はじめに・サイトマップはこちら
「母の気持ち」目次はこちら

無料シェア教材等一覧はこちら


新年明けました。
本年もよろしくお願いします!

元旦でも公園に行きたがる人。
寒い・・・早く帰りたい・・・^^;
gantan


一応喪中ですが、実家の喪中はがきを出しただけで力尽き、うちの喪中はがきは出せていません
年賀状くださった方すみませんでした。^^;

毎年8人分作って実家にも持って行くおせち料理も今年は7人分。
兄にとっては初めてひとりで迎えるお正月です。

お正月に一回いっしょにご飯を食べようと誘ったのですが、「ひとりが気楽だから」と断ってきました。
まあそんなものなのかもしれません。

*            *          *

長野では「お年取り」といって、大みそかの夜におせち料理を食べてしまい、正月は残りものを食べます。(笑)

まだ食卓に並べている最中なのにさっそくフライングで茶碗蒸しにがっつく娘。
osechi


中1から毎年作っているおせち料理、もう40回目以上になるでしょうか。
最初は母がのこしたレシピと首っ引きで作っていましたが、おせちってこどもが喜ばないものもけっこうありますよね。
そういうものはカットして、今は子どもが喜びそうなものだけ、甘さ控えめにして作っています。
(特に娘は、砂糖を入れない栗きんとんもどきと砂糖を入れない水ようかん(あんこの甘さだけ)を楽しみにしています)

平野レミさんのレシピが好きです。
http://medianow.jp/recipe/foodartist-recipe/remi-osechi/
伊達巻きもこのレシピで(はんぺん多めにして)作りました。

関東地方出身の義母と同居していますが、義母はどうしても大みそかにおせちを食べてしまうという風習になじめないようで。
毎年毎年、大みそかに「今日食べちゃうの?」と言ってウケています。(笑)

*         *          *

さて、年末にブログ更新できなかったので、今更ですがクリスマスの話を。

小5のクリスマスプレゼントは「アイロンビーズ」にしました。



実は、私が勤めている小学校の支援学級で流行っているものです。

支援級の女の子たちの遊びが、うちの娘の遊びのいいヒントになります
折り紙やお絵かき、編み物、紙ひこうき、アイロンビーズ、ブロック、カードゲーム、あやとり、いろいろ流行ります。
自分からはなかなか遊びのレパートリーが広がらないので、いろいろ一緒にやってみようと思います。

あ、本人のサンタさんへのお願いは「おかし」でしたけどね。
また食べ物かい!
(前も「イカ(さきイカ)」だったじゃないか!)

お菓子も一応あげました。
クリスマスブーツの安いのを買ってきて、中身を末娘の好きな駄菓子に入れ替えます。
「いかのよっちゃん」「酢だこさんたろう」「たらたらしてんじゃねーよ」(←タラです)「ビッグかつ」・・・
ほとんどつまみですね。^^;

今のところアイロンビーズへの興味はいまひとつ。

母と姉(長女)の格好のおもちゃになっています。(笑)

IMG_0611


(フルーツのデザインはネットのパクり。)

でもまあ、たいてい最初は見てるだけの人なので。
そのうち楽しんでいる母や姉の後姿を見て、やりたい気持ちになってくれればと。

アイロンビーズを選んだのには、ある願いがあります。

うちの実父や義母を見ていて、趣味って大事だなと思うのです。

義母も本当に趣味の少ない人で(唯一の趣味が買い物)、足が痛かったりでお医者さんに自宅で安静にしていてくださいと言われても出かけてしまう人です。
転ぶから路面が凍っている日は出かけないで、といっても、こっそり出かけてしまいます。
本も読まないし、手仕事も嫌いなので、家にいることができない人なのです。

そんな義母を見ていて、家にいることができるというのも時には大事なスキルだなあと思っています。

本はよく読みますがあとはテレビかYouTube Kidsくらいなので、もうちょっと家で過ごす遊びのレパートリーが広がればいいなあと思って作る系のおもちゃを選びました。
まあこの休みはカードやボードゲームも楽しみたいです。
(姉ちゃんは毎日バイト、兄ちゃんはもうすぐセンター試験で、私と旦那しか遊び相手がいないんですけどね・・・)

*          *         *

そうそう、今年は嬉しい成長がありました。

なんと、朝起きてすぐに枕元を探し、プレゼントを抱えて階下に降りていったのです!
私は布団の中で、感動していました。

毎年、前の晩に予告しても素通りだった娘が!

ようやくサンタのシステムを理解したんだね!
世間の小5はすでにサンタの存在に疑いを持つ頃だけどね!(笑)

子どもが喜んでくれるのが、親の活力ですね。(^^)
幸せな気持ちをもらいました。

そして、2018年もケーキは作らず買っちゃったので、娘とクッキー作り。
100円ショップのクッキーミックスにバターを入れるだけですが、けっこうおいしいです。

今年も兄ちゃんと姉ちゃんにプレゼント。
IMG_0490


そうそう、母は支援級の子たちの影響で実用折り紙にもハマっているので、うちのツリーは

IMG_0487

折り紙ツリー!

安っぽい?(笑)
支援学級のツリーもこんな感じで、子供たちの作品が下げられています。

いつか末娘の作品も下げられるようになるといいな。
今は犬と猫の顔しか折れないけどね。

折り紙は安いし、実用性もあるし、本当、いろいろな場面で使えます。
こんなものを、Youtubeで見ては作っています。
IMG_0606


カレンダーは捨てないで!私が紙バッグにするから!と家族に言っています。

*          *          *

というわけで、末娘に関する今年の目標は、おうち遊びのレパートリーを広げることですね。

それからお風呂の自立かな。

4月からの私の勤務時間にもよりますが、朝が早くなるかもしれないので、デイから帰ったらすぐひとりでお風呂に入ってもらい、その間に私が夕飯の支度ができるといい感じです。
なので今はひとりお風呂の練習の真っ最中です。

タオルは半分にカットして切れ端を三つ折りにしてミシンをかけ、半分の長さの娘用タオルを4本作りました。
もっと早く気が付けばよかった!
手が小さくて握力が弱いので、半分タオルなら本人も絞りやすい。
体を拭くのも長さをもてあまさなくて扱いやすいようです。

日々進歩しています。
親が必死になれば(笑)、だいぶ変わってくるものだと思いました。

コミュニケーション力の向上も引き続きやっていきたいと思っています。
父の介護でぶつっと療育が途切れていましたが、少しずつもとに戻していきたいです。

私のストレス解消&認知症予防のためのこの長文ブログを読みにきてくださる方、ありがとうございます。

始めてからはや13年半経ったこのブログ。
老後のためにまだ続けるつもりです!
本年もよろしくお願いします。