺はお店がない。
のど渇いちゃった!


pumiwo at 15:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 オデカケ 

禁断のピーバタ・サンド

image
おととい観た映画なんですけども、主人公の余命数カ月の大富豪の男はピーナッツ・アレルギーでした。
金の力で健康な若者と身体を交換、ハッチャケて人生を謳歌する主人公。
とりわけ大ボトルのピーナッツバターをすくって舐めるシーンが、とーってもしあわせそうでおいしそう!
というわけで本日のランチは
おとといから欲求持ち越ししていたピーバタとハチミツたっぷりの悪魔のサンド。
なぜか蒸かし芋と、たんぽぽコーヒーといっしょに。
あ、我が家のピーバタはこっちです。


2016年09月16日

パンを焼く時のお楽しみ〜

image
パンを焼くとき
ホイルに包んださつまいもをポイっとオーブンへ。
大きなお芋のときや
小さなパンで焼き時間が短いときは
予熱するときから入れましょう。
パンだけでなく、おいしい焼き芋も食べられまーす♪(´ε` )



image
どちらかというと今日は
焼きいもが食べたくてパンを焼いたかも。パンがおまけ(笑)。
レンズ豆スープと柚子ジャムで
パンもおいしく食べたけどね、もちろん。(๑´ω`ノノ゙✧ 


ホイッパーがご臨終

image
ホイッパーが、折れた。
てゆーか、接着部分がはずれてしまった。
はめなおしてみたけど、いちどはずれてしまうとダメみたい。
さすがにホイッパーは断捨離対象にはならないので、買い替えだ。

どうしよう、いいやつにしちゃおっかな!



2016年09月15日

カレーと蕎麦と「セルフレス/覚醒した記憶」

image
ランチと呼ぶにはいくらなんでも遅い
晩ごはんと言うにも早すぎる。
でもお腹がすいちゃったんです。

これといったひっかかりのない野菜カレーセットで腹ごしらえ。
いつも思うんだけど、セットものについてくる干乾びたみたいなサラダって、いらなくないですか?



「セルフレス/覚醒した記憶」を観ました。



ターセム・ファンとしては、独特のファンタジー色が薄かったのがちょっと残念でしたが
心と身体が入れ替わる話って、文句なしにおもしろい!




image
映画の後は、お蕎麦と日本酒。
ここのお蕎麦は太めです。


2016年09月14日

白い玉ねぎと、鰻(の、たれごはん)の思い出と教訓

image
サラダ玉ねぎという白い玉ねぎ。


image
水にさらさなくても、そのまま食べられるくらいの辛み。
加熱して使ってもよいそうです。


image
鰻のたれのかかったごはんが大好きでした。
鰻はいらないから、たれのかかったごはんだけを食べるのが、子どもの頃の夢。
大人になりその夢を叶えてみると、甘いたれのかかっただけのごはんなんて、ちっともおいしくなかったという。(⌒-⌒; )
鰻あってこその、あのごはん、なのである。



やればできるじゃん!

image
このスナック、最近スーパーでよく見かけないですか?
画期的なんですよ、これ。


image
「アミノ酸等」を使ってないの!
岩塩だけで味付けしてる。
スナック菓子の原材料名欄がこんなに小さいの、見たことないよ。
炭酸狩るしや酸化防止剤は、大目に見てあげよう…。

注)このスナックは2種類あって、こちらは「ROCK SALT」です。「CAESAR」は、原材料名欄が長いです(笑)。


image
「アミノ酸等」を使っていないから、口の中にへんな後味が残りません。
購入者のレビューを見ると、ふつうに美味しいと言ってる人がほとんど。
な〜んだ「アミノ酸等」なんてやっぱり必要ないんだよ!