生きる

人生、山あり、谷あり。。。 雨の日あり、曇りあり。。。 そして、必ず晴れ晴れとした清々しい日々も。。。

南ヨーロッパ、アンダルシア州で
暮らし始めて5年になります。
一年のうちの1ヶ月ほどは、日本へ帰国し
愛知県内で過ごしています。

アンダルシア州では、素敵なシニア世代たちの運動プログラムに関わったり
簡単なダンス・ステップをとりいれたリズム体操やファンクショナル・トレーニング
を指導したりしています。

また、時間を調整して友人宅の屋上ガーデン作りを助けたり
時には若者たちに日本語を教えたりしています。

様々な人々との交流の中で気づいたことや、覚えておきたいことなどを
自分自身のためにも書き記しておきたいと思います。

私の大切な故郷である愛知県内で名古屋市を中心に
素晴らしい活動をしている若者たちを応援しています。

http://kodom0.jimdo.com/



          ― そよ風 -

引越しいたします

最近、livedoor ブログで
いくつかの不具合が生じていますので
FC2ブログへ引っ越しいたします。

新しいブログ
http://1000miracles.blog.fc2.com/

プロフィール

2010年から、南ヨーロッパ 

アンダルシア州で生活しています。


心、身体、脳の働きなど健康維持、健康管理全般に関して

興味を持っていて、この地域のフィットネス・インストラクターの

一人として登録されたので、自分自身の技術と知識を

深め、学び続ける為に私自身も毎週、他のインストラクターの

クラスへ参加したり、毎年いくつかの研修、講習などを受けています。


現在は、英語を話すシニア世代を対象に

リズミック体操を取り入れたファンクショナル・トレーニングを

指導したり、時には若者たちに日本語を教えたりしています。


英国人の主人とともに、18歳の娘と

20歳の息子と一緒に生活をしています。


一年に一度、私の大切な故郷である愛知県に帰国し

一ヶ月から二ヶ月ほどの間、滞在できるように努めています。


曇りのち雨・雨・雨。。。

最近は、ずっと曇り空や雨の日々が続いています。



SAM_1466 









私のお気に入りの場所のひとつ、

海沿いでのブリスク・ウォーキングも

雨の為、行けたり行けなかったり。。。

 

 

仕方がないので、シニアのために

製作しようとしている運動プログラムを

練習がてら45分ほど自宅で行って

おしまい。

 

ただ、少しでも陽がさしてきたら

素早く外に出て、最低でも20分ほどは

日光に当たるようにしています。

 

そのほうが夜の間、ぐっすりと

眠ることができるので。

 


高血圧症

私たちの地域には

太っている人々が多いからでしょうか

私の周りの60代、70代は薬によって

高血圧症をコントロールしている人たちが

たくさんいるような気がします。

 

肥満のほかにも、ストレス、飲酒、喫煙、食生活、

運動不足、などの理由も考えられますが。。。

 

そこで、ここ2ヶ月ほど理学療法士のGさん、

高血圧症を薬によってコントロールしているEさん、

そして私の3人チームで、有酸素運動がどのように

影響するのか試してみるために、私が作成しようとしている

いす体操のプログラムを使って調べてみています。

 

まず高血圧症のEさん、

 

彼女は、普段から呼吸が浅く、運動最中にも

何度か深くゆっくりと呼吸をし続けるように

思い起こさせないと、一時的に呼吸を止めて

動いているか、浅い呼吸が続いていることもあって

30分程度の有酸素運動後にもやはり血圧は

少し上がり気味。

 

でも、週を重ねるごとに心臓が強められているのか

脈拍は運動直後でも安定してきています。

 

理学療法士のGさん、

 

彼女は、さすがに「有酸素運動」の仕組みをよく理解されていて、

最初から最後まで安定して酸素を多く取り込みながら、

音楽と私の動きに合わせてリズミカルに動き続けます。

 

そのためか、私たちの目標どおり

彼女の血圧は毎回少しだけ下がってます。

 

ある日は、仕事関連のストレスのためと思われる高血圧、

160/97で始まり、有酸素運動後には130/89まで下がりました。

 

ご立派!

 

そしてGさんの脈拍は、運動後も毎回安定しています。

 

さて、私の数値ですがインストラクターという役目がら

音楽に合わせて手足を動かしながらも

 

「呼吸を忘れないで!」

 

「姿勢を起こして!」

 

「お腹を引っ込めて!」

 

「腕を前に出して、次は上に。。。」

 

「足を横で2回タップして、次は4回。。。」

 

などなど、常に声かけをしながら動いていることもあり

正常血圧で始まっても、運動後には

毎回、少し、時にはかなり上がっています。

 

ただ通常の血圧は、今のところいつも正常値なので良しとします。

 

脈拍は、運動後も安定しています。

 

今は、血圧が上がり気味のEさんも、定期的に有酸素運動を

続けていくことで心臓や肺の機能も強められ、血液の循環や

代謝もよくなり食生活をも改善することによって、肥満症や

血圧の問題なども解消されていくことを望みます。

 

引き続き様子を見ながら、運動プログラムも

改善していきたいと思います。

 

 

 

 

 

ごめんね。。。

先月から今月にかけてバタバタとしているので

家族に申し訳ないと思いながらも

家事が疎かになってしまっています。

 

食事も、もうすでに味付けがされている

肉を購入し、いくつかの野菜と一緒に

オーブンに入れて調理するという

簡単なものだけになってしまっていることも

しばしばです。

 

普段は、好き嫌いなく、ほとんどなんでも

食べてくれる次女も、ついに

「このチキン、ぜんぜん美味しくない。

ママが作る料理のほうが美味しい。。。」と

かわいらしいことを言われ

今日は、張り切って昨日から仕込みをしておいた

コリアン風味のチキンを調理しています。


簡単なオーブン料理ですが、次女にとっては

ママが味付けをしたという事実が大切みたい。。。。

 

1)   骨付きもも肉チキンをニンニクのすりおろし、

ジンジャーのすりおろし、唐辛子、ごま油、

蜂蜜、しょうゆを合わせて作ったたれに

一晩付けておく。

 

2)   切っておいたポテトやニンジンなどと一緒に

オーブンで調理して出来上がり。

 

そして、今日は家中の掃除もがんばりました。

 

みんなで大合唱

最近、新しく運動プログラムに

加わったシニアたちのために、

去年作ったプログラムも整理しながら

ゆっくりとした曲で、ステップの組み合わせを

作っています。

 

そのため朝から、そこらじゅうに紙が散乱し

ランチを作りながら、リビングとキッチンを

行ったり来たりしています。

 

先週は、私の大好きな曲の一つ

 

“Can’t Smile without You”

 

に合わせて簡単なステップだけで

みんなで動いていたら、皆さん気分も高まってきて

最後には歌も歌いながら、両手も

格好良く上げてみんなで大合唱。。。

 

楽しいひと時となりました。


英語学習 3

エリザベス・キュブラー・ロスは、10年ほど前に

亡くなりましたが、私が尊敬している医療関係者の一人です。

 

彼女は若い頃、医学部進学を父親から反対されていたので

専門学校へ通い、検査技師をしながら自分で学費を稼いで

医学部へ通いました。

 

卒業後、仕事を探す為にアメリカへ渡り

病院で目にした末期患者への扱い方に驚き

患者をどのように扱うべきかという

講義を始めた精神科医です。

 

多くの人々への助けや支えとなる過程で

彼女自身、様々な障害を経験しました。

 

そんな彼女が残してくれた言葉を紹介します。

 

The most beautiful people we have known are

 those who have known defeat, known suffering,

known struggle, known loss,

 and have found their way out of the depths.

These persons have an appreciation,

a sensitivity and an understanding of life

 that fills them with compassion, gentleness,

and a deep loving concern.

Beautiful people do not just happen.

   - Elisabeth Kubler Ross -

 

defeat :敗北

suffering :苦しみ

struggle :もがき、努力すること

loss :失うこと

depth :深み、どん底

sensitivity :繊細さ

compassion :同情、思いやり

loving concern :愛情、思いやり

 

最新コメント
  • ライブドアブログ