2007年01月12日

【健康】「不二家」、洋菓子販売を休止 アップルパイやプリン、シューロールでも品質管理に問題あり【経済】

 大手菓子メーカー「不二家」の埼玉工場(埼玉県新座市)が消費期限切れの牛乳をシュークリームの製造に使っていた問題で、同社は11日、品質管理の徹底を図ることができるまで、埼玉を含め札幌、野木(栃木)、泉佐野(大阪)、九州(佐賀)の洋菓子5工場の操業を休止して、全国の不二家チェーン店(約890店)での洋菓子販売を同日から休止すると発表した。

 販売再開には最短でも約1週間かかるという。

 埼玉県は同日、事実確認のため、食品衛生法に基づき埼玉工場を立ち入り検査した。

 東京都中央区の本社では藤井林太郎社長らが会見し、謝罪。「生活者、関係各所に不安、ご迷惑をお掛けした。誠に申し訳ありません」と頭を下げた。さらに「品質管理態勢、対応が不十分だった」と述べた。

 さらに藤井社長らは昨秋からの調査で、埼玉工場ではほかにも(1)期限が1日切れた牛乳を7回使用し、約1万5000個のシュークリームを製造(2)アップルパイなどに使うりんご加工品は最長4日の賞味期限切れを4回使用(3)プリンの消費期限を1回、社内基準より1日長く表示(4)細菌検査で出荷基準に満たない「シューロール」を出荷−したことを明らかにした。

 藤井社長は「管理や認識の甘さから、期限切れの原材料は使用しないという社内規定が守られなかった。公表するという考えに至らず、深くおわびする。判明後は在庫管理シートを改定し、二重三重のチェックに努めている」と説明した。(略)

 期限切れ牛乳は排水口に流すことができない規則になっているが、どのように処理するかの取り決めは社内になかった。

www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070111/jkn070111006.htm

※元ニュース[不二家]
"「捨てると怒られる」「過去にも数回あった」"
不二家、シュークリームに期限切れの牛乳を使用
blog.livedoor.jp/puppet_x/archives/50557913.html

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by skywork   2007年01月13日 00:04
食品の「安心・安全」や「食育」に強い関心を持っています。
昨年の12月8日にブログを立ち上げました。
こちらです。
↓↓↓↓
http://fsr.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_31a6.html

内容の説明の為の「動画」は、こちらです。
↓↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=fa9BwUFMOXo

「不二家」のニュースが日本全国に飛び交っておりますが、
こちらは、日本の食品業界では、初の試みだと思いますので、
一度、ご覧頂けませんでしょうか・・・・?

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments