2010年10月

2010年10月27日

自殺した小6女児が生前に「やっぱり『友達』っていいな!」と漫画に描き残す

群馬県桐生市の小学6年、上村明子さん(12)が自殺し、家族がいじめを訴えている問題で、
明子さんが生前、「やっぱり『友達』っていいな!」というタイトルの漫画を描き残していたことが27日、わかった。

B5判のノート3ページにシャープペンシルで描かれたイラストは、
「関口桜」という名の小学5年の女児が新しい学校に転入してきたという設定。

「転校生。5年生の女の子。おとなしくて恥ずかしがり屋だけど、みんなの人気者」という主人公は、
担任の先生から「転校生なので仲よくしてあげてください」と紹介され、
「これからよろしくお願いします」と新しいクラスメートにあいさつしている。

子ども部屋で遺品を整理していた家族が見つけたという。
母親(41)は「やっぱり友達がほしかったんだな。自分がかなえられなかったことを漫画に託したのだと思う」と寂しそうに話した。

ソース 2010年10月27日14時35分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101027-OYT1T00583.htm?from=top

続きを読む


punknight_vivienne at 17:59コメント(54)トラックバック(0) 
国内 | ニュース

2010年10月25日

【教育】 女性教師 「女の子が、姉の葬儀にきた男子を好きに…また会うには?」→児童「妹殺す」→教師「正解」…発覚、教師謝罪…東京

・東京都杉並区の区立浜田山小学校(岩崎義宣校長)で、女性教師(23)が3年生の算数の
授業中、児童に「妹を殺せば会える」という答えが正解となるクイズを出題していたことが
23日、わかった。
同校校長宛てに21日、届いた匿名の投書で発覚した。
校長はこの教師を口頭で注意、23日開かれた緊急保護者会で教師は保護者に謝罪した。

区教委によると、教師はクラス担任で、19日の算数の授業中、21人の児童に対して口頭で
「3人姉妹の長女が自殺して、その葬式が行われた。葬儀に参列した男子を次女と三女が
好きになってしまいました。葬式後、次女がこの男子に会うにはどうしたらいいですか?」と出題。
「お葬式だよ」とヒントを出すと、児童の1人が「妹を殺しちゃう」と答え、「正解です」とした。

区教委によると、教師は「前週に行ったクイズが好評で、この日も児童にせがまれ、大学時代に
聞いたクイズを思い出して話してしまった」と説明しているという。

井出隆安教育長は「学校教育への期待を裏切り、信頼を失わせるものであり、誠に遺憾。
児童や保護者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」との
コメントを発表した。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101023/crm1010232129024-n1.htm

※前:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1287964651/



続きを読む

punknight_vivienne at 22:35コメント(36)トラックバック(0) 
国内 | ニュース

2010年10月23日

【宇宙】月面にはかなり大量の水が存在、さらに水素、アンモニア、メタン、水銀、ナトリウム、銀なども豊富…NASA発表

米航空宇宙局(NASA)は月面に相当量の水が存在することを発見した。それもサハラ砂漠
にあるとされる水のおよそ2倍の量だ。今回の発見で月面に有人基地を建設しようという議論
が勢いづくことになるかもしれない。

NASAは昨年の大胆な実験で、時速5600マイル(約8900キロ)でロケットを月のクレーターに
衝突させた後、2つの周回軌道衛星を利用して衝突の衝撃で舞い上がったちりの成分を調べた。
これによってクレーターに氷の状態で水分が含まれていることに加え、水素とアンモニア、メタン、
水銀、ナトリウム、銀など他の物質が発見された。

NASAは22日に発表される米科学雑誌「サイエンス」誌に、昨年のデータをさらに詳細に分析し
6つの研究報告にまとめ、予想されていた以上の水が月面に存在すると結論付けた。

NASAエームズ研究センターの宇宙科学者で、この研究報告の1つの共著者、アンソニー・
コラプリート氏は「(月には)非常に水分が多い」と述べた。調査対象となったクレーターの土壌の
全質量の5.6%が氷水だと推定している。言い換えると2200ポンド(約1000キロ)月のちりの中
に10数ガロン(1ガロン=約3.79リットル)の水が存在していることになる。

相当量の水が存在することで、惑星間の探検への道につながる有人基地の建設議論が勢い
づくことになろう。水素と酸素はロケット燃料の主要成分だけに水の存在は非常に重要だ。

地球から大量の水を輸送する費用は膨大なため月に水資源を持つことは決定的な重要性を
持つ。NASAによると、月までの打ち上げコストを重さで割ると、月まで1ポンド(約450グラム)の
水を運ぶと5万ドル掛かることになるという。 (>>2-5に続く)

http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0602.jpg
ウォール・ストリート・ジャーナル:http://jp.wsj.com/Life-Style/node_137780



続きを読む

punknight_vivienne at 18:50コメント(14)トラックバック(0) 
海外 | ニュース

2010年10月22日

「お前なんて簡単に殺せる」 看護師を殴る、胸をさわる、医師の首を絞める…DQN患者の問題、深刻に

・茨城県内の医療機関で、患者から身体的・精神的暴力、セクハラなどを受ける院内暴力が
深刻な問題となっている。

「医者を呼べ、お前らも殴られたいか!」。県内のある病院の夜間救急外来に、酒に酔った
男性が来院した。名前を尋ねる女性看護師に「さっさとしろ。チャカ(拳銃)持ってるんだ!」と
すごみ、頭をつかんで振り回した。けがはなかったが、この看護師はその後、不眠が2、3日続いた。

筑波大大学院の三木明子准教授(看護科学専攻)が6月に出版した「看護職が体験する患者
からの暴力―事例で読み解く」(日本看護協会出版会)で、全国の院内暴力の実態が明らかにされた。
県内でも「薬だけ欲しい」と診療を拒否したり、「治療期間が長引いた分だけ生活補償しろ」と無謀な
要求をしたりする患者や、女性看護師へのストーカー行為など実例は多岐にわたる。

◇茨城県内の院内暴力の事例
・看護師が殴る、けるの暴行を受け、眼窩底骨折で手術、もう1人はあばら骨を折った
・作業療法士のリハビリ説明が気に入らず、なだめに入った医師が首を絞められた
・朝7時の体操の声かけに行くと、いきなり顔を殴られた。「眠かった」との理由だった
・介助のため、もう1人職員を呼びに行くと説明すると「不親切だ。お前なんて簡単に殺せる」と
大声を出し、足げりされた
・ベッド横でカーテンを閉め、体をふいていると胸を触られた
・患者の家族から「体をよくふいていない」、「一番に父の処置をしろ」と召し使いのように
扱われた。(2008年、三木准教授の調査より)

全日本病院協会が2007〜08年、全国の会員2248病院を対象に行った調査によると
患者やその家族らから職員が院内暴力を経験していた病院は52・1%に上った。
発生事例のうち、「警察への届け出」は5・8%、「弁護士への相談」は2・1%に過ぎず、
多くは院内で対応していた。

一方、職員の被害状況を院内で把握しようと、報告制度などを整備しているのは38・9%、
対策マニュアルや指針を整備しているのは16・2%、院内暴力を回避するための研修を
開催しているのは12・7%にとどまった。(抜粋)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101022-OYT1T00235.htm



続きを読む

punknight_vivienne at 17:54コメント(39)トラックバック(0) 
国内 | ニュース

2010年10月21日

【尖閣】「中国は友好を進めたいと思っているのに、日本側から阻害するメッセージが伝わってきて困惑している」民主・江田氏

【北京時事】民主党の江田五月前参院議長は20日夜、北京市内で記者団に対し、19日以降行った
楊潔※(※=竹カンムリに褫のつくり)外相ら中国要人との会談の雰囲気について、
「友好を進めたいと思っているのに、日本側から阻害するメッセージが伝わってきて困惑している、
という感じだった」と明らかにした。

江田氏は「中国は日中友好を前に進めたいと思っている。(会談では)日本側も同じ思いなので、
日本の態度に懸念を持つなら、その懸念は無用だと申し上げた」と語った。中国側の「困惑」は、
前原誠司外相が漁船衝突事件をめぐる中国側の対応を「ヒステリック」と批判したことなどが影響しているとみられる。

江田氏は「日本青少年訪中代表団」の総団長として訪中し、
前駐日大使ら日中関係に携わってきた要人と相次ぎ会談した。 

時事通信 10月20日(水)23時50分配信「日本が友好阻害」と困惑=中国要人が会談で―民主・江田氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101020-00000183-jij-int


続きを読む

punknight_vivienne at 00:17コメント(41)トラックバック(0) 
国内 | ニュース

2010年10月16日

若い者よ聞け!昔のインターネットはこんなんだったんだぞ! という懐かしい話

インターネットが普及しだして10年以上経っているわけだが、昔と今とでは環境が全く異なっている。昔は
ナローバンドが当たり前でそれこそファイルのダウンロードに何分も掛けていたのが当たり前。現在
ブロードバンドが当たり前になり動画やギガ単位のファイルのやりとりが容易に行えるようになったが、
昔はかなり苦労したものだ。

そんな昔のネット環境を少し知って欲しいと思い今回の記事を書いてみた。

――23時前に待機
22時50分頃になるとパソコン(PC)を立ち上げコネクトソフトを起動し待ち構えるネットユーザー。この奇妙な
現象はなんなのだろうか。これはNTTの『テレホーダイ』というサービスを待ち構えているユーザー達だ。
『テレホーダイ』、通称『テレホ』とは23時から翌朝8時まで指定したアクセスポイントの電話番号の接続料金が
一定となるいうサービス。指定先は2つまで登録可能で多くのユーザーはプロバイダのアクセスポイントを2つ
登録していた。この23時になるとアクセスが集中する奇妙な現象は「テレホタイム」と呼ばれ、ネットのトラフィックが
急激にあがる時間でもあった。

――メッセンジャーソフトの登場
ここで登場したのがメッセンジャーソフト。メッセンジャーソフトと言えば『Skype』や『MSNメッセンジャー』を思い
浮かべる人が居るだろうが、当初はミラビリス社が開発した『ICQ』というメッセンジャーソフトがディファクトスタンダード
だった。今でこそユーザーは少なくなってしまったが当時は、『テレホーダイ』と同時に「カッコー」というメッセンジャー
受信音がPCから鳴り響いたものだ。

――ジオシティーズを代表するホスティングサービス
個人ホームページを持つのがブームになる時代が来る。ここで各ホスティングサービスは容量の多さ、CGI許可、速度など
各社アピールポイントをユーザーにぶつけユーザーを獲得していった。その中でも有名なのが『ジオシティーズ』、『Xoops』、
『Fortunecity』、『Tripod』。どこも毎月の様にメンテナンスを繰り返しサーバー容量も拡大していった。とはいっても
ホームページ容量は多くても12メガと今で思うとかなり少ない。

>>2へつづく
http://getnews.jp/archives/81239
http://getnews.jp/img/archives/001599.jpg



続きを読む

punknight_vivienne at 19:26コメント(20)トラックバック(0) 
国内 | ニュース

2010年10月12日

【社会】太地町、イルカ追い込み漁に抗議で騒然/和歌山

和歌山県太地町で伝統のイルカ追い込み漁をめぐってまた一騒動です。漁に出ようとしていた漁業関係者に、反捕鯨団体
シー・シェパードのメンバーらが詰め寄り、一時警察も出動しました。

「きょうない、この漁。赤ちゃんがいる、ベイビーイルカ。妊婦さんのイルカ。獲ったらおかしい」(シー・シェパードのメンバー)

午前5時すぎ、和歌山県太地町で大きな声が響き渡りました。抗議をしているのは、反捕鯨団体のシー・シェパード
のメンバーら外国人およそ10人。イルカ追い込み漁に出ようとする漁業関係者に中止するよう詰め寄りました。

「仕方がない、帰ってください。これ(漁の道具)いらない。これ、汚い!」(シー・シェパードのメンバー)

地元の漁協によりますと、シー・シェパードのメンバーは9月から太地町周辺に滞在していてホームページ上で、漁の様子
や街の雰囲気などを伝えているということです。

「Why?(なぜ?)」(シー・シェパードのメンバー)
「ワイじゃないやろ」(男性)
「行け、向こうへ連れて行け」(男性)
「ここで座っていいですか?」(シー・シェパードのメンバー)
「ここは業務するから、そこへ行きなさい」(男性)
「したくない。I don’t wanna go(行きたくない)。どうして」(シー・シェパードのメンバー)
「トラブル防止や。トラブルを防止するんやないか」(男性)
「法律的なデモを」(シー・シェパードのメンバー)
「そんなことない。トラブルを防止するんや」(男性)

出発が若干遅れたものの、12日は無事、漁に出て行きました。

「Don’t kill the mother(母親を殺すな)。ママイルカベイビーイルカ。Why?(なぜ?)」(シー・シェパードのメンバー)

シー・シェパードのメンバーらは12月まで滞在すると見られていて、警察は警戒を続けていくとしています。(12日16:24)

ソース: TBS News i   http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4548920.html



続きを読む

punknight_vivienne at 23:46コメント(51)トラックバック(0) 
国内 | ニュース

2010年10月02日

幸福大国デンマーク 医療、介護、学費は無料 残業する人はほとんどいない

医療費も介護費用も無料

ガイドの方の話を聞いて驚いたのですが、デンマークでは薬代を除く医療費は原則無料だそうです。
従って、高度医療を受けても、先進医療を受けても、患者は基本的に医療費を支払う必要がありません。
しかも、個人が負担する薬代についても上限が決められており、その上限を超える部分については
公的支援があるそうです。

また、介護費用も原則無料です。さらに、高齢者が介護施設付設の賃貸住居などに入居した際も、
その費用で年金の25%を超える部分については国が負担してくれるそうです。

そのため、デンマークでは基本的に「年金だけでは暮らせない」という人がいないそうです。

同国で長らく暮らしている日本人の方とお話をする機会があったのですが、その方も「とにかく安心」
とおっしゃっていました。さしあたりお金の心配をする必要がないのだそうです。

実際、デンマークでは医療費や介護費に限らず、例えば小学校から大学までの学費も基本的に
無料とされています。しかも、自宅通学の大学生に対しても、国から月に8万円程度の補助金が
支給されるそうです。

事実、デンマークでは残業をする人がほとんどいないそうです。残業代をもらっても、税で取られて
しまうわけですから、それよりも定時に帰宅してのんびり過ごすほうがよい、と思っている人が多い
のではないでしょうか。

また、その延長線上で言えば、「高級ブランド品を持ちたい」とか「高級車に乗りたい」とか、そういう
物欲の強い人にも向いていない国だと思います。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100930/246949/

続きを読む

punknight_vivienne at 16:19コメント(68)トラックバック(0) 
海外 | ニュース
プロフィール
2013/12/15 お久しぶりです。近い内にまた更新始めますので皆様よろしければ相互リンクよろしくお願いします。

このブログについて

相互リンク等は↑をクリックしてメールフォームからお願いします。

カウンター



リンク
検索