Pure Blog

2016年07月

窓へのこだわり
アーキテクト工房Pureが標準仕様としている部材の一つに樹脂トリプルサッシがあります
 
1-IMG_6506


窓の種類として一般的なの物は

                                                1.アルミ枠+シングルガラス
                                                2.アルミ枠+ペアガラス
                                                3.アルミ樹脂複合枠+ペアガラス(トリプルガラス)
                                                4.樹脂枠+ペアガラス(トリプルガラス)
                                                5.木製枠+ペアガラス(トリプルガラス)
                                                6.木製アルミクラウド枠+ペアガラス(トリプルガラス)

こんなに沢山の種類の窓があるんですね
この種類の中から何を基準として窓選びを行うかが
とても建物の性能を考えた場合に重要になります
 
さて

みなさんが家を建てるとしたらどの窓を選択されますか??

1.アルミ枠+シングルガラス
 20年頃前まではどのお家も当たり前に使われていました
 価格は安いが冬はアルミ枠及びガラスに結露

                                                                2.アルミ枠+ペアガラス
 ガラスの性能は少し上がったが枠の性能は同じで枠には結露

                                   3.アルミ樹脂複合枠+ペアガラス(トリプルガラス)
 室内側の枠は樹脂製、室外側はアルミ製となり枠の性能は上がった
 最近LIXILさんよりトリプルガラスで商品名エルスターXの発売
 image


                                                                 4.樹脂枠+ペアガラス(トリプルガラス)
 樹脂枠は海外では一般的に使用されており
 日本のサッシメーカーも樹脂枠トリプルガラスの商品を競って発売
  アーキテクト工房Pure標準仕様(樹脂製トリプルガラス)
imgres


                                                                5.木製枠+ペアガラス(トリプルガラス)
 海外ヨーロッパで広く使われており性能もさることながら室内外からの質感も良い

                                                                6.木製アルミクラウド枠+ペアガラス(トリプルガラス)
 海外ヨーロッパで広く使われており性能もさることながら室内外からの質感も良い
 外部側にアルミが取り付けられており雨等による劣化対策に良い
 アーキテクト工房Pure事務所にも使用している

建物の開口部からの熱の出入りは
無題
(資料:日本建材・住宅設備産業協会)
 
写真にもあるように
冬の場合58%の熱が流失
夏の場合は73%の熱が入ってきます
数字から見ても開口部(窓)の大切さがよくわかると思います


アルミ樹脂複合サッシと樹脂サッシにドライアイスを置いて実験した写真です

13620812_1814299685466983_3057683916865135192_n
13627095_1814299692133649_6027976065215584291_n13620259_1814299708800314_8990458269515115946_n

13612345_1814299718800313_8641371857909645437_n

 
サッシを受けている木材がアルミ樹脂サッシの場合の結構結露して湿っています
愛媛ではここまで過酷な条件になることは少ないかもしれませんが
リスクを考えた場合サッシの選択は大事ですね
アルミ樹脂複合サッシよりは樹脂サッシの方が枠の性能は良いですので
当然ですがアーキテクト工房Pureの標準仕様品は樹脂枠+トリプルサッシとっています

建物の性能を上げる為には断熱材だけでも上がりませんし
窓だけ強化しても上がりませんすべてのバランスが整って成立します

一軒1軒間取りも違うし建築地も違うので同じ仕様で建てても同じ性能にはなりません
う~実に家造りは難しく楽しいですね

社長写真高岡でした












コメント(0)2016年07月29日まじめな話 
『斜めになった家』プラン提示
平屋の家に続いてプラン提示を行いました
 
今回のプランは
 
『斜めになった家』

R0018858

R0018857R0018855

R0018854

 
先日設計申し込みを頂いた
 
『5角形の家』

模型


と引けを取らないくらい斜めになった家です
 
敷地形状からして複雑???
 
南に素直な設計と敷地に対してと考えると・・・
 
こんな家になりました

プラン・リーブル & アーキテクト工房Pure
 
斜め得意です


問題は資金???

お客様のご要望100%近く入っています
 
そして資金計画よりUPする確率100%

お盆休み明けの概算見積提示に向けて積算開始

次回の報告をお楽しみに


社長写真高岡でした

コメント(0)2016年07月29日まじめな話 
今週末は予約制完成見学会です。
今週末は完成見学会です。

まだまだ空はございますのでお気軽にご連絡くださいませ。

繝偵z繝・繧「04
 
023
 
ca40b691-s
 
繝偵z繝・繧「08
 
趣味のスタジオ!!

いいな~!!こんな部屋ほしいな!!

繝偵z繝・繧「02
 
とってもおしゃれな空間見に来てね!!

スタッフ takata

高田直樹ブログ
 

コメント(0)2016年07月28日
「大可賀のお家」できたよ
こんにちは~
今日も朝から暑いですね
最近の我が家の朝は 蝉の鳴き声からスタートします
どうやら 庭の木には 蝉がい~っぱい いるようです 
ひどい時には 網戸にとまる・・・鳴き声が直です
でも これも夏ならではのこと
五感で季節を感じれるのは幸せなこと そう言い聞かせてます

さて 先日 現場「大可賀のお家」の完成美装が終わったということで 
社内検査をする為 行ってきました
完成して初めて見るお家は やっぱり楽しいです

想像していたより 断然 カッコよくて アートな箇所がいたるところに・・・

021


玄関のスロープには ビー玉がちりばめられています

足取り軽やかになりそう

こんな小さな発見に テンションがあがります


008

さりげなく目をひく 黄色の手摺

子供さんが可愛い顔を覗かせるのかな

022

ゴロゴロと石がいっぱいで面白い

ここに木が植えられるようです

012


タイルフェチの私は今回も可愛い色合いのタイルを見つけることができて
幸せです


もちろん 実用的な部分も・・・
子供さん用のクローゼット 使いやすそうです

オープンだから 自然と 整理整頓の習慣が身につきそうですね

014


最後に

ブルーにも いろいろ あるんだなぁ


023

コチラのお家の見学会は 今週末7/30・31 で開催いたします
まだ 若干空きがございますので
ご都合よろしいようでしたら 是非 遊びにいらしてください

今回も予約制となっておりますので
恐れ入りますが 事前に御予約のほうをお願いいたします

005 水草に小さな花が咲きましたよ

高岡真三美 ブログ たかおか

















 

コメント(0)2016年07月26日現場レポート 
大可賀の現場 今週末にいよいよ完成見学会
今週末の30日(土)・31(日)の2日間で
完成見学会を開催します。

場所は大可賀のアイテム愛媛のすぐ側です!


繝偵z繝・繧「04

この写真…
私は好きです。

リビングが吹き抜けになっていて…
物干し場が室内に(゜-゜)

ほかにも沢山、お家造りの参考にできる工夫が盛り込まれています。

是非、お越しください。
※予約制の見学会となっていますので 
事前に弊社までお問い合わせを宜しくお願いします。

休場くん写真

やすんば










コメント(0)2016年07月25日現場レポート 
 

有限会社 アーキテクト工房 Pure

〒791-0243 愛媛県松山市平井町甲3-1 【Access Map

089-976-3131/Fax 089-976-3138

info@studiopure.jp

お問合せフォームはコチラ
  • Builders pure
  • House de organic
  • PASSIVEHOUSEJAPAN
PAGE TOP