LUVLUV.COM

ありがとう11周年!!!
NHKドラマ等のお気に入りの映像作品の感想、及び観劇の感想を載せています。
大友啓史監督の作品が何よりも好き!記事はネタバレあり、ミーハーからシリアスまで。
更新はとっても気まぐれです。





映画『るろうに剣心』 RUROUNI KENSHIN

るろうに剣心 伝説の最期編 オリジナル・サウンドトラック 
 (2015/10/22追記)
映画「るろうに剣心」シリーズが 3週連続
「金曜ロードSHOW!」にて放送されます!


放送予定:
「金曜ロードSHOW!30周年記念「るろうに剣心」祭り」
(日本テレビ系列)

■「るろうに剣心」
10月23日(金)よる9時00分〜10時54分

■「るろうに剣心 京都大火編」

10月30日(金)よる9時00分〜11時44分
(50分拡大/本編ノーカット)

■「るろうに剣心 伝説の最期編」

11月6日(金)よる7時56分〜10時54分
(64分前拡大/本編ノーカット)



続きを読む
『るろうに剣心 伝説の最期編』の
公開おめでとうございます!!!


さて、伝説の最期編が公開されましたが、今映画館に行くと
夢のような現象が起こっていますね。 

BlogPaint

↑おろ???

BlogPaint

↑ おろろ!!
2作同時上映でござるよ!!!!


「ハゲタカ」、「白洲次郎」、「龍馬伝」の
ファンの皆々さま覚えていますか?
「大友D」の映像は映画館の
大きなスクリーンで
見たいと言っていた日々を!!(笑)


それが、今や2作品同時に公開されているとは!!!(涙)。
「大友D」は脱藩され、映画監督になり、大成功をおさめられた上に
2作品同時上映という偉業を達成されたのですね

私はもう嬉しくて嬉しくて。

体力のある人は両方一日で見られますね。
私は息も苦しくなるし(←これ本当)1作で立てなくなるくらい圧倒されるので
一作ずつ、大切に拝見しています。


大友監督、心よりおめでとうございます!!
そして、ありがとう!!!!!
愛してます!!!!!

二作とも映画館で存分に堪能させて
いただきます!



映画るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編 写真集

「るろうに剣心」が益々
世界中の人に届きますように。



LUVLUV.COM

 

映画『るろうに剣心 京都大火編』の
ジャパンプレミアに行ってきました!!!

私の最も敬愛する大友啓史監督の最新作です!!!



熱狂に続く熱狂、大熱狂のジャパンプレミアでした!!!!!

image
【レッドカーペット!!】

image
【会場は東京国際フォーラム】

image
【大好きなホールA】

image
【ドキドキ】

image
【招待状♪】

image
【会場に飾られたポスター】

image
【身長より高い程の超特大ポスター。こ、怖い・・・怖すぎる】

image
【ワクワク感を高める、会場中に映し出されるスポットライト
興奮し過ぎて、曲がったのか?】

image
【スクリーンに近づくと立体だった】

9b07cbb3.jpg

【桁違いの大きなスクリーン】

※文章は後ほど追記します(長文予定。また来てね)。

時間がとれないので、とりあえず自分のつぶやきを載せておきます。





先日のジャパンプレミアで鑑賞した「るろうに剣心 京都大火編」の感想をネタバレしない程度に呟きます♪ #るろうに剣心


まずミーハーなことから言うと、舞台挨拶で初めて
生で伊勢谷友介さんを拝見し
あまりの美貌とオーラに失神しそうになった(笑)。
外見・内面ともにこんなにも揃った人は他にいるだろうか。
伊勢谷さんには国際的にもっともっと活躍して欲しい。


その伊勢谷さん演じる蒼紫が画面に出てくるたびに文字どおり「凍りついた」。
その殺気というのか、抱えているものの重さや「絶望」が全身から滲み出ていて圧巻だった。


志々雄が怖すぎる(笑)。怖すぎて泣きそうになった。
あの素晴らしい声の演技が海外では吹替されてしまうと思うと惜しい。


そして、剣心が著しくパワーアップしていて目を奪われた。
剣心の「表情」に幾度も釘付けになった。
正直、『龍馬伝』の時に以蔵がここまでの俳優だとは気が付かなかった。
るろ剣と共に成長したのか、
大友監督が魅力を最大限に引き出したのか、
とにかく俳優・佐藤健の進化には息を呑んだ。


本当に、俳優陣・制作陣共に魂を削って、
あるいは命を使って創った映画だということが伝わってきた。
見る方もそれ相当の覚悟と体力が必要だと思う。
流石は大友啓史監督作品。凄まじい熱量!


ジャパンプレミアは興奮の坩堝。
舞台挨拶に熱狂!!!
本編にさらに熱狂!!!
凄すぎて、もはや言葉が見付からない。
最高!!!


熱狂のジャパンプレミアだった!




るろうに剣心 伝説の最期編 オリジナル・サウンドトラック
るろうに剣心 伝説の最期編 オリジナル・サウンドトラック


 るろうに剣心 公式サイト



LUVLUV.COM
「るろうに剣心」オリジナル・サウンドトラック



映画『るろうに剣心』世界64ヶ国&2地域で公開決定!!!

ばんざーい!!
このニュースを待ち焦がれていました!!!\(^-^)/

ワーナーが配給している事、原作が世界各地でメガヒットな事、海外配給は当然の様に感じますが、なんとなんと64ヶ国と2地域ですよ!!
大友監督の素晴らしい映像美が、素晴らしい作品がついに世界の人に届く訳ですね。

感涙・・・・・(←本当にちょっと泣いてしまった人。かなり怪しい自覚あり(笑)。

このニュースを聞いてから、浮かれっぱなし!自分の事の様に嬉しいのです!!

さすが、大友監督!!!

それで、64ヶ国はどこどこどこー?
そこ、重要!!

以前より常々書いている通り、アニメ人気を活用できず日本の良質な映像コンテンツが上手く世界へ浸透していない事、また時代劇かある一定の様式美内でしか描かれていない事を残念に感じていましたが、この映画が全て、まさしく全て綺麗に解消してくれそうです。

映画『るろうに剣心』はもはや次元が違いますから!!
(「時代劇」かどうかは??。多分この作品は新しいジャンルですね)。

これからは、世界の"クロサワ"の様に、これからは世界の"オオトモ"ですよ!!(興奮し過ぎ?)


映画『るろうに剣心』は「海外でこそ」ウケる映画だと思います。熱狂を持って受け入れられるのではないでしょうか。日本の本物の俳優と監督による新しい侍活劇の形、この渾身の映画が世界の沢山の沢山の人に届きます様に!!


LUVLUV.COM




◆【予告編⇒お気に入りのサムライ編】


◆映画.com
「るろうに剣心」世界64カ国で公開決定 “多忙”武井咲も「世界行きた 〜い」
http://eiga.com/news/20120902/8/

◆るろうに剣心公式サイト
http://www.rurouni-kenshin.jp/

8月15日、映画『るろうに剣心』プレミア試写会に行ってきました。
この映画の大ヒットを約束する様なもの凄い盛り上がりでした!!


会場は国際フォーラムAです。

マスコミ各社がレポートを載せているので、私はいつもの通り参加者の一人の目線で書きたいと思います♪

まずこのはがき。
これを座席チケットに引き換えなけれはなりません。

6d28cbbe.jpg


チケットの引き換えは15時から、混むだろうと思い15時半についたら外に凄い行列が。なかなか最後尾にたどり着かない。人人人。どれだけの人か、写真を撮れば良かった!ディズニーランドより凄いです(笑)。

そう、この日はお盆休み真っ只中。日本中お休みです。ですから引き換え時間に殺到したのでしょう。
チケットに引き換えるまて猛烈な暑さの中50分並びました。今思えばどこかへ行って戻ってくれば良かったのですが。

引き換える係りの人、わずか5名程度。
対してお客さんは4300人。
せっかくのプレミアなのに、手際が悪すぎて本当に残念でした。

さて、ここからテンションが上がります。

会場はこちら!!

18fbc2ab.jpg


もの凄い大きなスクリーンです。両側にちょこちょこと見えるのが人です(笑)。思えば、『沈まぬ太陽の』のプレミアもここで見ました。あと卒業式もここでした(笑)。

この会場を見ただけでさっきの暑さは吹き飛びました!

イベントの開始は18時15分開始。

チケットと一緒に配られた赤いぽんぽんを振りながら4300人が監督とキャストをお出迎え。恥ずかしい…(((・・;)と思いながらも通路側でしたので私も張り切ってふりました。入場が客席通路を通る形だったのでお客さん総立ち!!

その後、このレッドカーペット上でキャストと監督によるご挨拶。
挨拶かある度に、声援や悲鳴が凄い!


そして、特別ゲストに時の人、銀メダリスト・フェンシングの大田選手が登場!可憐にポーズを決めて会場はまた大盛り上がり!何故、大田選手なのかというと "剣"つながりなんだそうで、なるほど…(笑)。ふ〜ん…(笑)。

スポーツには特に興味はありませんが、この選手の闘いには大変教えられるものがありました。最後の一秒まで諦めない。行動も発言も武士っぽくて格好良い人です。近くて見られてラッキー(笑)。

それから、マスコミによる写真撮影。
観客にキャストか背を向けた形の写真撮影でした。
今出回っているレッドカーペットの上にキャストが勢揃いして後ろに大きな垂れ幕がある写真はこの時撮影されました。

そうそう、撮影中に香川照之さんが、手を後ろにまわし、そっとこちらに向かってピースを!観客の爆笑を誘っていました。さすか香川さん!(^з^)-☆

45f85514.jpg


45分程続いた舞台挨拶の後、待望の本編上映へ。

ああ、凄いものを見てしまった………。
なんなんだ、あれは……。あんな映像もアクション(殺陣)も観たことがない!
完全なる大友ワールドですが、自分の想像をはるかに凌駕していました。もはや次元が違います。
衝撃ですよ、衝撃!息苦しくまでなりました。

そして、これだけは言いたい。
綾野剛に震撼!(再び)。
この作品は世界へいける!!!(ガッツポーズ!)


大友監督作品はやっぱり最高だーーー!!!


大大大感激のプレミア試写会でした。
素晴らしいプレミアをありがとうございました。
映画の感想へつづく (後日)。


追伸:世界64ヶ国公開決定おめでとうございます!!!
うおおおおおーーーー!!万歳!!!!

追伸2:おっと、失礼!世界64ヶ国&2地域公開決定おめでとうございます!!!感涙!!!

LUVLUV.COM

↑このページのトップヘ