LUVLUV.COM

ありがとう11周年!!!
NHKドラマ等のお気に入りの映像作品の感想、及び観劇の感想を載せています。
大友啓史監督の作品が何よりも好き!記事はネタバレあり、ミーハーからシリアスまで。
更新はとっても気まぐれです。





『不毛地帯』

不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))
不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))


不毛地帯 第2巻 (新潮文庫 や 5-41)
不毛地帯 第3巻 (新潮文庫 や 5-42)
不毛地帯 第4巻 (新潮文庫 や 5-43)
不毛地帯 第5巻 (新潮文庫 や 5-44)




フジテレビ開局50周年記念ドラマ『不毛地帯』がスタート。



山崎豊子先生の作品の中で小説として一番好きなのがこの『不毛地帯』です。

主人公、壹岐正の正義感溢れた人柄と筋の通った生き方が好きで、愛読書です

ですので、長い時を経て再び映像化された事はとても嬉しいです。



第一話の放送でしたが、いくら豪華俳優陣と海外ロケでコストがかかっているとはいえ、CMが多すぎたと思いませんか

せっかくのドラマが度々中断され現実に引き戻されました。

それから…。まさか、シベリアの話はこれで終わりじゃないですよね…?
だとしたら、省き過ぎです…。

あそこをきちんと描かないと壹岐正の正義感溢れる人柄や、なによりもシベリアで何があったのか、しっかり伝わってこない様に思います。



唐沢さんは随分と減量されましたね。それとあの早口のロシア語。良く覚えられるな…。

日本を代表する素晴らしい俳優さんですが、元大本営参謀で11年間ものシベリア抑留を耐え抜いた壹岐正のイメージとは個人的にはやはり異なります…。



当初発表されなかった鮫島はナイスキャスティング!

大門社長も。紅子も。そして秋津清輝も。イメージ通りです。

和久井映見さんはちりとてから最近すっかりお母さん役が定着していますね。

主役級の俳優が勢揃いで見応えがあります。



あとあの意味不明な英語のサブタイトルがなくなって、良かった。

うーん………。『不毛地帯』は正直フジではなくNHKの得意分野なのでは、と思います(特にシベリアの部分は)。NHKドラマで観たかったなというのが本音です。



今後の展開も楽しみですが、どうしても原作のファンだと堀少尉の話が違う…とか、列車の中で出会った満洲電電の人に外套をかけてあげるのが壹岐正の人柄がわかるのに…とか色々と比べてしまうので、感想を書くのはやめておきます。



このドラマがきっかけとなりさらに多くの方々が、そして若者が新潮文庫の『不毛地帯』を手に取ってくれたらと願います。



この秋は映画『沈まぬ太陽』と共に山崎豊子旋風が吹き荒れそうですね


LUVLUV.COM TOP


「不毛地帯 あと〇日」

突然のテレビスポットに驚きました。

あの『不毛地帯』がフジテレビ系列でこの秋放送です!

 

『不毛地帯』とは『大地の子』、『二つの祖国』と並ぶ、山崎豊子先生の戦争三部作の一つ。

元大本営参謀だった壹岐正(いきただし)が11年にも渡る過酷なシベリア抑留をの後、帰国後商社に新たな活躍の場を見出だし、高度成長期の中ビジネスマンとして世界を相手に戦う超骨太かつ壮大な話です。

数ある山崎豊子作品の中で、小説として一番好きなのはこの「不毛地帯」です。主人公壹岐正の筋の通った生き方が好きです。もう何度読んだかわからない思い入れのある小説なので 、不毛地帯ドラマ化のニュースは嬉しいです 


不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))

山崎 豊子

4101104409

関連商品
不毛地帯 第2巻 (2) (新潮文庫 や 5-41)
不毛地帯 第5巻 (新潮文庫 や 5-44)
不毛地帯 第4巻 (新潮文庫 や 5-43)
不毛地帯 第3巻 (3) (新潮文庫 や 5-42)
沈まぬ太陽〈5〉会長室篇(下) (新潮文庫)
by G-Tools


私の持っている原作は全3巻ですが、新装版が出たようですね。

気になるキャスティングはというと・・・主演の壹岐正には「白い巨塔」の唐沢寿昭。以下現在発表されているキャストです。


 

壹岐 正・・・唐沢寿明

壹岐佳子・・・和久井映見

川又伊佐雄・・・柳葉敏郎  

芦田国雄・・・古田新太

秋津紀武・・・中村敦夫 

秋津千里・・・小雪

秋津清輝・・・佐々木蔵之介

谷川大佐・・・橋爪 功

秋津紀武・・・中村敦夫  

紅子・・・天海祐希

大門一三・・・原田秀雄 

里井達也・・・岸部一徳

小出宏・・・松重豊 

兵頭信一良・・・竹野内豊

久松清蔵・・・伊東四朗  

貝塚道夫・・・段田安則

田原秀雄・・・阿倍サダヲ

ほか (敬称略)


 

唐沢寿昭さんは素晴らしい俳優さんです。でも個人的には壹岐正のイメージには全く合いません

唐沢さんはどちらかというと陰陽でいうと陽な感じがして。11年もの過酷なラーゲリー生活を経た哀愁漂い、感情を剥き出しにしない冷静な壹岐正のイメージとは異なります。違う。全然違う・・・。

役柄からしてもう少し年上の俳優さんでも良かったのでは?と思います。

でも唐沢さんは人気、実力、視聴率が取れる全て揃った稀有な俳優さんですから……。唐沢さんのいつもの抜群の演技力で、イメージが違うなんて言わせないと思わせてくれる事を期待しています そういえば、財前教授も初めはイメージが違う!と思ったものでした。

不毛地帯 [DVD]
山崎豊子 山田信夫
不毛地帯 [DVD]
曲名リスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


30年以上前に映画化された時は仲代達也さん(DVDで観ました)、ドラマの方は平幹二郎さんのキャスティングだったそうです。

また川又伊佐雄、秋津千里、兵頭信一良は個人的に原作のイメージと合わない配役です原作を知ってるとどうしても勝手にイメージが出来上がっていて。僧籍に入っている秋津清輝の佐々木さん、紅子の天海さん、大門社長なんかはかなりはまっていると思います

 

白い巨塔 オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ
B0000W3ON8


ところで、我らが上川隆也さんの名前が見当たりませんよね?(笑)。

「白い巨塔」では、関口弁護士が良かったですよね

改ざんされたカルテを窓に翳し光りに透かしてキッと見るシーンとか(細かい。笑)。

私の周囲でも当時大変好評でした(大河主演前のこの頃は「上川隆也って誰?」と聞かれる度に「白い巨塔のミッチーじゃない方の弁護士」と答えていました。懐かしい)。

今発表されているキャストに東京商事の鮫島の名前がありません!誰でしょう。まさかまた江口洋介さんとか?(笑)。

上川さんは舞台とかぶるので無理でしょうが…。山崎豊子作品だし、また話題の作品になりそうなので、何役でも出演されたら嬉しいです(と勝手に期待)。

あと昭和なドラマには欠かせない仲村トオルさんも観たいな。

 

脚本は「僕の生きる道」シリーズ、「Around40」などの橋部敦子さん。

プロモーション上の戦略なんでしょうけど「あと〇日」とスポットを出したり、サイトも当初は雪が降り積もっているだけでした(笑)。でもこの作品はそういう内容の作品でないと思うので、この宣伝の仕方は好感が持てません。 あと THE WASTE LANDって英語のサブタイトルいりますか?



白い巨塔 DVD-BOX 第二部

山崎豊子 加古隆 井上由美子
白い巨塔 DVD-BOX 第二部
曲名リスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

第一巻を初めて読んだ時の衝撃は忘れられません。一巻収録のシベリア抑留の話はしっかり、きっちり、丁寧に描いて欲しいです。

民主運動について、ラゾの寺田少佐やハバロフスクの堀少尉の話など。どうか省かないで下さい。

せっかくのドラマ化なのでTBS「華麗なる一族」みたいにひどい事になりません様に。

不毛地帯はいつか骨太ドラマが得意なNHKでリメイクされたらと願っていました。が、「白い巨塔」が素晴らしかったフジテレビの底力お手並み拝見です!期待しています。

 PS 珍しくちょっと辛口で失礼しました〜。


フジテレビ開局50周年記念ドラマ「不毛地帯」

■放送日時 2009年10月スタート(2クール放送)

■原作 山崎豊子『不毛地帯』(新潮社刊)

■脚本 橋部敦子

■演出 澤田鎌作 平野 眞 水田成英 ■プロデュース長部聡介 清水一幸

『不毛地帯』公式サイト

↑このページのトップヘ