Pure Blog

記事詳細

お得な高性能住宅
お得な高性能住宅

高性能なお家ではほんの少しのエネルギーで

冬場の室内の温度を20℃にすることができます

昨日完成見学会をさせて頂いた『北持田の家』

建物燃費ナビでの計算結果では

佐々木邸燃費ナビデーター

年間暖房負荷(20℃)32.99Kwh/㎡・年

年間冷房負荷(27℃)20.18Kwh/㎡・年

Q値 1.09W/㎡k   愛媛の省エネ基準では2.7W/㎡K

Ua値 0.325W/㎡k  愛媛の省エネ基準では0.87W/㎡K  

参考に日本の省エネルギー基準での北海道は

Q値 1.6W/㎡K  Ua値0.46W/㎡K

北海道に『北持田の家』をもっていって建てても

日本の省エネルギー基準は余裕でクリアー

温暖な瀬戸内気候の愛媛、松山でここまでの性能がいるのか??

その様に思われる方もおられるかとは思いますが

温暖な地域だからこそ少しの断熱材でここまでの数値が出せるのに

私から言わせれば何故、みなさんはされないのかがわかりません??

 

『北持田の家』は冬場に床下エアコン1台でどの室内も20℃にすることがます

17457724_1244543365665851_1176665238868487051_n17498917_1244543355665852_7880222783129862750_n


1台のエアコンだけで家中が暖かくなれば暖房をつけるのがもったいない

なんてこともないし

暖房にかかる光熱費も1か月3000円~4000円なら

けした高くもないでしょう♪

エアコンの買い替え時にもたくさんの数を買い替える必要もないし

一番に良い事は住んでいる方の体が楽である

冬場のお布団は毛布もいらないし冬用のごっついパジャマもいらないし

素足で過ごすこともできますよ

夜中にトイレに行きたくても、朝起きる時にでもお布団から出るのが

寒くないので苦でもないし

四国で多いと言われるヒートショックの原因を造り出す温度差も無く

安心してお風呂にもトイレにも行けるしこんなにいっぱい良い事だらけです

それにトイレの暖房便座のスイッチもOFFにしてもおしりは冷たくもない

高性能なお家で暖房便座の電源切っていなかったら

暖房便座がトイレの隠れ暖房器となっているかもしれませんね?
 
17457672_1244543342332520_4970652420166358307_n

上記のようないろんな事を考えても高性能な建物を建てる方が

いろんな面でお得になることがわかって頂いたでしょうか♪


社長写真高岡でした
 


コメント(0)2017年03月31日まじめな話 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

有限会社 アーキテクト工房 Pure

〒791-0243 愛媛県松山市平井町甲3-1 【Access Map

089-976-3131/Fax 089-976-3138

info@studiopure.jp

お問合せフォームはコチラ
  • Builders pure
  • House de organic
  • PASSIVEHOUSEJAPAN
PAGE TOP