2006年06月02日

Scarlett〜スカーレット〜

ねこねこソフトから先月26日に最終作のScarlettが発売されました。
発売日にはゲットして、ソッコーでやりました。

ま、最後だからやってやるか
お情け同然でやったようなもんです


が、そのお情けは、激しく間違っている事に気付かされたのだorz



ま、とりあえずレビュー。



詳しくはやってくらはい(ぉ
書こう書こうと思って、何日もBlogの編集画面を出してますが、いい言葉が思いつかないのよorz

なので…簡略に書かせていただきます。






■絵

まあ、これはもうねこねこソフトを知ってる人なら見慣れた絵でしょう。
好きでもなければ、嫌いでもない絵柄なので、絵を気にする事なくプレイ出来ました。



■音楽

音楽はやはり重要でしょう。
シーン毎の雰囲気を左右しますから。

あまり期待はしていなかったんですが…、何これいい曲ばかりじゃん('A`)


正直ビックリした…
ほとんどが外注さんなんでしょうけど、音楽はとてもイイ。

しばの人的オススメ曲は




・strange

・feeling of strain

・Recollections



今回歌はI'veのKOTOKOタソが歌ってますが、全部聞いてはいません
ただ、いいとは思いますヨ。

まあ、私としては歌よりインストゥルメンタル曲のほうが好みです。



■システム

辞書システムは暇潰しにはいいと思う。
うんちく好きな人にはたまりません。

武器とか兵器とか、大好き!というわけではありませんが、好きな部類に入るので
戦闘機の詳細とかが知れたのは嬉しかったのぉ…。


あとはシステムとしては問題はないレベルなので、大丈夫かと。



あ、やるなら必ず修正ファイルを入れるコトorz
某Blogの中の人の情報によると、テキストと音声がかなりズレるとのこと。

それを楽しんでいる汁はおかしいんですけども('A`)




■シナリオ

まー、やはりゲームをプレイするからには…一番重要な部分かと思います。
一応恋愛ゲームだしね(;´Д`)


公式の日記に書いてありますが


全てのシナリオを読むのに12時間くらいで終わるんですヨ。
これ、多分音声を全て聞いたとしても、+1時間くらいになるくらいです。


あと、今回のシナリオは一本道です。
バットがあるかどうかは知りませんが、基本的には一本道だと思っていただければいいと思います。


シナリオ自体の感想ですが

最近のねこねこにしては、結構いい作り。
つーか、フツーに良作ですよ、コレ。


あと全部で12時間と書きましたが
12時間もやったのか、と思ったくらい短く感じました。

それほどわかりやすく、読みやすい。




ねこねこソフトの最終作だからやっておこうかと思ってる人も
ちょっと気になるからやってみようかなと思ってる人も



まあ、躊躇せずやれと( ゚Д゚)


やっておいて損はしないハズ…多分ね('A`)






ああ、あとえちぃシーンですが。
今回入れなくても良かったんじゃないかなーとは思ってます。


けど、つゆだくはいいとおもいますっ(*´д`*)ハァハァ





今回のシナリオでは、あえてラノベみたいに絵を極端に少なくして
ユーザーの想像力で絵を生み出すようなカンジがよかったと思います。

それか、ラノベで出したら面白かったんじゃないかなぁ…。
終わり方もラノベっぽかったし。



ちょっと回想というか、昔話がダルかったのもありますが
それを含めてでも、コンパクトでまとめ方も上手く、いいシナリオでした。




■総評



・やれる環境があるならやっとけ('A`)

・やりたいと思ったら買ってやっとけ
  (もしくはおtry)

・つーか、プレイして感想を聞かせてくれ(ぇ






こんなもんかな。

説明下手で、どうやって伝えていいのかわからないので

つたないレビューになってしまいましたが、参考になるのなら幸いです。



ねこねこソフトのスタッフ様、長い間お疲れ様でした。
(最後だけだけど)いいゲームをありがとう!(;つД`)  続きを読む

Posted by pure_snows at 23:21Comments(0)TrackBack(0)駄日記 | PCゲーム(18禁)(ぉ

2006年05月27日

更新する事もなかったので


ちょー久しぶりの更新となりました。
更新するネタもないので放置していましたヨ(´-`)

さて、放置していた期間が長い割にはネタは少ないわけで。
こうなったらくどい説明にうんちくでもつけて文字数を稼いでやろうかと思った(マテ


ま、そんなワケで早速ネタを貼りつけてみます。




  続きを読む

Posted by pure_snows at 03:08Comments(4)TrackBack(0)駄日記 | 湾岸Maxi