新譜に追いつけない

TWIGY - SEVEN DIMENSIONS

4167TPE2PKL
1. INTRODUCTION OF SEVEN DIMENSIONS
2. BIG PARTY
3. 1 Minute of Fresh G.K.Funk
4. 病む街pt.2(1/f MIX)(feat.RINO,MURO)
5. 今は昔
6. Starbuds Grande
7. a Moment of Twigy
8. GO! NIPPON(feat.Maccho,Macka-chin,M.C.Kha-la)
9. Represent
10. 50m
11. 金
12. HONEY
13. Bitter
14. 夜行列車(T2K MIX)(feat.Boy-Ken)
15. LOVE ALIBABA
16. Interlude sixxx
17. 七日間
18. もういいかい2000
19. 希少情報(HYDRAULIC FUNK MIX)(feat.アフリカ・バンバータ)
20. OUTRO
21. Player's Delight(ボーナストラック扱い)
 
 十年近く前にリリースされた作品だが、全く時代の違いを感じさせないトラックに相変わらずそつの無いTWIGYのラップとが合わさり、それなりのボリュームがあるにもかかわらず聞き疲れしないという両立の難しい二つの要素を同時に満たしているアルバムと言える。

 まるでロボットが膨大なデータベースからこのアルバムを案内をするような音声で始まる「INTRODUCTION OF SEVEN DIMENSIONS」からはいささかつかみどころの無い不思議な空気を感じるが、その印象は二曲目の「BIG PARTY」から見事に無かったものとされる。いつも通りのラップ巧者と言うにふさわしいTWIGYのラップで安心していると、これまたいつも通り元気にG.K.Maryanが一分ほどスキットで存在感を示す「1 Minute of Fresh G.K.Funk」で色々な意味で気持ちがリフレッシュされる。
 
 「病む街pt.2」はMUROの『PAN RHYTHM』に収録されていたオリジナル版とは異なりすっきりとしたトラックの上で展開されるMURO、RINO、TWIGYのリレーはオリジナルと比べても甲乙付けがたいものになっている。
 これ以降も「GO! NIPPON」となにやら勢いのありそうなタイトルとは裏腹にゆったりとしたノリでTWIGY、MACCHO、MACKA-CHIN、MC KHA-LAと毛色の違った魅力を放つMCがそれぞれの持ち味を発揮していたり、「夜行列車(T2K MIX)」ではペイジャーのアルバムに収録されていた眠くなりそうなくらいの癒しを発していたオリジナルとは一変したアレンジが楽しめ、ゆったりした曲から首が振れる曲まで幅広い方向へのアプローチがほぼ完璧なまでに成功しているアルバムだと言えるだろう。

 ただし、通して聞く際にスキットの多さが人によってはわずらわしく感じてしまうこともあるかもしれないが、それを考慮してもこのアルバムは聞いていて気分の良い作品であると考えられる。

ボーナストラックについては言わずと知れた名曲だと思うのでどうこう書くのは割愛。


Comments(0) | TrackBack(0) │   (15:14)