puntto diary

東船橋の美容室美容院「puntto」のスタッフのブログです。 日々の楽しいこと、美味しいモノ、興味のあること、、、美容以外の話が多いですが(笑) 楽しく読んでもらえたら幸いです。

2010年08月

差し入れ

お隣のアルマドーレの店長さんに美味しいケーキ頂いちゃいました
CA3C0354

1つはチーズケーキ、1つはオレンジのタルト。
オレンジは皮ごと使うから国産の??ホニャララっていう種類らしい。(スミマセン適当で
もちろんめちゃウマでしたよ。
最近テイクアウトメニューも増やしているそうなんで、是非使ってみてくださいね!

そしてもう一つ。
こちらは佐倉市在住の友人Kちゃんからの差し入れ「葉重」
IMG_0298

パリっとする生地がまさに薄い葉が重なったよう。
最中の生地がパリパリになった感じと言えば伝わるかな?
そして中にはピーナッツクリーム。オイシ〜〜〜〜

このお菓子、千葉集(せんようしゅう)というブランドになっていて、千葉を代表するような職人さん達が協力して作っているそうです。
米屋、川島屋、木村屋、太陽社にて取り扱いがあるそうです。
千葉を代表するような有名なお菓子になってくれたらいいですね

コットン

コノマです
punttoでは、ハーブ・サボテン・観葉植物・多肉植物など、色んな植物を育てていますが、この春に植えた綿(コットン)がかなり大きく成長してきました(*・ω・)ノ

綿の木は花が咲いた後、コットンができるのですが
実物はこんな感じ。
IMG_6761

この白い部分が綿です
IMG_2421

この中に種が入っています。
IMG_7627

この種を数日水に浸して・・・
芽が出たら鉢に植え・・・
IMG_1539

こんなに立派に

そして、いよいよ蕾が出てきて・・・
IMG_1385

花が咲きました〜〜〜っ
花は一日咲いてすぐに落ちてしまうのですが・・・
そのあと・・・
IMG_0338

最近はこんな立派な実がいくつもついてきています
立派な木となり、たくさんの綿をつけてくれるようこれからも大事に育てていこうと思っています

メンテナンス

最近金髪のコノマさん。
綺麗に維持するのってけっこう大変なんです。
少しほったらかしにしていたら、、、、


パサパサになってました

実家に帰る前に少し綺麗にしなきゃねとカラートリートメント。
これ以上のブリーチは危険??ということで、今回は上からくすませるカラーをオンカラー
毎回少しずつ色味を変えて、色の出方の研究にもなります。
今回は黄味の強かった髪に薄いバイオレット系のカラーを入れてみました。
IMG_7670


どうでしょう??
いい感じのお色になりました。
で、このツヤツヤツヤ
いつものカラー用トリートメントの前に、新登場したスーパートリートメントも加えてみました!
髪を修復してくれる効果がホントに凄くて、既に試して頂いたお客様からもかなりの好評を頂いているものです

夏の紫外線で傷んだ髪のケアに、是非是非お試しあれ!!
頭皮も疲れる季節です。
ヘッドスパも気持ち良くておススメですよ!

里帰り

コノマです
先日、急遽お休みを頂いて、お客様にはご迷惑をおかけしました。
実家の新潟に1泊2日、里帰りをしてきました。
私の実家はラーメン屋さんを営んでおり、帰省すると必ず1度はラーメンを食べます。
この日も到着早々、半ラーメン&餃子(*゚∀゚)っ
1990

トッピングは自分のお好みで。
私のはいつもネギたっぷり
美味しかった〜〜〜〜

今回の帰省は、姉夫婦&子供も一緒だったので、お出かけは子供中心です。
私の故郷、栃尾(現在は長岡)は自然が豊かで、お水がとても美味しく(水道水を飲むのが当り前な地域です)、山に囲まれた空気のキレイな所で、厚揚げ並みの大きさの油揚げが有名な所です。
自宅から車で約10分の『栃掘』という所に、冬は地元の人達がスノボーの練習に通うスキー場があり、夏はパターゴルフ場になっているので、みんなで行ってきました。
IMG_2867

お客さんは地元のおじいちゃん・おばあちゃん。
IMG_9876

5歳になったばかりの甥っ子も、お父さんに教えてもらいながら楽しんでいました。
小1時間で9ホール回り、小学生の甥っ子が
「釣りやりたい!!」
というので、炎天下の中、今度は釣り
IMG_6698

でも5歳のチビには忍耐力の面で無理だろうと思っていると・・・
気づけば竿2本で8匹のでっかいニジマスが釣れました
そのままさばいて焼いてもらって・・・
IMG_6349

おいし〜く頂きましたっ

子供たちとのふれ合いを終え、日頃お世話になっている店長へのお土産を買いに向かったのはこれまた地元にある酒蔵。
『諸橋酒造』
日本酒好きなら知ってる方も多いと思いますが、『景虎』を作っている酒蔵です。
IMG_8721

ここも自宅から車で10分程度。
帰省するたびに寄っています。
私が日本酒を好きになったきっかけになったお酒。
辛口でとにかくスッキリとした味わいなのです
最近噂の、「日本酒で作った梅酒」を求めて・・・
だったんですが・・・
IMG_2372

陳列棚を探しても見当たらず。
スタッフの方に訪ねてみると、
「2月・6月・11月しか出荷してない」との事。
残念
ただ、珍しいものを発見
IMG_4533

梅酒を作る際に使用した梅の実。
「ご試食どうぞ」の声かけに、遠慮なく
ほんのりお酒の風味があるのでアルコールが苦手な方には不向き。
・・・ですが、うちの店長には・・・
ピッタリでしょう
自分の分もGETして、あとは店長へ『越乃景虎・名水源流大吟醸』を。
日本酒には、色々な格がありますが、これは名水100選に選ばれた栃尾の『杜々の森』の名水(特にミネラル含有量の少ない超軟水)と、幻の米となりつつある地元産の希少米『高嶺錦』を使って長期低温発酵させたお酒です。
なかなか手に入りにくいものなのでしょうが、地元ならでは…ですね。

ずっと地元にいるとその良さに気づけないものですが、ここで生まれて本当に良かったと思える事がたくさんありました。
このまま、キレイな水、空気、景色、そして美味しいお米、新潟が誇るたくさんのものが永遠にそのままでいて欲しいと祈らずにはいられません。
また、リフレッシュしに帰りたいと思います

避暑地へ!!!!1の4

宇田川です。
しつこくねばった旅行ネタ。本日最終回です。

美味しい物をたらふく食べて、美味しい空気と水に触れ、いい湯に浸かり、緑に癒され、残すは買い出し!!

お世話になったtommy's styleでベーコンとバジルソースを大量購入。
お次は最高に美味しい野菜を作っているpony houseへ。
2010_0803_114446-DSC_0209

2010_0803_114456-DSC_0211

どこに行ってもワンコに大人気ななお
2010_0803_114443-DSC_0208


この裏に畑があって、店頭にない物、数が足りないものはその場で収穫してきてくださいます!
今は夏休み、子供向けにブルーベリー摘みをやっていました。
大人ですが食べていいよ〜〜のお言葉に甘えて、、、
2010_0803_114716-DSC_0216
2010_0803_114853-DSC_0231

つまみ食い。
2010_0803_114731-DSC_0219

甘酸っぱーーーい!
あ、ちなみにこの写真達は全てコノマ撮影です。
画質でわかると思いますが上手に撮れてますね

tommy's、花ふうろさんの料理を参考に、食材の買い出しです。
トマトにズッキーニ、インカの目覚め(ジャガイモ)、そしてかぼちゃ。
2010_0803_114930-DSC_0232

小は¥300中¥350大¥400と激安。そして味はサイコ〜〜〜
めちゃくちゃ甘みが強くて、素焼きで十分なお味。
本当に美味しい食材はシンプルな調理でいいんですね。


この後、生協にも寄りつつ、早めに帰路に。
運転ができないコノマは、私とナオチャンの応援係。
頑張りすぎで、バックミラーはいつもコノマのドアップ
何回『前出過ぎ』と私に怒られた事か、、、
お腹もいっぱい、ちょっと疲れてきたか??
IMG_0156

無理に喋ろうとするので、いいから黙ってろと言うと、、、、、、、
IMG_3502

寝ました
子供か!!!

そんなコノマは見ることができなかった富士の絶景を眺めつつ
IMG_0709

楽しい旅行は終了。

一泊でちょっとバタバタでしたが、身も心もリフレッシュの旅。
せっかく頑張ったダイエットも水の泡な旅。
がっちりエネルギーを充電したので、残りの夏の暑さにも負けず、次の旅行に向けて頑張りましょ〜〜〜。
お休みありがとうございました!

避暑地へ!!!1の3

コノマです
さてさて旅も後半戦。
tommy's styleを出て、あとはホテルで大人の語り合い・・・
と思ったら、ナオさんご就寝
酔っ払いのコノマのアカペラを子守唄に・・・(笑)
店長からは「うるさーーーーーーい」との歓声が(笑)
そんな楽しい夜を終え、朝はみんな早起きです。
朝からホテルの温泉へ行き、そのまま温水プールへ
お天気が抜群によかったので陽を浴びながらのんびり・ゆったり。
適度な運動の後、チェックアウトを終え、いよいよランチタイム

2日目のランチは『花ふうろ』さん。
2010_0803_121956-DSC_0243

店長、そして富塚さんのおススメのお店です。
こちらも一軒家で1、2組をもてなして下さるお店です。
tommy's style同様、一つ一つのお料理を丁寧に説明して下さいます。
元々、都内で茶道の先生をしてらした方がこちらに移住して、お野菜のみで茶会席をふるまってくれる、との事。

さて、1品目・・・
2010_0803_123113-DSC_0247

お野菜の素材をとことん美味しく、そして上品に仕上げてくれて、一つ一つの素材そのものの味が濃いんです
朝、収穫したてのお野菜ちゃん。
高原野菜って本当に美味しいですね。

まだまだ出てきます。
2010_0803_123710-DSC_0252

セロリのきんぴら、おひたしetc...
2010_0803_124311-DSC_0257

ナスの煮びたし
そしてそして・・・
感動作
2010_0803_130202-DSC_0262

絶品・冷やしトマト
このトマト、仕込みに半日かかってるんですって
どうしたらこの食材を美味しく頂くことができるか
そんなお勉強にもなるお食事会。
先生の柔らかい物腰にほっとしつつ、気づくとすでに満腹
一体、何品目食べたんでしょう???

その後、先生にお茶を淹れて頂きました。
2010_0803_134058-DSC_0272

私はお茶が大好きで、よく行く鎌倉でも京都でも必ず頂くんですが、ダイニングテーブルで頂くのは初体験。
素敵ですね
お茶碗も一人一人のイメージで出して下さいました。
私のはこちら
2010_0803_134016-DSC_0267

とんぼ

ナオさんは
2010_0803_134031-DSC_0269

ホタル

店長は
2010_0803_134037-DSC_0270

金魚

本当にお心遣い、ありがとうございました。
2010_0803_140138-DSC_0287

素敵な女性です。
店内に活けてあるお花もとっても素敵
お庭にも・・・
2010_0803_140323-DSC_0289


美味しいもの、美しいものに触れ、おもてなしをして下さった方々、そして何よりこの旅行を計画してくれた店長に感謝!!(´∀`*)
旅行だ〜ワーイって言ってる私たちの横で、一生懸命企画・調べ物、手配まで。何より私たちが楽しく過ごすために裏で自ら動いてくれていた姿に、学ぶべき事がたくさんありました。
VIVA!店長!
3人笑顔で過ごせた2日間、いい夏の思い出になりましたね。
ご協力頂いた皆様、どうもありがとうございました

『避暑地へ』ラストは店長です

避暑地へ!!1の2

コノマです
さて、前回の続きですが・・・
お風呂に入って、滝でマイナスイオンを浴びて・・・
本日のメインイベント
『tommy's style』でのお食事会です
以前から店長にお話を聞いていてかな〜り楽しみにしていたお店です
自家製燻製と自家焙煎コーヒーのお店。
店長おススメの自家製ベーコンが何よりのお楽しみでした

『tommy's style』と書かれた看板を発見し、
手作りの(?)階段を下っていきます。
小学校の時、田舎の祖母の家に遊びに行った時の事を思い出すかのような
森の中、山下り・・・
するとかわいらしい建物が見えてきました
IMG_2713

夕方6時、予約の時間ギリギリで店内へ。
店内はレストラン・・・というより家庭的な雰囲気。
というのも、こちらのお店は一日に1〜2組のお客様だけをおもてなしして下さるお店なのだそうです
私たちが席に着くと、オーナーの富塚さんがご挨拶に来て下さって、会話をしながらサッと開けてくれた窓から、心地いい風が・・・
予約時間を7時にしたいと申し出た私たちに、「6時に来てください」とおっしゃった富塚さん。
それというのも、この心地いい風と日が沈んでいく景色を見ながら食事をする素晴らしさを感じて欲しかったから。
なんて素敵なおもてなしなんでしょう

そしてなにより料理も感動的でした。

まずはスープから・・・
2010_0802_182442-DSC_0063

ニンジンとジャガイモとタマネギのスープ。 コンソメの素などは使わずに、お野菜の美味しさを凝縮したものだそうです。
大事にゆっくり完食です
そしてまず1本目のワインは白。
2010_0802_182727-DSC_0067

ナオさん、ご満悦
そしてお次は・・・
2010_0802_183051-DSC_0071

ズッキーニ、パプリカ、カボチャ等の夏野菜をご自慢のベーコンとオリーブオイルで炒めて、バルサミコ酢を使ったマリネ液で合えたもの。
ベーコンのエキスがお野菜に浸みわたって、なんとも言えない感動が
完全にノックアウトです。
「レストランじゃこんな見た目の料理は出せない。これが家庭料理店ならではなんですよ。」と富塚さん。
本当に美味しい物って見た目を気にしてばかりじゃできない事もあるんですね。
そして・・・2010_0802_190152-DSC_0080

『インカの目覚め』という種類のジャガイモとインゲンの蒸し物。
お塩をつけていただきます。
このジャガイモ、タダモノじゃなかったです
やや黄色みがあって、栗?って思うくらいの糖度。
これは絶対に直売所で買って帰る!!そう思うのに十分なお味でした。
まだまだあります。
お次は、
2010_0802_183922-DSC_0073

自家製の玉葱ドレッシングで頂くサラダ。
もう・・・富塚さんサイコーですっ
そしてそして・・・
2010_0802_191236-DSC_0092

みんな大好き、キッシュです〜〜〜〜
2010_0802_191733-DSC_0093

フワッフワのアッツアツ。
今回、私の一番のお気に入りです
なんども「サイコー」、「しあわせ〜」を連呼しつつ、ぺロりと完食。
富塚さん天才です
そして、メインディッシュ。
2010_0802_193804-DSC_0101

三重県熊野牛のステーキ。
こちらは店長が未だに3日に1回は「あの脂身が忘れられない・・・」と物思いにふけってしまう一品。
全員、ほぼ無言で(笑)キレイにたいらげちゃいました
〆には
2010_0802_195538-DSC_0107

うどんです
蓼科と言えばご存じお蕎麦。ですが、蕎麦職人ではないので、あえてうどんなのだそう。
食に対するこだわりを感じました。
そしてデザートは
2010_0802_201508-DSC_0131

カスピ海ヨーグルト&ルバーブのジャム
そしてご自慢のコーヒーを入れていただきました
2010_0802_202113-DSC_0145


2010_0802_202308-DSC_0161

実はコーヒーが大の苦手な私。
でもこのコーヒーの香りの良さに、思い切って頂いてみたところ
「おいし〜
ただ、やっぱり苦い、でも飲めた

こちらでは赤白2本のワインをあけ、ホテルですでにシャンパンを開けてる3人はすでにいい気持ち・・・
この日、カメラマンのコノマもただの酔っ払いと化し・・・
2010_0802_195554-DSC_0111

楽しんでる店長を激写するつもりがブレブレ(笑)

とにかく、素敵な時間を過ごさせて頂いた富塚夫妻に一同感謝(*゚∀゚)っ
2010_0802_204220-DSC_0187

あったかいおもてなし、美味しい物を美味しい時に、最高のシチュエーションで楽しんでもらいたいという心遣いに感謝感動です
蓼科を訪れる機会があったらぜひ・・・

tommy's style
〒391-0301
茅野市蓼科高原プール平
Tel&Fax 0266-67-5908

ホームページは作らない主義だそうです(笑)
風と川のせせらぎの中でこだわりのおもてなしを体験したい方はぜひ!

避暑地へ!1の1

先日連休頂いて社員旅行に行ってまいりました
向かうは長野、蓼科高原
今回のお題はグルメ+のんびり。何もしない旅です!
お店に集合していざ出発。
平日とはいえ、夏休み。しかも月初ときたもので。首都高はけっこうな渋滞
まあ、そこを過ぎればスムーズで、快適な遠足のスタートです

まずは恒例の腹ごしらえ。
2010_0802_120014-DSC_0001

ウキウキ
2010_0802_120622-DSC_0003

米沢牛カレーパンうまかった〜〜。

休み休み、途中集中豪雨に遭いつつも、何とか無事到着。
2010_0802_150315-DSC_0009

2010_0802_150339-DSC_0010

素敵なスロープを抜けて別館のお部屋に。
2010_0802_151230-DSC_0022

写真を撮ってるコノマを逆写
2010_0802_151246-IMG_0327


お友達のおかげで、会員制リゾートホテルなんです。ウフフ。
到着後、わざわざ持ちこんだシャンパンでまずは乾杯2010_0802_153509-DSC_0023

優雅にプールサイドへ〜なんて思いきや、さすが夏休み。子供だらけで入場規制。。。
ここは諦めてずっと気になっていた場所へ。

IMG_4741

公共共同浴場
見た目がちょっと不安にさせますが、地元の方にかなり人気のお風呂との事。
中は古いし、ざくっとした感じ。でも清潔感はあり、昔の銭湯みたい。
で、お湯が酸性なんですが、何だかお肌がきゅっとする感じです。
確かにとっても気持ちよかった〜〜〜〜おススメスポットです。

湯上りは近くの大滝に。
2010_0802_175716-DSC_0056
2010_0802_175351-IMG_0332

雨上がりで結構勢いが強め。
空気がヒヤーっとしてマイナスイオン全開。超気持ちいい場所です!

身軽ななおちゃんが気づけば中州に。
2010_0802_175557-DSC_0050
2010_0802_175338-DSC_0034

そのなおちゃんを撮るコノマを撮ると。
2010_0802_175556-IMG_0339

完全に盗撮スタイルです

水も空気も最高に綺麗で、すっきり爽やか
さあ、お次は恒例食いしん坊炸裂です!
このまへ続く。



猛暑対策

毎日暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今日はウダガワ的夏を快適に過ごす生活の知恵をご紹介。

まず、2年前からハマって手離せないもの。

IMG_0168
 
アイスノンです
最近のはカチカチにならなくて快適。
こちらは大きいサイズですが、携帯用に首に巻くタイプも便利。
お外での行楽に、家での家事に是非!!

ちなみにこのアイスノンをバスタオルでぐるぐる巻きにして、背中に(胃の裏あたり)置いて横になります。
じんわり冷たい位がベスト。だいたい5分くらいが目安です。
すると暑さで弱った体が楽になります。
いつもお世話になっている整骨院で教わってきました。
人によって向き不向きがあるでしょうが、のぼせ易くて熱が体内にこもってしまうようなタイプの方にはおススメですよ!


そして先日TVでみてへ〜〜〜って思ったこと。
みなさんエアコンはタイマー派?かけない派?つけっぱなし派?それとも扇風機派?
私は27度か28度でつけっぱなし+上向き扇風機派です

以前は寝るときくらいエアコンを切らなきゃ、汗をかかなきゃと、汗だくで眠る日々でした。
が、私たちのように、常にエアコンの効いた空間で過ごす人は体温調整を体が苦手としていると。
寝るのは疲労回復させるためで、そんな無理をさせると疲れが取れないよ!とのアドバイスが
私は素直なほうですので、言う事を聞いてそこからエアコン派に。

そして問題はタイマーの設定時間。たいていの方は1時間ではないでしょうか?
人間は眠ると体温をぐぐっと下げる性質があるそう。
ちょうど体温が下がりきった1時間後にエアコンが切れると、体温と室温の差がありすぎて体がしんどいそうなんです。
ならば3時間タイマーにすると、室温が下がってきたので体温を上げようと体が自動的に反応。そこでタイマーが切れても外気との温度差があまりないので、体には負担がすくないようです。
これは目から鱗。へ〜〜〜
睡眠は45分サイクルとも聞きますし、3時間しっかり眠るのは大切ですね。

あと、体に風が当たらないように、暖気のたまる上方向に扇風機を回すと空気がかくはんされて冷えすぎ防止になりますよ!


そしてもう一つ。おススメドリンクです。
2010_0811_135024-IMG_0341

プントでお出ししている梅こぶ茶。
汗で足りなくなった塩分とミネラルの補給に、冷たい物の飲みすぎで疲れた胃腸に。超おススメです!

皆様小さな工夫で、まだまだ続く暑さに負けず、元気に楽しい夏をお過ごしください!

お知らせ

先週はお休み頂きありがとうございました!
ちょっと避暑に行ってきました。
そちらのご報告は来週ゆっくりお伝えしようと思います。

さて、遅くなりましたが来月のカレンダーを更新いたしますので、お休みご確認ください。
あと、8月16日月曜、コノマ私用でお休みいただきます。
合わせてよろしくお願いいたします。

今日は久々の雨で涼しくて過ごしやすかったですね。
皆様暑さと冷たい物の取りすぎで、お体壊さぬよう、ご自愛くださいませ!
今度私の猛暑対策でもお伝えしますね。
Archives
QRコード
QRコード







お休み





[ウダガワ]
日月水→puntto勤務
木金土→Lilt勤務 

※9/17(月)お休みです

[コノマ]
日月→Lilt勤務
水木金土→puntto勤務
※8/13(月)9/17(月)→punttoに出勤します。

※8/20(月)〜22(水) 9/10(月)お休みです。

[ジュンコ]
puntto勤務
※9/8(土)→Liltに出勤します。

※8/13(月)〜16(木) 9/27(木)28(金)お休みです。


puntto 定休日
*8月  毎週火曜日+1(水)+15(水)+29(水)
*9月  毎週火曜日+12(水)+26(水)

Lilt 定休日
*8月  毎週火曜日+13(月)〜15(水)+29(水)
    ※8/8(水)8/22(水) 14時まで営業
*9月  毎週火曜日+12(水)+17(月)+26(水)
    ※9/5(水)9/10(月)9/19(水) 14時まで営業

punttoのインスタグラム


    
  • ライブドアブログ