働く主婦の独り言

自閉症合併のダウン症(DS-ASD)の娘を育てています。

成長記録

成長記録(9歳11ヶ月〜10歳0か月)(小4・4月〜5月)

はじめに・サイトマップはこちら
成長記録目次はこちら

ようやく10歳に追いつきました。

10歳のお誕生日。プレゼントは鍵盤ハーモニカでした。
IMG_3246

お料理始めました。猫柄エプロンでテンションアップ!?
料理は興味津々です。
IMG_2903

毎朝母子でバス通学をしています。(乗り換えあり)2台目のバスを降りたらお母さんに報告メールを送るお約束。(キッズケータイを使っています。過去記事
1745c

お友達とのからみ。
お友達親子とランチしたり、ブロ友さん親子と上野動物園に行ったり、障害児ママ友親子と人形劇を観に行ったり。
(人形劇の結果はさんざんでしたが・・・過去記事

学校やデイではお友達とボードゲームやカルタを楽しむ姿が見られました!
お友達とゲームする日が来るなんて!うれしいです。
1745d

生き物とのからみ。
相変わらずの生き物好き。猫カフェで猫におやつをあげたり、
池の鯉にえさをあげたり、公園でハトを追いかけたり。
1745a

支援学校では絵本の世界を体験しながら楽しむ学習をすることがあります。
今回は11ぴきのねこ。猫になりきってダンスをしたり、魚つりをしたり、いかだに乗って大きな魚をつかまえに行ったり・・・。
さいごは絵本の通り、魚を食べすぎてたぬきのお腹になっています。(笑)
1745b

図工の時間。農園の看板を作ったり、こいのぼりを作ったり。
IMG_3244

バイオリンの演奏を聴きました。
電車に乗ろう!の学習では毎日駅員さんから切符を買って電車に乗りました。
教室での読み聞かせも喜んで聴いているようです。
1745e


4年生は何かと節目の年。
幼児体型だった身体つきも変わってきました。
(このあたりのことはプライベート記事に)
父親とお風呂に入るのをやめ、母と入るようになりました。
おこづかい制をはじめたり、お料理をはじめたり、毎日路線バスを使っての通学を始めたり(母同伴だけど)、東京まで言語療法に通い始めたり・・・といろいろな試みをスタートしました。
デイサービスも一カ所しか使っていなかったのを3つに増やしました。
そのひとつはお料理クラブです。

・・・と新しいスタートを切ったのですが、過去記事にも書いたように、週4日使っていたデイサービスがまさかの突然の閉鎖。
月曜に電話が来て「明日から閉鎖になります」と。
その前の週には、「また来週ね〜!」とお別れしたばかりだというのに・・・。
スタッフの方も何も知らされていなかったようです。

というわけでこの時期はいろいろあたふた。(^^;

職場に一時間早く行って早退して娘を3時に迎えに行く日々。
実父が入退院を繰り返しているので、お休みをもらったと思えば?と旦那などは言ってくれました。
まあ、職場には迷惑かけて肩身が狭いしでなかなかメンタル的にハードモードでしたが朝のバス通学練習は続けていました。
仕事の開始時間が早まったので娘が寝坊すると帰りにタクシーを使わなければならない日も多かったですが・・・。

10歳の誕生日の様子は過去記事に。

<できるようになったこと>


・バス通学練習は順調。私は尾行するだけで、ひとりで全部できる。
ただ、降りるとき乗客全員にバイバイしてから降りるようになり^^;バスを待たせるのが問題。(注意したら今はしなくなりました)
・バスから降りたら母にメールすることになっている。
はじめ「おかあさんちゃんとおりたよ」と打っていたのが
→「おかあさんバスちゃんとおりたよ」になり
→「おかあさんバスからちゃんとおりたよ」に進化した。
乗り過ごしたときは「おかあさんバスすごしちゃった」と打てた。

・カラオケに姉ちゃんと3人で行ったとき、末娘がトイレに行って私がついていくと姉ちゃんがひとりで寂しく歌っていないといけない。そこで「終わったら〇〇番のお部屋にきてね」といって帰ってきたらちゃんと戻ってきた。
飲み物もひとりで取りに行ってひとりでもどってこれた。(ただし「スカッシュ」の意味がわからず炭酸を入れてきてしまったが)
・デイで人生ゲームをやったそう。
それまで見ていることが多かったが、実際に参加できたというのでうれしかった。
人生ゲームて!!うちでも買おうかな、人生ゲーム(笑)

<学習>


●タイピング練習スタート。
目標はパソコンで日記が書けるようになること。
(高等部卒業くらいまでには・・・)
まずは中段のキーを、
10本の指全部を使って打っている。(訂正…8本指です。親指はスペースキーですね)(ここのサイトで練習しています)
http://pokedebi.com/game/cocoflash/quickcocoa+.html

ピアノも習ったことがないし不器用なので、中指と薬指の使い分けが難しい。(笑)

●算数

そろばんをはじめた。
(繰り上がりのある足し算とない足し算と引き算が混乱しているため。
また別途記事に書く予定)
5のスキップカウントとあと何分?を教え始めた。
過去記事

●発音練習
ガ行がきれいに出せるようになってきた。
(音声動画はこちら)
https://youtu.be/bqMwf5c5lUU
カ行の練習を始めた。

<ことば>


東京の言語療法で宿題を出され、LCスケールという言語コミュニケーション評価をやってみた。
(別記事で書く予定)

・疑問詞の「どこ?」を応用できるようになった。
語録は限定記事で。

<読書>


とうとうゾロリにハマった!!
『かいけつゾロリのきょうふのゆうえんち』
『かいけつゾロリぜったいぜつめい』
このふたつはわかりやすくてよかった。
ゲラゲラ笑っている。

ただゾロリは基本「男の子向け」で、なかなかピンとくるテーマのゾロリ本が見つからない。
(いつもほぼ貸し出し中だし)

<音楽>


カラオケ大好き。学校でカラオケをするとクラスで一番大きいくらいの声で歌うこともあるそうでびっくり。
家で行ったカラオケで娘が選んで歌った曲は全22曲。
(そこはかとなく昭和の香りが)

ハナミズキ
つばさをください
恋のアメリカンフットボール(フィンガー5)
ぽいぽいぽい
春の小川(童謡)
ファッションモンスター(ぱみゅぱみゅ)
PONPONPON(ぱみゅぱみゅ)
危険なふたり(沢田研二)
LIFE IS SHOW TIME
あしたてんきになーれ
勝手にしやがれ(沢田研二)
プリン賛歌(おじゃる丸)
ふりそでーしょん(ぱみゅぱみゅ)
恋の大予言(フィンガー5)
きみに100パーセント(ぱみゅぱみゅ)
CANDY CANDY(ぱみゅぱみゅ)
恋をいたしましょう(おじゃる丸の電ボ)
恋のダイヤル6700(フィンガー5)
TOKIO(沢田研二)
Let it go ありのままに
つけまつける(ぱみゅぱみゅ)
ノンタンといっしょ

語録と日記の記録は限定記事で。
障害児を育てている親御さんか支援者の方、限定記事の申請方法はこちらです。
続きを読む

成長記録(9歳9ヶ月〜9歳10か月)(小3・2月〜3月)

はじめに・サイトマップはこちら
成長記録目次はこちら

成長記録が全然遅れていてまだ10歳になってません。(^^;
今回より語録や日記はプライベート記事となっております。

障害児とそのきょうだい対象のダンス教室に通っています。
見本を見ながら踊りますが・・・ちょっとオリジナルっぽい。(笑)
170203a

学習発表会で。歌を披露しました。(^^)
170203b

優しいお兄さんの六年生が卒業してしまうので、支援学校のみんなで思い出旅行へ。
楽しかったようです。
170203c

学校では劇あそびなどの活動をします。
これはパネルシアター「ねこのおいしゃさん」。自分でやりたい役を決めて、前に出てきて役をやります。
170203d

ダンスの仲間とカラオケへ。
「ぽいぽいぽい」を歌っています。
170203f


途中、他の人の音がダメで、部屋を退出。(^^;
「きゃりーぱみゅぱみゅ」が入力できました。(笑)
170203e


*        *         *

成長記録も放置しすぎると思い出せなくて困りますね^^;
ちゃんちゃんと書いていかないと、と思いました。
あ、この時期は私の実父の再入院とかでとにかく毎日バタバタしていたんでした。

小学3年生の終わりのこの時期は、娘のことばの成長が目立ちました
(今は閉鎖してしまって存在しない(涙))デイでの成長も大きく、スタッフの先生方もとても喜んでくれました。

10歳の誕生日の記事にも書いたけれど、娘の社会性の伸びとして、他の子の持ち物が気になるようになったことがあります。
お友達のランドセルが気になる。(開けて中を見ようとして怒られることも^^;)
みんながもっている(この地域の小学生全員に配られる)防犯ブザーを欲しくてねだる。
youtubeで自分で検索してランドセルや防犯ブザーの動画ばかり観ている。など。(笑)

<学習>


学習面でこのころやっていたことは、
●算数
繰り上がりのある2桁の足し算
600円+400円=などのお買い物足し算(暗算)
340円+580円=などのお買い物足し算(ひっ算)
一桁の引き算
時計の読み(主に学校)
お金の支払い練習(主に学校)

時計はずっと一年から変わらず「〇時〇分」の読みプリントをやっています。
時計を見ながら動けるようになってほしいけど、それはまた別問題で、なかなか難しいです^^;

4年生になってから「あと何分」と「24時の言い方(午後2時を14時とか)を教え始めました。
お金に関してはおこずかい制を始めました。それはまた別記事にしたいと思います。


●国語
漢字
絵カードでことばの練習(助詞とか文法とか)
日記
ことわざ・四字熟語(くもん。本人が好きなのでモチベーションアップのために)
発音練習(ガ行)

デイでの宿題は私が用意しているが、いろいろ質問して答えを書いてもらう宿題をよく出している。
答えは完全な文章にし、肝心な答えのところを空白にして、そこは自分で書き入れ、文全体はなぞる仕様にしている。
答え方の練習になると思って。
shukudai


相変わらず本は好きでよく読んでいるが、この時期図書館にも全然行けず、新しい本を借りてくることができなかった^^;

<ことば>


これまでしゃべるのはほぼ単語だったのが、少し長い文を話すようになってきた
(3語文またはそれ以上。語録はプライベート記事で)
助詞学習の成果?
「〇〇が〇〇を〇〇」という文なら
「〇〇」「が」「〇〇」「を」「〇〇」といった具合に、ぶつ切りにして話すのが特徴。
一度にすらすらはしゃべれず、組み立てながら話しているのかもしれないし、私がひとつひとつの語を正しく聞き取っているかを確認しながら話しているのかもしれない。

続けてくちゃくちゃっとしゃべるよりは聞き取りやすいけど。

〇〇が先、は前から言っていたけど
「いまいきたい」
「〇〇が先」
「〇〇を食べたら」などを言うようになった。

メールをうつのがうまくなってきた。
お父さんに買ってきてほしいものをメールする。(文章で)

<その他の成長>


教えないのに、可燃ごみとぷらゴミを完璧に分けて捨てていたそうで、「おうちでやっていますか?」とデイで聞かれたがやっていない。
まあ、外でゴミを捨てるとき「ビニールはこっち」とかは言ったかもだけど。
学校でやっていただいたのかな?

友達や友達のフルネームをよく覚えている。
先生が名前を間違えると訂正するほど。
掲示物の文字から覚えている。目から入ったものの記憶はよいようだ。

デイの運動サーキット全部やりきった。
トランポリンも、ボルダリングも、全力疾走も、平均台も。
踏切台でジャンプも。

マスクや携帯をもってきてくれる。
デイでは私の靴をもってきてそろえてくれることも。

語録と日記は(たいしたものじゃないですが)一応プライベート記事で。
スマホの方は画面一番下の「PCモード」を押して切り替えてください。ダメなときはお手数ですが違うブラウザをお試しください。(Google ChromeはOKです)

閲覧希望の方(障害児を育てている方か支援者限定)はlivedoorIDを取得し、IDをメッセージかメールにて私にお知らせください。
livedoorIDは文中に明記しないと私の方からはわかりません
続きを読む

10歳のお誕生日と今後のブログについて

はじめに・サイトマップはこちら
成長記録目次はこちら

あっという間に月が変わってしまったが、先月娘は10歳の誕生日を迎えた。

娘が生まれて10年。
私も、娘の母として10年経ったということでもある。

10年かかって、個性的な娘との付き合い方も、少しはうまくなってきたかなと思う。
5歳で自閉症スペクトラムと診断され、一般のダウン症のある子どもたちとも違う、娘の独特な世界とどう付き合っていったらいいのか、戸惑っていた時期もあった。

子供は、目を輝かせて全力で遊ぶべきじゃないか、という思い込みもあったため、公園や遊び場に連れていっても、見てるだけで決して遊ばない娘を見て、なんとかならないものかと思ったり。(笑)

意味のない同じセリフばかり繰り返し繰り返し言う娘にげんなりすることもあったり。

ほとんどしゃべらない娘に(しゃべれない、ではないが)どうしたらお話ししてくれるかな、と思ったり。

しかし母も少しは成長した。
今は、そんな子もいるよね、と思えるようになってきたかな。

野球だって、やって楽しむ人もいれば、見て楽しむ人もいる。
音楽も、楽器を演奏して楽しむ側の人もいれば、聴いて楽しむ人もいる。

みんながみんな、「やる側」になり、「あたしがあたしが!」とステージにのぼってしまったら、ショーは成り立たないし、チケットもCDも売れない。(笑)

娘は、人が楽しそうにしているのを見るのが好きなんだと思う。
それはそれで、いいんじゃないかなと、思うようになった。

おしゃべりのことも。

実は私も若い頃は全然しゃべらなかったし、高校生の姉ちゃんも寡黙だしね。
これは血筋かな。
いくらダウン症といったって、性質も遺伝しているわけで。
これは療育の対象というよりは、個性の範疇でもあると思う。

それに寡黙な子には、メリットもあることにもこのごろは気づいた。

公共の乗り物やスーパーなど公の場にいるときは、本当に長時間静かに大人しくしていられる。(飽きずに人間ウォッチングを楽しんでいる)

大人の知的障害のある方に、乗り物の中でよく話しかけられるが、降りるまでずーっといろんなことを聞かれたりする。大きな声で。
(雪はいつふるの?どうして?今は冬?どうして?冬はいつくるの?・・・等延々と)
それは身内に障害者のいる人なら辛抱強くつきあっていられるだろうけど、そうでない一般の人には迷惑に感じられることもあるかもしれない。

だから、しゃべらないことは悪いことばかりではないわけだ。

まあ、長年の勉強の成果で、かつてはとんちんかんになりがちだったやりとりも、聞かれたことには(単語だけど)ちゃんと答えられるようになってきた。
デイの様子や、学校での出来事も、聞けば単語でなら答えてくれる。
(今思うと、疑問詞などがわからないか聞き取れず、聞かれていることがわからなかったから適当なフレーズでその場をやり過ごしていたんだと思う。そう考えると可哀想なことをした)

以上のこともそんなに深刻に悩んでいたわけではなく、強いていえばこうだったらいいのにな〜と思っていた、くらいのことなんだけど。
普段は親子で楽しく過ごしている。

そんな娘だが、支援学校やデイではいろいろな活動に参加したりお話ししたりしており、たくさんのことを伸ばしてもらってきたと思う。
社会性、お友達への関心、人の役に立つよろこび、自信、やりとりの力など。

しゃべらなくて大人しいけど、いつもにこにこの娘。
今も毎日いろんなデイに通っているが、娘なりにがんばって適応しているようだ。

*       *      *

さて、10歳のお誕生日プレゼントだが、ここにも進歩を感じた。

娘は物欲がなく、誕生日プレゼントにこれほしい、とはっきり言ったことがなかった。

これまでも誕生日プレゼントは母が勝手に買うか、いくつか候補をあげてこの中からどれがいい?と聞くかだった。
学童などでプレゼントをもらっても、家に帰っても中身を確かめもしない。
クリスマスプレゼントも基本ガン無視。(笑)

そんな娘だが、今回は明確に、ずっと前からほしいものを言っていた。
それも、お友達がもってるものをほしがって。

児童デイでは支援級の子が多く、みんながもっていて支援学校の自分がもっていないものに目が行くようになり、それを欲しがるようになったのだ。
たとえばランドセル。(まあ持っているけど、ナップランドだからちょっと違うと思ったのか?)
鍵盤ハーモニカ。
県下の小学一年生全員に配られる防犯ブザー。(ふくろうのマスコットキャラクターなのである)

人の持ち物を見てほしがり、「〇〇を買って」というようになった。
そして他の子のランドセルの中身をすごく気にしている。

これって娘からしたらすごい社会性の成長だと思う。
(まあ、人のランドセルの中を見ようとして怒られたこともあったけど^^;)

保育園の頃は、ひとりだけ他の子と違っても全然平気だったし、みんなを見て自分も、ということがほとんどなかったのに。
(たとえば年長なのに自分だけ食事エプロンをまだつけていたり、ひとりだけエジソン箸だったりしてもプライドが傷つかないというか(笑)全然気にしなかった)。

というわけで、今年のプレゼントは娘の再三再四の催促による「鍵盤ハーモニカ」


鍵盤がピンクである。

娘は大喜びで、ケースから入れたり出したり何度もやっていた。
そして「たのしかった」「すてきだった」と言っていた。
(今の気持ちを表す言葉も、たまに出てくるようになった)

初めて鍵盤ハーモニカを吹いた動画がこれ。



鍵盤に、付録のドレミファシールをはってある。

鍵盤ハーモニカ、声の小さい娘には、肺活量を鍛えたり、しっかり口を閉じないと息がもれたりするので口周りの筋肉も鍛えられるし、いい練習になると思う。

さっそく雪やこんこんと子犬のマーチの楽譜を作ってみた。
yukiyakonkon


将来、カラオケは確実に趣味になると思うけど、何かひとつ楽器を楽しめるようになるといいなあ。

*          *          *

さて、お誕生日当日恒例のインタビューですが、10歳を節目に、今後の成長記録などを一部限定公開にすることにしました。

お年頃の娘の日記や(たいしたことは書いてないにしろ^^;)語録やインタビューを本人の了承なく全世界に発信するのはまずいかな、と思って。
(ここは各御家庭のお考えかと思いますが)

livedoorブログは記事まるごとではなく記事の一部だけを限定公開できる仕様になっています。

そこで、成長記録も、ほとんどの成長記録はこれまで通り公開、日記や語録やその他これはプライベートなことだなと思うところは最後の部分で限定公開することにします。
(限定公開でもこれまで通り写真の顔出しはしない予定です)
発音練習の成果の動画などはこれまで通り全体に公開しようと思っています。

もし、娘の成長を今後も見守りたいと思う方がいらっしゃいましたら、障害児を育てている方か支援者の方に限りお気軽に申請してください。

<申請方法>


申請するには、ご面倒ですがlivedoorユーザー登録をし、livedoorIDを取得してください。(無料)
https://member.livedoor.com/register/input

そしていずれかの方法で私宛に取得したlivedoorIDを知らせてください
(1)iviedgables あっとまーく、の後ろにyahoo.co.jpをつけたアドレスまでメールにて知らせる

または
(2)livedoorメッセージ機能を使って送る
(PCの場合、左側の新着コメントの下の「送信フォームへ」をクリックするとメッセージが送れます。
スマホの場合、新着コメントの下の「メッセージを送信」をクリックするとメッセージが送れます)

(2)のメッセージ機能を使うと、メルアドを使わずにメッセージが送れるという手軽さの反面、こちらから返信はできませんのでご注意ください

いずれの方法も本名を名乗る必要はありません。ただブログをお持ちの方はブログのURLを、ブログのない方は障害児を育てているか支援者であるとわかるメッセージを添えてください。メッセージのない場合は承認できない場合があります)

以降、アメンバー限定記事などと同様、livedoorにログインした状態なら、livedoor IDを登録した方はそのまま限定記事を見ることができます。

以下は

お誕生日会恒例のインタビュー。
出だし、声がちっちゃくて(距離も遠かったけど)ほとんど聞き取れないが、後半だんだん声が大きくなってきた。

声の大きさはともかく、去年のインタビューと聞き比べてみると、発音がよくなっている
今、9歳のインタビューを聴いてみると、
去年は「どうぶつえん」は「おぶつえん」
「おとうさん」は「おおーはん」、「はと」は「はお」としか聞こえないもんね。
去年の今頃はまだタ行が言えなかったんだね。

今年のインタビューでは、答えにまだ発音できないカ行が多く含まれているのでまだまだ不明瞭だが、今はガ行もきれいに出せるようになっているので、来年のお誕生日には「かきくけこ」も出せるようになっているかな?と期待。

まあ、小さいお子さんの親御さんが見ると「10歳でこのくらいしかしゃべれないの?」と思われるかもしれないが、周りの同い年のダウン症のあるお子さんたちの方がもっとたくさんしゃべるし声も大きいし会話もスムーズです。
そこは、個人差ですね。うちはダウン症のあるお子さんの中でも会話は苦手な方です。続きを読む

成長記録(9歳7ヶ月〜9歳8か月)(小3・12月〜1月)

はじめに・サイトマップはこちら
成長記録目次はこちら

年末年始のころの記録。親ばか注意です。

*            *           *

娘が参加しているダンスとお芝居グループが20周年を迎え、記念公演を開催。
私の都合で全然練習に参加できず、ぶっつけ本番でステージに立つことに。
でも成長したもので、自信がないながらも自分の役割を果たそうとしている姿が見られました。
(ダンスはかなりオリジナルですが)
次回はもっと練習に出れるようにするね、ごめん。^^;
当日控室でお友達と。(構ってくれるお友達とツンデレの娘^^;)
1201h

冬休みはやっぱり姉ちゃんと3人でカラオケ。
4時間ぶっ通しでも一回もパスせず。
歌いたい曲を自分で決め、順番が来るとほぼ全曲、自分で入力しました。
(2曲だけ私が入れ直しました。「おじゃるまる」は正確には「詠人」、「どらえもん」は「夢をかなえてどらえもん」という曲名なので)
わたしの番がくるとマイクを渡してくれたりと、いっちょまえでした。(^^)
1201b

支援学校での様子。
校庭でのそり遊びやスケート教室。
ビビりな娘は今年も椅子スケート。(笑)
1201d

学校の畑でとれた大根を調理し、漬物に。
漬物が気に入ってパクパク。
給食準備をしています。ひとりの方が仕事がはかどるらしい。(笑)
1201e

お正月遊び体験。
みんなでかるた。かるたは得意です。
そしてこたつでみかん体験。
うちにはこたつがないので、初めての体験でした。
自分ちのようにくつろいでいます(笑)
1201f

鬼からの予告ビデオレターが届き、来るべき節分に備えて鬼撃退グッズを作成する日々。
(その名も「鬼はショット」。そして鬼に命中させる練習。
なかなか命中率があがっているようです。
(でも当日はやっぱり鬼が怖くて泣いてしまいました・・・)
1201g

地元子供会の新年会に参加。
中には大勢の子供がいて、はじめはどうしても部屋に入れず、戸の外でウロウロ。
なんとか説得して入ってビンゴゲームに参加。
数字を聞き取って自分で穴を開けるのはできるけれど、ビンゴになっても決してプレゼントを選びに行かない。
私が代理で選んできました^^;
まあ、徐々にということで。
1201i

はさみの進歩。この写真だとまだ直線切りを細かくして円を切り取っている感じですが、だんだん曲線も切れるようになってきましたと学校の先生から。
1201c


この時期は実父が手術入院し、毎日病院通い。(具合の悪いときは一日2回行っていた)
仕事が終わって娘を迎えに行って家に帰ってから病院に行き、コインランドリーを使ったりで毎日帰りは夜8時を過ぎてしまい、それから夕食を作っていたので生活リズムがずれ込んでしまった時期。
(おかずはできあいになりがちでした)

娘はほったらかしの日々でしたが、私が病院に行っている間、何度も何度も玄関に行って私が帰ってこないか確かめているという話を聞いて、かわいいなと思い、癒されました。(笑)

しっかり記録をとってなかったけれど、記録のある部分だけ。

<社会性>


・私がいつも仕事にマスクをしていくので、朝マスクを渡してくれるように。
・何か言うと「はーい!」と大きい声でいいお返事をするようになった。
(たとえば、「運動着ぶくろ持って(車から)降りてね」と言ったときなど。
以前は、ランドセルさえ持って降りるのを拒否して逃げていたのに)
・デイの先生にも、デイにくると「こんにちは!」とみんなに大きな声であいさつして回っています、と聞いた。
すごい成長である。

<勉強など>


国語算数の記録はあまりなし。
・メールを打つのがうまくなってきた。
子供ってこういうのを覚えるのが早い。
・デイで「パソコン得意ですね」と言われた。
家ではやってないので支援学校のおかげ。
マウスを操り、ブラウザを閉じたりもお手の物らしい。

<ことば>


・「〇〇じゃねーよ」ブーム到来。
こっちが何か言うとすぐ「〇〇じゃねーよ」と返す。
例)娘「ジュース飲みたい」母「あとでね」娘「あとでねじゃねーよ!」
・・・あんたはハリセンボンの春菜か!?

・からいものを食べて「からっぺー」と言った。
(「しょっぺー」「すっぺー」の応用か?)

・自撮り大好き。
「とってもいい?」と言ってアイパッドの自撮りモードのカメラを
「カシャ!」「カシャ!」と声に出して言いながら撮っている。
あとで見ると変な自撮りが山ほど。 (*≧▽≦*)

・朝起きておばあちゃんの部屋へ行って「いまなんじ?」と言ったらしい。
「8じだよ」とおばあちゃんが言うと、テレビをつけずに直接居間へ行ったと。
おばあちゃん情報だけど、本当ならうれしいな。
時間を意識して行動できるようになるのが目標なので。

・「お姉ちゃんにごはんだよっていってきて」と伝言を頼んだ。
もどってきたので「お姉ちゃんなんていってた?」と聞くと
「『はい』っていった」
後で確認すると、うそだった。(笑)
「お姉ちゃん言ってないってよ」というと「うそつき」と自分で言っていた。

・きゃりーぱみゅぱみゅが大好き。(歌が)
日記にはちゃんと「ぱみゅぱみゅ」と正確に書ける。
が、口で言うと「きゃりーバウバウ」
ナイツの漫才のようなことになっている。

・食べたいもの、パエリアとかペペロンチーノとかいう横文字料理名がポンポン出てくる。
食べ物に対する記憶力がすごい。
(あと、何をやったら何がもらえる、みたいなお得な約束は絶対忘れない。)

・「来年はひとつ学年が上がるね」といった会話を聞いていたようで、先生に「〇〇さんは来年何年生になるの?」と聞かれて「4年生!」と答えたそうだ。

・部屋が暑くなったとき「ストーブけしてもいい?」と言った。

<日記>


上のように会話は単語が多いが、日記は基本自分でどんどん打つ。
つまると「何を食べたっけ?」などと聞いたりすることはあるが。
「一月一日日曜日天気晴れ きのうは、大みそかでした。ちゃわんむしと、はるさめのおすいものと、クリームのクリを食べましたとさ。しあわせでした。」
毎年がんばっていろいろおせち料理を作っているのに、ほぼスイーツしか記憶に残らないらしい。

「一月九日月曜日天気晴れ今日は、〇〇ちゃんと、お母さんと、カラオケに行きました。わたしは、春の小川と、きゃりーぱみゅぱみゅを歌いました。ココアをのみました。こんなになっちゃったです。ココアのおひげになっちゃったよ。日本一でした。」
(「ココアのおひげ」だけ私が教えた表現。「こんなになっちゃった」じゃわからないので。)

「一月十四日土曜日天気雪 昨日は、学校でM先生と、スケートですべりました。Sさんみんなー。エムウェーブついたよ。とT先生が言った。それで、わたしは、いすですべった。Kくんとすべりたかった。おもしろかったです。」

学校のスケート教室に行ったときの日記。最後のKくんというのは、児童デイの大好きなお友達なので学校にはいないのだ。
こういう、自分の気持ちを表現できるようになった。
といっても、最初は「Kくん」という単語を言うだけ。学校の行事なのになんでKくん?と思い質問していくと、最終的にそういうことだったのだ。事実だけでなく、印象に残ったことや自分の気持ちが表現できるようになるといいなと思う。

成長記録(9歳5ヶ月〜9歳6か月)(小3・10月〜11月)

はじめに・サイトマップはこちら
成長記録目次はこちら

親ばか注意の成長記録。まだ秋の記録です。
療育キャンプで、初めて家族と離れてのお泊り。バーベキューにキャンドルファイヤー。
大学生のお姉さんと一緒に一泊二日のキャンプを体験しました。(過去記事
161011f

アクティブになってきました。いろいろ体験できる施設に遊びに行っても以前は見てるだけで決して乗らなかったのが、自分から積極的に。自転車、車の運転、ヘリコプターの運転(笑)、大型遊具まで!親がびっくりです。
161011a

特別支援学校での活動。ペープサートや劇遊び。自分の役は自分で選びます。
わらの家を作ったり、子豚の変装もまんざらじゃない!?
161011b

身体を動かしています。鉄棒にぶら下がっているのも親としては驚きです。
写真はないけどデイではボルダリング(岩登り的なもの)にまで挑戦しているそうです。体が重くて上に行きませんが。(笑)
161011c

支援学校のお友達と。面倒見のよいお姉さんにはお世話になっています。
右下は、きれいどころの女子3人組!?この中では娘が一番のお姉さんです。
支援学校にしては女子の比率が半分くらいなこともありがたいです。
161011d

写真は食べてるだけのところですが(笑)学校でカフェをやって娘はVOCAを使った接客係をしました。
(人前で)しゃべらないから無理、ではなくやり方を工夫して役割を与えてもらって感謝です。
お料理でカレーを作ったり、警察署見学も。
161011e


*        *        *

この時期、一番大きかった変化は、私の転職(バイト)に伴い、学童をやめて児童デイサービスに切り替えたことです。
(うちの地域は送迎だけのサービスがないため、学童には自分で連れていかないといけないので、2時までしか働けませんでした。デイは学校まで迎えにきてくれます)
月曜から金曜まで毎日デイサービス。(仕事は月から土まで)
仕事のためとはいえ、毎日児童デイは長時間で疲れるかな?と最初心配だったのですが、結果的にとてもよかったと思います。

デイでは母には絶対に言わないようなことを言ったりもして、母の知らない娘の世界が広がり、母には見せない顔を見せる場が広がってきたことはとてもいいこと。
毎日通っているのもまたよかったのかなあと。

今は平日は家で全然勉強していません(発音練習くらいで)。児童デイで宿題を見てくれ、また娘用に課題も用意してくれるので、私はデイ用の宿題を用意するだけ。あとはお任せです。
少しずつ母の手を離れていくことも大事かな。

地域の交流のためと学童に通わせていただいたけれど(そして娘も娘なりに楽しんでいて学童が大好きだったけれど)、やはりお友達との関わりは少人数のデイサービスの方が濃いし、何より娘自身の活動への参加の度合が全然違います。

学童は一輪車やドッジボールなどみんなの活動のレベルが高すぎるので参加することなく見ているだけ(ときどきちょろちょろコートに入っていって、「〇〇ちゃん危ないよ」と言われたり、笑)、あとは本を読んだりゴロゴロしていればいいので本人も楽ちんだったと思いますが、デイサービスではけっこうめいっぱい活動しています。

でもとても楽しんでいるようです。
大好きなお友達もいるし。
いつもにこにこで児童デイのお迎えに飛んでいくそうで、楽しく通えていてよかったよかった。

娘の性格では、自分とあまりかけ離れすぎていないお友達が周りにいた方が、お友達のマネもして取り入れやすいし、自信をもって取り組めるのかもしれません。

それでも、学童に通っていたおかげで、違う小学校でも地元小のみんなに顔を覚えてもらい、道で会えば声をかけてもらえるようになりました。
3年生で学童は終了ですが、4年生からは学校に残って宿題をしたり体育館で遊んだりという預かり事業があります。
学童の先生方が私たち親子のために取り計らってくださり、4年生以降も親子でなら、好きなときに遊びに行っていいことになりました。
お仕事がお休みの日はたまに出かけて、交流して来ようと思います。

*        *        *

<できごと>


・学校のお祭り
・手をつなぐ育成会の「療育キャンプ」
・親の会のことばの講演会
(また別途記事にしたいと思います。)

<ことば>


・デイに毎日通うようになってから、デイでとてもしゃべるようになったそうだ。
・デイの先生に「アイラブユー」とよく言っているらしい。
母の前では決して言わない。(笑)

・支援学校の上級生(お姉さん)と恋バナをしていたという報告を受けた。
「ねえ、デイで好きな人いる?」とお姉さんに聞かれ、娘は筆談で、ある男性の名前を書いたらしい。
先生はその男性を知らないので名前は忘れてしまったようなのだが、どうもスタッフの男性らしい。
年上好みか!(笑)
(そういえばこれまでも、支援学校の若い男の先生とか、大学生のお兄さんとかだったなあ・・・さすが末っ子、甘えたいのか!?)

・バナナを食べようと思ったらなかった。
「食べたのだあれ?」初めて「だれ」という疑問詞を使った。
「今日のようふくはなあに?」これまで「今日のおやつ」や「今日のごはん」などは言えていたが、自分で組み立ててバリエーションができた。

・母(私)に朝、「早く着替えなさい!」と言う場面が出てきた。
世話焼きをしたいという一面が見えた。女の子だな〜
「早く靴下をはきなさい」「早くズボンをはきなさい」と私に指図する。(笑)
自分も全身パジャマなのに言うので「きみこそ」と私が言うと「ようこそ」と切り返すのがお決まりのパターン^^;いや、韻はふんでるけども。
・休日にいつまでもパジャマなので「パジャマでお昼ご飯を食べるつもり?」といったら「着替えてるつもり」だって。
・娘が「おねがいごと」というので、「〇〇ちゃんのおねがいごとはなあに?大きくなったらなにになりたいの?」と聞くと
「ケーキ屋さん」
「ケーキが食べたいだけじゃないの?」と突っ込むと
「おはなやさん」
(普段、花なんて見向きもしないので)「お花なんて好きじゃないでしょ?
ことりやさんがいいんじゃないの?」というと
「はとやさん」「からすやさん」「きじばとやさん」という。
そんなマニアな店はない。(きじばと専門とか)

・くもんで他のお母さんに大きな声で「こんばんは」
これまでこういうことはなかったので驚いた。
デイでも大きな声であいさつしている姿がみられた。

<社会性>


・児童デイは、座学の日と運動の日がある(宿題は毎日)のだけど、デイで運動に参加できた。ボルダリングまでやろうとしている姿にデイの先生方が泣きそうになったとか。
どんどん積極的になっていると。

・デイで、小さいお子さんを連れたお母さんが見学に来た時、小さい子が危なくなりそうなときに服をひっぱって連れ戻したり(ちょっと力の加減が強すぎるんだけど)ボールをもっていって渡したりと、お姉さん風をふかせたという話を聞いて、旦那ともども信じられない!と。
そんな姿を見せるようになったなんて・・・感激である。


・参加した手をつなぐ育成会の療育キャンプで、母を離れて学生さんとお風呂に入り、一緒に寝泊まりできた。
療育キャンプに参加したお友達に話しかける場面も。(単語だけど)

<教科学習>


●算数 
・カウントダウンによる引き算の練習を夏に始め、「引く1」「引く2」「引く3」はスムーズに暗算でできるようになってきた。
・それと並行して、引き算を使った「+9」の暗算練習を始めた。
・2桁の足し算ひっ算(繰り上がりなし)は学校でほぼ毎日やっているが速くて正確だそうだ。
・学校で「引き算やる?」「繰り上がりの足し算やる?」と聞いても「いやだ」と言って拒否しているそう。なので学校では国語と足し算ひっ算と時計がメイン。時計の読みも正確だそうだ。

●国語
・3年生の漢字も三分の二くらいは読めるようになった。
(3年生は漢字が多い)読むのだけは得意で、やればすぐ覚えるのだが、母のカード作りが遅々として進まない。(笑)
教科書に出てくる漢字に加えて身近な漢字も混ぜている。
「可燃ごみ」や「不燃ごみ」など、実用的なことばは読めて意味がわかった方がいいので。自分でゴミを捨てに行かせるときなどに役立っている。「甘口」「辛口」とかも読めた方がいいし、そういうことばもどんどんやりたい。
・デイの宿題は形容詞や助詞や質問に答えるなどのプリントをちまちま自作してやらせている。
(またそのうち公開します)

<日記>


「今日は、お父さんとたのしいSどうぶつえんに行きました。何を、見たかはひみつです。赤ちゃんがえをかいています。ノンタンの、車のえがぐちゃぐちゃになっちゃったです。ノンタンは、おこっていました。」
後半は、書くことがないようなのでノンタンのイラストをもってきて文を書かせたもの。

「今日は、P(デイサービス)に行きました。IちゃんとTさんとRさんとあそんだの。テニスをしたい。おやつさいこうでした。」

「今日は、ユーパレットにおかいものに行きました。わたしは、おばあちゃんと、いすにすわっていました。ゆうごはんは、ポトフでした。しあわせでした。」

「さいこう」とか「日本一」とか「しあわせ」とか、大げさな表現が好きなのである。

<音楽>


絵本の記録なし。家にある本はボロボロになるまで読んでいる。
このころよく聞いていた音楽は、きゃりーぱみゅぱみゅ
明るいアップテンポの曲は娘が好きだと思い聴かせたらはまった。
今やカラオケの定番である。
ただ早口の曲が多いのでカラオケでは口がついていけてないが。(笑)
「ファッションモンスター」
「にんじゃりばんばん」
「PONPONPON」
「ふりそでーしょん」
「つけまつける」←ダンスでやった
「きらきらキラー」など。
Profile
働く主婦

3人の子持ちです。
ダウン症をもつ末娘の子育て記事と翻訳関連の記事がごちゃまぜになっています。^^;
★はじめての方は「はじめに・目次」をご覧ください。
★管理人にメールを送りたい方はこちらまで。
(メーラーが起動しない方はiviedgablesのあとにあっとまーく、次にyahoo.co.jpで送ってみてください)
★コメントにご自身のブログのURLを貼ってある場合こちらからリンクさせていただきます。(相互リンクである必要はありません)
まずい場合はメール等でご一報ください。
★コメントにメールアドレスを入力するとハンドルネームからリンクされてしまうのでご注意ください。
★コメントおよびメールのお返事が遅くなることがありますがご了承ください。
★翻訳関連HPはこちら。(現在更新してません)
※カテゴリーの「勉強」以下は翻訳関連カテゴリーです。
過去記事
ブログ内記事検索
最新コメント
メッセージ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック