はじめに・サイトマップはこちら
自立に向けて 目次はこちら

無料シェア教材等一覧はこちら


たまには娘の成長のことを。

*          *        *

地域の親の会には小学5年生のダウン症のあるお子さんが6人いるのだが、ちょうど男子3人、女子3人で、親同士仲が良く、一学期に一回くらいの頻度で会っている。

普段は親だけのランチだが、たま〜に日曜日に子連れで会うこともある。

5nenkai

前々回集まれた小学5年生5人のうち4人。(ひとりは写真の枠外にいます)

久しぶりに会って、みんな大きくなってびっくり。
うちの娘もようやく身長130cmを超えた
今まで着てた運動着も全部小さくなってしまって買い替え。

*       *         *

子どもたちを放牧している間、母同士は情報交換。

5年生ともなると、
女子の母は「ブラどうしてる?」とかいう話とか(笑)
(ブラの装着は自力では難しそうだし、スポーツブラも着にくいので、今はカップつきキャミソールやカップつきタンクトップでごまかしてるという話。ユニクロとかの。
でもそれだと、えりぐりの大きい服を着るとかがむと見えてしまうので、そういう服は着ないようにしている、とか)

男の子の母は、ズボンに手を入れるけどどうしようという話とか。
(これはどうしようという話で終わっていた気がする。根気よく注意するしかない?でも下着がきつい場合もあるからそれも見た方がいいという話も)←これについてはその後の性教育講演会でいろいろ教わってきた。過去記事

同い年のダウン症仲間の話は参考になり、相談もできるし助かる。

そして身辺自立の話に。

●お風呂
お風呂は、ほとんどの子がひとりで入っている。(小3〜小4くらいから)
同性のきょうだいと入っている子もいる。
男子は母が入れられなくなるので、早めに自立している印象。

問題は、体はなんとか洗うとして、シャンプーだ。

片手でシャワーをもってもう片方の手で髪の毛の泡を流すというのが難しいので、シャワーはフックにかけたまま、両手を使って落とせるようにしているとか。
泡が残ると頭皮がかぶれたりフケが増えたりするため、せっけんシャンプーを使っているとか。
その辺のドラッグストアにも売っている、ミヨシシャンプー。

ただし、せっけんシャンプーだけだと髪がギシギシ言うので、リンスも必須だそう。
(せっけんシャンプーを使うようになったらフケが減ったらしい)

普段ひとりで入っているお子さん(女の子)のお母さんが、久しぶりに一緒に入ったら、前髪が全然洗えてなくてシャンプーの泡も立たなかったらしい。

うちの娘の場合、まだ母(私)と一緒にお風呂に入っている。
うちのシャワーのレバーがきつくて自力では回せないためだ。
風呂ポンプシャワーをそろそろ買おうかと思っているところ。
こんなのとか。(お風呂のお湯を汲みだしてシャワーにする)



*          *         *

その他、うちの娘の現在の身辺自立について書こうと思う。
「小5でまだこんなこともできないの!?」と思われることも多々あろうかと思うが(笑)、こういうものは個人差があり、うちはかなり不器用で凸凹が大きいのと、やはり練習しているものはできるようになるけど練習していないものは放っておいてもいつまでもできるようにならないということで。(笑)


●手先のこと

・シートベルトを自分でつけられるようになった
(外せるのは何年も前から。上の同学年のダウン症仲間が自分でつけているのを見て「できるんだ!」と思いやらせてみたらすぐにできた・・・。
もっと早くやらせればよかった。
車に乗せるとき、ずいぶん楽になった。(←几帳面なので、言われなくても必ずつける)
・風呂敷を縛れる
これは運動着を風呂敷に包んでもたせるようになってからけっこうすぐに(低学年のうちに)できるようになった。
・ランドセルにつけているプラスチックのバックル(がちゃんとはめるやつ)を外せる
(はめるのはだいぶ前からできていた)
・雨がっぱなどのスナップやホックをはめる
(外すのはだいぶ前からできる)
・紙パックジュースのストローは自分で外し、させるようになった。
・ファスナー(上着の、はじめからはめるやつ)とボタンは低学年のうちからできていた。
・鉛筆を持つときの補助具は、プライドが許さないのかつけなくなった。(笑)
いちおう握り手でなく持てている。
はワンタッチでないものが広げられてすぼめられる。
最初の頃は横にさしていて意味なかったが(笑)今はまあまあまっすぐになった。バスに忘れてくることもない。

練習中
・牛乳パックを洗って切り開く
このはさみならOK。

どうも底が立体的に残ってしまうけど。
学校でははさみの曲線切りの練習をしている。(←かなり不器用)

まだ
・ペットボトルは握力が弱くまだ開けられない。人に「あけてちょうだい」と頼めるからいいか。
・リボン結びはまだ練習させていない。できればいいけど、できなくてもいいかな。

●身辺の清潔
・歯磨き
けっこう上手にできる。寄宿舎体験に行ったときほめられた。(*^^*)
歯磨きカード(過去記事)を見て歌いながら練習していたら、カードがなくても歌えば順にすべての箇所を磨けるようになった。
歌わないとテキトーにちゃっちゃとやって終わらせようとするので、その辺が課題。
鼻はかめるが、風邪をひいてつまっているときは機械で吸い出している。
トイレはもうほったらかしで、ひとりで行ってひとりで帰ってくる。
トイレのハンドドライヤーは怖くて逃げていく。
トイレに行って帰ってくると、スカートがめくれていることあり。(笑)

・背中が出やすいので、丈の長い服を着せているが、今度ボディブリファーという下着を試していようかと思っている。股下ホックはトイレのたびに面倒なので、マジックテープにつけかえて。
こんなの。↓一応介護用じゃなく一般向けみたい。(笑)風邪ひかなそうでいいじゃない?


練習中
・洗顔
まだまだヘタ。指先でちょっちょっと顔をなでるくらい。
石鹸を泡立てて顔を洗えるようになる日はくるのか・・・(←とても嫌がる)
洗顔後、化粧水、乳液をつけることをはじめた。(まんべんなくつけるのは難しい)
・爪切り
爪切り練習グッズ(過去記事)でときどき練習。
・お風呂
体は全部自分で洗う。
背中(ボディタオルで洗う)と洗髪は練習中。洗髪は、どうも全体を洗うのが難しい。(ピンポイントに頭頂、後頭部、前頭部、側頭部は順に洗うものの、洗い残しが多い。)

まだ
マスクが嫌いで拒否する。
メガネが曇るのが嫌なのか?
今年の冬こそはABA方式で風邪をひいたときはマスクをかけられるようにしたい。
・朝自分で目覚まし時計で起きる
小学校入学時はどらえもんの目覚まし時計を使ってできていたが、同じ部屋で寝ているきょうだいのクレームにより廃止になった。(笑)

●掃除
・片付けはきょうだいの中で一番やる。
割と几帳面。学校でのご指導のたまものか。

・タオルしぼり(雑巾がけにもつながる)
お風呂で毎回練習している。
最初は指先で(汚いものをつまむように)つまんでにぎにぎするだけでほとんど水分が出てこなかったが、これも長年の練習のたまもの、だいぶ絞れるようになってきた。
(うちの、手が弱っている81歳の義母くらいまでには)
それを私が絞るとまだまだ水が出るけど。

練習中
・ほうきで掃く
だいぶできるようになってきた。以前はごみを左右にぱっぱと散らすだけか、ほうきをモップをかけるようにぐいぐい前に押し出していたが(わかります?)、手首を返してごみを掃き出せるようになってきた。

学校では雑巾がけをさせてもらっている。
放課後デイでも、雑巾がけのポーズの運動遊びは取り入れてもらっているようだ。

●料理?
・家ではなかなかさせる余裕がないが、毎週放課後デイのお料理クラブに行っているので、粉を混ぜたり、といった作業がうまくなっていた
・私がめんどくさいので「自分で作って」というものを増やしている。
(はるさめスープ。自分でヌードルをカップに入れ、粉末スープをはさみで切って入れ、お湯を注ぎ、タイマーをセットして3分したら食べている。
つまり、カップラーメンも自分で作れるだろう。あげてないけど)
・バナナヨーグルトを自分で作って食べる。
(子供包丁で切って入れる)
・あとは卵を割る、計量カップで液体を測る、デジタルスケールで計量する、混ぜる、ひっくり返す、などは休日などに折りに触れさせるようにしている。

●粗大運動・移動
PTを卒業するのがダウン症仲間で一番遅かった娘。
いまだにジャンプは怪しい。(笑)
・階段の上り下りは怖がりなので手すり必須。
下りるときは、怖いのか、両足をそろえながら降りてくる。(のぼりはそろえない)
・仰向けがとても苦手で歯医者さんの定期健診で苦労していたが、ようやくできるようになってきた。

練習中
・怖がりなので、エスカレーターにひとりで乗れない
(降りるのはできる)
回っている大縄跳びに入る感覚なのか?
これまで抱っこして乗せていたが、最近ようやく支えるだけで、片足ずつ乗せられるようになってきた。
あとは、ほぼ気持ちの問題かと。(恐怖の克服)

・自転車
補助輪なしで練習している。
まずはまたがって歩く練習から。(笑)

うちの場合、将来スポーツの一環としてサイクリングに行けたらいいなと思っているのだが、小5仲間のみなさん、「道路では危なくて乗せられないし、自転車で脱走して遠くに行かれても困るから、うちはやらせない」というご家庭が多かった

●その他安全面など
・信号を見て渡ることはできる。(低学年くらいから)左右確認する。
・いまどこ?と携帯メールで聞くと現在地のヒントになるものをなんらかの形でメールで返信してくることはできる。
・プリペイドカード支払いバスのれる。乗り継ぎも慣れたものならOK。
・朝の支度は早い。言われなくてもちゃっちゃっと着替えてパジャマを片付け、靴下を出してはき、ハンカチの用意をし、ふろしきを縛って入れる。
・うるさいと自分でイヤーマフを出してきてつけ、自己防衛することができる。

練習中
・算数の学習で、表を読む練習をしている。
高等部卒業までに時刻表を読めるようにしたい。(笑)
・放課後デイなどで護身術を教えているところもあるようだ。
うちもいつか教えないといけないかな。

*       *        *

娘は不器用なので、「いつかできるようになるだろう」と放っておいてできるようになることはあまりない。
こうしてときどき、今後の目標をチェックしておいて日常生活の中に取り入れていくことは大事かなと思っている。
(体の不器用はかなりのものがあり、今月から動作法に通う予定。
また書こうと思います)