Pure Blog

2017年03月

お得な高性能住宅
お得な高性能住宅

高性能なお家ではほんの少しのエネルギーで

冬場の室内の温度を20℃にすることができます

昨日完成見学会をさせて頂いた『北持田の家』

建物燃費ナビでの計算結果では

佐々木邸燃費ナビデーター

年間暖房負荷(20℃)32.99Kwh/㎡・年

年間冷房負荷(27℃)20.18Kwh/㎡・年

Q値 1.09W/㎡k   愛媛の省エネ基準では2.7W/㎡K

Ua値 0.325W/㎡k  愛媛の省エネ基準では0.87W/㎡K  

参考に日本の省エネルギー基準での北海道は

Q値 1.6W/㎡K  Ua値0.46W/㎡K

北海道に『北持田の家』をもっていって建てても

日本の省エネルギー基準は余裕でクリアー

温暖な瀬戸内気候の愛媛、松山でここまでの性能がいるのか??

その様に思われる方もおられるかとは思いますが

温暖な地域だからこそ少しの断熱材でここまでの数値が出せるのに

私から言わせれば何故、みなさんはされないのかがわかりません??

 

『北持田の家』は冬場に床下エアコン1台でどの室内も20℃にすることがます

17457724_1244543365665851_1176665238868487051_n17498917_1244543355665852_7880222783129862750_n


1台のエアコンだけで家中が暖かくなれば暖房をつけるのがもったいない

なんてこともないし

暖房にかかる光熱費も1か月3000円~4000円なら

けした高くもないでしょう♪

エアコンの買い替え時にもたくさんの数を買い替える必要もないし

一番に良い事は住んでいる方の体が楽である

冬場のお布団は毛布もいらないし冬用のごっついパジャマもいらないし

素足で過ごすこともできますよ

夜中にトイレに行きたくても、朝起きる時にでもお布団から出るのが

寒くないので苦でもないし

四国で多いと言われるヒートショックの原因を造り出す温度差も無く

安心してお風呂にもトイレにも行けるしこんなにいっぱい良い事だらけです

それにトイレの暖房便座のスイッチもOFFにしてもおしりは冷たくもない

高性能なお家で暖房便座の電源切っていなかったら

暖房便座がトイレの隠れ暖房器となっているかもしれませんね?
 
17457672_1244543342332520_4970652420166358307_n

上記のようないろんな事を考えても高性能な建物を建てる方が

いろんな面でお得になることがわかって頂いたでしょうか♪


社長写真高岡でした
 


コメント(0)2017年03月31日まじめな話 
東温市の現場 断熱工事
今週は、お天気がはっきりしない日が続いてますね。
曇り時々雨が外の工事を担当してくれている業者さんたちを
困らせます(゜-゜)

しかし、雨が降るかもと工事を止めていたら進みが悪くなるので
時間ごとの降水量を確認しながら少しずつでも工事が進むように
作業をしてくれています。

雨に左右されない室内の充填断熱の写真↓↓

DSCF7734

ロックウールの60Kを大工さんが
タルキとタルキの間に入れていきます。
写真は1重目の施工が終わって2重目を入れる前です。

今日、現場を確認しにいくと
少しきつそうに大工さんが入れていたので

休場『サイズが少し大きいですか?』と聞くと…

大工の高田さん『大丈夫よって(゜゜)』

大工の高田さん『時間はかかるけど、入れた時の感覚が気持ちいいわい(笑)』って

職人さんからしたら入れやすい方が楽なのに
文句を言うどころか前向きな発言!!

高性能なお家を造りたいという同じ方向を向いてくれる
職人さんたちがいると私も凄く助かります。

DSC_1544

この写真↑↑に写っている職人さんも熱欠損が少なくなるように
小さな隙間にも断熱材を入れてくれます。

ご近所さんのおじいちゃんが、

『あんたのところの、職人さんは愛想もいいし
仕事も丁寧だね。お施主さんは幸せだよ』って
お褒めの言葉を頂きました!(^^)!

毎日、朝と夕方に現場確認をしてくれているみたいです(笑)

ご近所さんから褒められると嬉しいですね。

東温市の現場は、お施主さまのご厚意で
構造見学会を開催させて頂きます。

日時 4月9日(日)10:00~17:00(予約制)

職人さんたちが丁寧に施工した断熱施工や
気密施工などなど、実際、ご自身の目で見て
施工の大切さを実感しに来てみて下さい。

休場くん写真

やすんば








 

コメント(0)2017年03月30日現場レポート 
見学会ご来場頂きましてありがとうございました♪
こんにちは
今週で3月も終わりですね
お花見のご予定はたてられましたでしょうか?

さて 25日・26日と北持田の家で開催させて頂きました完成見学会 
無事終えることができました
お越し頂きましたお客様 誠にありがとうございました

この二日間は どういう訳か 風もとても冷たくて寒さも少し厳しく
午前中の外気温は 11度でしたが
午後からは冷たい雨が降り 7度まで下がってしまいました

しかし お家の中は 
お引渡前の生活熱も 全くない状態で
エアコン1台で しっかり20度をキープしていました 

コチラのお家は 1階床下にエアコンの暖気を吹かせて
その暖気が 各部屋の床下ガラリを抜けて 室内を暖め
家中が暖まるのです

20170325_165916

そして 床下に暖気を吹かせることで
床暖房に似た効果も得られるのですが
本物の床暖房のように 暖まり過ぎることがなく
足の裏に ほんのり温もりを感じる
実に気持ちのいい暖かさです

あるOB様によると
「新しい家になってから 植物もすくすく育つ」と・・・

そうか 植物も人間も同じ生き物
人間が気持ちいいという事は 植物も気持ちがいいのですね
コチラの植物も青々としています

IMG_1695

さらに 今回の見学会では お施主S様の お気に入りの絵も飾られていました
シンプルながらも 力強さが感じられる 素敵な絵ですね
やっぱりコチラのお家はアートを感じるお家です

BlogPaint

見学会終了とともに当日お引渡も終えて
少し寂しい気もいたしますが
これからは 御家族でもっともっと「いい家」に仕上げて下さると思います

IMG_1701

あらためて S様ご家族の皆様 ありがとうございました
これからも宜しくお願いいたします

最後に 毎回見学会にお越し頂くOB様が
「やっぱり我慢できなくて来ちゃいました」と・・・
いえいえ 我慢なんてしないで お気軽遊びにいらしてください
いつでも大歓迎です

高岡真三美 ブログ たかおか









 





 

コメント(0)2017年03月27日現場レポート 
北持田の現場 引渡し
先週の土日で完成見学会を開催させて頂きました。

24組のお客様に来て頂き、弊社の高岡と金子が
ほぼ休む暇もなくご案内をさせて頂きました。
スタップの人数的に20組前後がいっぱいいっぱいです(笑)
 
BlogPaint

DSCF4238


来て頂いたお客様は約1時間かけてお家の性能や使用している素材
などなど…沢山の質問をして頂けれます。
本当にみなさん勉強熱心な方々ばかりです。

4月9日に開催予定の構造見学会にも
興味深々な方も!

こうやって、お客様に現場のご案内できるのも
お施主さまが協力してくれるおかげです。
Sさま、本当にありがとうございました。


完成見学会も無事終わり、、、、


日曜日の18時からお引き渡しを(゜゜)
いつものように設備の説明をリクシルさん・ガス屋さんに
して頂き、私が換気やお家のお手入れについてご説明をさせて頂きます。

1490576826369

1490576829886

1度に沢山のご説明をしたので
分からないことがあれば遠慮なさらずに
ご連絡下さいm(__)m


Sさま、竣工おめでとうございます。
これからも、末永くお付き合い宜しくお願い致します。

休場くん写真
やすんば

 

コメント(0)2017年03月27日現場レポート 
北持田の現場 エクステリア工事
完成見学に向けて着々と工事が進んでいます。

昨日は網戸の取り付け(^-^)
弊社が行う通常の見学会は
網戸が付いてない状態で行います。

いたずらっ子が網を破いたら
大変なのでΣ(゜Д゜)

でも、今回は引き渡しの都合で
取り付いた状態をお見せできます。

「網戸って付くんですか?」

よくお施主さまに聞かれます(笑)

もちろんオプションなんかではありません‼
標準です(^-^)

トリプルガラスでもドレーキップ窓でも
用途にあった網戸が付きます。


さて、完成見学会まで
あと今日を入れて3日。


表題のエクステリア工事も
今日、ギリギリですが
なんとか間に合いました‥

image


ランドスケープ創さんが施工して
くれてます~

ハナミズキ・アオダモ・やまぼうし

あとは、ゆきやなぎなどなど

image


いろんな種類の中木や低木が植えられています。

image


是非、内観だけでなく

お家を引き立てるお庭も楽しみにして
お越し下さい。

あと、数組は見学可能だと思います。
見学を希望されるかたは、弊社まで
お問い合わせをよろしくお願いします。

休場くん写真


やすんば


コメント(0)2017年03月23日現場レポート 
 

有限会社 アーキテクト工房 Pure

〒791-0243 愛媛県松山市平井町甲3-1 【Access Map

089-976-3131/Fax 089-976-3138

info@studiopure.jp

お問合せフォームはコチラ
  • Builders pure
  • House de organic
  • PASSIVEHOUSEJAPAN
PAGE TOP