2017年10月20日

気が付けばボランティア。

みんなが忘れるころまでブログは更新しないでしょう

 

な〜んて言っていましたが、

ブレまくりです。

 

みなさんがニワトリならば許されるかもですが…。

人間なのでダメですね。

政治家なら噴飯ものです。

 

急に更新する気になったのは、

昨日思いもよらぬ体験をしてしまったからなのです。

 

今、選挙に夢中になっている私は、

昨日、秋葉原であった演説会に行ってきました。

 

もうTwitterFBでバレバレだと思いますが、

私は立憲民主党推しです。

 

どうしてかというと、

私が常日頃、道の真ん中で大声で主張したかったようなことを

 

本当に道の真ん中で大声で主張しているおじさんがいたので、

 

好感を持ったということです。

 

私が道の真ん中で大声で主張したら、

警察呼ばれますが、

 

そのおじさんは国会議員(正確には解散中なので元議員ですな)なのでセーフです。

 

ま、それはおいといて。

 

その演説会の開催はTwitter等でさかんに宣伝されていたので、

興味は持っていたのですが、

 

多分行けないだろうな〜 と思っていました。

 

当日の午後になって、ダンナの雰囲気もよさそうだし、

帰りの時間も大して遅くならなさそうで、

 

ダンナがちゃんと薬飲んだかどうかも、

この目でガッツリ確かめられそうだったので、

参加してみました。

 

出来たばかりの党なので、スタッフも少ないっていうか、

ほとんどいないので、

ボランティア募集してたのも知ってましたが、

 

集合するのが開始1時間前の18時だったので、

無理だろうな〜と思ってました。

 

だけどです。

 

家を出る時間を間違えた私は、

1810分に秋葉原についてしまったのであった。

 

電気街口を出ると、なにやらもう人々が集まり始めていて、

その中にモコモコっと人の山が出来ていたので、近づいて行った。

 

その集団の先頭の方に党のスタッフらしき男性が一人いて、

何かしゃべっているが、よく聞こえない。

 

近くにいた人に「これってボランティアですか?」って聞いてみたら、

にこやかに「そうです」って言うので、

そこにいることにした。

 

面白そうだったから。

 

すると、スタッフの男性が何やら質問文を発したらしくて、

何人かの人が手を挙げた。

 

男性が

「じゃあ今、挙手された方はこちらに」

とか言って、その人たちはゾロゾロと指定された方に歩いて行った。

 

次に、男性が

「ホニャララララララ」って何か言った。

全く聞こえない。

 

だけど、手を挙げてみた。

 

面白そうだったから。

 

「それでは、こちらの方にお集まりください」

って言うので、ついていった。

 

すると男性がいきなり私を指名して、

「すみませんが、人数を数えていただけますか?」

 

って言うので、ビビりつつも、

 

「手を挙げてくださ〜い」

って言って数えたけど、正直チョ〜適当…。

 

頭の中に響く

「大丈夫か、おい。大丈夫か、おい」

っていう声を追い払いつつ

 

自信ありげに「20人ですっ!」って答えてみた。

 

「それでは、皆さんにはトラロープを持つ係をお願いします」

 

ん? トラロープ?

 

頭の中で tol tor tra で始まる言葉の検索が自動的に始まったが、

検索結果に行きあたらない。

 

すると、男性が、「これがトラロープですっ!」

って言って見せてくれたものは、

 

黄色と黒のまだらになっている、ナイロン製のロープなのであった。

 

なるほど。

虎・ロープ ね。

 

どうやら私たちの役割は、このロープを持って、

 

演説を聞いてる人たちと、

周囲を通行する人たちの境目を作ることらしい。

 

「駅につながる動線や点字ブロックの部分は、

党スタッフの誘導慣れをした人がやってくれますので、

皆さんは、ロープの外で聞いている人や、

写メ撮ってる人を中に入れてあげてください」

 

一同「は〜い!」

 

わ、なんか楽しい。

 

集まっている人たちは、ホントにいろんな人たちで、

仕事帰りのOLさんやサラリーマン風の人もいれば、

私のようなただのおばさんとか、

私のようなただのおばさんが、ただ男になっただけのおじさんとか、

若い人もいればお年寄りもいる。

 

なのに全然ピリピリした感じがしなくて、

お友達感満載。

 

スタッフの男性「で、皆さんはこういうボランティア初めてですか?」

 

ほぼ全員がうなずく。

 

「街宣とかよく聞きに行くんですか?市民運動とかの」

 

ほとんどの人が、首を横に振る。

 

「えっ!じゃあ初めて来て、

いきなりボランティアやっちゃうんですか?」

 

ほぼ全員がうなずく。

 

党の男性、ビビってる。

「な、なんで?順番…違うっ…」

 

するとみんなが口々に、

「もう、居ても立っても居られなくって」

「歴史的なターニングポイントに参加したい」

「ここで動かなきゃ、絶対に将来後悔する」

「とにかく何かしたかった」

「もう、気持ちがどうしようもなくって、大阪から来ましてん」

 

などと言い出した。

 

しかも全員が単独行動。

…なのに、仲良し、という不思議な空間。

 

党のスタッフの人の説明が続く。

「ロープを持ってるからって、

『わ…私がこのロープを離したら… 離したらっ!!』

って思わなくていいですよ。トイレとか自由に行ってくださいね。

それから…」

 

それから?

 

「ごくまれにですが…」

 

ごくまれに?

 

「ガラの悪い人がいて…」

 

ん?

 

「からまれたり…」

 

え?

 

「したときは…」

 

一同がシーンとしたその時、

私の隣にいた、大阪から来たという女性が、

 

「まかしとけ!」

 

と言ったのを、私は聞き逃さなかった。

 

だけど、その女性に頼るのではなくて、

青いジャンパーを着たスタッフを呼んでください、ということだった。

 

演説開始の時間が近づくにつれて、どんどん人が集まりだして、

始まったらさらに集まりだして、

 

枝野氏が登場したころには

人の山もふくれあがり、どんどん周囲のお店の入り口の方まで人の波。

 

#枝野見えない

 

駅のホームにいる人も、電車に乗らずにず〜っと聞いてる。

 

#枝野見えない

 

駅ビルの上の方の階の、ガラス張りのところに

へばりついて聞いている人たちもいる。

 

#枝野見えない

 

横のエスカレーターのところにも人がぎっしり。

 

#枝野見えない

 

で、私たちときたら、さっき書いたように

 

いきなり街宣来て、いきなりボランティア

 

という、ド素人集団なので、もうどうしていいかわからない。

 

気が付くと、どやどやどやどや!ってお巡りさんたちが来始めて、

赤い三角コーンをポコポコポコっ!と置いて、

 

うまいこと、通路を確保してくれた。

 

さすがプロっ!

 

ってか、私たち役立たず。

 

カオスの中心で、あまりにも役立たず。

 

演説会は大成功だったらしく、

あの大雨の中、主催者側が3000人まで数えたが、

途中で根負けして数えるのをやめたそうだ。

 

3000人と言えば、若い人たちには信じられないと思うが、

 

ひと昔前の

ヤクルトvs大洋 の観客の数と互角。

ロッテvs日本ハム をはるかに凌駕する数だ。

 

私たちも、役立たず丸出しだったが、

幸い誰からもからまれることもなく、

最後に「お疲れ様でしたぁぁぁぁぁっ!」ってスタッフの人に言われて

帰ったのであった。

 

結論:街宣って意外と楽しい。明日も行く。雨降っても行く。

 

立憲民主党 東京大作戦FINAL 1021日 土曜日@新宿駅南口バスタ前。1715から。

#枝野は僕らが勝たせる



punipunipyonpyon at 21:36│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by ken_low   2017年10月23日 01:43
こんにちは。覚えておいでかは分かりませんが、昔々「日々の泡」なるブログを通じて、やりとりさせてもらったken(て、IDだったかな)です。ブックマークとか残しておいてよかった。むやみやたらと元気な^^;puniさんが健在で、当時と変わらない楽しい記事を久しぶりに読めてうれしかったです。また書いてくださいね!
2. Posted by punipunipyonpyom   2017年10月24日 00:29
kenさんっ!!

覚えてます。ブログを書かなくなって久しいですが、選挙のせい(?)で復活しました。
以前みたいに毎日更新は、今のところちょっと無理かもしれませんが、やっぱり自分は書くのが好きなことを思い知らされました。

書こうと思うネタが頭の中で渦巻いています。これからも時々書こうと思います。思いっきり前言撤回ですね。
みょ〜な衆院解散も何かの役には立った…と勝手に思ってます。

これからもよろしくお願いします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こんなヤツですがよろしく

punipunipyonpyon

投票よろしくお願いします
こちらもポチよろしく!
blogram投票ボタン blogram投票ボタン
Archives
コメントめるし~♪
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
携帯でも読んでね!
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: