2006年08月25日

三色丼

 

おとおい、札幌に行ってきました

札幌は私が大好きなお寿司がおいしいし、お土産も、ロイズの生チョコ、

六花亭のバターサンドやホワイトチョコ、白い恋人と買いたいものが

盛りだくさん!今回もたんまりお土産を買ってしまいました

さて、今回はどうしても三色丼が食べたくて、でも時間があまりなかったので

駅地下にあるお寿司屋さんに寄った所、三色丼!と書いてあったので

迷いなく入三色丼って、即座に注文したのですが、、、

出てきた三色丼は イクラ・カニ・ここまではよかったの

ですが、最後は何と、缶詰のホタテ・・・

あ〜、私としては、とろけそうなウニが出てくるとばかり

妄想していたのに。。。、

やっぱりウニが入っていない三色丼なんて、三色丼じゃない!って

思っているのは私だけでしょうか。

今日は大阪行きだったのですが、こりもせず、また駅で三色丼を

買ってしまいました。しかも、今回はウニではなく、その代わりに

サーモンだと知りつつ。。。缶詰のホタテよりもまだサーモンのほうが

いいか、って思いながら、ウニに出会える日はもう少し先になりそうです。

 



pumpkinnaoko at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月22日

福岡 vs 東京

 

先週の日曜から出張で福岡に行ってきました〜、と言っても日曜は遊びで

能古島で行われた ISLA DE SALSAに行ってきたのです!

福岡市内からバスに揺られ、船場に着いたと思ったら、1時間に1本しか

船は来ない。。。着いた直前に船が出たばかりであれま〜、の状態です。

気長に船を待っていましたが、あまりにも時間があったのでお腹がすき

思わずやきそばをぱくぱく。のんびりと時間が過ぎていき、目の前が海と言う

とても癒されるこの大自然に感謝しながら。。。こういう時間は時には必要です。

この日のお目当てはもちろん ロスバンバン! ビール片手にかなり乗り乗りで

イスラデサルサ踊って燃えつきました。島で、そして屋外で、そして、

目の前が海でこの素晴らしい環境で生バンドが聞けて

幸せすぎ〜!ここは天国です。

そうそう、能古島は、井上ようすいの”少年時代”にも

出てくる島ですよ。

サルサはもちろん、福岡はとても好きなシティーです。今回、学生時代の

友人が福岡を案内してくれましたが、福岡って15分も車を走らせれば

中心部からすぐに海にも出れるし、そしてそのすぐそばには山もある。

街もとてもきれいで、そして、人々が生き生きとしているのが印象的。

あとは、個人的な趣味で言うと、かわいい女の子が多い(笑)。

まあ、有名所で言うと、大御所松田聖子様から、浜崎あゆみ、そして

えびちゃんも福岡出身でしたね〜。

私は、東京以外でどこに住みたい?と聞かれたら、迷わず福岡!と答えます。

そんな福岡ですが、2016年のオリンピック開催地で東京都と戦って

ますよね。福岡のいたる所に”2016年のオリンピックを福岡で!”という

旗が見受けられます。地元の人の熱意がとてもよく伝わってきます。

東京の人は、東京都でオリンピックをする事にどれだけ熱意があるでしょうか。

東京オリンピックは以前も開催されたし、今だからこそ、東京以外の

素晴らしい都市が日本にもある事を世界中に知ってほしい、そのためにも

2016年オリンピックは是非福岡で!と個人的には福岡を応援しています。

福岡に行った事がない人は、是非一度、福岡に遊びに行ってほしい。

本当に素敵な街です。今現在では、東京の方が優位、と新聞に載っていますが

結果はいかに。30日のお楽しみです。



pumpkinnaoko at 22:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

当時の下着

 

当時の下着って、いつの事だ〜? って思う人もいるんじゃないかな?

そう、実はさっきの赤ワインを飲みながらまだまだ回想している続きです。

最近はどうも昔の事をよく思いだす。一人で一週間出赤ワイン張していて

あまり話し相手がいなくさみしいから、いろいろと考えて

しまっているのか。。。

そう、下着に関しても、学内ラブの彼の時は、

彼と言うか、男性が好き好みそうな白のフリルの下着や、ピンクのラブリーな

下着をあえて選んでいて彼のために勝負していたかな。

が、しかし、悲しい事によかれと思って選んでルンルンで身にまとった

下着について彼が一言

「かわいこぶりっこしすぎじゃない〜??」って。

これには私も、頭を殴られた様な気分だった。

ただでさえ、私もかわいこぶりっこな下着はあまり好きではないけれど

一般的に男性ウケすると言われている下着を頑張って買ってみて

それも、彼が喜ぶ顔を浮かべながら選んだのに。。。

彼自身は、どうやら、アメリカナイズされているような格好いい女性が

好きだったみたいで、下着もセクシーでクールな方が好きだったみたい。

自分の彼のマーケティングもままならず、自分も好きでもない下着を

買った結果、ちょっと甘酸っぱい思いをした、20歳だった。

それから、下着は、アウターや趣味からちゃんと彼好みをマーケすると同時に

自分が着けていて、モチベーションが上がったり、

背筋がしゃん!とするな、って思える下着を選ぶようになったかな。

失敗は成功のもととは、まさにこの事を言うのかも。

下着って特にデリケートな部分であるからこそ、学びも大きかったかな。

 



pumpkinnaoko at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

雷雨の中で一人楽しく赤ワイン

 

今日は出張で名古屋に来ていま〜す。名古屋と言えば、味噌カツ、手羽先、

味噌煮込みうどん。。。と名物満載!今日は仕事後に、私の大好物の山本屋

味噌煮込みうどんを本店に食べに行こう!と一人企んでいたのだけど、、、

なんと、仕事後、外を見たら雷雨。すぐに止むかな、と思い、なかなか来る事の

ない名古屋の空の雷雨を眺めていたが、いっこうに止む気配がない。。。

ああ、予定していた山本屋が、、、とだんだん山本屋が目の前から遠ざかって

行く気がしてから1時間経過。もう、雷雨はやまないと判断した私は

仕事があったビルの1階に、意外とこじゃれたイタリアンがある事に気がつき

やけっぱちでこの店に入った。最初はお茶だけ飲んで、さっさと山本屋に

行こう!名古屋で赤ワインと執念深く思っていたけど、空は相変わらず稲妻が、、、。

もう、完全に諦めた私は、急に今日のお勧めの

赤ワインと、ゴルゴンゾーラのペンネを注文した。

名古屋で雷雨の中、一人いい女が赤ワインを

飲みながらペンネを食べる、って勝手に自分に酔いながら(笑)。

すると、大学時代に学内ラブをしていた当時の恋人と私がとっても

気に入っていて、これは二人の思い出の曲だねなんて、

ラブラブな話をしていた、その思い出の曲があまりにもいいタイミングで

流れてきたのには驚いた。

二人が好きだった、double という 姉妹グループの曲だ。

さらにワインが進み、当時の事をいろいろと思い出してきた。

今思うと、あの頃は、彼に好かれるために、頑張っていたな、って。

自分らしさよりも、彼好みの女性になる事に必死だった気がする。

それはそれで楽しかったけど、結局大学を卒業する前に別れてしまった。

私が通っていた学校は、四谷キャンパスがメインで、しかも、

学内に、メインストリートと言われる大きなストリートが1本ど〜んとあるから

嫌でも、そこを通る事になるがゆえ、日本で一番学内結婚が多いと言われて

いるらしい。私の仲間うちも、当時のカップルの多くが卒業後結婚したのに

なぜ私たちは別れてしまったのだろう。。。と、ふと考えた。

今思うと、やはりありのままの自分を見せようとできず、いい所を見せていたり

格好つけていて、だんだんと苦しくなっていったからかな、って思う。

最低な話だけど、私は大学生の頃、たばこを吸っていた。そしてそれを

彼には隠していた。それが、たまたまテスト前に大学の近くのカフェで

タバコを吸いながら勉強している私を彼が目撃した事が大喧嘩へとなった。

そりゃそうよね、最低だったな、私。って今だから思う。

今は、もう無理をしない恋愛をしよう、って思えるな。

ちょっとは大人になったかな。



pumpkinnaoko at 20:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月09日

夏の音

 

先週末、葉山の海に行ってきました。と言っても、海の家も何にもない

本当にローカルだけが集まるような場所。。。

後ろのほうではおじいちゃんがパンを食べながらスポーツ新聞を読んでいたり

地元の若者がじゃがいも焼いていたり。。。でも、こんな自然で静かな海が

とても落ち着き、そして癒されました。

手動のラジオをガーガー回し、高校野球を聞きながらドンキーで買った

うまい棒をほうばる。何とも昔を思い出させる情景です。

相模原の田舎育ちの私にはこういう時間が結構気持ちよかったりして。

ラジオの音が途切れたら、後は聞こえて来るのは波の音と蝉の声。

どんな素晴らしいオーケストラよりも心に鳴り響く音ですよね。

こういう気持ち、忘れかけていたな、いけない、いけない、って思いながら。

そして、帰りの車の中では夏の俳句大会開始!

蝉の声 背に聞きながら 先想う   どうでしょう。。。。 皆様、ご評価を。。

と言いつつも、やはり本物の音にも触れたいのも本心!

今日は3年連続超満員だった「ブラスト」の続編 「ブラスト2」の初日公演に

行ってきます!こちら、超人気のため、もう残席があまりないとか。。。

スウィング・ジャズ・ロック・クラシック音楽など幅広いジャンルの音楽が絶妙な

アレンジでミックスされるという。

今日は今日で、夏の本物の音楽が聴けそうです

 



pumpkinnaoko at 13:18|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

ミュージカル「MOVIN’OUT」に酔いしれる

 

行ってきました、ミュージカル「MOVIN’OUT」! しかも2回も!!

まずは、大MOVIN'OUT好きなサッポロビールの雫 と一緒に写真をぱちり!

なぜ、雫!?と思う方は、私のお姉さまである、二松まゆみ師匠の

こちらの「夫婦de雫」ブログ をご覧あそばせ!

初日は芸能人のVIPが多く、開演する前から大興奮!

映画評論家でお馴染みの水野晴夫さんや、田中美里さん、斉藤由紀さん、SAM

そして、何とあのデヴィ夫人がピンクのミニスカートで登場!恐れ入りました!!

いくつになっても女性は、あでやかな色のワンピースに身を包まれ、

細く、しなやかなおみ足を自信を持って出していたいものです

内から出る自信と美とオーラがにじみ出ておりました。。。ハイ。

それはさておき、ミュージカルの本題に入ります。

せりふが全くない中、ビリージョエルの音楽、そして字幕による歌詞を楽しみながら、

世界トップレベルのバレエダンサーによるミュージカルは迫力満点!

体と表情だけで、ここまでミュージカルというものを楽しませてくれるのか!と

感激しました!

ビリージョエルの名曲は知っていても、その歌詞の意味までは分かっておらず

その意味をかみしめながら、ああ、この歌詞ではこういうダンスで、こういう

ふうに体で表現するから、より感動が伝わってくるのか、という場面も多々あり。

その他、戦争で愛する人を失った悲しみを喪服で踊るシーンはとても斬新で

新鮮でした。だって、喪服でダンスって見た事ない。。。

個人的には、恋人達が愛を語りあう場面のシーンがとても好きでした。

”いつまでもありのままの君でいて欲しい、そのままの君でいいんだ”っていう

歌詞の中、二人が寄り添う場面、もう、とろけそうです〜。そう言われたい

誰か言ってくれないかしら

もともと、サウンドオブミュージックの愛を語り合う場面などが小さい頃から

大好きだったので、恋人達の甘く、そして熱いシーンが多く語られている

このMOVIN’OUTは、今、恋をしているけれどもその思いを

なかなか表現できないでいる悩み多き乙女たちに、是非見て欲しいな

と思いました!

ああ、こんなに自分に素直に気持ちを表現できたらいいんだ!って

勇気と自信がわいてきますよ、きっと。

それだけではもちろんなく、躍動感あふれるパフォーマンスに、老若男女が

元気とパワーをもらえるとても素敵なミュージカルです!

公演終了後は感動覚めやらずで、家に帰ってからベットの上で開脚を

やってみたり、一人ヒロイン気分を味わっておりました。。。

さて、こちらのミュージカルは9月までやっておりま〜す!

お問い合わせは キョードー東京です! 03-3498-6666

 



pumpkinnaoko at 12:29|PermalinkComments(1)TrackBack(1)

2006年07月31日

決定的瞬間

 

昨日は元同僚の結婚式に出席するために、関西に行ってきました

内定時代からとても仲良しだった同期だったため、今回の結婚がうれしい反面

ちょっとさみしい気持ちも抱きつつ、結婚式に行ったのですが。。。

噂通りのとっても素敵な奥さんでした。何と言っても笑顔がいい!!

女性は美しいに越した事はないですが、やはり笑顔が素敵な人が魅力的に

感じますね。昨日はその事を痛感しました。

二人ともとても自然体で、いつも笑っている。。。これからも笑いの絶えない

家庭になる事間違いないでしょうね。

もともと会社関係で知り合った二人だったので、披露宴も会社関係の人が

ほとんどでしたが、それでも、始終笑いと感動の涙が絶えない、穏やかで

参加する人も心から楽しめ笑い合え、涙を流せる会でした。

いろいろな結婚式に参加してきましたが、これほどまでに自然体で

参加者も楽しめる結婚式はなかったな〜、と思いました。

結婚式って、本当に、自分はいろんな人たちに支えられ、囲まれてきたんだな

って感謝をする場なのかもしれないな、って思いました。。。

二人の笑顔にはその事がにじみ出ていて、その二人を見ているだけで

幸せな気持ちになりましたね。

よし、私も結婚式は、笑いが絶えないサプライズ続きの披露宴にしちゃおうっかな

ところで、式の最後を飾る、おなじみの誓いのキス!ですが

何と神父さんが「さあ、では決定的瞬間を」って言ったのがまた笑えました。

結婚指輪もなかなかはまらなくて、「がんばれー!」って声援が来たり。

これは二人の人徳ですよね

 



pumpkinnaoko at 18:38|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年07月26日

注目のミュージカルとは!?

 

明日、いよムーヴィンアウトいよ公開!ブロードウェイミュージカル【ムーヴィンアウト】!

数々のヒット曲を送り出してきたアメリカを代表するシンガー・ソングライター、

ビリージョエルの24の名曲に乗せて繰り広げられる、

ダンサブルでエネルギッシュな、今年一番注目されて

いるミュージカルです!

なんと、明日はその初日公演に行ってきま〜す♪

私自身、10年以上ダンスをやっているので、舞台の上で自分というものを

表現し、観る人に感動を与える事の喜び、素晴らしさは身をもって体感

しているがゆえに、明日のミュージカルはどんな感動を受ける事ができるのか

とても楽しみです。

また、明日その感動を皆様にお伝えしたいと思います



pumpkinnaoko at 17:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月25日

 バッティングセンター

 

最近、スカっとする事がないな〜、と思い、ノリでバッティングセンターに

行ってきました!

実は、わたくし、中学はソフトボール部でしかも、ピッチャーをやっておりまして。。

ヘアスタイルはベリーショートだったのです。う〜ん、そんな時代が懐かしい。

もう、10年以上も前の事なので、バットなんか振れるかな、と思ったけど

凄い!体は覚えているもので、一応、何とかバットに当たりだんだん楽しくなって

気がついたらブンブンバットを振ってました!キャッチボールなんかも

やってしまい、次の日は筋肉痛でしたが、野球熱に火が付いてしまい

次回は草野球チームに出してもらう、まで話が進んでおります。

近い将来には女子草野球チームでも作ろうかな♪



pumpkinnaoko at 14:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年07月02日

ラブラブ促進剤

 

このタイトルにひっかる人は意外と多いのでは!?

先週に引き続き、今週末も渋谷ロフト様にてMASSAキャンペーンを

やらせてもらいましたたが、今週末は友人客が多く、しかも、夫婦やカップルや

友達の彼氏が来てくれたり

その際に、このマッサージソルトは背中のぶつぶつが綺麗に取れるんですよ!と

お勧めすると、「え、でも背中は自分じゃできないよ〜」という回答を期待して

「一人じゃできないからこそ、彼氏と二人で背中マッサージしあいっこして下さい

と言うと、皆、え〜とテレながらも若干うれしそう!

絶対、皆、私の提案を聞いて彼氏とマッサージしあいっこをしているに

違いない!と一人勝手に妄想しておりました。

でも、スキンシップって彼氏とのラブラブを促進する重要な

コミュニケーション手段ですので、是非、ラブラブ促進剤としても使って

二人でつるつるボディーになっちゃって下さいな。

ラブラブ促進剤のご注文は私までメール下さいませ(笑)

 

冗談はさておき、今週末もわざわざ来て下さった多くの友人に本当に感謝します!

 

 



pumpkinnaoko at 15:54|PermalinkComments(1)TrackBack(1)