昨晩から今朝の早朝5時近くまで、プンプンスプーンライブの台本の修正作業

今後もコンスタントにやるために、30分程度の物に書き換えているのら

早いうちに仕上げないと、8月にはFM−FUJIがあってその後すぐに10月公演の準備に入る事となる

て事は、それ以前に台本を書き直して早急に準備をしないと、定期的にやろうと思っていたのに随分と先延ばしになってしまうさ

ウゥンウゥン言いながら、一回目のライブの時に買った三冊の歌謡曲集の楽譜全部に目を通しまして。これが分厚い本でして・・・。

知らない曲もたくさんあるんだけど、歌詞でなんとなく引っかかった曲の全部に付箋を貼りたおす

改めて台本を読んで、ところどころ書き直しながらそれに合わせて新しい曲を加えたり。

ずっと楽譜とパソコンとのにらめっこ
そんな、すっかり脳が疲れてモヤモヤし始めた朝4時40分頃。突然メール受信の音

こんな時間に???と驚いて見てみたら、お馴染み壱組印大谷亮介氏。

今日の日曜に、六角精児さんのバースデーライブがあるってんでお誘いいただいて、観に行きますと連絡はしてあったんだけど、「待ってます〜」と可愛らしい喜びの返信だった。

ウケる

通常、ビックリするような時間のメールだが、お陰で少し気分転換にもなって良かった
後で聞いた話では、知り合いの芝居を観た後に飲んで、さらにカラオケにまで行ってしまった後だったらしい(笑)。

そんな訳で、私は朝方に力尽きて床につき、昼頃に起き出してライブ会場へ
六角精児バースデイライブ去年のライブは会場から客がはみ出る程の混雑だったので単独で行こうかと思っていたが、PMC公演で共演した小林俊祐くんが、昔に六角さんと共演して 一緒に旅公演で回ったりした、てな話を聞いていたので誘って行っただ。


出演者には、六角精児さん・江上徹さん・高橋悟朗さん・有馬自由さん・相島一之さん・大谷亮介さん、そしてゲストに縞蛇(元カクスコ井之上隆志さんと劇団道学先生の座付き作家・中島淳彦さんと六角さんで組んでいるバンド)といった結構な豪華メンバーで、さすがの芸達者揃い

役者やら作家でありながらも楽器演奏や歌も素晴らしい腕前
残念な天候の大雨だったんだけど、やはりめっちゃ面白いライブでして

相棒ポスター六角さんバージョンバースデーライブという名目でのライブは初めてだそうで(実際のバースデーは6月24日)。お祝いなのか、おそらく「相棒」のスタッフさんらしき方が面白いプレゼントのポスターを持って来ていた

すごい、すごいちゃんとした「相棒」ポスターで、全ての顔が六角さん
相棒ポスター出演者情報
しかも、CASTに書かれているのも全て六角さん。

さらに、写真からは読み取れないだろうけど、下の方の小さい文字のスタッフもほぼ六角さん。その中でまた芸が細かい事に、プロデューサーやら何やらで所々「三角精児」「五角精児」「鋭角精児」「二等辺三角精児」等々の名前が混ぜられている

素晴らしい出来に、みんな写真を撮って帰ってた。てか、欲しい、あのポスター
もしネットオークションなんかに出したら、ものすごい額になりそうだすウルナヨ

休憩挟んで2時間半程のボリュームたっぷりのライブ

昼の方が比較的すいてる、て事だったので昼の部に行きましたが、十分に満杯。
終わった後、「夜の部までに飯食いに行こか」と大谷さん。
ちゃんと3人で台湾料理屋に入り、しばし歓談。飯と言っても、しっかり飲んでましたが

大谷さんは夜の回に向けて先に店を出て、しばらくちゃんと飲みながらヒロねえPMC公演で共演・菅川裕子ね)を呼ぼうと連絡

アルバイトメント上がりのヒロねえと新宿で落ち合い、さらに呼び出された制作でお馴染み宮田も加わりまして
気づけば、バッカスカッパちゃん・ヒロねえ、制作にちゃんで組んだユニット)に囲まれ、終電近くまで飲んでしまいました。 

まだ体は絶好調じゃないのに、よく見られる典型的なダメ役者のアタイ
ライブが楽しかったので、気分がよかったんだよぅ。

さてさて、また一週間が始まる。今週中に何とかプンプンライブ台本をやっつけたいのぅ


  第8回プンプンスプーン公演 
 
2008年10月30日(木)〜11月2日(日)
 劇場:下北沢 「
楽園」 公演予定