2005年12月31日

八重洲に集まりし、9人の勇者達よ


おお、しばよ。こんなところでしんでしm(ry
勇者つながりで書いてみた。今は反省してるorz


てなわけで、コミケも全日程が終了致しました。
参加者の方々、大変お疲れ様でした。

まー、今回はシベリアだかオホーツクだかよくわからん寒気団が押し寄せているせいか
12月に入ってからいきなり寒くなりましたもんねー。

29日、30日と例外なく寒かったですorz
僕は今回会場に行ったワケではありませんが、寒いのはよくわかるorz


深夜の多摩地域のあの寒さ…。
徹夜組はホントに大変だなぁ…と思いましたorz



さて、今回HPのお知り合いさんと年納めと題した飲み会を開催。
詳細というか、経過日記はすでに書いたので、ここでは省きます。


かわりに、2枚ほど写真を撮ったのでお納めくださいませ(ぇ








Event_001



Event_002




俺はもちろん写ってないんですが。
ここにうpする際には、さすがに誰が見ているのかわからないので、簡単な偽装(ぇ でもしときました。


いやぁ…こうやって見てみると。


全員犯罪者に見えてしょうがない(何



ありきたりな感想なんですがね。
編集している際に、もう笑いを堪えるので精一杯wwww

なんかみんな悪い事してそうなイメージがついちゃいますね(ぉ

…みんなイイ人だけどさ、もちろんw
写真写りって重要DANE!!(違

あ、写真に不都合があったら削除しますんでorz








しっかし、ネカフェのPCは使い辛くてしょーがねーよorz
メカニカルタイプのキーボードは深夜のネカフェじゃあ、響いてうるさい。

まあ、安いしネット出来てるからいいけどサ。





さて、今年はこれで更新終了かな。
ココを見てくれている顔もわからない方達へ。

今年はどうもありがとうございました。
よいお年を。そして来年もよろしくお願いします。


こんなへたれblogをorz  

Posted by pure_snows at 02:17Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月18日

コミックマーケット68・前半編

えっと、今回の日記は身内向けの内容となります。
そういった内容が嫌いな方は、見ないほうが絶対にいいです。

何故?

だって、わかんねーじゃん(ぉ
という事なので、身内さんが見ている事を前提に書いておりますので。



今回僕にとって、みんなにとって。
色々と、そして様々な事がありました。


僕は要点をまとめて書く、という事は未だに出来ない人間ですので
やはりというか、長々と書いてしまうことは決定事項です(マテ

なので、今回は前半・後半と分けて書こうと思います。
あまりにも長くなりそうなら、前半・後半・感想に分けますorz




それでは前半編スタート(ぉ



------------------------------


時間は13日の23時にさかのぼる。


土曜日は地元に戻って、まったりとコミケに向けての準備をしている所だった。
だけど、土曜日も仕事が入ってしまう。…想定の範囲外です(爆


結局横須賀を出たのが13日の20時頃。
なんだかんだで、家に着いたのが22時半頃。


洗濯物をまとめたり、片付けをしたり。
23時頃、ようやく出張をする前の状態に戻れたorz



コミケにはいつも、高校時代の友人と一緒に行く。
と言っても、みんな近くに住んでいるワケもなく…。

みんなが集まりやすい立川で、始発になるまでネカフェで時間を潰し、聖地へと向かうのです。

今回一緒に行ったのは、ななやんさん、ザエル、セージ君。



24時過ぎ、立川へと向かい、みんなと合流。
いつもなら、ネカフェでどこに行くか等を相談したりしてるんですが。




13日の7時から一睡もしてないのですよ。
もう立川に行くだけで疲れてましたorz


ネカフェに着いたら少しだけチェックして、あとはもうオヤスミナサイ(ぇ
1時間ほどの仮眠をとり、いざ聖地へ。



中央線でも少し眠り、りんかい線ではもうこれ以上は無理だと思うくらいの満員電車。
周りの人達が無理無理無理!と言い合っていたのが面白かったなぁw


で、国際展示場前駅に着いて、早速サークルチェック。
高校の友人達と色々と話し合い、開場を待つ。




つーかね、暑いヨorz
座っているだけで汗はダラダラ出てくるし。



で、サークルチェックが終わると何もする事がないんですな。
そうすると、やはり眠くなってきてしまうのです。


コミケに参加して4年くらいですが、初めてやりましたよ、ホント。
列の端っこだからこそ、出来たワザです。



横になって、フツーに寝ていました('A`)



もう疲れていて、眠らないと体力は回復しなかったんですorz
友人達にはかなりのご迷惑をおかけしました…本当に申し訳ないorz




目覚める頃には列移動があり、あっという間にお祭り開始ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ


お目当てのモノを買った後、待ち合わせ広場でまた一眠り。
すると、ななやんさんが到着。

その後ぞろぞろと戦士達が帰ってきて…。



これも恒例というか。
仲間内で行ったんなら、どんなものを買ったかはチェックしますよねw



ななやんさんからは色々ともらったり。
いつもいつもありがとうございます(;つД`)


くじあんはマジでグッジョブw




ザエルが買うものは大体掘り出し物が多い。
しかもいい意味での掘り出し物。


しかも俺との趣味が合うのでw
依澄さんを見つけてきたのもザエルだしなぁ…。



で、今回すごくいい掘り出し物。
サークル名とか忘れたけど、月姫系だったな。

その漫画の内容がとても面白くて。
主人公の暴走っぷりに、ヒロインの暴走っぷりw


ソードベントもいいんだけど、タテカエベントってヲイwww







しかし、みんなから元気になってくれてよかった、と言われた時は
俺が元気じゃないと、そんなにおかしい事なのかな、と思った。


でも、みんなが嬉しそうに、笑顔で言ってくれていたから…
俺、元気になってよかったな…と。


まあ、列の端っことはいえ。
横になって眠ってしまったのは、さすがにみんなに迷惑かけた('A`)


事情が事情とはいえ、体力の回復が遅くてごめんなさいorz


参加者の皆様、お疲れ様でした。
そして、コミケに参加した全ての方へ。マジでお疲れ様ww



コミケでしか会わない(w ホンマさんに、3倍速い日給1万円さんも会えてよかった。
次回の冬も、がんばりませう(゚∀゚)




--------------------------------------

コミケ前半編は、ここらへんで終了〜。
コミケ後半編は、ココをクリックすると読めますw  
Posted by pure_snows at 01:35Comments(0)TrackBack(0)

コミックマーケット68・後半編

さて、コミケ後半編でございま。
例によって、こちらも身内向けとなっております。

つか、完全に身内だけなんだけどサw



長くなる事は目に見えているので、途中で飽きて投げ出さないように( ゚Д゚)

さて、それでは後半編すたーと☆(ぁ






-----------------------------------------



高校の友人達と戦利品の見せ合ったりしている中。
とある事に今更ながら気付いた俺ガイルorz


関東冥土組の本、買い忘れてますヨッ!('A`)



まだ残っているかもしれない…そう思いつつ、急ぎ足でとある場所へ。




ハァハァ…なんつー暑さ…orz
いるだけで汗が出てくるヨorz



で、着いたので早速聞いてみる。


俺「(=゚ω゚)ノぃょぅ」
ば「いらっしゃい…って、もう残ってないよ?('A`)
俺「え!?Σ( ̄□ ̄|||


そりゃもうマジでないみたいで。
めぐしょも「あんた今更来ても遅いっつーねん」みたいな顔してました(違



取り置きがあるものの、しるいの取り置きらしい。
か、カンペキにハメられたっ!(何


いや、というかですね。
実は言い訳する事があるんですヨ。


10時半くらいかな。
東での買い物が終わったので、ちょっと早いけど…スペースに寄ってみるかと思い、行ってみると。



ヲイ、いないですよ('A`)

冥土服姿の人がいたけど、隣の人やったしorz



じゃあ、後でいいかな…と思い、後回しにしたんですが。
今考えてみれば、ちゃんと正確にスペースに行っていたのかな、と('A`)


や、1列間違ってたかもしれないし。
ともかく、俺が悪い、それだけは事実orz




無いのはわかったので、来てすぐに行くのもアレなんで、お話ししてました。
すると、ばばっちさんの電話に若から電話。


ば「今携帯電話がない横須賀の人がいるけど?」



…携帯電話はわかる。俺が料金払ってないからだorz
だけど、横須賀の人ってナンデスカorz


俺が行った地名を、そのまんまあだ名にするなぁヽ(`Д´)ノ



まあ、ばばっちさんの電話を借りて、毛の人としるいと若が一緒にいるとの事なので、合流する事に。




待ち合わせ広場に戻って、高校の友人達とお別れ。
みんな、ホントありがとー(;つД`)





で、毛の人、しるい、若が待つ場所へと向かってみる。






着いた早々イジメるとは、さすがやさぐれ組だぜorz
あだ名が10個もあるってどういう事よ、ヲイw



で、どっかでお茶でもするか、って事になり。
有明を脱出し、八重洲のドトールで一服( ´ー`)y-~~


まま〜りと一服していると、若電話に犬師からの電話。

「八重洲で迷った」
って聞こえたんですがw


まあ、迷ったらしいので、若がお迎えに行って…犬師と合流。



犬師の縞パンの素晴らしさを伝えてもらい(ぉ
時間が近くなったってのもあるので、17時半から始まる飲み会の場所へと移動。






移動してみれば、ゆかりんとめぐしょが先に居ました。
って、居るのは早っw


まま〜りしていると、続々とメンバーが到着。


ここで、飲み会参加者を書いてみる(ぉ



ばばっちさん、ししょー、若、しるい、犬師、そげんさん、かふたん、雨音りんさん(名前今知ったorz)、大樹(ぉ
兄貴、ゆかりん、めぐしょ、みかさん

くみちょ(遅刻)(ぉ
ガンちゃん(遅刻)(ぉ



くみちょは寝ていたようで、ガンちゃんは飲み会の開始時刻に遠く離れたどこかにいたようで。


2人を抜かす全員がいたので、若の音頭で飲み会開始!






大樹が俺とししょーの間に来なくて、変わりに女性陣のほうに行ってた(;´Д`)
テメェ、ホストやるのは地元だけでいいんd(ry


まあ、僕は疲れていたので、控えめに飲んでまして。
それでも酔っていたので、今回はかなり大人しくしてました。

つーか、みんなからすれば、大人しくしとけってヤツか(;´Д`)



で、そんな中、遅刻をしていたガンちゃんが到着。

ばばっちさんが「本日の主役登場〜」と煽り、ガンちゃん無事合流。




しかしまあ、俺はあまり飲んでなかったのもあって、周りばかり見てましたが。


・No.2大樹の一気飲みだとか、女性陣の甘い攻めとか
・兄貴はしるいと付き合ってるとかなんとか
・毛の人が相変わらず場を盛り上げているとか
・ガンちゃんは始めっからハイペース


まだまだあるんでしょうが、大体これくらいかと(ぉ






で、まあ…問題はここからなんですよ。


19時くらいだったかな。
めぐしょが夜行バスで帰るとの事だったので、そこでお別れ。大樹、いつまでもホストはやらんでええぞw


んで、まあ…ここからだったかなぁ…。
ガンちゃんの記憶がないって言ってたのは。



誰も書いていないようなので、僕が書きます。
ただし、ウソは書いてません。だって、一番絡まれていたんだからw




まあ、テメェはなんで酒飲まないんだよ、とか言われてたような。
ばばっちさんにも絡んでいたなぁ…(;´Д`)
あと、自分でお酒を頼む為、呼び出しボタンを高橋名人のごとく、連射してたとか。


あとはお酒は本当にいっぱい飲んでいたなぁ…。
全部一気飲みってカンジだった。




飲み会の時間が終わり、みんなから会費を集めている最中から
続々と、一気飲みとか、強いお酒を飲んでいた人達がダウン。



ガンちゃんが会費を払ってないとの事だったので、払ってねーと言ってみれば。
もう出来上がっていて、何を言ってもわからない様子。


しかも立てない…。何度も立つように説得というか、言っても立てなかったみたい。



しょうがないので、肩をかついで外へ。
外へ連れ出す間、大きな声で喋っていたので、静かにするように言ったんだけど、効き目なしorz



俺は元々、怒る側じゃなくて、怒られる側。
怒る事には慣れてなくて、怒ったとしても、もういいやと放り出してしまうんですが。


兄貴にしばさんが説教してるよー、って言われた時は自分が一番ビックリしましたが(;´Д`)





まあ、その説教やらなんやで、外へと連れ出し。
外へ出ても大きな声で喋るガンちゃんを、静かにして、と言っていたら。


毛の人の喝が入りました(;´Д`)
近くで見ていましたが、目も口調も怖かったナァ…。



俺が説教しても無駄そうなので、毛の人に任せて、また上へ。


居酒屋入り口近くでダウンしているゆかりんと少し話しをして、中へ。






…ここでようやく事の重大さを知ったというか。
アマラオちゃんがずっと寝ていて、しかもすでに寝リバース済。


意識はあるみたいだけど、中々喋ってくれない。

心配して来てくれた、兄貴とみかさんをゆかりんを見てあげるように言い、
喋らないアマラオちゃんに話しかける。…反応ないな…(汗





すると、横にいた若が

「あと2分したら、救急車呼ぶか」





その場に居たのは、ばばっちさんと若と俺ですが。

俺以外の2人は冷静でしたが、俺はもう動揺しまくり。


ウ、ウソでしょ…。
救急車って…。




店長と思われる人からも、救急車を呼んだほうがいいと言われた事もあり、呼ぶ事に。






5分くらいすると、聞き覚えのあるサイレンの音。
近くで止まったので、ああ、間違いなくココなんだな…と。



救急隊の方々達が来て、状況報告。
アマラオちゃんはすぐさま病院へと連れていかれました。




その後、俺と若で片付けをして。
で、外へと戻ってみると…



しるいとガンちゃんが外で寝てましたorz

と、同時にくみちょが到着(;´Д`)



まあ、もうここからは割愛で。
酔ってダウンした人達を、みんなで介抱してたので。



ばばっちさんが、女性陣を全員車で送ってくれている間も
みんなで、ダウンしたしるいとガンちゃんを介抱。



ガンちゃんは外へ運び出して、アマラオちゃんが病院に運ばれる時くらいから、すでに寝ていたようで。
このままの状態なら帰れないだろうから、ガンちゃんから自宅の電話番号を聞きだすも、聞き出すだけで30分はかかったorz


んで、電話…親御さんにもしかしたら車で送ってもらい、帰るかもしれないと伝えた。
あー…緊張したヨ…orz



で、介抱していたら結構な時間が経ち。
病院に運ばれていたアマラオちゃんが、もう大丈夫だろうとの事で、こっちに戻ってきた。

といっても、顔は真っ青。
運んだらすぐに寝ちゃったしねw




その頃にはガンちゃんがようやく意識を取り戻し。
自分が何をしてしまったのか、記憶がないから教えてくれ…と。


みんなで説明したんだけど、納得出来ない。
19時から記憶がないって言っていたけど、↑で書いたとおりで、後はずっと寝ておられましたよ。

終電が迫っているとの事だったので、ガンちゃん帰宅。お疲れ様でした。






で、倒れているしるいとアマラオちゃんをホテルに連れていき、お別れ。

その後、ばばっちさんと若と雨音りんさんが車だったので、ホテルの外でお別れ。

残ったししょーとくみちょと俺は電車で帰路に…。




まあ、帰る事が出来たらまだよかったんですが。
僕は立川にすら帰る事が出来なかったので、中野のネカフェで一晩を過ごしましたorz


こうして、関東冥土組の夏は終わった…。



---------------------------------------------------------


相変わらずまとまってないし、長いしorz
書きたいように書いたので、仕方ないかorz


あまりにも長いので、感想はコチラで書いておきます。
コミケ後半編はこんなもんで終了〜。  
Posted by pure_snows at 01:34Comments(0)TrackBack(0)

コミックマーケット68・感想

まあ、今回の飲みはいつもよりダウンする方が多かったようで。
僕も去年の夏にダウンして、皆様に大変ご迷惑をおかけしましたがorz







しかし…介抱はってのは本当に大変なんですねorz
コミケより、コミケ後のほうが疲れてしまいましたもん。

まあ、みんなが元気になってくれた…
本当によかった…。



次回…まあ、冬になるとは思いますが。
またこうやって集まる事があるかと思います。

前は、ダウンするのが1人、多くて2人だったので…大丈夫だったんでしょうが。
今回ダウンする人は多かったし、店にはかなりの迷惑をかけたし、救急車は呼ぶしで、大変な事になってしまいました。



僕はお食事会、っていう事にしなくても
飲み会でもいいんじゃないかなぁ…と思います。

ハメを外すとこうなる、っていう教訓が出来たと思うので。
体調に合わせた飲み方をすれば、無理もない飲み方だし、ほろ酔いくらいになるので、盛り上がると思うし。




別に酒を飲む事を煽った人が悪いんじゃなくて。
無理なら無理で、断るくらいの気持ちを持つ事が大事よね。


カッコ悪いっていうか、なんか腑に落ちないと思いますが…。
お酒は楽しく、そして迷惑をかけないように。



とても難しい事だと思いますが、次回からは出来るんじゃないかなぁ…って思います。

その次回があるかどうかは、わかりませんし、あったとして…
僕自身がハメを外して迷惑をかけたら、書いている意味はまったくといっていいほど、ありませんがねorz









まあ、しかし。
感想より気になる部分があった。


つーか、オフレポってこんなんでいいのかなって。
出来るだけ参加者のレポというか、日記を読ませていただきましたが。

まあ、俺の場合書きすぎなのかなぁ…って。
つか、オフレポになっているかどうかすら、わからんしorz



ま、コミケ関レポは以上で終わりにしたいと思います。
これ以上書かなくても、みんなの心の中に残っているので。

書かなくてもわかる部分もあるから。




本当に、長くなってしまって申し訳ない。
いつまでも駄文しか書けないやorz



最後に。

アマラオちゃんとゆかりんは、元気にしてますか?
日記に元気にしてます、くらい書いてもらえると、みんな安心すると思います。


酔った人達の介抱してくれた皆様、介抱ありがとうございました&大変お疲れ様でした。
関東冥土組の絵師の方々、素晴らしい絵をありがとうございます。本は宝物にしますヨ!



次回の冬、また集まれる事を思いながら。
お疲れ様でした!  
Posted by pure_snows at 01:21Comments(1)TrackBack(0)