はじめに・サイトマップはこちら
成長記録目次はこちら

年末年始のころの記録。親ばか注意です。

*            *           *

娘が参加しているダンスとお芝居グループが20周年を迎え、記念公演を開催。
私の都合で全然練習に参加できず、ぶっつけ本番でステージに立つことに。
でも成長したもので、自信がないながらも自分の役割を果たそうとしている姿が見られました。
(ダンスはかなりオリジナルですが)
次回はもっと練習に出れるようにするね、ごめん。^^;
当日控室でお友達と。(構ってくれるお友達とツンデレの娘^^;)
1201h

冬休みはやっぱり姉ちゃんと3人でカラオケ。
4時間ぶっ通しでも一回もパスせず。
歌いたい曲を自分で決め、順番が来るとほぼ全曲、自分で入力しました。
(2曲だけ私が入れ直しました。「おじゃるまる」は正確には「詠人」、「どらえもん」は「夢をかなえてどらえもん」という曲名なので)
わたしの番がくるとマイクを渡してくれたりと、いっちょまえでした。(^^)
1201b

支援学校での様子。
校庭でのそり遊びやスケート教室。
ビビりな娘は今年も椅子スケート。(笑)
1201d

学校の畑でとれた大根を調理し、漬物に。
漬物が気に入ってパクパク。
給食準備をしています。ひとりの方が仕事がはかどるらしい。(笑)
1201e

お正月遊び体験。
みんなでかるた。かるたは得意です。
そしてこたつでみかん体験。
うちにはこたつがないので、初めての体験でした。
自分ちのようにくつろいでいます(笑)
1201f

鬼からの予告ビデオレターが届き、来るべき節分に備えて鬼撃退グッズを作成する日々。
(その名も「鬼はショット」。そして鬼に命中させる練習。
なかなか命中率があがっているようです。
(でも当日はやっぱり鬼が怖くて泣いてしまいました・・・)
1201g

地元子供会の新年会に参加。
中には大勢の子供がいて、はじめはどうしても部屋に入れず、戸の外でウロウロ。
なんとか説得して入ってビンゴゲームに参加。
数字を聞き取って自分で穴を開けるのはできるけれど、ビンゴになっても決してプレゼントを選びに行かない。
私が代理で選んできました^^;
まあ、徐々にということで。
1201i

はさみの進歩。この写真だとまだ直線切りを細かくして円を切り取っている感じですが、だんだん曲線も切れるようになってきましたと学校の先生から。
1201c


この時期は実父が手術入院し、毎日病院通い。(具合の悪いときは一日2回行っていた)
仕事が終わって娘を迎えに行って家に帰ってから病院に行き、コインランドリーを使ったりで毎日帰りは夜8時を過ぎてしまい、それから夕食を作っていたので生活リズムがずれ込んでしまった時期。
(おかずはできあいになりがちでした)

娘はほったらかしの日々でしたが、私が病院に行っている間、何度も何度も玄関に行って私が帰ってこないか確かめているという話を聞いて、かわいいなと思い、癒されました。(笑)

しっかり記録をとってなかったけれど、記録のある部分だけ。

<社会性>


・私がいつも仕事にマスクをしていくので、朝マスクを渡してくれるように。
・何か言うと「はーい!」と大きい声でいいお返事をするようになった。
(たとえば、「運動着ぶくろ持って(車から)降りてね」と言ったときなど。
以前は、ランドセルさえ持って降りるのを拒否して逃げていたのに)
・デイの先生にも、デイにくると「こんにちは!」とみんなに大きな声であいさつして回っています、と聞いた。
すごい成長である。

<勉強など>


国語算数の記録はあまりなし。
・メールを打つのがうまくなってきた。
子供ってこういうのを覚えるのが早い。
・デイで「パソコン得意ですね」と言われた。
家ではやってないので支援学校のおかげ。
マウスを操り、ブラウザを閉じたりもお手の物らしい。

<ことば>


・「〇〇じゃねーよ」ブーム到来。
こっちが何か言うとすぐ「〇〇じゃねーよ」と返す。
例)娘「ジュース飲みたい」母「あとでね」娘「あとでねじゃねーよ!」
・・・あんたはハリセンボンの春菜か!?

・からいものを食べて「からっぺー」と言った。
(「しょっぺー」「すっぺー」の応用か?)

・自撮り大好き。
「とってもいい?」と言ってアイパッドの自撮りモードのカメラを
「カシャ!」「カシャ!」と声に出して言いながら撮っている。
あとで見ると変な自撮りが山ほど。 (*≧▽≦*)

・朝起きておばあちゃんの部屋へ行って「いまなんじ?」と言ったらしい。
「8じだよ」とおばあちゃんが言うと、テレビをつけずに直接居間へ行ったと。
おばあちゃん情報だけど、本当ならうれしいな。
時間を意識して行動できるようになるのが目標なので。

・「お姉ちゃんにごはんだよっていってきて」と伝言を頼んだ。
もどってきたので「お姉ちゃんなんていってた?」と聞くと
「『はい』っていった」
後で確認すると、うそだった。(笑)
「お姉ちゃん言ってないってよ」というと「うそつき」と自分で言っていた。

・きゃりーぱみゅぱみゅが大好き。(歌が)
日記にはちゃんと「ぱみゅぱみゅ」と正確に書ける。
が、口で言うと「きゃりーバウバウ」
ナイツの漫才のようなことになっている。

・食べたいもの、パエリアとかペペロンチーノとかいう横文字料理名がポンポン出てくる。
食べ物に対する記憶力がすごい。
(あと、何をやったら何がもらえる、みたいなお得な約束は絶対忘れない。)

・「来年はひとつ学年が上がるね」といった会話を聞いていたようで、先生に「〇〇さんは来年何年生になるの?」と聞かれて「4年生!」と答えたそうだ。

・部屋が暑くなったとき「ストーブけしてもいい?」と言った。

<日記>


上のように会話は単語が多いが、日記は基本自分でどんどん打つ。
つまると「何を食べたっけ?」などと聞いたりすることはあるが。
「一月一日日曜日天気晴れ きのうは、大みそかでした。ちゃわんむしと、はるさめのおすいものと、クリームのクリを食べましたとさ。しあわせでした。」
毎年がんばっていろいろおせち料理を作っているのに、ほぼスイーツしか記憶に残らないらしい。

「一月九日月曜日天気晴れ今日は、〇〇ちゃんと、お母さんと、カラオケに行きました。わたしは、春の小川と、きゃりーぱみゅぱみゅを歌いました。ココアをのみました。こんなになっちゃったです。ココアのおひげになっちゃったよ。日本一でした。」
(「ココアのおひげ」だけ私が教えた表現。「こんなになっちゃった」じゃわからないので。)

「一月十四日土曜日天気雪 昨日は、学校でM先生と、スケートですべりました。Sさんみんなー。エムウェーブついたよ。とT先生が言った。それで、わたしは、いすですべった。Kくんとすべりたかった。おもしろかったです。」

学校のスケート教室に行ったときの日記。最後のKくんというのは、児童デイの大好きなお友達なので学校にはいないのだ。
こういう、自分の気持ちを表現できるようになった。
といっても、最初は「Kくん」という単語を言うだけ。学校の行事なのになんでKくん?と思い質問していくと、最終的にそういうことだったのだ。事実だけでなく、印象に残ったことや自分の気持ちが表現できるようになるといいなと思う。