2007年01月19日

【医療】看護師不足、より深刻に “診療報酬改定”で看護師配置の格差も拡大【調査】【地方崩壊】

 全国の病院間で看護師の獲得競争が激化している問題で、日本医師会は16日、全国の病院へのアンケート結果をもとに、08年4月に必要になる看護師の数は06年10月よりも約7万人多い88万1000人になるとの試算結果をまとめた。現状通り年3万人ペースで看護師が増えても、深刻な看護師不足に陥る可能性があるとしている。看護師は待遇がいい都市部の大病院に集中する傾向があるため、日医は、このままでは地域の中小病院との看護師配置の格差が深刻化しかねないと指摘している。

 17日の中央社会保険医療協議会(中医協)で報告する。看護師を手厚く配置した病院に診療報酬を上乗せする昨年4月の診療報酬改定が影響し、需要が膨らんだとみられ、中医協でも改定の再見直しを求める声が高まりそうだ。

 調査は3185病院を対象に実施し、全国の病院の約4分の1に当たる2091病院が回答。各病院の現在の看護師の配置と将来の増員予定を尋ね、それを元に将来必要な看護師数を試算した。

 それによると、診療報酬が最も手厚くなる「入院患者7人に対して看護師1人」の基準を満たすのは、06年度は300床以上の病院の16.3%だったが、07年度には38.8%に増え、08年度は54.6%に達する。

 この結果、病院で必要な看護師数は06年10月末の81万2000人から08年4月には6万9000人増の88万1000人に達する。看護師数は99〜04年は、年平均約3万人の増だが、病院勤務の看護師に限れば年間約1万人しか増えていない。この傾向をあてはめると、08年4月には現在よりも2万〜5万人程度、看護師の需給関係が悪化する計算だ。

 日医は准看護師の養成増などを提案しているが、中医協内では「看護の必要度の低い病院まで看護師を集めていることが問題」として、診療報酬の上乗せは急性期医療を中心とする病院に限るべきだ、との声も強い。

www.asahi.com/life/update/0117/002.html

※関連ニュース[看護師/外国人]
"報酬は日本人と「同等額以上」(!?)"
フィリピン人看護師の受け入れ要件まとまる
blog.livedoor.jp/puppet_x/archives/50577996.html
日本がインドネシアとの経済連携協定
看護師、介護福祉士、観光分野での研修・実習生も受け入れ
blog.livedoor.jp/puppet_x/archives/50354593.html

※関連ニュース[看護師/日本人]
"看護師、どれぐらい不足?" 日本医師会が調査へ
blog.livedoor.jp/puppet_x/archives/50313717.html
訪問看護13カ所閉鎖 利用家族は危機感…沖縄
blog.livedoor.jp/puppet_x/archives/50304455.html
争奪戦過熱 診療報酬改定で看護師不足に拍車…宮城
blog.livedoor.jp/puppet_x/archives/50292782.html
看護師、上京ラッシュ 地方は流出に危機感
blog.livedoor.jp/puppet_x/archives/50191824.html

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments