ガーデニングビギナーが始めるゆる~い庭ライフ

50代で始めた庭の改造。非力なビギナーだけど理想の庭目指してがんばってます。

東北在住50代のpumpkinです。
2015年から庭づくりに燃えだして、少しずつ手を加えて理想のガーデン目指してます。

2017年8月11日

今年の夏は、けっこう涼しいうちの地域。
今日は23度しかなくて、
例年より10度も低いです。
過ごしやすいのはいいけど
ほとんど毎日曇りだから、
もうちょっと日差しが欲しいかな〜。

でもそのおかげで、
本当なら真夏になんかできない
こぼれダネ苗の植え替えを、
暑くない時を見計らって、
ちまちまとやってます。
(今日の画像は細かいから、
スマホだと見えないかも)

ひとつは、去年中央花壇で咲いてたケイトウ。
そんなの植えてたのなんか
すっかり忘れてたし、
抜いたあとしっかり土を耕したのに、

すごいですね〜、
ちゃんと時期が来ると
こぼれダネが芽生えるのね〜。
そして、去年の画像見つけて分かったけど、
これは黄色のケイトウなんだ。
(できれば赤がよかったな…)

この場所じゃ小道の邪魔になるから、
一昨日、同じ中央花壇の空いてる場所に移植。
2日経ってもしおれてないから、
大丈夫根着いたかな?


ふたつめは、
今年の初夏に菜園ポタジェに植えた、
フレンチマリーゴールド。
いつもなら咲き終わると同時に
花柄摘みをするんだけど、

留守の1ヶ月の間ほっといたら、
落ちたタネから、もう発芽しました。
スピード早いし、繁殖力強いな〜。
あ、ちなみに親株は、
ここじゃ日当たりが悪すぎたから、
別の場所に移植してます。

この芽たちも、日当たりがいい場所に移動。
レンガ花壇のバラの株元に植えました。
ちょうど(?)黒星病で葉が落ちてるから、
バッチリ日が当たるでしょ。
これも植え替えてから2日過ぎたけど、
葉っぱがピンとしてます。


みっつめは今日やった、
中央花壇のビオラのこぼれダネ苗。
これは去年の秋から
今年の春まで咲いてた、
アンティークピンクのビオラ。

いつもはさっさと抜いちゃうんだけど、
気に入ったからタネ採りしようって、
留守前に袋掛けしてそのままにしときました。
帰ってきてからタネを回収して、
枯れた株を抜いたけど、
当然他にもたくさんのタネが飛び散ったわよね。
気がついたら、こんなに発芽してました。

このままここで大きくしようかとも思ったけど、
ほとんどが日が当たらないところで発芽したから、
多分すぐに徒長した苗になっちゃう。
幸いこれから1週間は気温が低いから、
移植しても大丈夫だろうって、
とりあえず16苗鉢上げしました。

うまく根着いてくれるといいんだけど。
それにしても勝手に生えてきたのに
元気そうな苗たちを見ると、
去年までのタネ蒔きの苦労が
本当にバカらしく思えてくるわ。


と言っても、昨日元気だった苗が、
翌日急に枯れちゃうのはよくある事。
今日紹介した植物たちは、
どれくらい無事に成長してくれるかな〜?

ガーデニングも3年目。
最近は失敗してもまぁいいかって思ってます。


 
ランキングに参加してます
よろしかったらポチってみてね

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ

にほんブログ村

2017年8月6日

宿根草のデルフィニウムを買った時、
お店の人に、暑さに弱いから
夏越しが難しいって言われました。
その言葉通り、花のあとに
新しく芽吹き始めた株が、
次々と枯れ姿に。

そんな中で、ぐんぐん丈を伸ばしてた、
中央花壇のデルフィニウム。
これは夏越ししてくれるかなぁって思ってたら…。

んんん〜?
つぼみがついてる〜??

今までの乏しい経験では、
時期外れに花が咲いたデルフィニウムは、
そのあと枯れちゃいます。
(咲かないようつぼみを取っても同じだった)
って事は、これも同じ運命かな〜。

でも今回は、
枯れようと生き残ろうと、
成るがままにしようって思ってます。

だって、これからのうちの庭は、
最低限の手入れで保てる庭
それを目標に作ってこうって考えてるから。
努力しないと枯れちゃう植物は、
徐々に減らしてくつもりです。


と言っても、まだバラだけは特別。
手がかかっても、
やっぱり育てたいわ〜。

これは、修景バラのゴールデンボーダー。
2年目になって枝数が増えて、
少しだけ修景っぽくなってきました。

雨が降ると花がうつむいちゃうから、
鉢植えに戻そうかなって思ってたけど、
バラの移動は大変だから、
このままにしときましょう。
咲き始めの黄色が段々退色して、
2色のブーケみたいでかわいいです。
なんでバラって、こんなに愛おしいんでしょう?
(あくまで個人の感想ですよ〜)

 
ランキングに参加してます
よろしかったらポチってみてね

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ

にほんブログ村

2017年8月3日

今日の最高気温は、27度いかなかったよう。
まるで夏の終わりのような、
涼しい風が吹いてました。
農家さんは困ってるのかもしれないけど、
暑くないおかげか、
庭の植物たちが元気です。

今の一番のお気に入りは、
ボーダーガーデンのこの角度。
大好きなバラがきれいに咲いてる、
それだけでムフフってなります。


初夏の頃、物置小屋横花壇に
植えてたジギタリス。
いつもなら終わった花は切っちゃうけど、
不在だったから、今年はそのままに。
帰った時にはタネになってました。 

右端のアプリコット色以外の株は
全部抜いちゃって、
更地にして2週間。
ふと地面を見てみたら…。

発芽してる〜。
しかも一面にビッシリ〜〜。

アプリコット株の根元にも
いっぱい〜。
ジギタリスのタネって
ケシ粒よりも細かいから、
芽の数も半端ないわ。

本当はここはアプリコット色だけにしようと、
去年のタネでポリポットに苗を育ててるんだけど、
こんなに発芽されちゃ、
この子たちの成長も見たくなっちゃうじゃない。

こんなにたくさんの苗が
全部育つはずないから、
間引かないでいたら、
どういう風に淘汰されてくのかな?
ちょっと興味が湧いたから、
しばらく観察してみようって思ってます。



 
ランキングに参加してます
よろしかったらポチってみてね

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ

にほんブログ村

2017年8月1日

8月に入ったのに、
まだ梅雨明けしてない東北地方です。
家の中が、だんだんカビ臭くなってきた…。
でも、梅雨明けしてないせいなのか、
気温が低めで、日中庭仕事ができるのは
助かりますね〜。


8月最初の庭。

菜園ポタジェでは、
青いボッグセージが咲き始めました。
白のカサブランカに
クリームのアフリカンマリーゴールドで、
爽やかなコーナーになったわ。

レンガ花壇のチェリーセージ。
2週間前は白い花ばっかりだったのに、
いつの間にか赤い花が多くなってます。

このセージ、
留守前はこれくらいの大きさだったのに、

帰ってみたらこんなになってるし!
去年の秋に買った小さな苗だったのに、
成長早すぎ〜〜。
ここでは狭すぎるから、
秋になったらボーダーガーデンに
お引越しの予定です。

そのボーダーガーデンは、
縁取りに植えたジニアの隙間から、
レンガが見えていい感じの仕上がり。
花の種類を統一すると、
やっぱりまとまりがあるわね。
小道の間に咲いてるのは、
どこにでも芽吹きまくってる、
野良アリッサムです。

バラの2番(3番?)花も次々咲いてるし、
今年の夏は花いっぱいで幸せ。

去年の今頃の写真。
花が少なくて緑色ばっかりになっちゃって、
近所を散歩しては、
夏に咲く花のリサーチをしたっけ。

先に紹介したチェリーセージや、
このアルストロメリアは、
散歩中よく見かけた花。
近所で咲いてるってことは
うちの庭の気候に合ってるってことだから、
やっぱり見事に育ってくれました。
本やネットの情報もいいけど、
近所をリサーチって、大事なのね。

などとブログを書いてたら、
また外から強い雨音が!
もうそろそろ梅雨明けしてくれないと、
せっかく咲いた花が
散っちゃうんだけどな〜。

 
ランキングに参加してます
よろしかったらポチってみてね

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ

にほんブログ村

2017年7月29日

連日の雨降りで、
バラがすごい勢いで黒星病になっていきます。
今年の夏は丸裸に⁉︎
まだ遠目では分からないけど、
黄色矢印のあたり、かなりきてます〜。

本格的な夏はこれからだけど、
皆さんはもう、秋植えの苗の準備を始めてますか?
うちの苗の定番は、
パンジー、アリッサム、マラコイデスなど。

パンジーは、去年、一昨年は
冷房かけた部屋で夏蒔きしてたけど、
面倒だから今年は秋蒔きに変更。
…と思ってたら、アスパラガスの鉢に
こんなのを見つけちゃいました。
(左は、留守中脇芽かきをしなかったら、
すごいことになってるミニトマト)

雑草と思って、1本抜いたとこで気がついた!
これは間違いなく、パンジーの芽ですよ。

ちょうどこの真上のベランダに
パンジーのプランターがあって、
抜かずに置いといたから、
タネがこぼれて発芽したのね。

プランター自体にも、
こぼれダネ芽をいくつか発見。
もう、来年用のパンジー、
これで充分なんじゃない?
(まあそう言っても他の品種も欲しいから、
採取してたタネ蒔きはするけどね。)

他の定番苗のアリッサムは、
ほっといても次々発芽するし。

マラコイデスは、
今年は5月にタネ蒔きをして準備中。
今までは秋蒔きにしてたけど、
寒さにやられる苗が続出したから、
今回は春蒔きして、大きな苗に育ててます。
そして地植えするのも、
春になって雪がとけてからにするつもり。

今のところ、順調に成長中〜。
マラコイデスは暑さにも弱いみたいで、
夏は植え替えするなって書いてあるけど、
右上のタネ蒔きセルが狭くなってきたから、
涼しい日を狙って、ちょっとずつ
9㎝ポリポットに移植してます。


ジギタリス、デルフィニウム、ルピナスの
秋植えの宿根草も、
いくつかは夏越しできそうな感じ。

ジギタリス

デルフィニウム

ルピナス

もう来春用の苗は、
新しく買わなくても、
今あるものの生き残ったのでいいか〜。
と、考えてます。


このページのトップヘ