2010年06月

2010年06月27日

日本サッカーは韓国サッカーの“マネ”をした    ←…はいはい

2010年6月25日、韓国スポーツメディア・スポーツコリアは記事「わずか1カ月で『大変化した』日本サッカー=その原因とは?」を掲載した。
韓国に続き、グループリーグを果たした日本代表の秘密を探っている。新浪網が伝えた。

5月24日、韓国との親善試合に0対2と完敗したサムライ・ブルー。ところが本大会が始まると、別人のような強さを発揮した。わずか1カ月の間に
日本代表には何が起きたのか。

第一に日本代表が「自分たちを理解したこと」。岡田武史監督言うところの「ハエがたかるような」守備に代表される、組織力こそが日本の技術力の
欠如を補う唯一の方法だと理解している。また弱者が強者に打ち勝つための戦術も磨いてきた。デンマーク戦の勝利を導いたフリーキックがその好例だ。

日本人の特徴といえば、臆面もなく他人を模倣すること。相手の欠点も「反面教師」として吸収する。日本対カメルーン戦のゴールは相手のミスにつけ
こんだギリシャ戦のパク・チソンのゴールから学んだものだ。またゴールキーパーを楢崎正剛から川島永嗣に変更し、日本社会には合わない本田圭佑を
起用したのも、変化を恐れない韓国人のやり方を学んだものだろう。
http://news.livedoor.com/article/detail/4851308/


続きを読む


punknight_vivienne at 20:51コメント(38)トラックバック(0) 
国内 | ニュース

2010年06月26日

なぜ日本は嫌われるのか?アジア人の殆どがW杯で日本の対戦相手を応援

<W杯>日韓の勝利を喜ばない隣国、アジアは地域意識を持っていない

2010年6月、サッカー南アフリカW杯で、日本と韓国はそろってグループリーグを突破。
アジアのチームとしては出色の快進撃を続けている。世界のメディアは高い評価を与えているが、
25日付米紙クリスチャン・サイエンス・モニターは「なぜアジア人はアジアのチームの勝利を喜んでいないのか」との問題を取り上げている。中国新聞社が伝えた。

初戦でカメルーンを破った日本。実は試合会場にいたアジア人のほとんどはカメルーンを応援していた。アフリカの団結と比べ、アジアにはまったく団結がないことが見て取れる。
シンガポールの歴史学者であるプラセンジット・ドゥアラ教授は驚くことではないと指摘、「アジアの共通性という認識は存在しない」と指摘した。

1904年の日露戦争では、日本をヨーロッパと戦うアジアの代表と見た中国は支持していた。
しかしそれから100年、全ては大きく変わってしまったとブリティッシュコロンビア大学のティム・ブルック教授は指摘する。もはやアジア諸国に地域への帰属意識はなく、
日本はいまだに中国、韓国など東アジア諸国の反日感情に悩み続けている。
希薄な地域意識と裏腹に強固なのが民族意識。北朝鮮と韓国は因縁浅からぬ間柄でありながら、
同じ民族として互いのチームに注目し、成功を喜んでいる。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=43253&type=


続きを読む

punknight_vivienne at 16:32コメント(122)トラックバック(0) 
国内 | ニュース

2010年06月21日

中村俊輔「 ネガティブな感情を持つのはやめたほうがいい

サッカー日本代表 インサイドレポート】
「誰でも山あり、谷あり。日のあたらないときほど頑張らなくちゃいけない」
6月20日、前日のオランダ戦に先発しなかった選手たちは、南ア2部リーグのチームと30分×2本の練習試合を行なった。 
この試合の1本目に出場した中村俊輔は、5-0と快勝した試合後に冒頭のようにコメントした。

ネガティブな感情を持つことは簡単だ。しかし、そういう気持ちが生まれれば、チームにも悪影響を与えかねない。
もちろん、自分自身にとってもマイナスになることはあっても、プラスにはならない。そんなことは長い現役生活で痛感している。
「日本が勝つために」

「カメルーン戦の勝利は嬉しかったけど、100倍悔しかった」
大会前から「とにかく勝ちたい」と繰り返してきた。悲願が達成できたが、そのピッチに立つことはできなかった。“悔しい”
という言葉だけでは表現できない思いだったはずだ。
現在の守備的な戦い方に異を唱える気持ちは微塵もない。6月19日、途中出場したオランダ戦後には、
「日本がW杯で勝つんためには、この戦い方がいい」と話している。
守備に人数をかけたぶん、松井や大久保など、パスを受けて、仕事をするアタッカータイプの選手を前線に置き、
攻撃は個人技に頼らざるをえない。そんな現在のサッカーでは、パスで味方を生かす俊輔にとって、ポジションは同じでも、
自身の武器を生かすのは難しい。パスは受け手がいて初めて生きるのだから。
オランダ戦、後半35分、闘莉王からのパスを受けて、タメを作り、敵陣サイドに生まれたスペースへ絶妙のパスを送ったが、
サイドバックの長友が受けきれなかった。
岡田監督は1点リードされた後半、俊輔に続き、玉田、岡崎を投入。前半から守備に重きを置いた戦いから、攻撃のギアを入れる交代だった。

「1-1に出来ればよかったけれど、相手が相手だから2-0、3-0となってしまっては意味がない」と俊輔は守備への意識も捨てなかった。
最小失点で試合を終わらせるためにリスクを冒すことを避けたと言ってもいい。後半42分、その俊輔がボールを奪われ、
ピンチにもなったが、オランダのスーパーサブであるエリアに決定的な仕事をさせなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100621-00000026-dal-socc


続きを読む

punknight_vivienne at 14:57コメント(53)トラックバック(0) 
国内 | ニュース

2010年06月18日

火垂るの墓を見て毎年思うこと

ゲンジボタルの名所、上伊那郡辰野町松尾峡の「ほたる童謡公園」で今年もホタルの乱舞が始まった。
町産業振興課によると、16日夜は約2800匹が発生。25日ごろにピークを迎え、7月上旬まで楽しめそうだ。

長野地方気象台によると、この日の辰野の最高気温は平年より3・7度高い27・4度と7月中旬並みの暑さ。
薄暗くなり、そよ風が吹く園内でホタルが明滅を始めると、訪れた人から「あそこで光った」と声が上がった。友人と初めて訪れた名古屋市の会社員高井麻未さ ん(31)は「柔らかい光と沢の音、森林の香りに癒やされます」。

同課によると、4月の天候不順の影響でホタルの発生は3、4日遅れ気味。
5月上旬に園内の水路から上陸した幼虫は過去最多の2万1350匹が確認され、例年以上の数の乱舞が期待できそうだ。19〜27日は、町内で「辰野ほたる 祭り」が開かれる。

http://www.shinmai.co.jp/news/20100617/KT100616ATI090035000022.htm
画像
http://www.shinmai.co.jp/news-image/KT100616ATI0900350000221.jpg


続きを読む

punknight_vivienne at 00:49コメント(64)トラックバック(0) 
ニュース | 国内

2010年06月17日

国民の85%は「NHKは必要」だと思っている by NHK

NHK放送文化研究所は16日、テレビの視聴行動などについての調査で「NHKは必要」
と考える人の割合が85%に達したと発表した。職員による制作費の着服などの不祥事が相次ぎ、
信頼が低下した2005年の前回調査に比べて6ポイント回復した。

全国の16歳以上から無作為に選んだ1800人を対象に今年3月、面接調査をし、
1046人から有効回答を得た。その結果では、NHKへの評価で「ぜひ必要だと思う」と答えたのは38%、
「まあ必要だと思う」が47%だった。05年の調査ではそれぞれ28%と51%だった。00年は40%と48%で、この当時の水準に戻った。

NHKと民放のどちらを多く見るか尋ねたところ、
「NHKをずっと多く見る」が前回調査より2ポイント増の12%。「どちらかといえばNHK」が1ポイント増の9%だった。

http://www.asahi.com/national/update


/0616/TKY201006160364.html
続きを読む

punknight_vivienne at 01:21コメント(52)トラックバック(0) 
国内 | ニュース

2010年06月12日

9100万円以上の資産を持つ”富裕層1100万人 日本は120万人 3位中国が67万人で猛追

世界で100万ドル、およそ9100万円以上の金融資産を持つ富裕層は、去年末の時点で1100万人余りと、金融危機前の水準近くまで回復したことがアメリカのコンサルティング会社の調査で明らかになりました。
これは、アメリカのボストンにあるコンサルティング会社が、世界の100余りの資産運用会社への調査などをもとにまとめたものです。それによりますと、100万ドル、日本円でおよそ9100万円以上の株式などの金融資産を
保有する世界の富裕層は、去年暮れの時点でおよそ1120万人で、前の年より14%増加し、金融危機前の2007年末の水準近くまで回復したということです。

国別では、前の年よりおよそ15%増えたアメリカが470万人余りと最も多く、日本は1%のわずかな増加にとどまりましたが、およそ120万人で2位、3位は31%の大幅な増加を記録した中国の67万人でした。また、こうした富裕層は
世界の人口の1%にも満たないということですが、保有する富は世界全体のおよそ40%近くを占めているということです。

調査を行ったコンサルティング会社は「金融市場は、まだ金融危機前の水準にはほど遠い状態だが、富裕層が金融危機から受けた影響は一時的なものだった」と指摘しています。
世界の富裕層 1100万人余

続きを読む

punknight_vivienne at 23:43コメント(28)トラックバック(0) 
国内 | ニュース

2010年06月08日

自民幹部「漫画規制条例改正案の可決を求める署名が5万人近く集まっている。

子供を性的対象にした漫画などの規制を目指す東京都青少年健全育成条例の改正案で、
都議会自民党と公明党が改正案の修正案を都議会に提出する方針を固めたことが8日、分かった。
改正案をめぐっては、都議会最大会派の民主党が都に改正案の撤回を求め、撤回されない場合は否決する意志を示しており、6月議会で反対多数で否決される公 算が大きくなっていた。
自公は修正案を提示することで、民主や改正案に反対する漫画家らの批判の根拠をなくしたい考えで、改正案をめぐる議論が白熱しそうだ。
自公の修正案は、改正案の文言が曖昧との批判を受け、改正案で規制対象となる漫画などの18歳未満と想定されるキャラクター「非実在青少年」を「描写され た青少年」に、
また「青少年性的視覚描写物」を「青少年をみだりに性欲の対象として扱う図書類」に変更するなどした。
さらに、漫画家や出版業界などから改正案が表現の自由を侵害すると懸念を表明していることには、
附則で「条例施行3年経過後に検討の上、必要な措置を講じる」ことを規定した。
両会派は11日の都議会総務委員会で修正案を提出する方針。
自民幹部は「改正案の可決を求める署名がすでに5万人近く集まっている。議会で議論することが議員としての責務」としている。

「非実在青少年」は「描写された青少年」に 自公、修正案を都議会に提出へ - ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1006/08/news063.html



続きを読む

punknight_vivienne at 22:54コメント(102)トラックバック(1) 
国内 | ニュース

2010年06月06日

初めて女の子を飯に誘ったはいいがどうしたらいいか分からない

土日のどちらかに彼と、もう1日は自分のために……という「一週間に一回」派女性がダントツ!

仕事が忙しくても彼氏と会えることをバネにすれば、もっとがんばれるかも……、なんて女性も多いのでは? 
それでは、どれくらいのペースで彼氏と会うのがちょうど良いのでしょうか。
686名の20代女性が思う彼氏とデートする理想の頻度とは?

http://news.livedoor.com/article/detail/4811381/


続きを読む

punknight_vivienne at 22:51コメント(22)トラックバック(0) 
国内 | ニュース

2010年06月03日

自民、消費税率「10%」明記へ 参院選公約に

自民党は3日、夏の参院選の公約に、消費税率の目標として「当面10%」などと、具体的数値を盛り込む
方針を固めた。経済成長率に関して「名目4%、実質2%」の目標値も掲げる考え。
民主党政権の政策をばらまきと批判する立場から、財源を明確にし、責任政党をアピールする狙い。
自民党は3日中に公約の最終案を発表する予定だったが、党内から「民主党代表選のニュースに
埋もれてしまう」との声が出たため、週明け以降に持ち越す方向で検討している。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010060301000292.html


続きを読む

punknight_vivienne at 18:15コメント(101)トラックバック(0) 
国内 | ニュース

2010年06月01日

女子中学生(12)、携帯ゲームサイトで出会った男にホテルで暴行される

徳島西署は31日、中学1年の女子生徒(12)に暴行を加え軽傷を負わせたとして、強姦
致傷の疑いで徳島県鳴門市大麻町大谷、会社員(33)を逮捕した。

逮捕容疑は5月上旬、女子生徒を徳島市内のホテルに連れ込み、暴行した疑い。

徳島西署によると、2人は携帯電話のゲームサイトで利用できるメール機能を使って知り
合い、複数回やりとりをしていた。生徒の家族が同署に相談し発覚した。

http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100531122.html



続きを読む

punknight_vivienne at 22:56コメント(24)トラックバック(0) 
国内 | ニュース
プロフィール
2013/12/15 お久しぶりです。近い内にまた更新始めますので皆様よろしければ相互リンクよろしくお願いします。

このブログについて

相互リンク等は↑をクリックしてメールフォームからお願いします。

カウンター



リンク
検索