はじめに・サイトマップはこちら
国語 目次はこちら
算数目次はこちら

無料シェア教材等一覧はこちら

今回は算数プリントをシェアします。
使っているイラストはいらすとやさんから。いつもありがとうございます。


。機Γ隠阿稜椰凜廛螢鵐

全部1から数えるのではなく、5ずつ、10ずつのまとまりを作って「10,20,30・・・」などと数えていくのは実用的な算数である。

我が家でもたくさんのビー玉を入れ物に10ずつ入れて、10の倍数で数えさせる練習をやってきた。(過去記事

そのプリントバージョンである。

まずは、数唱と同様、お風呂などで日ごろから「5,10,15・・」や「10,20,30・・・」を唱えておく。
準備プリントとしてこんなものがある。

skip1009


10個ずつお皿に載っているものを数えるプリント。
skip1001

10ずつにまとめたものを数えるプリント。
skip1002

整列したものを自分で10ずつのくくりにして数えるプリント。
skip1003

バラバラなものを自分で10ずつのくくりにして数えるプリント。
skip1004


上は10の倍数ですが、5の倍数プリントも同様にあります。

位取りプリント
十の位、百の位というのはけっこう概念が難しい。
「11」を「じゅういち」と読めたとしても、左の「1」と右の「1」では、内容が違うということを理解するのは難しいのだ。

うちでは、得点板のような数字と一円玉を使って教えた。
skip1008

我が家では一の位は赤、十の位は青、百の位は緑、千の位は黄色(オレンジ)である。
(特に意味はない)
すべてを一円玉の現物で表現したため、十の位はこのくらい、百の位はこのくらい、とイメージする助けになったと思う。

現物を作るのは大変なので、プリント学習で十と百の意味がわかるようなものを作った。(お金を理解する基礎になるもの)

まずは、色の助けを借りて、2桁の数を書くプリント。
ここで,任笋辰織好ップカウントも生きてくる。
skip1005

次に、枠の色はそのままに、黄色いピースになる。
skip1006

黄色いピースを見て、3桁の数を書くプリント。
skip1007

見た目はよくないが、1円玉バージョンも作ってみた。
(縮小しすぎてもはや1円玉ということがよくわからないが^^;)
skip1010


ダウンロードはこちらから。
(「5・10の倍数」と「位取り」のフォルダ)