Pure Blog

2016年04月

完成見学会 先行予約始まっています。
今日はとてもいい天気!!

5月の完成見学会の現場外観写真、撮影に行ってきました。 

いつもはプロにお願いしているのですが、今回はすべて完成してからお願いするので自社での撮影です。

カメラマンはなんと高田が撮影!!

大丈夫なのか???

家具もコーシャさんの全面協力のおかげ!!

いつもありがとうございます。

素敵な雑貨に家具でなんといっても社長さんを始めスタッフさんがとても素敵です。

あと植物もフォーシーズンさんの協力で素敵な空間になりました。

IMG_0030
 
IMG_0095
 
IMG_0162
 
とても素敵なお家になりました。

是非、完成見学会へお越しくださいませ。 

なお、見学会は予約制になっています。

事前案内等も行いますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせいただいた方に現場地図お送りいたします。

それでは、楽しいゴールデンウィークお過ごしくださいませ!!

スタッフ takata

高田直樹ブログ
 

コメント(0)2016年04月30日まじめな話 
パッシブハウスジャパン四国支部勉強会開催
私、高岡がエリアリーダーをしております
パッシブハウスジャパン四国支部第1回勉強会が
県武道館中会議室で行われました
 
第1回勉強会は秋田県で設計事務所を経営されている
西方設計 西方里見氏を講師に迎えて
『西方流「床下エアコン暖冷房」躯体輻射』と題してのセミナー
定員40名を大幅に上回る50数名が参加して頂きました
セミナー参加者は設計事務所・工務店さんです
四国4県からだけでなく岡山・広島からの参加者もあり西方氏の人気度がわかります

R0018113
 

西方氏は床下を利用した断冷房を20数年前から実践されている
第1人者で私たち高断熱・高気密住宅を建てている業界では有名な方です

高性能住宅が普通に建てられる実務者になると
次はいかにシンプルに暖冷房を行う為にはと誰しも思うのです
アーキテクト工房Pureがスタンダードに作っている建物は
暖冷房付加が1㎡当り40Kwhと非常にエネルギーを必要としない建物になります
そこで注目されてきたのがヒートポンプを利用しての暖冷房エアコンとです
このエアコンを床下に設置して床下を暖め家全体を暖房すると言う事です
何だ簡単じゃんと思われるかもしれませんが中々奥が深いのです!!

まずは建物の性能(断熱・気密)がなくてはいけません
次に床下の基礎立上り位置が問題となります
 
基礎立上りがエアコンから噴出した温風を遮って隅々までいきわたらない為
温度ムラができることで室温が同じになりにくいと言う問題点
 
そんな事を考えて造られている基礎が西方流『床下オープン扁平基礎』です
 
一般的な基礎は建物の加重を受ける為に基礎を立上げて梁の役目をします
その梁を土間コンクリートの中に造って土間上には独立した基礎とするのです
もちろん構造計算を行なって建物の加重がどこにどの程度かかってくるかで 
基礎梁の配置が決まります

図1図2

 
このようにして床下をできるだけオープンにすることで温度ムラを無くすのです
セミナーを聞きにこられた皆さんも理屈ではわかっているのですが
実際に実践されている施工事例に見入っておられました

アーキテクト工房Pureも床下エアコンを施工している
現場が増えてきていますので大変参考になりました

今以上に快適空間を造っていくことができるよう日々勉強です

セミナー終了後講師の西方氏と懇親会
翌日は弊社現場視察をして頂き情報交換をさせていただく予定でしたが??
 
私、高岡は2016 PassiveHouseInternationalConferenceに参加する為
ドイツに向かって出国する日を翌日と違えてセミナー終了後あわてて旅立ったのでした!!



 社長写真高岡でした


コメント(0)2016年04月30日まじめな話 
新玉葱を丸ごと☆
こんにちは
ここのところ不安定なお天気ですね

さて 今日は お料理ネタをひとつ
我が家の両親は小さな畑で野菜作りにいそしんでいます
無農薬で新鮮な野菜は実に有り難いものです
この春もたまねぎがどっさり
そこで 簡単に美味しく たくさん食べることが出来る料理は??と
ネットで検索したところ 見つけた

「こんがり新玉葱まるごとスープ」


NCM_0886


玉葱の皮をむき 天地をカットする
オリーブオイルをひいたお鍋に 新玉葱をならべ 焼きつける
ひたひたの水 月桂樹 野菜ブイヨン(コンソメ 和風だしでも可)を加えて
コトコト煮込み 最後にお塩で味を整える

たったこれだけ

新玉葱の甘味ととろんとした食感がたまりません

毎日のご飯は できるだけ素材そのものの味を損なわないように頂きたいと思っています
使う調味料も出来る限り少なく 
その為には 旬のモノは積極的にチョイスしたいものです
美味しくて 栄養価も高く 値段もお安く 
この三拍子が揃ってるなんて 素晴らしい

温かいスープは 心も体もほぐしてくれます
少し疲れた日には もってこいの一品かなと

008


お散歩道に ブルーの小さなお花がいっぱい
ブルーの花って なんだか神秘的ですね

高岡真三美 ブログ たかおか



 











 

コメント(0)2016年04月28日遊び 
大平の現場 気密測定を実施しました。
今日は、お施主さま立ち会いで気密測定を
実施しました。

最近は好例になったことですが…
やっぱり、お施主さまが立ち会うと
緊張します(゜゜;)

もちろん、施工精度には自信はあります。
でも、C値0,2ともなると…
天候や家の形などに左右されるほど
微妙な測定になるんです。

高断熱・高気密住宅……
言葉では簡単ですが、、、
高気密な家を造ることは
簡単なことではないんです‼

今回の現場の測定値は
↓↓↓
減圧:0,146

image


image


加圧:0:165

image


image


なんと、測定は減圧・加圧を合わせて
2回だけで、測定時間は1時間半(゜ロ゜;ノ)ノ
測定回数…少な‼
測定時間…短っ‼

今回の測定結果の要因は、
YKKさんの窓(430)からの漏気が少なかったのが
大きかったです。
窓の気密がしっかりしていると、
現場は大助かりです‼
感謝しないとです(о´∀`о)

休場くん写真



やすんば

コメント(0)2016年04月25日現場レポート 
パッシブハウスを建てよう!
こんにちは
朝は良いお天気だったのに なんだか空模様があやしいですね

さて 以前もお伝えしましたが
弊社アーキテクト工房Pure社屋と
4年ほど前に建てさせていただいたお客様のお家が
パッシブハウスとして正式に認定されました

そして 無事に認定書も届いたということで

ジャ~ン お披露目です

005


006


入口横に飾りましたよ
スッキリとシンプルなデザイン
イイ感じに 馴染んでますね
毎日 これを見ながら出社です

設計士さん 基礎屋さん 大工さん 電気屋さん 水道屋さん 屋根屋さん・・・
ほんとうに もう 数えきれない業者さん方の努力の賜物ですよね
大工さんが 一枚一枚 外の杉板貼ったんですよ コツコツと
上棟後 木の繊維の断熱材が 下から上まで ぎっしりと運ばれていたのもビックリでした
(私はこの時 初めて木の繊維の断熱材という物を知ったのです)
その たっくさんの断熱材を ふわぁっと優しく 隙間なく 施していく センスが問われそうですね 
サッシの施工の勉強会とかして頂いたり・・・サッシがまた重い
いろいろ 懐かしいことが いっぱいです

そんな みんなで一生懸命造った パッシブハウス
もっと もっと たくさんの方々に知って頂けるように
「パッシブハウスを建てよう!」という広告を作っています
実に 分かりやすいお題です

008

BlogPaint

スタッフ皆で 暇を見つけては 折り折りして
定期的にポスティングをしています
ポストの中に見つけられた方 是非是非 手に取ってご覧になってくださいね

桜の季節は すっかり終わってしまいましたが
この春 事務所横の土手に 新たに植えた桜の苗木
早速 お花が

006

小さいながらも 綺麗な桜の花ですね

高岡真三美 ブログ たかおか








 





 

 

コメント(0)2016年04月23日まじめな話 
 

有限会社 アーキテクト工房 Pure

〒791-0243 愛媛県松山市平井町甲3-1 【Access Map

089-976-3131/Fax 089-976-3138

info@studiopure.jp

お問合せフォームはコチラ
  • Builders pure
  • House de organic
  • PASSIVEHOUSEJAPAN
PAGE TOP