Pure Blog

2017年01月

お客様はどう思いますか?
つい最近フェイスブックで炎上していたことです

愛媛県の現場ではないとは思いますが皆様この写真の断熱施工どう思います??


935531_820333627992717_489119012_n1618686_820333814659365_525750558_n



1653580_820333827992697_669335100_n1655974_820333667992713_2088608535_n



お客様が暖かいお家を希望されてたかどうかも解りませんが

多分、今時の家なので昔の様な寒い家にはならないだろうと

誰しも信じて仕事を注文されているのではないでしょうか?

久しぶりにひどい施工写真を見てしまいました

少しでも安価な袋入りの断熱材を使用されている現場は多いと思いますが

その中でもきちんと施工して断熱性・気密性を高めようと頑張られている

会社さんが沢山おられるなかまるで逆の挑戦ですね

 


どんなにひどい施工をしていても設計上での温熱計算は

きちんと施工されている所と同じ数字となります

施主様は完成して入居され冬になれば
 

〝なんでこの家こんなに寒いのだろう?″ 



不信に思い誰かに相談されても図面上ではそんなに悪い性能ではなさそうですが・・・

そんな会話をされるような気がしますね?




どんなに高価で断熱性能が高い断熱材を使用しても施工精度がついていかなければ
 

〝もったいない”
 

〝施主様かわいそう”

 

こんな言葉しか出ませんよね

 


そしてこれがアーキテクト工房Pureの気密シートを張る前の断熱施工です


CIMG1328CIMG1353


CIMG1335CIMG1347


935531_820333627992717_489119012_n1618686_820333814659365_525750558_n



写真を見て頂いて設計上での断熱性能が同じなら皆様ならどちらを選びますか?

家造りは一生に一度の高い買い物失敗しないよう施工店を選びませんか?


《どこの県の何と言う建設会社さんの現場は存じませんが話題に出して申し訳ございませんでした》

 

社長写真高岡でした



コメント(0)2017年01月31日まじめな話 
東温市の現場 地鎮祭
先週の土曜日に地鎮祭を行いました。

私が現場に着くと

すでにお施主さまが(;゜゜)

少し早めに来たはずなんですが(笑)

この日を楽しみにしてくれていたんですね。

image


入社してから全ての地鎮祭に
参加させて頂いていますが
みなさん、緊張が少し、、、
あとは期待(;゜゜)

そんなとても素敵なお顔を
しています。

期待に答えるだけではなく

昨年お引き渡しをした
OBさまのアンケートにあったように
「想像以上の仕上がり」になるよう
今回、一緒に参加して頂いた
業者さんたちと造り上げていきたいと
思います!

image


lさま、想像しながら完成を
楽しみにしていてくださいね(笑)

休場くん写真

やすんば





コメント(0)2017年01月30日現場レポート 
東温市の現場☆
地縄張りに行ってまいりました


先日の社長のブログ(1/26)にもあった建替え現場です



既存住宅
 IMG_5165



解体
IMG_5168

地縄張り
IMG_5181



土地の形が四角形ではないので建物も少し変わった形に・・
R0018852R0018856

I様は

お家の性能についても とてもお勉強されていて・・・

設計のヒアリングの時も
ご要望をレポートのように丁寧にまとめてくださったり・・・

お打合せも毎回、予習復習ばっちりで臨んでくださいました




I様 これから楽しみですね
今後ともよろしくお願い申し上げます


金子さん写真かねこ

 

コメント(0)2017年01月27日現場レポート 
南雄三セミナー開催します

毎年恒例となりました『南雄三セミナー』の告知広告がリビング松山に掲載されました
今年お家造りをご計画の皆さん是非、
セミナーにご参加され失敗しない為の家造りを学んでみませんか?
簡易画像原稿です

《テーマ》

高性能でなければ資産価値にならない

でも、高性能だけでは資産価値にならない

 

日時:2017年2月12日(日) 13:30~15:30予定 (開場13:00~)
場所:LIXILショールーム松山 会議室(キッズスペース有)
定員30名(予約優先制)  参加費無料

 

住宅は一生に一度の大きな買い物です。でも日本では、20年経てば家の資産価値はゼロになってしまいます。
それではいけないと国も動き出し、家の資産価値が見直されることになりました。そんな時、高性能で健康、快適な省エネ住宅でなければ価値は付きません。
でも、高性能だけでは資産価値にはならないのです。資産価値のある家とはいったいどんな家なのか?

 

2017年を迎えて家造りをご計画を考えられている皆様この機会にセミナーを聞いて知識を増やしませんか?

セミナー開催前後はLIXILショールームの見学もでします

セミナーのお申し込みは下記よりお申し込みください

 セミナー申込み


コメント(0)2017年01月26日
お手本となる会社に
昨年11月末にご契約を頂いた東温市のI様邸
 
建築確認申請・長期優良住宅申請も認可され現場が始まりました♪

R0018852
 


既存建物の建て替えの為解体工事からスタートです
 
アーキテクト工房Pureがいつもお願いしている解体業者さんは 
 
松山市南白水台に事務所がある城東開発㈱さんです


DSC_0355


 
私はとても素晴らしい会社さんだといつも思っています
 
何が素晴らしいかと言うと
 
社長さんの社員教育への考え方です

 

毎朝社員さんが出社する前に出勤して
 
社員1人1人とあいさつを交わし顔色が悪かったり
 
体調悪そうな社員さんは現場で大きな事故につながる
 
可能性も有るかもしれないので教務内容を変えたり
 
休んでもらったりしているとの事

 

万が一社員の体調不良が原因で事故とかになると一番に迷惑をかけるのは
 
仕事を発注して頂いてる会社さんなので事前に予防しています
 
と言われていました

 

当たり前と言えば当たり前なのですがなかなかできません
 
以前事務所に社長さんが来られて私が話したことですが
 
アーキテクト工房Pureがお願いして解体してもらっていた現場に
 
私が解体の進捗状況を見に行った時の事です

 

私が車を降り現場に入っていくと解体作業をしている重機をわざわざ止めて
 
オペレータの方が下りてこられて現在の工事の進捗状況を説明してくれたのです 

私は職人さんは初めてお会いする方だったのですがとても親切に説明してもらって気持ちが良かったですよ
 


社長に話したことが有りました


 
その数か月後に社長が事務所に来られて話されたことが

以前お話されていた事を朝礼で皆の前で話しました

 

『うちの社員の事をお客様がこんな風に評価して頂いた事はとても有難い事です
 
他の現場でも客様が来られたら作業を一旦止めて挨拶してから作業をするようにしましょう』

 
と言いましたと
 

そして現在解体に入ってもらっている現場に行ってみると
 
解体作業の重機のエンジンが止まりオペレーターの方が下りてこられて挨拶をしてもらいました

ちゃんと社長が伝えられて事が現場作業をされている方に伝わっており実行している事
 
大変すばらしいですしとても高く評価したいです



アーキテクト工房Pureもお客様から
 
そして協力業者さんからも高く評価して頂ける会社に成る様努力していたします


社長写真高岡でした
 




コメント(0)2017年01月26日まじめな話 
 

有限会社 アーキテクト工房 Pure

〒791-0243 愛媛県松山市平井町甲3-1 【Access Map

089-976-3131/Fax 089-976-3138

info@studiopure.jp

お問合せフォームはコチラ
  • Builders pure
  • House de organic
  • PASSIVEHOUSEJAPAN
PAGE TOP