Pure Blog

記事詳細

House de Organic  IN熊本
前回のブログ 札幌より山本亜耕氏の続きです
 
松山での前夜祭 ヤーマン33も早めに切り上げて
 
翌朝、福岡経由で熊本へ

 

各県から新玉名駅へ20数名集まり
 
 ㈱立山建設 さんの車数台に乗り込み早々に現場視察


DSC_0152



現場視察後は研修会場に集まりまずは昼食
 
いつもはお店で食べるのが多いのですが
 
大人数が一度に食事がでいる場所が近所に少ないらしく
 
皆で美味しい中華屋さんのお弁当

 
DSC_0153

 

午後より皆さんお待ちかねの
 
山本亜耕氏によるセミナー
 
テーマは『パッシブ換気』

DSC_0154
 

まずは北海道の住宅の歩みを聞いて
 
なるほど・・・この過去があるから今の北海道の建物が
 
妙に納得

 R0019408R0019407

四国松山の建物にも北海道のような建築の歴史があるのだろうか???

 

北海道の住宅の歩みの後はいよいよ本題のパッシブ換気について
 
内外温度差と給気排気口の高低差を利用し
 
機械に頼らず自然な空気のながらだけで家中を換気する方法


R0019412R0019410

R0019409 R0019414

システムは給気口から取り入れた冷たい空気を床下で温め家
 
暖まられた空気は家中をゆっくりと廻り
 
高い場所に取り付けられている排気口デマンド換気
 
(湿度が高くなると開閉するシステム)より外部に排気

暖かい空気は上に上る性質をうまく利用した換気システムで
 
超省エネで基本的にメンテナンスは不要
 
長期留守をしていても24時間自然に換気し続けるまさにパッシブ

 

季節の良い春・秋は???
 
温度差が少ないのに自然換気は排気できるの???
 
とても簡単で同じく高い場所に取り付けられている
 
第3種換気のスイッチをONすることで換気は成立

 

話を聞いていると温暖な地域でも出来なくもなさそうで
 
とても興味を持ってしまいました
 
どこかの現場でチャレンジしたいですね
 

とても簡単そうに亜耕さんは話して頂いてますが
 
ここまで完成さすにはいろんな苦労もあったはず
 
惜しむことなくいろんな実体験を話して頂きとても勉強になりました

 

亜耕さんのセミナーの後は株式会社マツナガの松永社長より 

デマンド換気・ソーラーウォーマー等の説明
 
R0019417
img_what01

とても充実した研修となりました
 
残すは懇親会
 
立山社長の行き付けの店で
 
な~んととても美味しい馬刺しを食べさせて頂きまたしても
 
皆大満足

DSC_0155DSC_0157


 
おなかも一杯

 
みんなで旅館に帰り部屋飲み
 
亜耕さんを囲んでここでも断熱談議
い~や~みんな断熱好きですね 熱い♪♪

社長写真高岡でした


コメント(0)2016年11月25日まじめな話 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

有限会社 アーキテクト工房 Pure

〒791-0243 愛媛県松山市平井町甲3-1 【Access Map

089-976-3131/Fax 089-976-3138

info@studiopure.jp

お問合せフォームはコチラ
  • Builders pure
  • House de organic
  • PASSIVEHOUSEJAPAN
PAGE TOP