2013年12月03日

うれしい悲鳴。

仮住まいも3日めになって、だいぶ板についてきたのだ。

でも、まだ元の家から荷物の運び込みは続いている。

いままでは、仕事から帰ってくると、
自分の部屋でひとりで飲んでいたのだが、
仮住まいはリビング が広いので、ダンナと一緒に盛り上がって飲んでしまい、

酒量がふえてしまうのがうれしい悲鳴なのである。

今日はダンナが作ったスモークチーズをつまみに赤星くん飲んでいます。

ネットはつながっているのだが、
私のパソコンの設定がまだなので、
今日もケータイからアップしま〜す!


punipunipyonpyon at 23:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 分類インポシブル 

2013年12月02日

カオスなのである。

今日は7時半ごろ仕事が終わって、とりあえず仮住まいに帰宅。

荷物だけおいてから、もとの家に戻ってきてブログ書いてます。

みんなが少しずつ、自分のモノを運びだしはじめて、1カ月弱が経った。

もうどの部屋もカオス状態になっていて、
とても人様にお見せ出来る感じではない(笑)

仮住まいの方も、みんなが運びこんだモノが、
秩序なくおかれているので、

ゴチャゴチャ状態なのだ。

そして、洗濯機を運びこんだのは良いのだが、
仮住まいにはまだ干す場所が完備してなくて、

どうしたらいいのか良くわからないのであ〜〜る。

最悪、歩いて1分のところにあるコインランドリーに持ち込んで、
乾かすのであ〜〜る。

私のパソコンはまだ元の家に置いたままで、
プロバイダーのお引っ越しは終わってるのに、

どういうわけかこっちでもネットが使えるのだ。
ありがたや。 

そんなわけなので、これからまたいっぱい荷物をもって、
仮住まいに行き、

あっちでビール飲みます! 

punipunipyonpyon at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 分類インポシブル 

2013年12月01日

仮住まいなう。

パソコンがないので、ケータイでアップしてるため、

簡潔にいきます。

今日は仕事が8時半ごろ終わって、

急いで家に帰ってから、お泊まりの準備をして、原付で仮住まいにやってきた。

今朝ネットもめでたく開通したたので、2号くんはルンルンでもうこっちに住み始めた。

今日は仮住まいから下北沢のいつものお店に行った。

なんと、ちょっと歩くだけでついてしまって感激したのだ。

これから短い間シモキタライフを満喫するのだ〜♪


punipunipyonpyon at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 分類インポシブル 

2013年11月30日

インターネットの引っ越し。

そろそろ仮住まいの方へ引っ越したいぷに一族なのだが、
ネットのお引っ越しに手間取ってしまって、

なかなかあっちにいけないのだ。

光回線だけはめでたく開通したし、
「光コンセント」もつけてもらったのだが、

プロバイダーのお引っ越しをするのを忘れていて、
(っていうか、そんなこと気がつきもしなかった)

今日になってあわててどうやればいいのかを調べ始めた。

2号くんも、契約書類をひっくり返して、
一生懸命プロバイダーに電話したりしてくれたのだが、

やっぱり契約者本人がかけないと難しいらしく、
明日の朝に電話してみることにした。

現在のぷに家で一番ネットとかパソコンとかに詳しい2号くんが、
明日プロバイダーに聞けばいいことをまとめて、教えてくれたので助かる。

しかし、帰りに仮住まいに寄ってみたら、

電気と暖房がつけっぱなしだったのであった。

2号くん、へんなところが抜けている 

punipunipyonpyon at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 分類インポシブル 

2013年11月29日

そのうちばちが当たるのか?

あっという間に今週も金曜日になってしまって、
気がつくと、明後日(実はもう明日)は繁忙期なのであ〜〜る。

メールの繁忙期はもう終わったのだが、

今度はドライバーさんたちができない分がどっさりこっちに丸投げされるので、
うかうかはしてられないのである。

そんな中、今日は主管の人が一名ウチの営業所にやってきた。

もちろん遊びに来たわけではなく、お仕事に来たのだが、
なぜかその人は、ウチの営業所の神棚が気になってしかたがないようだった。

ウチは運送屋なため、各営業所には神棚があって、
ちゃんと水とか榊とか塩(もだったっけか?)とかそなえてないといけないのだが、

主管の人は、それが気になる様子。

ついには、イスを持ちだして、
上の方においてある神棚をチェックし始めた。

主管スタッフ「うわ〜〜〜、きたね〜なぁ〜〜。埃かぶってるぞ〜」

支店長「ちゃんとやってますよぉ」

主「榊もねぇし〜〜」

そう言って、主管の人は榊を探し始め、
流し台においてある榊の束を発見。

主「あっ、こんなとこにあるじゃねぇか〜」

そして榊を神棚の花瓶みたいなのに備えようとして、
神様に供える水のコップみたいなのもチェック。

主「おうぅ。水もすっからかんじゃねぇかよ。
これじゃ神様のどが渇いちゃうぜぇ」

主管の人、水もくんでくる。

それだけではやりたらなくなって、
ついにはぞうきんを持ちだして、神棚の掃除を始めた。

主「おおぉぉぉぉぉ、埃だらけだぜぃ。
・・・・・・〜〜〜っくしょん!!」

支「ああ、今年初めての掃除ありがとうございます」

神棚「みしっ!」

主「うぉぉぉっ!」

支「・・・・・・・・・?」

主「おい、この神棚ところどころ壊れてるぞっ」

支「ああ、それ、確か3回ぐらいおっこちてますから」

主「○○や××(神棚の部分の名前らしい)も壊れてるじゃねぇかよ。
買ってこいよっ!」

副支店長「買うと、 いちまんななせんえん ぐらいするんですよ・・・」

主「いちまんななせんえん で、事故もなく交通安全なら安いもんじゃないか!」 

支「・・・・・・

副「・・・・・・

主「まあ、とりあえずざっと掃除しておいたから。
前回掃除したのはいつなんだ〜?」

支「さぁ〜〜〜・・・多分、この営業所始まってからというもの、
かれこれ、じゅうろくねん・・・

こんな我が営業所が、私は好きでたまりません。

かみさまごめんなさい。

punipunipyonpyon at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ネコバイト 

2013年11月28日

なんでだろう?

先週ぐらいまで、繁忙期の人員確保のために、
「スタッフ募集」のチラシをたくさん配っていた。

配り始めのころはそれなりに希望者からの連絡もあったのだが、 
途中であんまり連絡が来なくなり、

今日になって、再び数人から連絡があったようなのだが、

なぜか、中国の人ばかり。

別に中国の人だとダメっていうんじゃなくて、
どうして中国の人ばっかりなのかが不思議なのである。 

で、内勤の人の話によると、
だいたいの会話がおしなべて下のようであるらしい。

リ〜〜〜ン (って鳴る電話は今はほとんどないが)

「はい、ネコ屋でございます」

「チラシ見たんですけど」

「ありがとうございます。お名前は?」

「○○」(←支店長の名前、しかも呼び捨て)

「えっ?あなたのお名前は?」

「日本語よくわかりません」


そういう中国のひとが数人電話をかけてきたらしい。

チラシの一番下のところにに、営業所の電話番号と、
担当:○○  って支店長の名前が書いてあるので、

全員が「お名前は?」って聞かれると支店長の名前を言ってしまうようで、
みんな大笑いなのだ。

そんなわけで、明日の3時に、
支店長と同じ名前の日本語のよくわからない中国の人が面接にくるらしいのであ〜〜る。

可能ならば3時ごろに営業所にいたいのであ〜〜る。

punipunipyonpyon at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ネコバイト 

2013年11月27日

いじられる人。

最近メールがらみでちょっとした珍事が起こった。

その珍事が、私が担当している某1丁目でおこったため、
ぷに犯人説が浮上した。

ぷに犯人説を猛烈に支持しているのは、実は支店長だけなのだが、
(っていうか、他の人は珍事のことを気にとめてすらいない)

支店長がことあるごとに、

「あっ、犯人だ」 

って言うので、

「そんなことするわけないでしょぉ〜〜〜っ」 

っていい返している。 

昨日も、

支「やっぱりぷにちゃんが犯人だよね〜」

ぷ「んなわけないでしょっ!」

支「みんなそうやって言うんだよ
 未着の問い合わせが来たときだって、担当者に聞くと、必ず、
『絶対投函しましたからっ!』って言うんだから。
オレは信用しないね〜〜」 

ぷ「だけどどう考えたって、そんなことするわけ無いじゃないですかっ!!」

って言い合いながら、歩き回る支店長のあとを着いていったら、
あやうく一緒に男子トイレに入ってしまいそうになった。

支「いっしょに男子トイレに来なさいっ!」

何をいってるんだ、この支店長・・・

で、「やってないんなら証明してみせなさいっ!」

って言うので、
昨日配達しながら、やってない証明を2通り考えて、

今日、

ぷ「仮に私がやったとしましょう」



ぷ「そうなるためには、まずは仕分けの人が、
ありえないことを見落としていなければなりません」

支「仕分けの人は、見落とすかもしれないじゃん」

ぷ「じゃあ、仕分けの人が見落としたとしましょう。
で、仕分けの人はそれを見落としたまま、私が配達する某1丁目の箱に
そのあり得ないほど素っ頓狂なメールを入れました」



ぷ「さらに、私は某1丁目を組むときに、そのあり得ないことを見逃し、
そのあり得ない一番目立つメールの持ち出しをかけるのを忘れ、
さらにそのあり得ないほど奇天烈なメールの配完を上げずに、
ポストに入るわけのないその目立つ大きなメールをなぜかポストにねじ込んだことになりますが、
いかがでしょう?」

支「あ゛〜〜もうわかったから、
ぷにちゃんに限ってそんなことはしないってオレは思ってるから〜〜〜

とういわけで、疑いは晴れたのであった。

で、2番目の証明というのは、
これは言わなかったのだが、

「その珍事が起こった時に、私は某4丁目にいたのである」

なのだが、それを言っちゃうと決定的に面白くないので黙っていたのであった。

支「オレはぷにちゃんをいじってただけだから

ぷ「なるほど、私はいじられ役なんですね

支「違うよ〜。ここの従業員全員をオレはいじるのっ!」」

って言いながら、支店長は昼ごはんが入ってるコンビニ袋をゴソゴソやって、

支「あれっ?オレこんなの買ったっけか?
さっき買ったものもう忘れちゃったよ」

ぷ「それヤバいんじゃないですか?
もしかして、珍事起こしたのも支店長なんじゃないですか?
知らないうちに、あり得ない奇天烈なメールを某お客さんの家の門柱かなんかにポッとおいて、
そのまま忘れちゃったんじゃないですか〜〜〜〜〜??」

支「あ゛〜〜〜、そうかもしれない。
オレかもしれない〜〜

っていうことで、楽しくいじりあったのであった。


punipunipyonpyon at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ネコバイト 

2013年11月26日

超〜〜ひさしぶりのグラフォロジーにやっと行けた。

今日は夕方6時から渋谷でグラフォロジーの予定だったので、
配達を全速力で終わらせた。

幸い爆発ではなかったので3時ごろに終わり、
その後1時間とちょっと明日の準備。

明日の準備は少しやり残してしまったが、
何とかグラフォロジーに行くことができたのだ。

思えば1カ月以上も、何度も私の(っていうか会社の)都合でドタキャンしてしまったので、
月末なのに今日できたのは本当にラッキーなのだ。

今年は今日でおしまい。

毎年繁忙期には,
計画したところでドタキャン率が高いのでお休みにさせてもらっている。

今日は今年最後にふさわしく(?)
「傾いた筆跡」のところを全部終わった。

「傾いた」というのは右傾きのことで、
右傾きの筆跡の人は情熱的らしいのだが、

だからと言って、右傾きだけが情熱を表すサインではないらしい。

で、筆跡が右傾きで情熱的だった人たちのサンプルがのっているのだが、

コメディーフランセーズの女優(昔の)だとか、
イギリスの探検家だとか、
フランスの将軍だとか、
ゲーテとかラマルティーヌだとかが出てきたのだが、

この人たちの名前もしらなかったので実感がわかないし、

ゲーテとラマルティーヌについては知っているものの、
性格まで知ってるほどの知り合いでもないので(当然だが)、

結局実感はわかないのであった。

まあ、この本を書いた人がむかしの人なので、
しょうがないっちゃしょうがないんだねぇ。

そんなわけで、次回は1月14日に行うハズです。
仕事が爆発じゃなければです。 

punipunipyonpyon at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 分類インポシブル 

2013年11月25日

休みがっ!

今日の分の仕事は、昨日全部終わらせてあったので、
今日は4カ月ぶりのおやすみ〜〜〜〜〜〜〜〜

なので、午前中はず〜〜っと引っ越しの作業をしていた。

おかげでかなり部屋の景色が変わってきたのだ。

しかし、休みとはいえどもやっぱり気になるし、
今日はちょっとミーティングじみたこともあったので、

それに出席するついでに明日の分の様子見をしに営業所に行った。

もちろん、配達しない気満々だったので、私服で行ったのだ。

がっ!!

営業所に着いてみると、
なんとなくそんな予感はしていたのだが、

ドライバーさんの分が、ど〜〜〜〜んと机の上に置いてあった。

営業所に来たのは正解だったようだ。

だけど制服をもってないので、
私服のまま、上に緑のジャケットをはおり、ネコ帽子をかぶって出発。

1時間ぐらいで終わってしまう量だったのだが、
休みではなくなってしまった。

なので、幸か不幸か休まない記録更新中。 

その後行われたミーティングには10分ほど遅れて参加。
これはこれで、ためになる話もちょっと聞けたので良しとしよう。 

punipunipyonpyon at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ネコバイト 

2013年11月24日

家出失敗。

今日は仮住まいからお送りしております。

って書くはずだったのだが、

家出に失敗したのだ。

私が仕事から帰ってきて、
さ〜〜家出しよう!って思っていると、

ダンナが、

「2号はもうあっちに住んでいる」

って言っている。

なっ、なんだとっ?

いちばん準備が遅れがちだった2号くんが早々とあっちにいるとはっ!

どうやら、昼間から自転車で、
自分の身の回りのモノをあっちに運び始め、

そうこうしているうちにダンナが帰ってきたので、
車で引っ越しを始めたようだ。

なので、2号くんに電話してみた。

そうしたら、

「ネットをつなぐ『光コンセント』がないっ!」

って言っているので、 
急遽ダンナと私もあっちに行って探したのだが見つからず、

NTTに電話をかけて調べてもらったら、

「こちらのデータではコンセントがあることになっているが、
手違いでついていないようだ」

ということで、ネットがつながらず、
明日工事に来てもらう段取りになった。

2号くんは、ネットがないと仕事とか諸々のことが大変困ってしまうので、

ダンナと私と2号くんの3人で、
せっかく昼間に運び込んだ、パソコンやら、

2号くんが明日会社に着ていくスーツやらなんやら、
えっちらおっちら徒歩で今の家まで運んで戻って来たのであった。

そんなわけで第一次家出大会は失敗に終わった。

このブログも普通に今までの家からお送りしております。 

しかし、こんなことでめげていてはいけないのだ。
近々第2次家出大会を行うつもりでいるのだ。 

punipunipyonpyon at 22:40|PermalinkComments(11)TrackBack(0) 分類インポシブル 

2013年11月23日

家出。

仮住まいにお引っ越しをしようとしている今日この頃だが、

普通の引っ越しのように、
今いる家を出なきゃいけない期限がないもので、

なんとなく遅れ遅れになっている。

なので、そんな状況に喝!!をいれようと思って、
明日からダンナと私は家出(笑)をすることにした。

まず、明日シモキタに食事に行くときに、
二人で原付で仮住まいに向かう。

そのときに、月曜日の朝に必要なモノ(例えば私の制服とか)を持っていく。

そんでもって、仮住まいからシモキタに食事に行って、
そのまま仮住まいに帰ってしまおう・・・っていう計画。

もちろん、無言でやると息子たちが心配するといけないから、
家出宣言もすでにしてあるのだ。 

さらに、月曜日の朝に必要なモノを何か忘れてしまっていても、
原付で5分もあれば今の家には帰ってこれるので、

何かと便利なのであ〜る。

もちろん今の家からの荷物運びはまだまだ続くのだ。
だけど、気分が変わることには違いない。 

楽しみだな〜

punipunipyonpyon at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 分類インポシブル 

2013年11月22日

ファイル。

今日はひさしぶりに配達が600越えで、
帰りが9時半になってしまった。

しかし、同じ600越えでも、
エリアが1つ減っている分早く終わったのだ。

以前なら600越えならば帰りは11時だったからな。

で、朝出発前に点呼を受けに行くと、
支店長がおもむろに女子サッカーの澤選手の写真が入ってるクリアファイルを出してきて、

支「澤穂希あげる〜

ぷ「え?あっ、ありがとうございます」



ぷ「アクエリアスのですか」



ぷ「北島康介の方がよかったな」



ぷ「うそです。ありがたくいただきます」



ウチの営業所には、コカコーラの自販機があるので、
ファイルは業者からもらったか何かのモノだと思うが、

あの会話は何だったのだろうと、
一日中考えてしまったのであった。

結論はまだ出ていない。

が、多分大して意味はないのかもしれない。

そういうわけで、澤選手のファイルに何を入れようか考え中。

punipunipyonpyon at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ネコバイト 

2013年11月21日

名前で呼ぶ人たち。

今日は6時半過ぎごろに仕事が終わったのだが、
引っ越し準備とかがまだまだあわただしい。

本当は、コニョミさんといろいろ打ち合わせをする日を一日とりたいのだが、
なかなかできないでいる。

帰りがけに、なんとなく仮住まいにダンナがいるような予感がしたので行ってみたら、

ダンナだけじゃなくて、
ダンナの弟さんと、建築やさんもいた。

予感的中どころの話ではなかったのであ〜る。

仕事のほうは、エリアが一つ減ったのが大きくて、
落ちついているのだが、

今朝は支店長がニコニコしながら私の方にやってきた。

支「ねぇ〜、ぷにちゃ〜〜ん

こういうときは怪しい。
何か良からぬたくらみがあるに違いない。

ぷ「何ですか?」

支「某1丁目には、確か大きな団地があったよね〜〜〜。
あれってドライバーの自配エリアだったっけ〜〜」

ぬ。知ってるくせに・・・。

ぷ「そうですけどぉ〜〜?」

支「そっかぁ〜〜、
そこにスタッフ募集のチラシを配りたいんだけど〜
ドライバーのエリアなんだよね〜〜〜

もうこの時点で私がやることはほぼ決定なのだ。

ぷ「行きますよ〜〜」

支「やさしいなぁ〜〜。
で、あの団地は全部で何世帯ぐらいあるの?」

ぷ「数えたことありませんけど、多分一つの階に7部屋ぐらいで、
それが5階建てだとか8階建てだとか・・・
棟によってちがったと思います」

支「じゃあ〜一つの階に7部屋で全部5階建てだとすると・・・
4棟で140世帯?
チラシ140枚か〜

って言われて、渡されたチラシは多分500枚ぐらいであった。

そうやって仕事が全部おわって、構内のメールのあたりだけを掃除していると、
再び、どこかから、

「ぷにちゃ〜〜〜〜〜ん」

ってよんでる声がする。

私をぷにちゃん呼ばわりするのは、支店長だけだったのだが、
この時は声が支店長のものではない。

犯人は構内担当のSさんであった。

Sさんもにこにこしながら、

「ぷにちゃ〜〜ん、こっちの方もお掃除していいよ〜〜〜」

って言っている。

ニコニコしながら私のことを「ぷにちゃ〜〜ん」って呼ぶ人には要注意なのだ。


punipunipyonpyon at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ネコバイト 

2013年11月20日

休会届けとマスターズ登録まだだった。

今日は夕方おそくに仕事が終わったので、
買い物をササっと終わらせて、

その足で地元クラブに行った。

とはいっても、泳ぎに行ったのではなくて、
今ごろになって今月の月謝を払いに行ったのだ。

先月の20日から会社のゴタゴタが続いていたので、
今月はまだ1度も泳いでいない。

で、もう11月も終盤に入ってきて、12月に入ったら繁忙期が始まるし、
引っ越しも大詰めなので、

12月はやむを得ず休会することにした。

なので、その届けも出したのだ。

地元クラブは来年の1月から3月まではリニューアルのため授業ができないので、
4月まではほとんど泳げないことになってしまう。

スキを見てスタワンとかに行こうと思っているが、
それができるかどうかはまだ定かではない。

ところで、来年のマスターズ登録の申し込みをするのをすっかり忘れていた。

というか、ぜんぜんPCのメールを見ていなかったので、
募集がかかっていたことすら気がつかなかったのであった。 

昨日チームから携帯にメールが届いたので、
明日にでもお返事しよう。

試合に出られるかどうかは別として、
やっぱり登録はしておきたいのであ〜る。 

punipunipyonpyon at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 分類インポシブル 

2013年11月19日

力仕事。

力仕事とはいっても、仕事の話ではありませんねん。

仕事ではいつもそれなりに力仕事なので、
力仕事しててもあんまり気にならない(?)のだが、

今日はその力仕事の仕事が早くおわったので、
家で力仕事をした。

タンス2つと冷蔵庫(大)を仮住まいに運ぶのがそれだ。

ウチの車にはそんなものは当然乗らないので、
ダンナが友だちの酒屋さん(火曜定休)に配達用の車を借りてきた。

そんでもってから、2人でタンスやら冷蔵庫やらを車に積んで、
仮住まいへ2往復〜〜〜、っていう行程なのだが、

タンスはいいとして、冷蔵庫がメチャクチャ重たい。

今時の冷蔵庫は少し軽くなっているのだろうが、
ウチのは、ダンナが大学生ぐらいのころに買ったヤツが、

どうやら大当たりだったようで、
いまだに長生きしていて、

要するに旧式のヤツなので、重たいのだ。

しかも、長年掃除してないので、異様に汚い。

冷蔵庫をどかした後が、それに輪をかけて汚い。

そんな状況に、火に油を注ぐがごとく、
私が醤油をひっくり返したのだ。

醤油臭い。

しかしそんなことを気にしていると日が暮れてしまうので、
急いで車に積み込み出発。

最近の私は、まったく練習をしていないにもかかわらず
そういうパワーだけは衰えていないようだ。

運送屋で働いていて本当に良かったと、心の底から思ったのであった。 

punipunipyonpyon at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 分類インポシブル 

2013年11月18日

本を捨てられない人。

今日も夕方には帰ってこれてしまった。

もう不気味としか言いようがない。

だけどせっかく時間があったので、引っ越し作業を黙々と進めた。

もうすでにかな〜りのモノを捨てたし、
仮住まいにもいろいろ運んだりしたのだが、

部屋の景色があんまり変わっていないのだ。

どんだけモノがあったのか、私の部屋。

で、洋服なんかは簡単に古いものを捨てられるのだが、
困ってしまうのが本なのだ。

私の部屋には「図書館かっ!」っていうぐらい本がたくさんあるのだが、

は、ちょっとオーバーだが、

とにかく所狭しと本がおいてあって、

どうもこれが捨てられない。 

だけど、全部持っていくと仮住まいが狭くなってしまう。

一番の悩みの種なのだ。 

そんなこんなで悩んでいると、下の部屋を片付けていたダンナが、

「一生分の靴下が出てきたぞ」

って言っていた。

どうやら、ば〜ちゃんがボケ始めたころ、
毎日のように巣鴨通いをして、

行くたびに靴下を買っていたようなのである。

全部新品なので、これは全部あっちに持っていくのだ。
わたしの商売柄、靴下はいくらあっても困ることはないのだ。 

一生分の靴下代が浮いたのであ〜る。 

punipunipyonpyon at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 分類インポシブル 

2013年11月17日

サンダーバード。

今日は夕方頃に帰ってこれた。

ここのところ調子いいっ!

で、帰ってくるとダンナがバイクの修理をしていたので、
それを手伝って、

引っ越しの準備もちょっとしてから、日曜恒例のシモキタへ。

今日はいつものお店に行ってみようとしたが、
満員で入れなかった。

こんなことは初めてなのだ。

で、仕方がないので、先週行った「じとっこ組合」の隣の、
「サンダーバード」っていうお店に入ってみた。

お店の前には、

「正直ギリギリです。儲けさせてください」

って大きな字で書いてある。

中に入って行くと、かなり広い。

メニューはマンガ形式になていて、
お客さんの女性が、サンダーバードで飲み食いしているうちに、

頭にとさかが生えてきて、「サンダーバード」になってしまう

という非常にノリの良いマンガなのだ。

サンダーバード


 


























で、最初の1杯めはもちろんジョッキの生ビールを頼んだのだが、
メニューを良く見ると、

「やかんビール」っていうのがあった。

失敗したっ!
こっちを頼むんだった。 

しかしここであきらめる私たちではない。

普通に生ビールを飲んだあと、しっかり「やかんビール」も注文。

じゃ〜〜〜ん。
わかりやすくするため、ふたをあけてみました〜。

やかんビール

 



























店員さんに聞いたら、これでジョッキ4杯分ぐらいっていうので、頼んだが、
どっこい、5杯分以上会った感じ。

おかげでいい調子に酔っ払いました。

次回は最初っからこの「やかんビール」で行きます。 

またもや新しいお店を開拓してしまったのであった。 

punipunipyonpyon at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 分類インポシブル 

2013年11月16日

とんでも自己ベスト。

今日は500ちょっとの配達で、
9時半過ぎには帰ってこれた。

昔だったら、9時半過ぎは「大変おそくなっちゃって泳ぎに行けない」時間だったのだが、
最近では、早く帰ってこれた部類に入ってしまうのだ。

そして、今日は何ヶ月振りかに、
明日の分も全部終わらせることができた。

なので、本当ならば明日は休みにできるのだが、
2日も連続で結束のカタログが1通も到着していないという、

不気味なシチュエーションには勝てず、

明日も様子見出勤することにしたのだ。

ところで、

先月の配達記録を集計してみて驚くべきことが分かった。
なんと自己ベスト2200冊更新!

今までの自己ベストは、12732冊/月 だったのだが、
先月は14905冊だった。

ちなみに去年の冬の繁忙期は、11138だった。
先月がいかにすごいかわかる。

これに巨大物流拠点のゴタゴタが加わったのだから、 
毎日帰りが11時になってしまったのもうなずける。

今月は1エリア減ってるので、こんな数にはならないと期待しているが、
後半からは繁忙期に突入なので、どうなるかわからないのであ〜る。 

punipunipyonpyon at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ネコバイト 

2013年11月15日

寝れない。

今日は到着もしょぼかった上に、
エリアも昨日から1つ減ったので、

配達したのは330ぐらい。

で、心に余裕があったので、
ひさしぶりに構内を少し掃除したりしたにもかかわらず、

夕方6時過ぎには帰ってこれてしまったのだ。

なんか不気味だ。

確か前回も2日間ほど急にヒマになったと思ったら、
翌日から爆発だったからな。

で、今日は早く帰ってきたので、引っ越しの準備を少しした。

仮住まいにはすでにガス、水道、電気は来ているので、
暮らそうと思えばもう暮らせる。

今日はダンナが電子レンジと、炊飯器と、加湿器つき空気清浄機、
各部屋に敷くカーペットを買って、

備え付けに行ったようだ。

洗濯機はまだないのだが、
歩いて1分のところにコインランドリーがあるので、
しばらくはそれを使用する。

PCの光回線ももうつながっているので、
あとは接続してパソコンの設定をし直せば、使用できる。

なので、必要最低限のことはもうあっちでできるのだ。

ガステーブルはまだないが、電子レンジはあるので、

食事も、本格的にあっちに引っ越すまでは、
スーパーで お弁当買っちゃったり、

なんてったってシモキタの繁華街まで徒歩2〜3分なので、
安く外食するにも不便はないのだ。 

私はゴミゴミした自分の部屋のいろんなモノを、
捨てるものと持ってくモノにわけて、

ゴミ袋をたくさん使用した。

そんで、部屋の隅に積み重なって忘れ去られていた、
もろもろのモノをどかしたりしてみると、

なんと新雪のようにきれいに積もった埃の山とかが発見された。

よくぞまあ、今までこんな埃の中で暮らしていて死ななかったものだ、
と思うほど、

すごい埃の量なのであった。

そんなわけで、あっちにはもう移り住めて、
最低限のことはできるのだが、

良く考えたら、まだ布団を運んでないのであった。

寝れないじゃん。 

punipunipyonpyon at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 分類インポシブル 

2013年11月14日

早配厳禁。

今日からエリアが1つ減ったので、
配完は600弱あったにもかかわらず9時過ぎには帰ってこれた。

エリアが減るということは素晴らしい

一日100ぐらいのエリアなのだが、こんなに違うもんなんだな。 

そして、今日は到着も安定していたのだが、
3便で1ボックス来たと思ったら、

ボックスの中に、
各町会ごとのハコが一つずつ入っていて、

それぞれの箱の中には2〜10冊ぐらいしか入っていなかった。

こんな数なら全部混載にして段ボール1箱に入れて送り込んで良いよ、ベースちゃん。

これがホンモノならば、そろそろベースのゴタゴタも解消しかけてると思いたいのだが、
おそらくは偶然の産物であろう〜〜に5000点。

今週は、金曜日に配達する雑誌が、ちゃんと今日届いていたのだが、 

「早配厳禁。7日以降配達」って書いてあるカタログも今日届いた。
逆立ちしても早配はできません(笑)

あっ、もしかして12月7日以降配達?  

punipunipyonpyon at 23:33|PermalinkComments(86)TrackBack(0) ネコバイト 
こんなヤツですがよろしく
投票よろしくお願いします
こちらもポチよろしく!
blogram投票ボタン blogram投票ボタン
Archives
コメントめるし~♪
携帯でも読んでね!
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: