気が向いた時が書くとき

NITRO MICROPHONE UNDERGROUND ★★★★★★★★☆☆

NITRO MICROPHONE UNDERGROUND

1. NITRO MICROPHONE UNDERGROUND
2. BAMBU
3. MISCHIEF
4. 3 ON THREE(三銃SH*T)
5. PYRAMID
6. ASAMA131
7. S.K.I.T.
8. REQUIEM
9. となりのお姉さんが…
10. JUS’PLAYIN’
11. INFINITY
12. HARDCORE
13. UNSTOPPABLE(LIVE AT 江戸城ホール)
14. ピコピコポン
15. クチずさんでごらんよ
16. NICE DREAM
17. ボクも
18. SKIT
19. 45 FINGAZ OF DEATH
20. さきっちょだけですけれども
21. LIVE’99
22. T.B.C.

今更語るまでもない傑作だが、あえてこのアルバムを語ることにする。
NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDの最も着目すべき点は、
彼らのリリックの大半が意味を成さないものであるにもかかわらず、
作品として成立していることではないだろうか。無論「大半が」
であって全てが無意味な言葉の羅列というわけではないが、収録さ
れた作品のうち一貫してメッセージ性に富んだ楽曲は他のアーティ
ストに比べてかなり少ない。
 メッセージ性を欠いても良質な作品として完成しているのは8人のMC
各々が高いスキルを持ち合わせていることによるのだろう。メンバーの
中でキャリアの短いBIGZAMなどラップや押韻の技術にばらつきはあれど、
それぞれが決して似通うことのない声質やフロウ、押韻の強烈な個性を
ビートがハッキリしたトラックの上でぶつけ合うことがN.M.U独特の味を
生んでいるのだろうと思われる。
何を言ってるか分からないほどの高音ボイスのDELI
重低音ボイスのXBS、威勢よくまくし立てるSUIKEN、
荒々しくガナるGORE-TEX、かすれた声と独特フロウで存在感を示すS-WORD、
確実なスキルを随所に見せ付けるDABO、中高音で洗練されたラップのMACKA-CHIN、
勢いで全てを乗り切るBIGZAM。
それぞれの個性は一つも重複せず、聴き分けるのが容易だ。

しかし、この作品はHIPHOPに悪いイメージを持っている人には
受け入れられにくいのではないか。私の経験上の話だが「何かヤンキーっぽい」
「何を言ってるか分からない」というイメージを普段HIPHOPを聴かない人は持っていることが非常に多い。
このアルバムは少なくとも、「歌詞に意味がないものは無意味だ」
と考えている人には受けが悪いだろうし、「何を言ってるか分かりにくい」音楽が
嫌いな人にも受けは悪いだろう。
そういう意味を含めて★は8つとさせていただいた。

Comments(0) | TrackBack(0) │   (16:28)