回収済み

K DUB SHINE    世界遺産  ★★★★★★★☆☆☆
  
世界遺産

1. マキシマムリスペクト
2. 頭脳旅行
3. セイブザチルドレン
4. ザ シャイニング
5. 日出ずる処
6. セントオブアウーマン~夢の香り~
7. 天国と地獄(LIFE REMIX)
8. マジ興味ねえ(DJ OASIS featuring K DUB SHINE)
9. ILL STREET BLUES(DJ MASTERKEY featuring K DUB SHINE)
10. WORLD WIDE(DJ YUTAKA featuring K DUB SHINE)
11. 禁じられた遊び(SWEET TABOO REMIX)(featuring MAYUMI)
12. 説明不要(Mr.DRUNK REMIX)(featuring RHYMESTER)
13. 機能停止
14. ラストエンペラー
15. 陽はまた昇る
16. ザ シャイニング(KG STILL SHINING REMIX)

ラップに何を求めるかによって彼の評価は大きく変化する。
K DUB SHINEの押韻の技術やリリックが伝える内容は随一だが、現在のフロウはあまり魅力のあるものではない。昔は良かった何ていう懐古趣味ではないが、年々彼のラップ(CD音源)からは『空からの力』や『現在時刻』のころの勢いが失われてきていると感じるのは私だけではあるまい。それを老成した魅力ととるか、失速ととるかは好き好きだ。
私は基本的に彼のファンだが、ベストアルバムという形態をとって新旧の音源を混合して構成されたこのアルバムをきくと、昔と今のフロウの違いにどうも耳がなじまない。好き嫌いといった感情とは別に、何となく違和感を感じてしまうのだ。
構成の話はさておき楽曲について語ると、女性への尊敬の念をこめた『マキシマム7リスペクト』や
児童、幼児虐待の現状を訴える『セイブザチルドレン』。
平井堅をゲストにむかえた切ないラブソングの『セントオブアウーマン~夢の香り~』
DJ OASISとの名作『マジ興味ねぇ』や
RhymesterのMC陣との競演である『説明不要』。
初期の名作である、『機能停止』(さんぴんCAMPでも歌ってましたね)と『ラストエンペラー』。
最後にKGそろい踏みの『ザ シャイニング(KG STILL SHINING REMIX)』で
アルバムが締めくくられる。
CCCDであることを考慮してもこれからK DUB SHINEの音源に手を出してみようとする人にとってはうってつけの作品だろう。

ただし、『セイブザチルドレン』内の”自閉症”の一言に抗議があったため現在は販売元によって回収済みであり、運よく残った店頭の流通在庫を探すか、中古CDを探すしか入手方法が無い。

今までの彼の音源を持っている人なら無理に買う必要はないけど、
そうでない人なら買っても損はしないはず。


Comments(0) | TrackBack(0) │   (12:08)