2016年02月10日20:591枚の写真
このお写真「スナイパービーグル」って呼んでたんだけど、
マーチがお空に旅立つほんの数日前の12月9日にマーチパパが撮ったものです。

005

夕方のお散歩に出かける前におうちをすぐ出たところで撮ったもの。

クッシング症候群で体調はあまり良くなくて、
おうちの中では旋回も醜くなってきてはいたけれど、
お散歩は朝夕一生懸命行ってたんだよね。

あまり行きたがらないのを、でも足腰が弱ってしまうからと、
少しづつゆっくり歩きながら、近所をお散歩したんだよね。

このミリタリー柄のパーカーを着るとちょい悪風で、
とっても可愛くて、パパがフードを被せてお写真撮ったんだよね。

めずらしくカメラ目線なマーチ。

このお写真を見ると、病気で元気がなかったときのマーチが思い出され
胸がキューンとなりせつない。
でも、もう片方で、やはりとっても愛しい。

元気で若々しいマーチも可愛いけど、やはり晩年のマーチはとっても愛しい。

マーチ、パパもママもマーチがいなくてとってもさみしいよ。
おうちの中は、マーチがいないので、とっても静かです。
マーチ、パパもママもとってもマーチに会いたいです。。。

ランキングにまた参加しました。
ポチッしていただければ嬉しいです!






この記事へのコメント

1. Posted by 2豆の局   2016年02月11日 01:36
マーチちゃん、おだやかな表情ですね。
お洋服はチョイ悪風でもお顔はとってもおだやかで
なんだか子犬ちゃんのように可愛いです。

私も同じです。
若くて元気だった頃も可愛いかったけれど
歳を重ねて顔が白くなってからも
なんともいえない可愛さと愛しさがあり
今1番に思い出すのはおじいちゃんになった
豆太郎の顔です。
2. Posted by マーチママ   2016年02月11日 18:44
2豆の局さん
そうですね。シニア犬になるとお顔が白くなってより穏やかな顔になり
なんだかしぐさや表情も赤ちゃんに戻っていく感じがしますよね。
私も、思い出すのは、おじいちゃんのマーチの顔です。
本当に可愛くて愛おしいです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字