Pure Blog

2016年03月

現場報告!!
最近とても春らしいお天気になりましたね。

テンションが上がります。

もう花見されましたか??

事務所の前の桜はもう少ししたらいい感じになりそうです。

1分咲き程度かな!!

さて、松山市北土居の現場は仕上げ工事を行っています。

06

クロス工事はラウファーザーです。

45

Rauhfaser(ラウファーザー): ERFURTのラウファーザークロスがヨーロッパで最も愛されている壁紙であるの

には、訳があります。魅力的なテクスチャが洗練されたエレガンス、質素な外観、素朴な外観などといった、あら

ゆる雰囲気にマッチするからです。そしてラウファーザーはいつでも好きな色を複数回塗ることができます。

ERFURT-Vlies-Rauhfaser では時を超越したラウファーザーのテクスチャとフリースのあらゆる優れた特徴が

統合されています。革新的な技術によって伸縮も少なく貼りやすい上、通気性・吸湿性に優れています。高繊維

含有量で、表面強度も大きいため施工後に生じた裂け目も容易に補修することができます。

クロスと違い、この上に塗装仕上げを行えばまた新しくよみがえります。

完成が楽しみです

5月初旬に完成見学会を予定しています。

お楽しみに

スタッフ takata

高田直樹ブログ

 

コメント(0)2016年03月29日現場レポート 
東温市の現場 構造見学会
今日は朝から1日、構造の見学会でした。

完成してからはお見せすることが出来ない
断熱施工や気密施工の状況などを包み隠さず
公開する日です‼

現場管理を任されている私としては
完成見学会以上にドキドキものです(゜゜;)

なぜなら、同じ内容の工事でも
施工のしかたで良くも悪くもなりますよと
お客様にお伝えしてるからです。

こんなに自信たっぷりに言っていて
実際がダメなら話になりません(/ー ̄;)

今日は6組のお客様と他県の住宅屋さんが来て
頂きました。

どのように思われたかはわかりませんが…
間違いなく来て見て損をした人はいなかった
と思います。

このような機会を快く与えてくれた
お施主さま、本当に有り難う御座いましたm(__)m

image


休場くん写真


やすんば











コメント(0)2016年03月27日現場レポート 
『流下式枝条架併用塩田』
桜はまだ早いと思いながらお天気もよかったので3月の連休を利用して大三島に行って来ました♪♪

ちょっと桜のつぼみは大きくなりかけていましたが
 
R0018030R0018032
飽きもせずよく行きます


大三島には皆さんもよくご存知の伯方の塩の工場があります。(何故大三島で伯方の塩かは??)
そこに行きたかった訳ではないのですが車でぶら~りと走っていると写真のような物が見えてきてこれは


R0018020

何???
 
R0018022


ちょっと見てみようかと車を止め近くによって見るとなにやら説明の看板が
そこには
流下式枝条架併用塩田   りゅうかしきしじょうかへいようえんでん』
と書いてあり海水からくみ上げた塩水の濃度を濃くるるためのもののようです
説明書きを見ていると伯方の塩の会社の方がビニール袋を手に提げてこちらに寄ってこられて
お土産ですと『されど塩』と書かれた塩のサンプル品を頂きました。

いろいろ目の前にある 流下式枝条架併用塩田の説明を熱心にして頂きました

海水をポンプでくみ上げて浅いプールのような流下盤に太陽の日が当たり水分を蒸発さ次に
ポンプで稲木を何段にも重ねた枝条架(竹の枝を何段にも重ねている)という所に海水を上から流して
風で海水をさらに凝縮させて最後に煮詰めて塩を作るとの事です

話によると田製塩の技術継承のためも「流下式枝条架併用塩田」の再現をして
今でも月1トンの塩を造って販売しているみたいです

大三島にある伯方の塩工場横にありますので皆さんも機会があれば見てみてください
お土産もいただけるかもしれません??


事務所の廻りの桜も少し咲いていましたよ♪♪
 R0018038R0018043
R0018040
来週週末頃が身頃ではないでしょうか?


今までの写真です 
5740


お花見が楽しみですね♪♪


社長写真高岡でした

 


コメント(0)2016年03月25日遊び 
桜 咲きだしたよ♪
こんにちは
今日は少し風が冷たいですね 

さて 少しずつ桜の開花宣言が されていますが
アーキテクト工房Pureのすぐ横の土手にある桜の木も
いくつか 桜の花が咲きだしましたよ

011


たくさんある蕾もピンク色になっているので
これから 次々咲いてくれそうで 楽しみです
お近くに来られた時は 是非 お立ち寄りくださいね
いいお花見スポットだと思います

お庭の方も いつの間にか いろいろお花が咲いていて

小さな白い花が なんとも可愛いのですが
一斉に咲くと とってもゴージャスな ユキヤナギ

005

これは クリスマス飾りに良く使われる ヒイラギでしょうか?
黄色いお花が咲いてました

006

芝桜のボチボチと咲きだして
このピンク色が春っぽくていいですよね 

007

そして キンポウジュ 別名ブラシの木 だとか
これが綺麗に咲き揃ったら コップ洗いのブラシのようになるらしいです
(一応調べて書いたのですが 間違ってたらごめんなさい)

008


お庭だけでなく 事務所周りには 山や川があって
いろいろと発見があります
ヒマを見つけては お散歩するも楽しみのひとつです

健康オタクの私にとって 
このお散歩が唯一の運動(?)といえるものかもしれないですね

春の日々 皆様 是非とも楽しんでくださいね

高岡真三美 ブログ たかおか















 

コメント(0)2016年03月25日遊び 
第三者機関 JIOさんによる検査
ここ1ヵ月、各現場で様々な検査が行われました!

伊予市の現場:構造躯体検査
垂木に金物がついているか?
構造用面材の釘のピッチは適正か?
ピンのうち忘れはないか?
などを確認してもらいます。
結果…
ピンの打ち込みがされてなかった
箇所がありました。
検査員のTさんご指摘ありがとうございます。
このことを大工さんに伝え
全部のピンの再確認ですm(__)m

image


大可賀の現場:基礎配筋検査
図面の通りに配筋されているか?
コンクリートのかぶりはあるか?
継ぎ手の定着は適正か?
などを確認してもらいます。
結果…
指摘はありませんでした(*´∀`)
検査員の方から「いつもキレイに
組まれてるね」とお褒めの言葉を頂きました。

image


東温市の現場:外装下地検査
防水シートの継ぎ手のかぶりは適正か?
軒天の裏まで防水されているか?
ピンホールはないか?
などを確認してもらいます。
結果…
指摘はありませんでした(*´∀`)
この現場は大半を塗布防水ですので
継ぎ手からの雨漏りはありません。
検査員の方も初めてこの工法を見たときは
なにを見ればいいのかと聞いてきたくらいです。

image


もちろん、指摘がないことが
一番いいのですが‼
第三者機関に確認してもらい
指摘や指導をして頂いて
そのことを改善し、より良い状態で
お施主さまに安心して引き渡しを
出来るように職人さんと一緒に
頑張ります( ☆∀☆)

第三者機関JIOさんの保証は10年ですけど
メンテナンスをきちんとして100年以上、
健康で安心して住める空間であり続ける♪
それが造り手の願いです!

休場くん写真





やすんば





コメント(0)2016年03月24日現場レポート 
 

有限会社 アーキテクト工房 Pure

〒791-0243 愛媛県松山市平井町甲3-1 【Access Map

089-976-3131/Fax 089-976-3138

info@studiopure.jp

お問合せフォームはコチラ
  • Builders pure
  • House de organic
  • PASSIVEHOUSEJAPAN
PAGE TOP