未確認不幸ぶっといのブログ

模型、音楽、イベントなど日々私個人が思い立った事、 経験した出来事などをチマチマと書いております。

生きてますの、でワンフェス夏行ってきましたの・・・

また凄い間隔が開きました。
というのも実は引っ越しの事情もあり、環境が整うまで
色々ゴタゴタがありました。
家の立て壊し退去というものを初めて経験し、
迷惑立ち退き料というものを結構な金額で貰えました。
(約70万円・・・・) 

ようやく生活が落ち着いて来たのでブログ再開です。
ほんと強制的に出て行かないといけないって
ストレス凄い溜まりますね。
弁護士挟んだのも、色々何かとかったるかった。
色々捨てる代わりに迷惑料で新たに買い直しも。
本当に面倒くさかった。

でも前の家よりは良いとこに引っ越しましたんで
良しとしよう・・・。


でワンフェスです。2016年夏。

IMG_0025

iphoneで撮影したのでブレブレです・・・
実はデジカメ持って行くのを忘れました。
今年の夏は凄い人でした。去年より明らかに多い。

めんどくさがりな性格もあって、場内や作例は写してません。
というか、あの人ごみは無理ですw

今年のワンフェスは凄い面白かった。
始発で久しぶりに出たのですが、3時くらいまで
滞在していた気がします。

劇場版が公開された事もあって
ガルパンの出品が凄い勢いありました。
まさに「俺得のイベント」でございました。

で、今日の戦利品〜!!!

IMG_1369

モデルカステンから。
黒森峰時代の西住姉妹、ガルパンデカールNo.4
そしてプラウダのクラーラとノンナ。
クラーラは一番の目的だったので、完全勝利淫夢くん状態です。
T34/85も持ってますしね。

IMG_1370

個人ブースの方々から。

トライドリッパーさんのローズヒップと聖グロの観戦セット。
この人やはりめっちゃ上手いです。プロの方ですから当たり前か・・。

polytoysさんのアンツィオ幹部。
これは何か勢いでw

もう一つはキロハナさんというディーラーの方の
知波単の福田ちゃん。
凄く出来が繊細で素晴らしく、一目見て欲しくなりました。
ハ号もって無いんですけどねw

IMG_1372

でこれも一番の目的の一つでした。

聖グロリアーナ校章のレリーフw

何でこれを最優先に欲しいと思ったのか自分でもわかりませんw
でも何故か欲しかった。

IMG_1371

で帰りの秋葉原で買ったエウレカのキンタ用牽引ワイヤー。
ちと、とある重戦車を組んでまして、必要になったのです。


今年の夏は4万近く飛んだよー・・・

けど立ち退き迷惑料で相当な小遣いが出来たので
しばらく物欲の鬼に徹します。

お粗末様でした!!!






 

ワンダーフェスティバル 2016/winter

明けましておめでとうございます。

もう二月です。またグウタラな性格が出てしまいました。
何も記事にする案件が無かった、という事もありました。 
でも何かいかんよなあ、という気持ちも同時に在り。
 
ワンフェス行ってきました。

IMG_1343

凄い人でした。前より明らかに増えてますね。
徐々に増えている、コミケ化しつつあると
海洋堂の宮脇専務はおっしゃってましたが、
事実だと思います。 明らかにモデラー層ではない
人が大量に来るようになったイベントに進化してます。

IMG_1352

 開場直後。この30分あとくらいには
本当にギッチギチになりました。
とにかく自由に歩き回れない。

IMG_1345

企業ブース、プラッツさんより。

継続高校クルー3名 1/35化決定です。

IMG_1346

同じくプラッツさん。

アンツィオ高校の1/35第二弾。

車乗状態でついに立体化。大洗との試合開始直後の
無線での会話シーンの再現ですね。

IMG_1347

プラッツさん。

1/35 ウサギ、カモチーム。

 カモチームは使い勝手が良さそうですがウサギは微妙。
車輛の上でのドラマに向いてないポージングです。

IMG_1348

ピットロードさん

38(t)のディフォルメ着色済み。
フィギュアだけ別個に売ってくれ

IMG_1350

同じくピットロードさん。

サンダースのスパイバルーンw

こんなものまで出すのか、と笑ってしまった。

IMG_1351

個人ブースの方、名前ど忘れした・・・(すいません)

ちなみに売り切れでこれ買えませんでした。

現地での写真はここまで。
とにかく撮影に精神的に苦痛を感じる程人が多い!!!
そもそも面倒臭がりやの自分な上に、
買っても居ないのに撮影させてくれ、と
言うのもどうも気が引けるのです。

IMG_1353

で、おみやげです。
モデルカステンの島田流のありすちゃん。

IMG_1355_1

カステンブースからのデカールNo.2。

IMG_1357

クロスワークスさん、という工具メーカーさんの
ダイヤモンドヤスリ。このメーカーさんの
ヤスリ、本当に性能良いんですよ。

IMG_1360

今評判のゴッドハンドさんのニッパー。
プラ板ニッパーという奴を買いました。
チョッパーだとでか過ぎて不便なものがあり、
小面積の板を切り出すのに丁度良い工具を
探していたのです。

IMG_1356

ブレインズさんという自社ブランドの筆。
現場で試し、こりゃ素晴らしいと思い購入。
ナイロン筆なのですがナイロンの堅さが
業界の中でもダントツの桁違いの
堅さだったので気に入りました。

IMG_1361

で帰りに秋葉原に寄って買ったブロンコのズリーニィ105mmSPG。

こりゃおみやげじゃねえな。


劇場に間に合わなかった方が多かったのか
この冬はガルパン系列での賑わいはおとなしめだった気がします。
本格的に波が来るのは次の夏あたりでしょう。

それではおそまつ様でした。









 

Hobbytrax 1/35 九七式軽装甲車 "テケ"用履帯治具レビュー

IMG_1300

実はこの製品には正式名称がありません。
型番と、それに対応した車輛名のみ。
アメリカの製品なので、サギング・アジャスター
とでも呼ぶべきなのでしょうか。
とりあえずここでは治具と呼ぶ事にします。

オーストラリアの模型店で
クリスマスセールという事で投げ売りされていたものです。
700円くらいでしたでしょうか。
買った直後は「安いという勢いで馬鹿な事をした」と
ちょっと後悔の念も。

だが後にその後悔は良い意味で大きく裏切られる事になる。



IMG_1330

何の事は無い。
中身の梱包物はアルミ製の板二枚と
ボルトとワッシャー、そしてナットだけです。 

この時点で推察出来ますが、上部に波打つような
切り欠きがある。これが履帯の上部転輪周辺の
「たるみ」を再現する為のガイドになる訳です。

IMG_1329

取説通りに組んで行くとこういう感じになる。

この板二枚の間に薄いワッシャーを挟む。
ここに履帯のセンターガイドを挟んで
組んで行け、という仕様です。

誰でも思いつく構造なのだが
実際に商品化した人は殆ど居なかった。
ニーズが無いと思われてたんでしょうね。

この時点で無駄銭使ったかなあ、と
僅かに後悔したりしてました。

だが実際に使い始めてみると
恐ろしく便利なアイテムである事がわかった。

IMG_1323

早速テスト開始。

被験者はコイツ。むしろコイツの為に買ったと
言うべきでしょう。

IMG_1319

一気に組んで行きます。

楽です。本当にラクチン。

びっくりしました、スイスイ進んで行きます。

完全接着前に何とか形出さんと、

というストレスが無くなるだけで
ここまでスイスイ進む様になります。

馬鹿にして本当にすまんかった、めっちゃ便利だよあんた。

IMG_1321

ちょっとズレてるな。後で直そう。

二枚の板の間に僅かな余分なスペースがあるのです。
恐らく微調整の為の余裕を儲けているのでしょう。
何も考えずボクの様に組むとこのように微妙にズレる。

IMG_1320

ガイドがあるので直線出しも余裕。
接着直後に履帯面を下敷きにして
この治具を立てる様に置く事で、
接地面を完全にフラットに出来るというメリットもある。

IMG_1326

一度治具から取り外した状態。
一応履帯にわずかなたるみが表現出来ている。

IMG_1327

一番の気がかりはここでした。

履帯の形が「らしく」なっても
転輪がフィットしなければ全く意味がない。

アイドラーホイールをはめてみた。

ピッタリ!!!こりゃ凄い!!!

まとめると、これはフリウルなどの
可動式履帯がリリースされていない車輛には
素晴らしい威力を発揮します。

特にタンケッテ系列に関しては
履帯が小さ過ぎてメタルが奇麗に抜けないという
ハンデがあるため、この治具がかなり重宝するでしょう。

「俺は基本、履帯は可動式に買い直す。
だが持ってる車輛の可動式履帯が出てない」

という方は是非これを手に取る事をお勧めします。
可動式の発売を待つより早く、
もしくは買い直すより安くし上がります。

しかし可動式が出ている車輛には
全く不必要なアイテムである事も確かです。

マニュアルにも使い方次第で他車輛にも応用出来る。
と書いてありますが、結局は接着固定式に
だけメリットが存在する状態です。

使い分けが必要な便利グッズ、
という個人的なまとめで締めさせて頂きます。
余りにも素晴らしかったので、
公式にブロンコのカルロ・ベローチェの
対応治具をリリースする様に、とメールを出しておきましたw








 
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ