Pure Blog

記事詳細

札幌より山本亜耕さん

11月8日札幌より

山本亜耕さん

がアーキテクト工房Pureに来て頂きました
 
初めての四国入りです

 

翌日行われる
 
House de Organic定例会
 
開催場所は熊本です

今回講師として出席して頂くのに合わせて
 
弊社アーキテクト工房Pureにわざわざ足を延ばして頂きました??

 

空港までお迎えの後
 
松前パッシブハウス大間の家をご案内

亜耕さんにとっては温暖な松山での断熱材の厚みなど
 
得に驚くことでは有りませんでしょうが??
 
まずは大間の家の断熱性能・設備等の説明


亜耕さんの言葉

『断熱性能・窓・設備そして開放的なLDKなど
 
まるで札幌で仲間の設計事務所の物件を見学しているみたい』
 
DSC_0142

寒い北国の北海道も温暖な瀬戸内気候の松山も
 
高性能を追及していくと室内空間は同じだと言う事ですね
 
ただ違うのは断熱材の厚み

亜耕さんの建てられている断熱は300㎜
 
大間の家の断熱は200㎜
 
たった100㎜の違いなのですが
 
亜耕さんの話を聞くと窓・基礎・壁等の細部の納め方がやはり違うんです
 
たとえば松山にはほとんどと言っていいほど雪は降り積もりませんが
 
北海道はパウダーのような雪が降り弊社で施工している屋根通気口では
 
パウダーのようなサラサラの雪が通気口より吹き込み
 
冬の間は解けずに軒裏にじ~と積もったままで
 
春先になり暖かくなったら溶け出すらしい
 
松山ではとても考えられない現象ですね
 
いろんな話を聞かせて頂きとてもいい勉強になりました


DSC_0143
 

大間の家の後は弊社事務所パッシブハウス松山にご案内です
 
事務所でも断熱・気密の話を
 
いつまでも話が続くのはやっぱり同じ仲間ですね??


 

この後現場監督の休場と
 
いつも気密測定等でお世話になっている
 
四国エアフォームの森田さんと合流して会食
 
やはりそこでも・・・・
 
休場にとってはとても新鮮で刺激になる話が効けたのではないでしょうか?

 

2次会はいつものように
 
ヤーマン33

DSC_0144
DSC_0148

 
いつのまにか姉妹で来ていたお客様と記念撮影???

翌朝早朝より亜耕さんと
 
House de Organic定例会の為熊本に出発の為そこそこに終了



社長写真高岡でした
 


コメント(0)2016年11月21日まじめな話 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

有限会社 アーキテクト工房 Pure

〒791-0243 愛媛県松山市平井町甲3-1 【Access Map

089-976-3131/Fax 089-976-3138

info@studiopure.jp

お問合せフォームはコチラ
  • Builders pure
  • House de organic
  • PASSIVEHOUSEJAPAN
PAGE TOP